動画配信サービスとドラマと映画とアニメの感想と考察と紹介。

ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ

注目大切な人へ贈るクリスマスプレゼント→クリックして見に行く

邦画

空飛ぶタイヤは池井戸潤濃度100%!長瀬智也主演ネタバレ・感想・考察

投稿日:

下町ロケットの続編2の放送が決定されました。

 

池井戸潤原作の作品は半沢直樹・下町ロケット・陸王などなどTVドラマでも大人気ですよね。

 

そんな池井戸潤さんの代表作の一つとしても有名な【空飛ぶタイヤ】が、長瀬智也主演で他の主要キャストに・ディーン・フジオカ・高橋一生と人気のある豪華アラフォー男性陣で映画化されました。

 

池井戸潤初の映画化作品が【空飛ぶタイヤ】です。

 

空飛ぶタイヤ感想考察ネタバレのレビューになります。

スポンサーリンク

映画空飛ぶタイヤ・あらすじと評判

映画のあらすじは、こちらになります。

よく晴れた日の午後に、1台のトレーラーが起こした脱輪事故。
整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長瀬智也)は、警察で信じられないことを聞く。
突然タイヤが外れた、と。
港北中央署刑事の高幡(寺脇康文)らに整備不良を疑われ、世間やマスコミ、銀行からもからバッシングをされる毎日。自暴自棄になりながらも、赤松運送の専務・宮代直吉(笹野高史)、整備士・門田駿一(阿部顕嵐)や妻・史絵(深田恭子)の支えもあり、独自の調査を開始した赤松は、車両の構造そのものに欠陥があるのではないかと気づき、製造元の大手自動車会社・ホープ自動車へ再調査を要求する。

引用:映画空飛ぶタイヤ公式

評判はこちらになります。

Yahoo!映画・作品ユーザーレビュー4.13(6/18時点)

ぴあ映画初日満足度92.1点(6/16)

空飛ぶタイヤとは

2006年に単行本化された累計170万部を突破した作品です。第28回吉川英治文学新人賞、第136回直木三十五賞候補作です。

 

タイヤの脱落事故が発生したことによって、大手自動車メーカーのリコール隠し発覚した作品です。

 

2002年に発生した三菱自動車製大型トラックの脱輪による死傷事故、三菱自動車によるリコール隠し事件などを物語の下敷きとしている

wikipediaより引用

 

実際に起こった事件を参考にして執筆した作品です。なので、とてもリアルな臨場感が伝わる作品になっています。

空飛ぶタイヤ・WOWOWでドラマ化

2009年にはWOWOWドラマとしてドラマ化されています。こちらは、全5話の作品です。ドラマ化の次に映画化になっている作品なので、それだけ見ても人気がある作品であることは明瞭ですね。

空飛ぶタイヤ・キャスト

WOWOWのドラマと映画のキャストを比較してみました。

役名 映画 ドラマ(WOWOW)
赤松運送・赤松社長 長瀬智也 仲村トオル
ホープ営業課長・沢田 ディーン・フジオカ 田辺誠一
狩野常務 岸部一徳 國村準
品質保証部・杉本 中村蒼 尾野真千子
車両製造部小牧 ムロツヨシ 袴田吉彦
銀行員・井崎 高橋一生 荻原聖人
記者の榎本 小池栄子 水野美紀
刑事・高幡 寺脇康文 遠藤憲一
銀行員・井崎 高橋一生 荻原聖人

 

表にまとめて気付いたのですが、重要人物になるキーマンである品質保証部の杉本がドラマでは尾野真千子が演じています。一方で、映画では中村蒼が演じているのです。性別まで違うと言う・・・

 

スポンサーリンク

リコール隠しの当時の世の中を反映している?

映画【空飛ぶタイヤ】は、記者の榎本(小池百合子)赤松の妻(深田恭子)被害者くらいしか女性は出てきません。女性キャストどれもが、自動車会社の内部の人間ではありません。

 

リコール隠しが行われていた【ホープ自動車】が、昔ながらの男性社会の体質を色濃く表現したかったのでしょうか。

 

映画を観て個人的に違和感を感じた部分はその点でした。

 

2018年の現代で、肌で感じる世相として、現代では、メーカーはなかなかリコール隠しがし辛いという点です。メディアを通じてすぐに各社発表して回収しています。

 

なんで?いまさらリコール隠しなんてしている(出来ている)会社なんてあるの?

 

という部分が腑に落ちなかったのですが、今回まとめてみて、納得しました。

2002年に起こった自動車会社のリコール隠しがあった

2006年に単行本化される

2009年にWOWOWドラマ化される

2018年に映画化される

 

リコール隠しのあった16年後の現代です。

 

ぱっと感じた感想は「古いな」でした。

 

しかし、そこは2018年の映画です。物語を2018年の現代に合わせている部分もあります。

例えば、ネットで誹謗中傷の被害に遭うなどです。

 

未だに、古い体質が残っている会社も、勿論あることでしょう。

「古さ」を表現するためにも、ホープ自動車会社の「品質保証」の大事な証拠を握っているキーマンを男性の「杉本」に変えて、物語の全体のバランスを整えているのだろうなと感じました。

 

空飛ぶタイヤの舞台は、まさに「THE男社会の縦社会」です。

 

スポンサーリンク

空飛ぶタイヤ感想・考察

それぞれの立場で、それぞれの事情が絡み合い、人間ドラマを凝縮したお話です。

「本当濃い」というのが印象です。

赤松運送赤松社長(長瀬智也)の立場

中小企業の人情派の社長さんです。

熱い男で、一本筋が通っている人です。

  • 従業員想い
  • 警察に疑われる
  • 被害者に「人殺し扱いされる」
  • 大手企業相手に屈しなかった

真実を追い求め、幾多の困難に遭遇するも、結果的に最後まであきらめなかった。

1億円を提示されるも、真理がねじ曲がってしまうと、受取らなかった。

 

社員想いだからこそ、社員もその熱意に応えたいと動く。

また、社員ばかりでなく、敵である沢田(ディーンフジオカ)の心をも動かすことができたのは、この赤松社長の人柄もあると思います。

 

追い込まれて、夜間にスピードを出して、自暴自棄の運転を仕掛けましたが、冷静さを取り戻してくれてよかったです。

 

ホープ自動車カスタマー戦略課課長沢田(ディーンフジオカ)の立場

ホープ自動車カスタマー戦略課課長の沢田(ディーン・フジオカ)は、再三にわたる赤松の要求を疎ましく想いながらも、同僚の小牧(ムロツヨシ)や杉本(中村蒼)と調査を進めていく内に、社内でひた隠しにされる真実の存在を知る。

 

沢田は総合的に、優秀な企業戦士だと思いました。

 

最初は、赤松社長(長瀬)を無視続ける。一企業の社員としての立場”心のない””血の通っていない”対応をし続けるも、徐々に変化していきます。

 

この物語は、この人に掛かっているというくらいキーマンです。

 

沢田の心の変化は、実に人間らしい動きだなと思いました。

 

沢田の変化は、この物語の「見物」であるとも思いました。

 

ホープ銀行・本店営業部・井崎(高橋一生)の立場。

ホープ銀行の本店営業本部・井崎(高橋一生)は、週刊潮流の記者・榎本(小池栄子)から、グループ会社であるホープ自動車について探りを入れられる。

 

そして、ずさん過ぎる経営計画と「リコール隠し」に辿り着く。

 

グループ会社だからと言って融資をしていいのだろうか?という想い。

 

井崎は、秘めた想い、熱量が強い男で、本質は熱い信念を持っている。

 

最後、榎本とよりを戻す?的な話も出て和やかなムードで終わりました。

 

スポンサーリンク

空飛ぶタイヤ・主題歌

サザンオールスターズ「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」です。

歌詞が、「空飛ぶタイヤ」にピッタリです。

 

まとめ

池井戸潤原作作品は、働く男たちが、勝利にたどり着く軌跡を表現した作品が多いです。

まさに、「空飛ぶタイヤ」は池井戸潤作品濃度100%とも言えるべき作品でした。

 

 

そして、空飛ぶタイヤは、熱い男たちの戦いと、不正をただす社会派の映画でした。

自分達の潔白を証明するのも戦いですが、不正を内部告発するのも、また戦いです。

 

あってはならないことにたどり着いた時どうするか?

巨大権力にちっぽけな存在の自分が、どう立ち向かうか?勝つ戦略はあるのか?

 

人の想いが交錯して、良いタイミングや、真実が明るみになり報われることの素晴らしさ。

 

また、そういう時こそ、一人では戦えない事。みんなの力が合わさって辿り着いた勝ち得たゴールだったと思います。

 

正義は勝つ、勝って欲しいと切に思う映画でした。

 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




映画・ファンタビ劇場公開記念!その前にハリーポッターおさらい!

Hulu では、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』劇場公開記念で『ハリー・ポッター』シリーズ6作を独占配信開始中です

Amazonオーディブルが30日無料体験実施中

本は耳で聴く、新習慣。 Audible (オーディブル) は、プロの声優やナレーターが読む音声コンテンツを耳で楽しむサービス。 ビジネス書・自己啓発・小説・洋書・落語・講演など、様々なジャンルがラインアップ。 30日間無料体験実施中

-邦画

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2018 All Rights Reserved.