フジテレビ2018秋

さくらの親子丼2・2話ネタバレ・感想・見逃し・悪い大人はさくらの教え子!・あらすじも

更新日:

 

さくらの親子丼2~2話ネタバレ感想になります。

真矢ミキ主演の社会派人情ドラマの続編。傷付いた少年少女たちと食事を通じて向き合う

 

スポンサーリンク

さくらの親子丼2・2話あらすじ

子どもシェルター「ハチドリの家」で暮らす玲奈(尾碕真花)らは、ホーム長・鍋島(相島一之)の付き添いで買い物へ行きます。

そこで玲奈は、以前働いていた、大人のお店の客だった恋人に会い、店が自分を捜していると知る。

一方、ハチドリの家のスタッフになったさくら(真矢ミキ)は、子ども達に自分の食べたい物を食べてほしいとの思いから投票形式で夕食の献立を決めることにする。

 

 

さくらの親子丼2・見逃した方は

参考さくらの親子丼2・見逃配信動画・視聴方法~ 真矢みき主演作1話から

\さくらの親子丼2・見逃した方はFODで視聴/

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

スポンサーリンク

さくらの親子丼2・2話・ネタバレ・ストーリー・全体の流れ

 

今回のメインは藤島玲奈(尾碕真花)

 

今回、スポットライトがあたる、藤島玲奈(尾碕真花)は、ネグレクトの母親のもとで育った。

 

そして、母親は、幼い、藤島玲奈(尾碕真花)に満足に食事も与えられていない、藤島玲奈(尾碕真花)は、思わず、コンビニのおでんを盗んでしまったことがあった。

 

その時、警察から母親に、電話しても、「そんな子知らない・うちの子ではない」と言われ迎えにも来ない。

見兼ねた、お店の人が、同情して、「おでん食べなさい」と差し出す程。

 

施設に入居前は、大人のお店で、母親の借金を肩代わりするために働かされていたのだった。

 

なんとも、劣悪な環境です。

 

さくらの妙!抽選箱設置

食事担当の、さくら(真矢ミキ)何が食べたい?と、施設の子供達に問うも、答えられない。

 

あれ食べたい、これ食べたいなんて言うと、殴られちゃうから黙って生きてきたからだとか。

 

そこで、さくらは、投票箱を用意して、子供達自身に、決めさせることにした。

 

 

開票作業をする、さくら(真矢ミキ)

 

  • おやこどん1票
  • おやこどんは嫌だ1票
  • おでん1票

ということで、おでん作ることになった。

 

1つの鍋おでん・何を選ぶか?

大豆生田香(塩野瑛久)は、おでんを率先して食べ始める。

コンビニのおでんと違う。

 

1つの鍋を囲むのは、抵抗を感じる面々。

 

さくらは、おでん、自分の好きなものを、自分で選ぶのよ!

それが、大事だと。

 

弁護士が言っていた、自分の人生は自分で選べとと言う、子供がいる。

 

ちくわぶを食べようとするも、不味そうだと、鍋に戻す、拓ちゃん中里拓士(浦上晟周)

拓ちゃんは、LGBT、見た目で判断されるのは嫌じゃない?なんて言われて、もう一度、ちくわぶを食べようとチャレンジ。

 

美味しいが、言葉では反対の事を言ってしまう。

 

択ちゃんもねじ曲がってるなー

 

おでんって書いたのは、藤島玲奈(尾碕真花)だった。

以前、おでんを盗もうとしたことがあった藤島玲奈(尾碕真花)。

しかし、その時は、取り押さえられて、そして、店の人の好意で、差し出されたけど、結局食べられなかった。

 

玲奈の夢

人生ゲームのボードゲームをやって楽しむ、新城由夏(岡本夏美)と、藤島玲奈(尾碕真花)。

お互い素性を知らないメンバー同士。

玲奈のしゃべり方から、由夏は、少年院にいたのではないか?と質問をする。

 

 

藤島玲奈(尾碕真花)は夢がある。

夢持つのは勝手でしょうと。

 

資金は、大人のお店の売上金などの入ったバッグを盗んだ金があると。

 

彼氏が捕まって、ボコボコにされて、口を割られる。

しかも、居場所教えたら100万円と、【鼻に人参の餌】まで、ぶら下げられる。

 

悪い連中現る

宅配便が【ハチドリの家】に届いた。

と思ったら、悪い人達が、藤島玲奈(尾碕真花)を訪ねて、入ってきた。

警察を呼ぼうとするが、もみ合いになる。

 

騒動の音を聞きつけて、子供達も部屋から出てくる。

 

ホーム長の鍋島が出てきた。

玲奈にどういう件かと。

 

そこに、さくらが入ってくる。

 

悪い人達の言い分では、店の金を持って逃げだした玲奈。

金を隠し持っているのではないか?と言う話だった。

 

悪い連中の親分、幸二郎が、玲奈の部屋を力づくで見つけ出そうとすると、さくらが、幸二郎に、平手打ちをする。

 

幸二郎は、さくらの、九十九食堂の方に、かつて親子丼を食べに来ていたのだった。

 

中学の時の、牛乳飲めなくて泣いていたのが、幸二郎。

 

イジメた奴らを見返してやれと、言って励ましてきたのに・・・

と、涙を流して、悔しがるさくら(真矢みき)

 

あんたに、こんなことさせるために、親子丼作ってきたわけじゃないと。

 

いったい、さくらさんがやってきたことって、何なんでしょう。

 

さくらは、玲奈には、そんな汚らわしいお金返しちまいなさいよと。

 

それに従う玲奈。

 

さくらは、幸二郎や、悪い連中に口止めする。

 

この家のことは、誰にも言わない事。

幸二郎が、いじめられていたことは言っちゃダメ・・・など。

 

そして、さくらは、幸二郎を、「待ちなさい」と、呼び止める。

 

さくらは、親子丼を作って幸二郎に、食べさせる。

 

幸二郎は、俺だって辛かった。

店任せてくれた。

大人のお店悪く言うけど、そういう店がなければ、生きていけない人間もいると主張する。

 

さくらに、昔のように、親子丼を差し出される幸二郎。

 

皆見守っている中、親子丼食べないでしょう。どう考えても。

 

引き上げて、車の中で、幸二郎の子分は、「いいんですか?食べないで」と言う。

 

今の俺にあれが、食えるか!と幸二郎。

 

いやいやいや、そんな簡単に反省しないでしょう。普通

 

皆が見守る中、さくらは、幸二郎が食べなかった、親子丼を食べて泣いている。

 

普通に考えると、このシーンおかしくない?

 

ハチドリの家のハチドリとは?

ハチドリの家を、出ていくと、玲奈。

 

弁護士・桃子(名取裕子)は、それを言ったら、死ねと言うのと同じことになる。

あなたを守るために、シェルターがある。

 

絶対あなたを追い出したりしないと。

 

玲奈は、なんで、ハチドリの家っていうの?

 

ハチドリのひとしずくの本を差し出す。

 

この本知っている。これ
ハチドリのひとしずく いま、私にできること

ハチドリのひとしずく いま、私にできること

1,234円(08/22 00:28時点)
発売日: 2005/11/22
Amazonの情報を掲載しています

 

私は私にできることをしているだけという、ハチの物語。

 

また、晩御飯は、何が食べたいか?の投票が始まった。

 

さくらの姿を見て、玲奈は、ハチドリの意味が分かったような気がした。

 

スポンサーリンク

さくらの親子丼2・2話・感想・評価

どうでしょう。

壮絶な体験をした玲奈は、なんだか、飄々としていました。

辛いことがあり過ぎると、突き抜けてしまうのでしょうか。

でも、明るさがあって暗くジメジメするよりはいいけど。

こじらせて、メンヘラになるタイプが多いのかな?と思ったけど、そういうタイプじゃない人もいるのですね。

 

そして、玲奈を追っている、ボスの幸二郎もまた、さくらさんの教え子。

教え子って言うわけではないけど、親子丼にお世話になっていた子供。

再会する場面が、そこか!って一番さくらが苦しかったでしょう。

 

なかなか、思い通りに人は動かないのが人生です。

 

泣きながら親子丼を食べてる、さくらさんをみて、玲奈も反省したことでしょう。

 

(そうであって欲しい)

 

それにしても、やはり、【お金】で悩むんだなと思いました。

今回の件も、母親の借金から、さらなる不幸を招いています。

 

人生、お金で解決できることもあるという事実が、貧困層にはあると思います。

 

もちろん、お金で解決できないこともありますがね。

 

 

さくらの親子丼2・2話評価4

スポンサーリンク

さくらの親子丼2・キャストスタッフ

さくらの親子丼・公式

キャスト

キャスト
真矢ミキ
九十九さくら 役
自宅兼古本屋の「九十九堂」店主。行き場をなくしておなかをすかせている人に無料で親子丼を提供していたが、三谷から頼まれ、子どもシェルター「ハチドリの家」を手伝うことに。虐待などで深く傷付いた子どもたちの姿に衝撃を受け、食事を通じて彼らと向き合う。

柄本時生
川端哲也 役
「三谷法律事務所」の新人弁護士で、「ハチドリの家」では、親権者との調整や法的支援を担当。大学在学中に司法試験に合格するほど優秀で、強い正義感と熱意を持つ。入居してくる子どもたちの実情を知り衝撃を受けるが、うまく彼らとコミュニケーションが取れず振り回される。

相島一之
鍋島真之介 役
「ハチドリの家」のホーム長。かつて教師をしていたが、ある理由により退職。子どもに対して厳しく接しきれない面もある。

名取裕子
三谷桃子 役
「三谷法律事務所」の所長。多忙な弁護士業務の合間を縫って、無報酬で「ハチドリの家」の運営に携わり、子どもの面談や入居の判断などを行う。さくらの長男が亡くなった事件の加害者側の弁護士としてさくらと知り合い、次第にお互い信頼する間柄になった。

スタッフ

原作:清水有生
脚本:清水有生
演出:谷川功
演出:木内健人
プロデューサー:市野直親
プロデューサー:河角直樹
プロデューサー:浦井孝行
プロデューサー:村山太郎
主題歌:光/RINA

 

さくらの親子丼2・見逃した方は

さくらの親子丼2を見逃した方は、FODプレミアムで視聴可能です。

FODプレミアムは、月額888円(税抜き)です。

フジテレビ系のドラマや、バラエティ、アニメなどが楽しめる動画配信サービスです。

なんと、今なら、初回1カ月は無料で楽しめます。

FODプレミアムは、高画質で、フジテレビが運営している、安全な動画配信サービスです。

 

無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

\今のうちです(視聴可能期限あり)/

(AD)
FODプレミアム

2017年12月1日現時点での情報です。FODでお確かめください。

 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-フジテレビ2018秋

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.