動画配信サービスとドラマと映画とアニメの感想と考察と紹介。

ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ

注目大切な人へ贈るクリスマスプレゼント→クリックして見に行く

2018夏

ヒモメン3話ネタバレ・感想「おしょくじけん」の勘違い

投稿日:

ヒモメン3話ネタバレ感想考察になります。

内容はこちら↓

窪田正孝と川口春奈が初共演。“女性活躍推進法”による女性の社会進出向上により、男が定職に就かずに“ヒモ”として生きていけるという社会背景を根底に、“笑えるバカップル”を描く前代未聞の社会派コメディー。「楽に生きたい」がモットーで彼女のお金だけで生きていく道を選んだ碑文谷翔を窪田が、翔と同棲中で病院勤務の看護師・春日ゆり子を川口が演じる。
翔にとって、“彼女の人生のピンチ=ヒモ生活のピンチ”であるため、ゆり子の危機に徹底的に立ち向かう翔は、楽に生きるために、まったく楽をしていないという状況に陥っていく。ストーリー

 

原作はこちら↓

スポンサーリンク

ヒモメン3話・あらすじ

ヒモ彼氏・翔(窪田正孝)は、ゆり子(川口春奈)が大切にとっておいた3枚ある「お食事券」を1枚勝手に使い、ゆり子を激怒させてしまう。許してもらうために残り2枚の「お食事券」を探すが、奪われていることに気付く。そんな中、国会議員・森山(西尾まり)と秘書・長谷部(小沢真珠)が「お食事券」について話していることを聞きつけるが、それは…「汚職事件」のことだった。ヒモ男が政界を揺るがす事態に…!?

Yahoo!テレビ

 

ヒモメン3話ネタバレ・感想

まさかの汚職事件とお食事券を間違える・・・

おしょくじけんとおしょくじけん

あら・・・・一緒日本語って難しいですね!

 

池目先生の鼻血たらーも面白かったし、終始笑いっぱなしでした。

 

翔ちゃんゆり子の誕生日覚えていなく、ゆり子の免許盗み見して金庫を開けた。その時、カーテンの隙間から出たゆり子の狂喜あふれる目目目

 

面白かったです。

そして、

無職って正論言う

簡単なことですよ。やりたくないことはやらない。自分の気持ちに正直に生きる。

無職の正論ができない人が世の中にはたくさんいそうですけどね・・・響きますよね。このセリフ。

 

全体的に、笑うところ満載で、でも、ただ面白いだけでもなく良いドラマです。

春日ゆり子(川口春奈)はヒモ彼氏・碑文谷翔(窪田正孝)に毎日、お小遣いの500円を鍵付きの手提げ金庫に入れて渡すことにした。

「仕事を探すか、家事をするか、そのどちらかに取り組んだら暗証番号を教える」という取り決めにしたのだが、そこにはゆり子の乙女心が隠されていた。

実は、暗証番号として設定した4桁の数字は、ゆり子の誕生日。ゆり子は間近に迫った自分の誕生日のことを、翔に考えてもらいたかったのだ。

だが、そんな乙女心など知るよしもない翔は、なにかヒントはないか家中を捜索! 帰宅したゆり子は、自分の誕生日を忘れている翔にがく然とする。

 怒ったゆり子から小遣いナシを宣告された翔は、部屋をあさっているときに見つけた3枚の食事券を持って、行きつけの居酒屋へ。

そこで、“成功したら賞金1万円”というカレー大食いにチャレンジする。だが、その食事券は、絶対に使ってはいけないモノだった…!?

食べ過ぎで病院に運び込まれてきた翔が、大切な食事券のうち1枚を使ったと聞いて、ゆり子はがく然。

 そんな中、公費の不正使用疑惑で追及を受けている国会議員・森山圭子(西尾まり)が緊急入院してきた。その矢先、お食事券の残り2枚がなくなっていることに気づいた翔。

たまたま圭子と秘書・長谷部恵(小沢真珠)の会話で“お食事券”という言葉が飛び交う。長谷部が食事券を盗んだものと思った翔は、それさえ取り戻せばゆり子も帰ってくると信じ込む。

しかし、議員たちの会話は巨額“汚職事件”についてだった!? “人生最大の勘違い”をした翔が、圭子たちを追い詰めるべく取った行動とは…!?

翔は、この件でお金を稼ぎ、ゆり子にネックレスの誕生日プレゼントを渡すのだが・・・

 

写真が流出してしまい、ゆり子に責任問題が生じてしまっていた。

 

それが発覚してゆり子は怒ってしまい、別れると言って、翔を追い出しドアを施錠してしまった。

 

どうなることやら、翔ちゃん、働いてヒモメンは卒業しない・・・だろうし、来週、ゆり子の怒りをどうなだめるのか見もの。

 

スポンサーリンク

ヒモメン3話・評価

相変わらず、テンポよく面白かった。勘違いも面白かった。

 

ヒモメン3話・評価4

 

スポンサーリンク

ヒモメン・キャスト・スタッフ

ヒモメン公式

窪田正孝、川口春奈、勝地涼、岡田結実、佐藤仁美、YOU、金田明夫

ナレーション
キートン山田
ゲスト
西尾まり、小沢真珠
◇原作
鴻池剛『ヒモメン~ヒモ更生プログラム~』(MFコミックス フラッパーシリーズ/KADOKAWA刊)

◇脚本
江頭美智留

◇演出
宝来忠昭

◇音楽
井筒昭雄

主題歌
超特急『Jesus』(SDR)
◇スタッフ
ゼネラルプロデューサー
横地郁英
プロデューサー
秋山貴人、河野美里(ホリプロ)

キャスト
窪田正孝
碑文谷翔 役
実家を追い出され、ゆり子の部屋に転がり込んだヒモ男。ゆり子への愛情と仕事をしないことへの情熱は誰にも負けない。主夫としてはまったく使えず、ソーシャルゲームですごいレベルに達しているが、課金によるものなのでゲーム仲間から尊敬されてはいない。たまに思いついたように、「画家になる!」「プロゲーマーになる!」などむちゃな夢を追いかけることもあるが、秒単位で諦める。

川口春奈川口春奈
春日ゆり子 役
病院勤務の看護師。仕事に関しては優秀で、若手にしては重要なポジションを任されており、激務にも耐える体力もある。上司や後輩にとってはとても頼みやすい存在。しっかり者だが、一方で天然な部分も多く、他人をあまり疑わない。そのため、翔が見るむちゃな夢を応援しては、すぐに裏切られる。翔がきちんと働きだして結婚することが目標。

勝地涼
池目亮介 役
ゆり子と同じ病院で働く優秀な医師。イケメンで独身のため、患者や看護師たちからの人気も高いが、実は執念深く、嫉妬深い性格。

佐藤仁美
田辺聡子 役
ゆり子と同じ病院で働く先輩看護師。過去にヒモと付き合って散々な目に遭った経験があるため、ヒモ男についての知識が豊富。ヒモ男更生に悩むゆり子の最大の理解者であり、師匠的な存在。

YOU
尾島和子 役
ゆり子と同じ病院で働く看護師長。権力に弱く、都合の悪いことは部下のせいにして自らを守るひどい上司だが、悪気がないため、どこか憎めない。

金田明夫
網走太一郎 役
翔行きつけの居酒屋店主。翔の手持ちのお金によって、融通を利かせて酒とつまみを用意してくれる。“ヒモ”という生き方を全うしている翔に男として憧れを持っている。

窪田正孝、川口春奈の“ヒモ"になる!?働き方改革時代のニューヒーロー・ヒモメン誕生!働かないことに命をかける男・翔と、翔を更生させたい彼女・ゆり子の闘いの物語

 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




映画・ファンタビ劇場公開記念!その前にハリーポッターおさらい!

Hulu では、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』劇場公開記念で『ハリー・ポッター』シリーズ6作を独占配信開始中です

Amazonオーディブルが30日無料体験実施中

本は耳で聴く、新習慣。 Audible (オーディブル) は、プロの声優やナレーターが読む音声コンテンツを耳で楽しむサービス。 ビジネス書・自己啓発・小説・洋書・落語・講演など、様々なジャンルがラインアップ。 30日間無料体験実施中

-2018夏

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2018 All Rights Reserved.