動画配信サービスとドラマと映画とアニメの感想と考察と紹介。

ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ

2018夏

ヒモメン1話ネタバレ・感想・考察~ヒモ(チャラ)男・の代表格になった窪田正孝・他キャストも最高!

更新日:

ヒモメン1話ネタバレ感想考察になります。

内容はこちら↓

窪田正孝と川口春奈が初共演。“女性活躍推進法”による女性の社会進出向上により、男が定職に就かずに“ヒモ”として生きていけるという社会背景を根底に、“笑えるバカップル”を描く前代未聞の社会派コメディー。「楽に生きたい」がモットーで彼女のお金だけで生きていく道を選んだ碑文谷翔を窪田が、翔と同棲中で病院勤務の看護師・春日ゆり子を川口が演じる。
翔にとって、“彼女の人生のピンチ=ヒモ生活のピンチ”であるため、ゆり子の危機に徹底的に立ち向かう翔は、楽に生きるために、まったく楽をしていないという状況に陥っていく。ストーリー

 

原作はこちら↓

スポンサーリンク

ヒモメン1話・あらすじ

裏和野病院の看護師・ゆり子(川口春奈)は、恋人・翔(窪田正孝)と同棲を始める。しかし、翔は働かず彼女に養ってもらおうとする‘ヒモ男’だった。先輩・聡子(佐藤仁美)から忠告されたゆり子は、貯金が減っていると翔を脅す。だが、翔はホームレスになっても一緒にいようと言い出し、あくまでも働こうとしない。そんな中、尊大な医療法人理事・矢沢(宇梶剛士)が入院し、ゆり子が担当に。腹を壊して来院し、診療費をもらおうとゆり子を訪ねた翔は、矢沢にこき使われる彼女の姿を目にし、心配になる

Yahoo!テレビ

ヒモメン1話ネタバレ・感想・考察

窪田正孝は、「僕たちがやりました」で、チャラい男を見事に演じ上げたのも記憶に新しいです。

今回は、さらにその上を行くヒモ。チャラ男の代表格になった窪田正孝です。

俳優として演技に置いてはね

 

コミカルを演じさせたらこの人!という俳優陣の目白押し

 

勝地涼


池目亮介 役

ゆり子に片思いをする医師。

 

佐藤仁美


田辺聡子 役

自身もヒモ男に騙された事がある先輩看護師。

 

ヒモとの関係に未来はない。

あいつら自分の事しか考えていないんだから。

 

この言葉は、名言!

 

YOU


尾島和子 役
ゆり子と同じ病院く看護師長。

 

特にこの3人の俳優陣は、ヒモメンのドラマのコミカルさを倍増させていました。

 

働かないヒモメンを彼氏に持つ苦労

看護師・ゆり子は、「結婚」に憧れている26歳。

ゆり子の秘密は・・・彼氏がヒモであることだった。

 

無職の男とは生活できません。

 

なんとか働いてほしいと、出来る限り楽して生きたいヒモメン彼氏、翔を更生させようとします。

 

夜中髪をドライヤーで乾かし→ふわーっと髪をなびかせ→二人仲良くベッドで寝る→ゆり子目覚める→やばさに気付く

 

というお決まりの流れがドラマの随所に挟まれアクセントになっていて良い味が出ていました。

 

テンポって大切ですからね

 

ゆり子が、たまらず、ヒモメン翔にお願いして、やる気出したと思ったら、

 

職を探せたのかと思ったら、食の方の「食べられる草」を見付けて帰ってきた翔。

 

また、翔が、ハローワークに行っていたと思ったら、ハローワークには、ホームレスになっても大丈夫なように雨をしのげる場所を見つけてきたという、ゆり子にとって大誤算!

 

ハローワークには雨をしのげる場所を見つけるために行っていたとは・・・

 

ヒモメン翔の生態と暮らし

ヒモメン翔は、なんでも現金に変えてしまいます。

 

お土産の人形は早速写メを取って売ろうとするし、

窮地に追い込まれると、ゆり子の洋服、漫画、現金化して解決しようとします。

 

翔も信念があってヒモメンをしています。

メキシコの漁師の話

メキシコで漁師をしている人がいました。そこにアメリカの旅人が訪れます。

アメリカ人は、「魚を売って億万長者になれる話」を提案します。

メキシコの漁師はアメリカの旅人に尋ねます「そうしたらどうすればいいのか?」と。

「無理して働かなくていい。起きたいときに起きてやりたいことをすればいい」

と言います。

そこで、メキシコ人の漁師は言うのです。「それならもうやっている!」と。

 

翔は、このスタイルで生きて行こうと思っています。

 

でも、ゆり子は気付いてしまいます(笑)メキシコの漁師は最低限のお魚取ってるけど、翔ちゃんはそれすらしていないと・・・

 

スポンサーリンク

矢沢様の大事なぺーちゃん

ゆり子が務める病院に出資をしている矢沢様が入院になる。

ひょんなことから、矢沢様の大切にしている、鳥のぺーちゃんのお世話係になる、ゆり子。

 

翔は、知識もないのに、取ってきた雑草を食べてお腹壊して病院に来ます。

 

ぺーちゃんいなくなる。

 

看護師長が、ゆり子をかばうのかと思ったら・・・責任は春日(ゆり子)にあります。

と言い放つシーン。

このシーン面白かったですね。

 

ゆり子は、全責任を負わされてしまいました。失職するかどうかの瀬戸際に立ち窮地に追い込まれます。

 

そんなさ中、翔は、ぺーちゃんを連れ戻しにさっそうと病室に現れます。

ゆりこのための時間死ぬほどあるからと言います。

 

ヒモメン翔が突き動かされた理由は「看護師のゆりこが好きだから辞めて欲しくない」ということだったとか・・・

さらに、ハラスメントに該当するのではないか?という理論で、矢沢を追い込みます。

 

矢沢は権力をチラつかせて、翔を追い込みます。

 

が、しかし・・・

翔は無職です。

無職の前では権力は無力でした!

 

権力者、矢沢はゆり子を許します。

 

翔が、ゆり子の窮地から救ったのです。

 

しかし、ふたを開けてみると・・・

  • ぺーちゃんは別物(新たに購入)
  • その購入資金は、ゆり子の洋服・・・

と、ヒモメンらしい、翔でした。

 

そして、ぺーちゃんを逃したのは、ゆり子に片思いしている、池目先生(勝地涼)が翔とゆり子を別れさせようとして行ったというオチも。

 

スポンサーリンク

ヒモメン・評価

テンポも良いし、俳優陣の人選も素晴らしいです。また、登場人物のキャラが皆、立っている!

私は、これ、かなり好きなコメディー作品です。

ヒモメン翔がどのように成長するのか見物です!

 

ヒモメン・評価4

 

 

 

スポンサーリンク

ヒモメン・キャスト・スタッフ

ヒモメン公式

原作:鴻池剛「ヒモメン~ヒモ更生プログラム~」(KADOKAWA)
脚本:森ハヤシ
演出:片山修
プロデューサー:横地郁英
プロデューサー:秋山貴人
プロデューサー:河野美里
主題歌:Jesus/超特急

キャスト
窪田正孝
碑文谷翔 役
実家を追い出され、ゆり子の部屋に転がり込んだヒモ男。ゆり子への愛情と仕事をしないことへの情熱は誰にも負けない。主夫としてはまったく使えず、ソーシャルゲームですごいレベルに達しているが、課金によるものなのでゲーム仲間から尊敬されてはいない。たまに思いついたように、「画家になる!」「プロゲーマーになる!」などむちゃな夢を追いかけることもあるが、秒単位で諦める。

川口春奈
春日ゆり子 役
病院勤務の看護師。仕事に関しては優秀で、若手にしては重要なポジションを任されており、激務にも耐える体力もある。上司や後輩にとってはとても頼みやすい存在。しっかり者だが、一方で天然な部分も多く、他人をあまり疑わない。そのため、翔が見るむちゃな夢を応援しては、すぐに裏切られる。翔がきちんと働きだして結婚することが目標。

勝地涼
池目亮介 役
ゆり子と同じ病院で働く優秀な医師。イケメンで独身のため、患者や看護師たちからの人気も高いが、実は執念深く、嫉妬深い性格。

佐藤仁美
田辺聡子 役
ゆり子と同じ病院で働く先輩看護師。過去にヒモと付き合って散々な目に遭った経験があるため、ヒモ男についての知識が豊富。ヒモ男更生に悩むゆり子の最大の理解者であり、師匠的な存在。

YOU
尾島和子 役
ゆり子と同じ病院で働く看護師長。権力に弱く、都合の悪いことは部下のせいにして自らを守るひどい上司だが、悪気がないため、どこか憎めない。

金田明夫
網走太一郎 役
翔行きつけの居酒屋店主。翔の手持ちのお金によって、融通を利かせて酒とつまみを用意してくれる。“ヒモ”という生き方を全うしている翔に男として憧れを持っている。

 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-2018夏

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2018 All Rights Reserved.