動画配信サービスとドラマと映画とアニメの感想と考察と紹介。

ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ

2018夏

ヒモメン2話・ネタバレ・感想~プロポーズされたと思いきや?・・・

更新日:

ヒモメン2話ネタバレ感想考察になります。

内容はこちら↓

窪田正孝と川口春奈が初共演。“女性活躍推進法”による女性の社会進出向上により、男が定職に就かずに“ヒモ”として生きていけるという社会背景を根底に、“笑えるバカップル”を描く前代未聞の社会派コメディー。「楽に生きたい」がモットーで彼女のお金だけで生きていく道を選んだ碑文谷翔を窪田が、翔と同棲中で病院勤務の看護師・春日ゆり子を川口が演じる。
翔にとって、“彼女の人生のピンチ=ヒモ生活のピンチ”であるため、ゆり子の危機に徹底的に立ち向かう翔は、楽に生きるために、まったく楽をしていないという状況に陥っていく。ストーリー

 

原作はこちら↓

スポンサーリンク

ヒモメン2話・あらすじ

同棲中のヒモ彼氏・碑文谷翔(窪田正孝)に連れ出された春日ゆり子(川口春奈)。到着した先はなんと結婚式場!ゆり子はプロポーズされたものと思い込み、感動の涙を浮かべる!ところが、ゆり子の姉でウエディングプランナーの桜子(片瀬那奈)とバッタリ遭遇!男性を仕事や年収で判断するタイプの桜子は、二人の交際に大反対。3日で128万円を集めてこなければ別れさせると宣言!人生最大のピンチを翔はどう乗り越えるのか!?

Yahoo!テレビ

ヒモメン1話視聴率4.4%

ヒモメン2話ネタバレ・感想

とっても面白いドラマです。思わず声出して笑ってしまいます。

「連れていきたい場所がある」と、同棲中のヒモ彼氏・碑文谷翔(窪田正孝)に連れ出された、春日ゆり子(川口春奈)。到着した先は・・・なんと結婚式場! ゆり子はプロポーズされたものと思い込み、感動の涙を浮かべるも・・・

実際は、無料試食会で、無銭飲食するのが目的だった・・・というオチ。

 

怒りますよ。よく、ゆり子は別れないのか不思議なくらいのシチュエーションです。

 

そして、着信45件掛けてくるほどの、異常気質か?くらい厳しい、結婚式プランナーをしている男を見る目が厳しい、姉の桜子に見つかってしまいます。

 

スポンサーリンク

ゆり子の家に集まる人々

そんな中、“だめんず”とばかり付き合ってきた先輩看護師・田辺聡子(佐藤仁美)が、翔のヒモっぷりを見るため、ゆり子の自宅まで来てくれることになった。しかし、なぜか後輩看護師の浜野このみ(岡田結実)や医師の池目亮介(勝地涼)まで乱入! 実は、ゆり子に好意を抱く池目は、このみが“ヒモ男”という存在を毛嫌いしていることを利用し、ゆり子たちを破局に追い込もうと企んでいたのだ。

 

翔は、ネットトレーダーと偽ってみたり・・・

 

聡子が、ダメ男好きって聞いて、着替えてきたり・・・

 

面白かったです。

 

「実際の翔のだめんずっぷりを見て矯正できる所はないか?」という思いで、聡子が来たのに、なんと、このみちゃんや池目先生まで来てしまい、もうてんやわんやの展開。

 

だめんず嫌いの、拡散王このみちゃんに、翔がヒモだということがばれてしまうのか?

 

ひやひやしました。

 

このみちゃんが、帰って一難去ってまた一難。

 

今度は、昔から、「付き合う人を選びなさい」と説教してきたお姉ちゃんが、翔を医師だと勘違いしてゆり子の家に訪ねてきてしまいます。

 

そして、ゆり子を幸せにする資金・・・結婚式代・3日後までに128万7千円そろえられないと別れてもらう。

と言われてしまいます。

 

翔は、「お姉さんも結婚式出ますよね?先にご祝儀くれませんか?」

と桜子に尋ねるも、もちろん断られる。

 

常識人のTシャツを着た翔は、東奔西走して、お金を集める。

 

そして・・・たどり着いた場所は、競輪場。

 

そこで、ものの見事に外した翔は、はずれ券がライスシャワーに見えた。

 

他のもので代替できないか?と閃いた翔は、結婚式のコスト削減を考える。

 

結局128万7千円は用意できない。

 

しかし、翔は、代替案を披露した。

あくまでも働いていないで得た数万円で桜子とゆり子に、プランの説明を語る。

 

ゆり子は感動して涙するも、桜子は認めない。

 

どうなることやら

 

スポンサーリンク

ヒモメン2話・評価

骨組みがしっかりしていて、おもしろい作品、姉の桜子(片瀬那奈)もばっちりの配役でした。

 

ヒモメン2話・評価4

 

スポンサーリンク

ヒモメン・キャスト・スタッフ

ヒモメン公式

ナレーション
キートン山田
◇原作
鴻池剛『ヒモメン~ヒモ更生プログラム~』(MFコミックス フラッパーシリーズ/KADOKAWA刊)

◇脚本
森ハヤシ

◇演出
片山修

◇音楽
井筒昭雄

主題歌
超特急『Jesus』(SDR)
◇スタッフ
ゼネラルプロデューサー
横地郁英
プロデューサー
秋山貴人、河野美里(ホリプロ)

キャスト
窪田正孝
碑文谷翔 役
実家を追い出され、ゆり子の部屋に転がり込んだヒモ男。ゆり子への愛情と仕事をしないことへの情熱は誰にも負けない。主夫としてはまったく使えず、ソーシャルゲームですごいレベルに達しているが、課金によるものなのでゲーム仲間から尊敬されてはいない。たまに思いついたように、「画家になる!」「プロゲーマーになる!」などむちゃな夢を追いかけることもあるが、秒単位で諦める。

川口春奈川口春奈
春日ゆり子 役
病院勤務の看護師。仕事に関しては優秀で、若手にしては重要なポジションを任されており、激務にも耐える体力もある。上司や後輩にとってはとても頼みやすい存在。しっかり者だが、一方で天然な部分も多く、他人をあまり疑わない。そのため、翔が見るむちゃな夢を応援しては、すぐに裏切られる。翔がきちんと働きだして結婚することが目標。

勝地涼
池目亮介 役
ゆり子と同じ病院で働く優秀な医師。イケメンで独身のため、患者や看護師たちからの人気も高いが、実は執念深く、嫉妬深い性格。

佐藤仁美
田辺聡子 役
ゆり子と同じ病院で働く先輩看護師。過去にヒモと付き合って散々な目に遭った経験があるため、ヒモ男についての知識が豊富。ヒモ男更生に悩むゆり子の最大の理解者であり、師匠的な存在。

YOU
尾島和子 役
ゆり子と同じ病院で働く看護師長。権力に弱く、都合の悪いことは部下のせいにして自らを守るひどい上司だが、悪気がないため、どこか憎めない。

金田明夫
網走太一郎 役
翔行きつけの居酒屋店主。翔の手持ちのお金によって、融通を利かせて酒とつまみを用意してくれる。“ヒモ”という生き方を全うしている翔に男として憧れを持っている。

窪田正孝、川口春奈の“ヒモ"になる!?働き方改革時代のニューヒーロー・ヒモメン誕生!働かないことに命をかける男・翔と、翔を更生させたい彼女・ゆり子の闘いの物語

 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




映画・ファンタビ劇場公開記念!その前にハリーポッターおさらい!


Hulu では、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』劇場公開記念で『ハリー・ポッター』シリーズ6作を独占配信開始中です。

こちら⇒Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

Amazonオーディブルが1ヶ月無料に加えてポイントキャンペーン中!

オーディブルが1ヶ月無料に加えてポイントキャンペーンもしています! つまり最大3ヶ月タダということ 

・無料体験期間中に1日5分以上聴くと50P獲得(=30日間やれば1500P)

・プライム会員ならなんと2倍!

・無料体験登録日の翌々月に付与 登録は10秒もあればできます。

-2018夏

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2018 All Rights Reserved.