2020春

アンサング・シンデレラ1話感想・ネタバレも含む・褒めてあげてよ!大感動、号泣してしまった~薬は大事だよ

更新日:

アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋・1話ネタバレ感想・考察になります。

石原さとみ主演! 病院薬剤師が患者のために奮闘するヒューマンドラマ

スポンサーリンク

アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋・1話あらすじ・ネタバレ

病院の薬剤部で働く薬剤師・みどり(石原さとみ)は、先輩で副部長の瀬野(田中圭)と共に急患対応をすることに。新人のくるみ(西野七瀬)は、命を助けても感謝もされず、大量の処方箋の処理に追われる病院薬剤師の仕事を目の当たりにする。そんな中、みどりは血糖値が安定しない中学生の糖尿病患者が気になり、投薬指導を行う。後日、医師の処方ミスを見つけたみどりは…。

Yahoo!TVから引用

くるみ(西野七瀬)を指導する

医師の間違い等で、世間では、修正が必要な処方箋が1日に4万枚出ている。

みどり(石原さとみ)は、食事中の医師に確認しに行くほど熱心な薬剤師。

これ、石原さとみだから、清々しく見えるけど、医者からしてみれば嫌だよなー

くるみ(西野七瀬)を指導する。

みどりは、新人のくるみのおにぎりまで、握ってくるような性格している。

しかし、くるみは、人の握ったおにぎりはダメだと言う潔癖気味。

妊婦さんの急変

みどり(石原さとみ)は、医師の処方に対して、問題だと感知して、さらには、異変を感知する。

切迫の妊婦の患者さんが、急変したのだ。

みどりは、調べ上げて、確信した!

みどり(石原さとみ)は、医者に片頭痛ではなく、HELP症候群ではないか?と詰め寄る。

結果として、みどり(石原さとみ)は、救急の患者の服薬している薬で、患者の命を救った。

もう、ここまでくると、みどりちゃん、医師免許持っていて欲しい。

 

しかし、医師に越権行為だと、みどり(石原さとみ)は、怒られてしまった。

 

糖尿病の女の子たちの友情

入院中の、糖尿病のゆうかちゃんとなおちゃんという女の子がいる。

みどり(石原さとみ)は、なおちゃんは治療に専念していると評価するが、そんな、なおちゃんは、いなくなる。

みどりは、薬剤師の仕事が忙しい時に、病院中を探し回る。

これはないわよ。さとみちゃん!

クレーマーの客が文句を言ってくる。

そんな時は、調剤の魔術師の出番だ。

年配のお爺さんの、荒神さんがイライラしている患者をなだめる。

みどりは、外階段で倒れている、糖尿病のなおちゃんをみつける。

見つけるのは、どちらかというと、看護師の仕事では?

なおは、食事の前に、インスリンを打たなかった。

なおの行動は、わざとだと、見抜く、みどり。

なおは、学校で病気について、言えなくなっていた。

自分が他の子達と違うからだ。

病院だとゆうかちゃんと言う、友達がいたから、わざと退院を遅らせていた。

医療安全委員会に掛けられるみどり

みどりは、薬剤師として越権行為だと言われ、医療安全委員会にかけられてしまう。

くるみ(西野七瀬)は、患者を救って結果を出しているみどりに対して、誰にも感謝されない上に、バツなんて!と落胆してしまう。

みどりが、ラーメン屋に行くと、薬が遅い!とブちぎれるクレーマーが店主だった。

そこで、小野塚  (成田 凌)に出会う。

恋の予感

小野塚  (成田 凌)は、親が薬剤師だから親近感があるという。

医療安全委員会当日、みどりは、越権行為だと、糾弾される。

みどりの世話係の、瀬野(田中圭)は、かばうのかと思ったら、クビにするべきだと発言する。

越権行為中、その場にいた助産師は、みどりの行動をかばいだした。

救急の医師が、みどりの助言があったから、気付けたと報告する。

販田(真矢ミキ)は、怒っている医師のミスに繋がる事案を発見し耳打ちする。

と、医師は、急に態度を改めて、懲罰会議の結果は、おとがめなしになった。

薬剤部のメンバーは、喜ぶ。

薬剤部のメンバー良い人達過ぎる

しかし、みどりは、患者に寄り添いすぎだと責められる。

その後

みどりは、命を救ってもらったと、妊婦の患者さんに感謝される。

問題を起こした、糖尿病のなおちゃんは退院する。

なおちゃんが退院して、寂しそうにしているゆうかちゃんに、みどりは、寄り添う。

私には、ここしか居場所がないと言うゆうかちゃん。

この気持ち分かるか?と叫ぶゆうかちゃん。

みどりは、分からないけど、ほっとけないと言う。

ちゃんと薬を使って普通の未来を手にして欲しいと言う、みどり。

退院して帰ろうとするなおの所に、ゆうかが行く。

病院じゃなくて、外で会おうと、約束する、ゆうかちゃんとなおちゃん。

大人になったらいっぱい笑おうと約束する。

満開の桜の中で、微笑む、ゆうかとみどり。

桜並木が綺麗だし、大感動の嵐。

アンサング・シンデレラ1話・感想・考察・評価

石原さとみが爽やか過ぎるからなのか、みどりのおかしい行動というか、目立たない。(まあ、実際は全然おかしい行動ではないのだが)

正しい行動なのだが、医者ではないんだよな。

みどりはさ、あそこまで優秀なら医師免許もう持っておいて欲しい。

あんなに、できる人もったいない。

むしろ、薬剤部とは別に、調べ上げるみどりのような人たちの部署を作るべきだ。うんうん。

もし、この話が本当なら、医者は、「ありがとう~」って話だよね?

まあ、医者がプライドが高いのはうなずけるけど、みどりは、勝手にあれこれやっていない。

みどりは、医師に確認を都度しているしねー。

 

薬剤師としては、落第点付けてしまわれてもしょうがない。

みどりは、現場にも、患者にも関わり過ぎている。

薬剤部があんなに忙しいのに、糖尿病の、なおちゃん探し回っていたのはどうなんだろう。

自分が、入院した時は、薬剤師は、数分来て終わりって言う関係だった気がする。

これで、薬剤部のメンバーから不満が出ないのが不思議。

あの薬剤部めちゃくちゃ忙しそうだよねー。

 

でも、このみどりの性格は、石原さとみの良いところが前面に出るね。

こういう健気な役は見ていて、心洗われるよ。

前のレストランのオーナーの役は、高飛車で見る気失せてしまったけど、この役は入り込める。

めちゃくちゃ素敵だなーみどりさん素敵!ってなるよね。

 

そして、ラーメン屋で出会った成田 凌は何?恋だよね。

恋の予感しかしない。脳の病気になった清原翔さんの代役だよね?確か。

清原さんは、無念だっただろうなー

あんなに若いのに、大変な病気になってしまって、芸能人ってプレッシャーだったり大変なんだろうな。

 

それにしても、他局のドラマ【あなたの番です】に登場した俳優さんが多くて、違うことを連想してしまうんですけどー!!

 

普通に見えて、実は病気ってこの設定、もろ自分もそうだったから、分かります。

感情移入しすぎて、大号泣してしまいました。

辛いよね。言えなくなるよね。理解してもらえないよねー分かるよー分かり過ぎるよー

ってなりました。

お薬は大事だけど、確かに副作用とかあるし、自分で判断してはいけないのは分かるけど、医師もなかなか気づけないこともあるからね。

薬剤師さんに感謝するほどのことって、今まで生きてきてそう、確かにないかもしれない。

アンサングとは、褒められないという意味みたいだし。

もう、褒めてあげてよーみどり可哀そうすぎるでしょうよー

 

アンサング・シンデレラ 1話評価4.8

スポンサーリンク

アンサング・シンデレラ】・キャストスタッフ

木曜日のドラマ


【放送局】フジテレビ

【開始日】7/16(木)

【時間】10時00分~

【脚本】黒岩勉

【出演】石原さとみ、西野七瀬、成田凌、桜井ユキ、井之脇海、真矢ミキ、田中圭

【原作】荒井ママレ/医療原案:富野浩充「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」

【演出】田中亮、相沢秀幸

【プロデューサー】野田悠介

【HP】アンサング・シンデレラ

石原さとみ主演! 病院薬剤師が患者のために奮闘するヒューマンドラマ

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-2020春

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.