動画配信サービスとドラマと映画とアニメの感想と考察と紹介。

ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ

テレ朝

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~5話ネタバレ・感想~現場100回のキーホルダー

更新日:

 

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~5話ネタバレ感想になります。見逃した方に向けての情報もあります。

米倉涼子がスキャンダラスな元弁護士に! 豪華出演者がおくる次世代リーガルドラマ

 

主題歌

イルミネーション

イルミネーション

250円(12/09 23:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

スポンサーリンク

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~5話あらすじ

  青島(林遣都)が抱える案件の控訴期限が迫る。

大学生の町村(瀬戸利樹)が重傷を負い、同級生・武藤(戸塚純貴)が実刑判決を受けた事件で、検察は動機と凶器を提示し、町村も武藤の仕業と断言した。

しかし、武藤は全面否認。その母・望(片岡礼子)は一審判決後に自殺した。

翔子(米倉涼子)は協力を渋るが、町村が代表だったベンチャー企業の年商が10億円と聞き、前言を翻す。

Yahoo!TVから引用

 

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~5話・ネタバレ・ストーリー・全体の流れ・感想含む

「勝つまで戦うの」――。

小鳥遊翔子(米倉涼子)の言葉に背中を押された青島圭太(林遣都)は、以前から抱えていた案件を逆転勝訴に導くため立ち上がる。

その案件とは、人気学生ベンチャー企業で代表を務める大学生・町村誠(瀬戸利樹)が激しい暴行を受け、重傷を負った事件。

凶器から指紋が検出されたため、町村の幼なじみで同級生の武藤正洋(戸塚純貴)が傷害容疑で起訴され、青島が弁護することになったのだ。

ところが、事件前に町村が企業の解散を提案していたことから、検察側は「異を唱える武藤が暴力行為をエスカレートさせた」と主張。

さらに、町村自身が「武藤から暴行を受けた」と証言したため、武藤は一審で実刑判決を受けることに…。

その後、ネットの誹謗中傷にも耐えながら息子の無実を証明しようと戦っていた母・武藤望(片岡礼子)が自殺するという悲劇までも招き、青島はずっと胸を痛めていたのだった――。

青島は控訴審に向け、翔子率いる「京極法律事務所」のメンバーにも協力を仰ぎ、有利となる証拠を集めようと駆け回る。

だが、武藤の父・紘一(志垣太郎)は「お前らなんかに息子は救えない」と一刀両断。あれほど無実を主張していた武藤自身もすっかり自暴自棄に陥り、青島に背を向け続け…。

そんな苦しい状況下でも諦めず、青島を鼓舞し続ける翔子。一方、「京極法律事務所」のパラリーガル・伊藤理恵(安達祐実)は、謎に包まれていた翔子の過去を突き止め…!?

リーガルV・公式より

現場に、100回は行ったというポチ(林遣都)に、101回目行くよと、小鳥遊翔子(米倉涼子)。

前向き!翔子(米倉涼子)

 

そして、【現場100回(TV番組)】の視聴者プレゼントのキーホルダーを当てた、小鳥遊翔子(米倉涼子)。

聞き込みに行くと、現場近くのラブホ受付(YOU)が欲しがる。

こんなの欲しいのかよ。

 

問題は、武藤は、無実だと訴えるのに、被害者である友人の町村は武藤がやったと。

 

このことで、ネットの圧力などで追い込まれて、武藤の母も、自殺に。

 

悲劇が悲劇を生むってやつですね。

 

事件前は、人気学生ベンチャー企業をする町村と武藤。

そして、アプリ開発したり、金持ち学生。

 

そのベンチャー企業トゥモローのメンバーとパーティーをする謎の、美女軍団。

そして同じく帝大生の中西。

女を抱かせてお金を取る方式。

いわゆる、ハニートラップをしてたのではないか?と疑惑が・・・。

 

ハニートラップを仕掛けられていた、被害者(で嘘を付いていると思われる)町村は、嘘を付かされていると。

 

ハニートラップで大学生が心、わしづかみ状態なの?

 

劇中ドラマの現場100回を見て、感動する翔子(米倉涼子)の元に、ポチが来て、キーホルダーを貸せと。

 

しぶしぶ付いていくものの、結局は、現場100回のキーホルダーを奪い合う、翔子(米倉涼子)とラブホ受付(YOU)

 

これが、無様で面白かった。

 

お義母さんまで自殺して、もう勝ってもしかたないとやさぐれる、武藤だったが、それを、たしなめるポチ。

 

そして、人間はそんなに強くない持論の翔子(米倉涼子)

 

ポチは、質問します。

小鳥遊はなんで弁護士になったのか?と。

頭が良かったから

司法試験も一発で受かったからと。

 

伊藤理恵(安達祐実)が発見した、謎に包まれていた翔子の過去とは・・・

 

翔子は、子供の時、全財産を失って逃げた過去がある。

 

弁護士時代には、法律さえ知っていれば避けられる問題があると語っていた翔子。

 

翔子が動く理由は、法律は正義だからって訳ですね。

 

ホテルの受付のYOUが、犯人とされている武藤に、電車賃を貸していることが分かった。

 

アリバイがあったのだ!

それを裁判で証言する、ラブホ受付(YOU)。

証言の正確さを確認するため、金品を受け取らなかったか?と裁判長の問いかけに、お金は受け取ってない。

 

しかし、【現場100回】のキーホルダーはもらったと証言する。

 

そして、これは、ネットオークションで10万円の値が付いたものだと。さらに、私にとっては、100万円相当の価値があると。

 

だめだこりゃとうなだれる、翔子。

 

確かに・・・無様な争いの結果・・・ダメダメ(笑)

 

美女軍団によると、中西君は、魚介をさばくのが得意だった。

犯行の前に、ナイフを購入していたことも分かった。

そのナイフで実行したのではないか?と法廷で問われる。

 

しかし、町村は、法廷でも、武藤に暴行を受けたと証言。

 

町村、友人だったのにひどいな。ここまで嘘付ける?睡眠薬で寝てたとかじゃなくて?

 

ポチが、町村の親友、武藤の母の手紙を読み上げる。

町村への感謝の手紙だった。

 

武藤の母の手紙で、コロッと自白した町村君。

 

え?え?やった!

 

【暴行は後輩の中西君から受けた】と、再証言する町村。

 

母の手紙でそんなに変わるものなの?でも、母死んでるんだよ?1回死んだら返ってこれないからせつないな。

 

あの手紙、よく出てきましたねと、武藤の父・紘一(志垣太郎)。

あの手紙はどうしたのか?と聞く、小鳥遊。

 

ポチが、手紙書いたんじゃないか?と、あやしんでいる小鳥遊。

 

ネットで悪口書いて、母親を追い込んだ人達から30万円を損害賠償請求しようと思いつく翔子。

 

内容証明郵便を出して、受け取った人が事務所に押し寄せる。

合計で、1,800万円集まるとか。

 

やるね小鳥遊

 

さらに、この期に及んで、ネットで晒してやるなんて言う人に対して・・・

ネットじゃなくて、判断するのは裁判所だとすごむ、ポチ。

 

翔子から、今夜私の部屋にきてと、誘われるポチ。

 

なんだなんだ?

 

秘密は守れるタイプ?と。

完全に勘違いするポチ。

絶対に負けられない戦いだと。

仕事の話だった・・・

 

なんだー

 

スポンサーリンク

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~5話・考察・感想・評価

スッキリする展開だったけども、あそこまで頑なに自供しなかったのに、自分の母親ではなくて、武藤の自殺して亡くなった母親からの手紙で、おちた。

 

しかもその手紙を本当に書いたのは、誰?

まさかポチじゃないよね?

そんなことしたら、弁護士資格はく奪されてしまうかもしれないもんね。

 

 

現場100回のキーホルダーの小道具の使われ方もうまかった。

大の大人が取り合うものとしては、不釣り合いでギャップが面白かった。

 

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~5話評価4

スポンサーリンク

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~見逃した方は

 

放送後1週間以内でしたらtverで無料視聴可能ですよ。

 

tver

 

tverは、民放が連携した、初めての公式テレビポータルですので安心です。

 

怪しい、違法サイトと違ってどちらも公式なので安心して視聴できます。

 

放送から1週間経過してしまった場合は、

ビデオパス 初回30日間無料

で視聴可能です。

 

参考リーガルV・4話・見逃し配信動画・無料で見れるの?視聴率とあらすじも・米倉涼子作品1話から最新話まで・まとめ

\リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~・見逃した方はビデオパスで視聴↓↓/

(AD)
ビデオパス

2018年11月15日時点のものです。時間経過した場合は、配信が停止されている場合もありますので、⇒ビデオパス 初回30日間無料にて、お確かめください。

 

スポンサーリンク

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~キャスト

リーガルV・公式

キャスト

米倉涼子
小鳥遊翔子 役
元弁護士で「京極法律事務所」の管理人。「法の下ではみんなが自由」を事務所の理念に掲げているものの、自身が一番自由奔放なため、チームみんなの自由を奪っている。かつては大手の「Felix & Temma法律事務所」に所属していたが、ある理由で弁護士資格をはく奪された。刑事ドラマと鉄道が大好き。

向井理
海崎勇人 役
「Felix & Temma法律事務所」のエース弁護士。翔子の元同僚で恋人だったともうわさされていた。家柄もよく文武両道のエリート。プライドが高く、上昇志向も強い。裁判においては、自身の弁護に絶対の自信を持つ自信家で、勝つためなら時には違法な手段を用いることすらいとわない勝利至上主義者。

林遣都
青島圭太 役
弁護士。以前は中規模の弁護士事務所で“いそ弁”(居候弁護士)として働いていたが翔子にスカウトされて「京極法律事務所」で働くことになる。真面目で優秀だが、不器用なため敗訴が続いている。打たれ弱い性格で、よく自己嫌悪に陥る。

菜々緒
白鳥美奈子 役
「Felix & Temma法律事務所」のアソシエイト弁護士。海崎の下で働いている。一見、物腰は柔らかいが、中身は上昇志向の塊のような野心家。どんなことでも利用して、トップを目指そうともくろんでおり、代表弁護士の天馬に取引を持ちかけることも。翔子に対しては弁護士としても女としても、一方的にライバル心を燃やして嫌悪している。

荒川良々
馬場雄一 役
「京極法律事務所」で弁護士の業務を補助するパラリーガル。オタクな事務員。かつては警備会社に勤めていたが、2年前に好意を抱いた部下からストーカー行為で訴えられ、服役していた。粘着質だからか、尾行調査が得意。

内藤理沙
神保有希 役
鉄道オタクの翔子が足しげく通う鉄道バーの店員。支払いが滞りがちな翔子をたしなめながらも、来店すること自体は歓迎してくれる。

宮本茉由
中沢淳美 役
「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士・天馬の秘書。天馬の愛人とうわさされるミステリアスでセクシーな美女。天馬のそばにいつもいるため、その非情な顔もよく知っている。

安達祐実
伊藤理恵 役
「京極法律事務所」のパラリーガル。元銀行員で大手銀行に勤めていたが、ほれた男のために横領を働き、服役していた。日商簿記検定3級、証券外務員1種、生命保険一般課程、FP2級など、銀行員に必要な資格は一通り持っており、実はハイスペック。金庫番を任されている。

三浦翔平
茅野明 役
「京極法律事務所」のパラリーガルであり現役のホスト。天性の人たらしで、老若男女に好かれている。ホストクラブで翔子と意気投合し、パラリーガルとなる。翔子を「姐さん」と呼び慕っている。人当たりがいいため、聞き込みなどの調査が得意だが、難しい話は耳に入ってこない。

勝村政信
大鷹高志 役
元・エリート検事のヤメ検弁護士。弁護士時代の翔子と法廷で対決し、こてんぱんにやられた経験を持つ。ある理由により弁護士となったが、常に上から目線というプライドの高さからか客は全然つかない。京極が翔子にだまされていると思い、見張っていているうちに「京極法律事務所」で働くことになる。

小日向文世
天馬壮一郎 役
「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士。弁護士会会長も務めている日本弁護士界のドン。人権派の弁護士として知られているが、勝つためには手段を選ばず、一度でも自分の命令に背いたものは決して許さない非情な性格。翔子の元上司で、優秀な翔子を自身の右腕のように思っていたが、現在は疎んじている。

高橋英樹
京極雅彦 役
「京極法律事務所」の代表弁護士。法学部を卒業後、大学に残り法学者として教授となる。弁護士資格は持っているが、実務経験はゼロのペーパー弁護士。資格試験に挑戦することが好きで、無駄に多くの資格を持っている。翔子の熱弁に乗せられて法廷デビューを目指す。

 

スタッフ

脚本:橋本裕志
演出:田村直己
演出:松田秀知
プロデューサー:内山聖子
プロデューサー:大江達樹
プロデューサー:峰島あゆみ
プロデューサー:霜田一寿
プロデューサー:池田禎子
プロデューサー:大垣一穂
主題歌:イルミネーション/SEKAI NO OWARI

 

\リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~・見逃した方はビデオパスで視聴↓↓/

(AD)
ビデオパス

2018年11月15日時点のものです。時間経過した場合は、配信が停止されている場合もありますので、⇒ビデオパス 初回30日間無料にて、お確かめください。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




映画・ファンタビ劇場公開記念!その前にハリーポッターおさらい!

Hulu では、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』劇場公開記念で『ハリー・ポッター』シリーズ6作を独占配信開始中です

Amazonオーディブルが1ヶ月無料に加えてポイントキャンペーン中!

オーディブルが1ヶ月無料に加えてポイントキャンペーンもしています! つまり最大3ヶ月タダということ 

・無料体験期間中に1日5分以上聴くと50P獲得(=30日間やれば1500P)

・プライム会員ならなんと2倍!

・無料体験登録日の翌々月に付与 登録は10秒もあればできます。

-テレ朝

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2018 All Rights Reserved.