2020春

MIU404・1話ネタバレ・感想・考察~カーチェースにぐんぐん引き込まれる!ハリウッド並み?

更新日:

MIU404・1話ネタバレ感想・考察になります。

綾野剛&星野源のW主演! 野木亜紀子オリジナル脚本の“機捜”エンターテインメント

原作はなしオリジナル

スポンサーリンク

MIU404・1話あらすじ・ネタバレ感想

 警視庁刑事部の機動捜査隊(機捜)に臨時部隊「第4機捜」が新設された。招集された志摩(星野源)は、候補段階では落とされた交番勤務員の伊吹(綾野剛)と組むことになる。伊吹は「とにかく足が速い」と評判だったが、元同僚は彼について話したがらず、不安要素ばかり。そして第4機捜任務初日。伊吹と初めて対面した志摩は、意外にも礼儀正しい彼に好印象を抱く。

Yahoo!TVから引用

煽り運転

第4機動捜査隊・隊長は、桔梗ゆづる (麻生久美子)。美人で、気が強い。

キャリアの九重(岡田健史)は、新人だが、細かいし、堅い。

伊吹(綾野剛)と、志摩(星野源)は一緒に組み出動する。

伊吹(綾野剛)が運転することに。

後ろの赤い車に煽られる。

伊吹(綾野剛)は、運転すると気性が荒くなり直観重視型。一方、冷静なタイプの志摩(星野源)。

1話のタイトルは、衝突って言うタイトルですが、衝突しあう2人。

カーチェースが始まる。

そんなこんなの中、横断歩道では、おばあちゃんが、転倒してしまった。

さらには孫に渡すおもちゃを忘れてしまう。

おばあちゃんの落し物の袋を、伊吹(綾野剛)が届けることに。

マウント取り合えと、アドバイスを受ける。

殴打事件

伊吹(綾野剛)は、奥多摩の交番から来た。

ヤンチャな伊吹に、志摩(星野源)は、適性がないなら奥多摩に返すと言う。

小学生女児が、交番におばあちゃんがいなくなったと相談する。

そう、あのおばあちゃんだ。

殴打事件があった。

規則に則る、志摩(星野源)と、無視しようとする伊吹(綾野剛)もめる。

衝突!衝突!

初動捜査が、機捜の仕事。

伊吹(綾野剛)は、目撃者は、好きとか嫌いとか、言ってたと、調書も書いていない。

あくまでも、感性で動く

記憶で、報告書を書くと言った、伊吹(綾野剛)に志摩(星野源)が怒る。

衝突!衝突!

俺は、自分も他人も信用しないと言う、志摩(星野源)。

衝突!衝突!

犯人と思いきや?

逃げた犯人を追う。

駐車場で、煽り運転された赤い車が駐車してあった。

この車の運転手が被害者だった。ドライブレコーダーがなくなっていた。

ついさっきまで、容疑者だった男が実は被害者‼アクセントがあっていいですね

被害者の水島を看板で殴り、水島の車から、ドライブレコーダーを見つけて盗んだことが発覚。

犯人の車の目星が付いた。

初動捜査が終わり、他の部署に引継ぎをする。

あっけなく任務終了に、最後までやりたかったとぼやく伊吹(綾野剛)。

その後・・・

正義感が警察の仕事だと言う、伊吹(綾野剛)。

一方、志摩(星野源)は、自分のことを正義だと思っている奴が一番嫌いだと言う。

正義感は時に、必要だけど、過ぎると横暴になりますよね

おばあちゃんを探している女の子は、保護されていた。

横断歩道で倒れたおばあちゃんは、相変わらず行方不明。

そこで、伊吹と志摩は、おもちゃを買った店に問い合わせる。

機捜の仕事じゃないことまでやりたがる伊吹(綾野剛)。

伊吹(綾野剛)の捜査中の発言により、4機捜の存在が、ネットにさらされサーバーダウンした。

4機捜は、公にしないことになっていたのだ。

伊吹(綾野剛)はお荷物キャラ?と思いきや?

結局・・・

煽り運転の運転手を殴打したのは、同じく、煽り運転の常習犯だった。

煽り運転同士が衝突した事件だった。

衝突の伏線回収

志摩(星野源)は、伊吹(綾野剛に、マウントの取り合いは、悲劇にしかならないと伝える。

伊吹(綾野剛)は、多摩ナンバーの車を見たと言う。

それを嫌う、志摩(星野源)。

伊吹(綾野剛)は、エンジン音が同じだと気付く、

しかし、犯人はンバーを変えていた。

伊吹(綾野剛)に忠告し、マウントを取ってしまった志摩(星野源)。

本当はそういうやり方が嫌いな志摩でも、思わずってことあるんですね。

志摩(星野源)と、伊吹(綾野剛)はまた一緒に捜査に出かける。

朝になると、犯人の車だと、伊吹(綾野剛)が反応した。

犯人の車は健康食品の社用車だった。

バレた犯人は逃走を続ける。

激しいカーチェースが繰り広げられる。

カーチェースカーチェス

信号が赤なのに、止まろうしないので、割り込んで入って、車が横転。

エアバックも作動するほど。

ポンコツになった車を後に、

伊吹(綾野剛)は、走って追いかける。

足の速い伊吹の出番!

逃げ惑う犯人。

無駄に発砲しようとする伊吹(綾野剛)、志摩(星野源)がそれを止めて、逮捕。

おばあちゃんも見つかった。

犯人の会社は、危険薬物を密輸していた。

運転時それを使用していたかも?

一件落着!

MIU4041話・1話・感想・考察・評価

逃げ恥、アンナチュラルでお馴染みの野木亜紀子脚本です。

素直に面白かったですね。

綾野剛と、星野源のW主演も良かった。

【衝突】というエピソードだったけど、衝突バチバチの回でした。

ハリウッド並みのカーチェース&車横転。

ストーリーも楽しめて、目にも驚き、最高のエンターテインメントでしたよ。

煽り運転と、伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)の性格をバチバチ戦わせる所アクセントが効いていて、よい対比でした。

伊吹(綾野剛)の方が最初に名前が出てきているだけあって、メインなのかしら?

私は、志摩(星野源)のタイプに惚れますね。

正義感が強すぎる人って、自分の間違いに気付かない場合も多いですよね。

最近話題の自粛警察とかも、正義感の無駄遣いと言うか。

良いことにも悪いことにも作用する正義感をうまく自分の中で昇華しないとダメだなと思う、今日この頃です。

志摩(星野源)は、マウント取るタイプ嫌いだとか言って、置きながら、マウント取って仕舞う所とか

また、憎めない性格しているなー

星野源の目がキリリと光っていて、適役でした。

一方、伊吹(綾野剛)は、感覚主義で、絶対音感じゃないけど耳が優れている。

発達障害とかサバン症候群とかそういう描き方じゃないけど、足も速いし、天才?だけど、何かが不足している人って感じかな。

こういう人って、本当直に進んでいきますよね。

冷や冷やするけど、隣に、志摩(星野源)がいてくれるなら安心感ありますね。

MIU404、1話評価4.8

スポンサーリンク

【MIU404】・キャスト・スタッフ

金曜日のドラマ


【放送局】TBS

【開始日】6/26

【時間】10時00分~

【出演】綾野剛、星野源、麻生久美子、岡田健史、橋本じゅん

【脚本】野木亜紀子

【演出】塚原あゆ子、竹村謙太郎、加藤尚樹

【プロデューサー】新井順子

【主題歌】感電/米津玄師

【HP】MIU404

 

ココがポイント

綾野剛&星野源のW主演! 野木亜紀子オリジナル脚本の“機捜”エンターテインメント

「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」(ともに同系)など数々のヒット作を生み出している野木亜紀子が脚本を手掛けます。

 

1話からの感想

MIU404・1話ネタバレ・感想・考察~カーチェースにぐんぐん引き込まれる!ハリウッド並み?

MIU404・2話ネタバレ・感想・考察~正直無理やり感あるけど、毒親への殺意が怖いよ

MIU404】を⇒【Paravi】で視聴する

[/st-cmemo]

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-2020春

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.