フジテレビ

監察医朝顔・6話ネタバレ感想・亡くなった母親の罪を被る娘?あらすじも

投稿日:

監察医朝顔・6話ネタバレ感想考察になります。

上野樹里が13年ぶりの月9主演で新米法医学者に。初共演の時任三郎と父娘役

感想だけ見たい方は【目次】から【感想・評価】をクリックすれば飛べます。

スポンサーリンク

監察医朝顔・6話あらすじ

 自宅で夫婦の遺体が見つかった。現場へ赴いた朝顔(上野樹里)は、新任の検視官・丸屋(杉本哲太)から実況見分を統括するのは自分だと厳しく注意された上、2人の所見は割れてしまう。朝顔は妻の肋骨骨折の原因を探り始める。一方、平(時任三郎)と桑原(風間俊介)は、同居する第一発見者で次女の友里(小林星蘭)と、長女で寮住まいの看護学生・美咲(恒松祐里)から聴取。桑原は、友里の服装が気に掛かる

YAHOO!TVから引用

監察医朝顔・6話・ネタバレ・ストーリー・全体の流れ・考察・感想含む

朝顔(上野樹里)は、夫の真也(風間俊介)、4歳になる娘のつぐみ(加藤柚凪)とともに、朝顔の実家・万木家で幸せな日々を送っている。朝顔の父・平(時任三郎)も、目に入れても痛くないほど孫娘のつぐみを可愛がっていた。

この5年の間に、茶子(山口智子)が主任教授を務める興雲大学法医学教室にもいくつかの変化があった。ベテラン法医学者の藤堂(板尾創路)は、著書がベストセラーになったことで世界中を飛び回るようになった法歯学者の妻・絵美(平岩紙)との夫婦格差を嘆いている。医学部生だった光子(志田未来)は医師になり、朝顔たちの影響で法医学の道へと進んでいた。立場が逆転してしまった検査技師の高橋(中尾明慶)は、そんな光子を「光子先生」と呼ぶように。また、アルバイトとして歯科医院の跡取りでもある医学部生の熊田祥太(田川隼嗣)も加わっていた。

絵美が海外出張から戻った日、野毛山署管内の一軒家で男女の変死事件が起きる。依頼を受け、朝顔が現場へと向かうと、この家の主人・黒岩雅樹(岡部光祐)が居間で首をつって死んでおり、妻の多江(片岡礼子)が寝室で死んでいた。第一発見者は次女の友里(小林星蘭)。長女の美咲(恒松祐里)は、看護学生で寮生活を送っているらしい。

多江の姿に違和感を抱いた朝顔は、彼女の体を触ろうとした。ところがその瞬間、検視官の丸屋大作(杉本哲太)から、「触るな」と制止されてしまい……。

公式より引用

結局、虐待されていた?

事情聴取すると・・・

長女の美咲(恒松祐里)が自分が、「父親を殺した」と言い出す。

次女の友里(小林星蘭)は、虐待されているのか、長袖を着ていた。

姉は、母親を殺したのは父親で、その父親を殺したと言う。

母親は、化粧したのに、リップだけ塗っていた。

エアコンのタイマーを調べる、朝顔たち。

しかし、長女の供述とは裏腹に、真相は、父親の方が先に亡くなっていたことが判明した。

長女の美咲(恒松祐里)は、妹に事情聴衆を妨害する。

次女の友里(小林星蘭)は、「本当のことを言おう」と言うも、姉が止める。

真相は?

真相は、母親が父親を殺してしまった。

虐待を繰り返す、殺されても文句の言えないような状態の父親だった。

 

母親が混同していた状態を見て、次女の友里(小林星蘭)は、看護学生の姉を呼んだ。

姉が到着した頃には、母親は、自殺していた。

心臓マッサージしたが、ダメだった。

姉は、死亡時間をずらそうとして、エアコンのタイマーを設定した。

 

口紅は、妹が、最後にきれいにしてあげたいと塗ったとか・・・

「姉妹は、自殺を隠ぺいしようとした!」と、新任の(杉本哲太)は、署に連絡しようと言う。

未成年の妹は、ともかく、姉は、死体遺棄と、虚偽申告でそれなりの罪になってしまうとか・・・

 

事実が判明して、姉妹を心配した、桑原は、「裁判で情状酌量されるのでは?」と、虐待のあった証拠の資料を渡す。

県警の捜査一課に異動することになった。

朝顔の所にも電話が入った。

朝顔の手袋が見つかった。それは、母親がしていたものだった。

手袋の中に骨かもしれないものが入っていたとか。

スポンサーリンク

監察医朝顔・6話・感想・評価

5話では、妊娠中だった朝顔が、6話では、子供の年齢が4歳になっていましたね。

それにしても、一気に4年進んだ感があるな。

桑原君は、捜査一課に栄転するみたいだし。

変化がありましたね。

最後に、朝顔の母親のしていたと思われる手袋と、骨が出てきた様子。

朝顔が、監察するのかな。

監察医朝顔って、朝顔の観察って夏休みにやる人も多いですよね。

監察医と観察と言えば?朝顔って実は掛詞になっていたのかな。

しかし、今回の事件は、ないよな。

亡くなった母親の罪を被って自分がやったって言う長女。

優しいのは分かるけど、亡くなった人に罪をなすりつけるのなら、まだ分かるんだけどな。

妹を守ろうとして、結局、自分も妹も罪に問われるとか、よく考えなくても分かるだろうに・・・

父親が虐待がちだったとはいえ、「お母さん殺しちゃだめでしょう」って、まず出るでしょう。

特に、看護学生という立場だったら、なおさら。

ピュアなのか歪んでいるのか、なんとも言い難い長女でした・・・

普通じゃあり得ない話がドラマになるとは、言え、今回のは「うーん」とうなってしまいましたよ。

監察医朝顔・6話評価3.8

 

スポンサーリンク

【監察医 朝顔】キャストスタッフ

月曜日のドラマ


【放送局】フジテレビ

【開始日】7/8~

【時間】9時00分~

【出演】上野樹里,時任三郎,風間俊介,柄本明

【原作】原作・香川まさひと 漫画・木村直巳 監修・佐藤喜宣「監察医 朝顔」(実業之日本社)

監察医 朝顔 決意編 (実業之日本社文庫)

監察医 朝顔 決意編 (実業之日本社文庫)

木村 直巳, 香川 まさひと
600円(11/05 13:32時点)
発売日: 2019/07/09
Amazonの情報を掲載しています

【脚本】根本ノンジ

【演出】平野眞

【プロデューサー】金城綾香

【HP】監察医 朝顔

 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-フジテレビ
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.