日テレ

ボイス 110緊急指令室・1話ネタバレ感想・利き耳が得意なひかり(真木よう子)は間違っている?あらすじも・見所・考察・解説

更新日:

ボイス 110緊急指令室初回1話ネタバレ見所考察解説になります。

 

唐沢寿明&真木よう子が初共演! “声”を手掛かりに人々を救うタイムリミットサスペンス

感想だけ見たい方は【感想・評価】へ目次から飛べます!

 

スポンサーリンク

ボイス 110緊急指令室1話あらすじ

  神奈川・港東署の敏腕刑事だった樋口(唐沢寿明)は3年前、妻・未希(菊池桃子)を惨殺された。その上、未希からの通報を受けたひかり(真木よう子)の証言により被告・相良(平原テツ)は保釈され、逃亡。交番に配置換えになった樋口は、ひかりが科捜研勤務を経て緊急指令室に室長として舞い戻ったと知り、詰め寄る。そこに大学生の夏美(吉川愛)から助けを求める通報が…。

Yahoo!TVより引用

 

ボイス 110緊急指令室見逃した方は

詳しくはこちら→ボイス 110緊急指令室・見逃し配信動画・視聴方法/唐沢寿明&真木よう子主演作品1話から最終回まで無料期間あり

\ボイス 110緊急指令室を視聴する/

Huluで視聴する

(AD)

スポンサーリンク

ボイス 110緊急指令室1話・ネタバレ・ストーリー・全体の流れ

3年前、横浜―。検挙率トップを誇る港東署強行犯一係の係長・『ハマの狂犬』の異名を持つ樋口彰吾(唐沢寿明)はその日、犯罪グループの張り込み中、妻・未希(菊池桃子)からの着信に気づくものの、業務を優先してしまう。その着信が妻からのSOSだとは知らずに……。

その頃、再開発地区では、謎の殺人鬼に追われ恐怖の中で息を潜める未希が、110番に助けを求めていた。
港東署の緊急指令室で未希のSOSに応じた警部補・橘ひかり(真木よう子)は、その声に緊急性を感じるが、一度切れた通話にコールバックしたことで殺人鬼に居場所を知らせ、電話越しに未希が惨殺される一部始終の音を聞いてしまう―。後輩の石川透(増田貴久)から事件の連絡を受けた樋口は、同期の強行犯二係・沖原隆志(木村祐一)の制止を振り切り、惨殺された妻の姿を目の当たりにして言葉を失うのだった。

1ヶ月後。法廷には未希殺害の被疑者・相良(平原テツ)の姿が。事件当日は泥酔状態で何も覚えていないという相良に対し、検察側の証人として証言台に立ったひかりが、相良の声が電話で聞いた犯人の声ではないと証言する。通話記録を調べればわかると話すひかりだが、提出された証拠には犯人の声は記録されておらず……。相良の犯行を確信する樋口は、ひかりの証言に逆上し、法廷は混乱に包まれる。

3年後―。交番勤務に配置換えになった樋口は、かつての同僚たちからも煙たがられるほど落ちぶれていた。一方、科捜研で難事件を解決し実績を積んだひかりは、自ら希望を出し港東署の緊急指令室長に就任。被害者を迅速に救出するためのチーム、“ECU(Emergency Call Unit)”の設置を警察幹部たちに提案する。ひかりは樋口を新しいチームの現場リーダーにするつもりだと話すが……。

そんな中、緊急指令室に若い女性・萩原夏美(吉川愛)から通報が入る!事態が一刻を争うことを察知したひかりは自ら指揮を執り、樋口に指示を出すが……!?通報者の身に危険が迫る緊迫のカウントダウンはすでに始まっていた!

ボイス 110緊急指令室公式より引用

ボイス 110緊急指令室1話の続き・・・

続きはこちら↓↓↓

通報してきた夏美(吉川愛)は場所が分からない。

男に、追われている。

一対一で、まさに、恐怖のかくれっこ状態。

 

橘ひかり(真木よう子)は、夏美の電話から聞こえてくる音を頼りに、犯人と、現場の状況を頭に描く。

 

樋口彰吾(唐沢寿明)と後輩の石川透(増田貴久)は、特定されたとされる風俗店の入ったビルに到着するも、被害者の夏美(吉川愛)は、いなiい・・・

 

ひかり(真木よう子)が、音から、取り込んだ情報としては・・・

男は、凶器に、ハンマーを持っている。

床にビニールを敷いている。

横浜で起こった、連続殺人犯の可能性がある。

若い女性が何人も被害に遭っている。

ハンマーで頭蓋骨を撃ち抜かれているのだった。

 

男は、殺しを楽しんで、誰にも分からない場所で、じっくり犯行を行おうとしているのでは?と、気付く。

そして、ずっと聞こえてきていた、ポコポコという水の音。

ひかり(真木よう子)は、それは水槽から発せられる音だと気付く。

 

樋口彰吾(唐沢寿明)に、現場に向かわせる。

しかし、被害者の夏美(吉川愛)は、犯人に捕まっていて危機一髪の状況だった。

 

スポンサーリンク

ボイス 110緊急指令室1話・感想・評価

利き耳が得意な、ひかり(真木よう子)。

でも、タイトルは、ボイスなのですね。ear(イヤー)な気がしますけどね。

まあ、ボイスを聞き逃さないっていうのも重要ですね。

ひかりの場合、ボイスどころか、その後ろの音も聞き逃さない。

もはや超人だ。

 

たしかに、ひかりのような、耳が【利く】タイプの人っていると思うのですよね。

そういう人が、緊急指令室に勤務することは、まさに、天職ですね。

 

一方、樋口彰吾(唐沢寿明)サイドとしては、やるせないよな。

せっかく自分の妻が殺されて、捕まえた犯人だと思う男を、ひかり(真木よう子)の利き耳によって一刀両断されてしまうのだからね。

そして、因縁の相手のひかりと、また一緒に働かざるを得なくなってしまったという、運命・・・

ひかりの利き耳が間違っていたのだろうか、それとも・・・。

 

樋口彰吾(唐沢寿明)の現時点の状況だと、やり切れないよな・・・

ひかり(真木よう子)の指示なんかに従わない!、俺は俺のやり方で逮捕する!ってなるんじゃない?って思ってしまうだろう。

1話で完結しなかったけど、どうなるのだろうか。

 

ひかり演じる、真木よう子は、良かったですね。

凛として、自分の耳を信じて、華があったな。

 

そして、ひかりが、彰吾(唐沢寿明)の妻と対応した時の音声が途中で、消されていたけど、警察内部のもめ事だったとか?

それで、彰吾(唐沢寿明)の妻は犠牲になったってパターンかな?

 

彰吾の妻の未希役は、菊池桃子(大御所)なので、あり得るよね。

妻が、実は陰で、彰吾を裏切ったりしていたのかな。

うーん、それは切ない(って勝手に妄想・・・)

真相はいかに?

 

夏美(吉川愛)ちゃんは、最近、ゲスト出演多いですね。

演技もうまいけど、それにしても、スタイル良かったな。

 

韓国ドラマのリメイクということですが、唐沢寿明と、真木よう子の演技で、日本版も、骨太の作品になりそうです。

 

ちなみに、韓国版ボイスは、パラビで視聴できますよ。【Paravi】で視聴する見比べても面白そうですよね。

 

ボイス 110緊急指令室1話・評価4

 

\ボイス 110緊急指令室見逃した方はHuluで視聴/

Huluで視聴する

(お試し2週間以内に解約すれば料金は掛かりません)

(AD)

[

スポンサーリンク

ボイス 110緊急指令室・キャスト・スタッフ


土曜日のドラマ


【放送局】日テレ

【開始日】7/13

【時間】10時00分~

【出演】唐沢寿明、真木よう子、増田貴久、木村祐一

【脚本】浜田秀哉

【演出】大谷太郎、久保田充

【プロデューサー】池田健司、尾上貴洋、後藤庸介

【HP】ボイス 110緊急指令室

唐沢寿明&真木よう子が初共演! “声”を手掛かりに人々を救うタイムリミットサスペンス

ココがポイント

電話での通報から「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」を使命とする緊急指令室を舞台に、犯罪被害者の生死を分ける“クライシスタイム”が存在する事件を描く。

 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-日テレ
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.