フジテレビ

監察医朝顔・4話ネタバレ感想・朝顔死にかけたと思ったらでき婚!あらすじも

投稿日:

監察医朝顔・4話ネタバレ感想考察になります。

上野樹里が13年ぶりの月9主演で新米法医学者に。初共演の時任三郎と父娘役

感想だけ見たい方は【目次】から【感想・評価】をクリックすれば飛べます。

スポンサーリンク

監察医朝顔・4話あらすじ

 東日本大震災で行方不明になったままの妻・里子(石田ひかり)を捜しに東北へ行った平(時任三郎)は、義父の浩之(柄本明)から声を掛けられる。一方、青酸カリによる自殺が疑われる女性遺体が見つかり、平ら警察は薬の入手先サイトの情報を公開。そんな中、朝顔(上野樹里)らは首に切り傷がある男性遺体を解剖した。すると遺体から青酸ガスが発生し、朝顔は倒れてしまう。

YAHOO!TVから引用

監察医朝顔・4話・ネタバレ・ストーリー・全体の流れ・考察・感想含む

野毛山署管内のハイツで、若い女性の変死体が発見される。朝顔(上野樹里)たち興雲大学の法医学教室による解剖の結果、女性は青酸カリウムによる中毒死と判明した。

同じころ、東北を訪れていた平(時任三郎)は、地元の主婦からボロボロになった腕時計を見せられる。それを見つけたのは平だった。その主婦は、見つけてくれた人にお礼を言いたくてずっと探していたのだという。そんな折、平の前に義父の浩之(柄本明)が現れ……。

桑原(風間俊介)や森本(森本慎太郎)らは、死亡していた女性・松田千佳(本間彩子)の身辺捜査を進めると同時に、彼女が所有するパソコンの解析を依頼する。山倉(戸次重幸)は、ここ2ヵ月の間に全国で青酸カリによる自殺が3件も起きていることから、関連を調べるよう指示した。

帰京後、捜査に加わった平は、過去3件の自殺では、いずれもパソコンやスマートフォンのデータがすべて削除されていたことを知る。だが、千佳のパソコンにはデータが残っており、彼女が『おクスリ学院』というサイトを通じて青酸カリを入手していたことが判明する。千佳がやり取りをしていた同サイトの学院長なる人物は、服用する前にパソコン等のデータを初期化するよう勧めていた。

このサイトが海外サーバーを経由して管理者の特定を妨害していることを知った平は、サイトの名前を公表して注意喚起をしようと山倉に提案する。だが、それがきっかけで、ある事件が起こり……。

公式より引用

 

首を切られている男性の遺体が見つかる。

 

遺体を解剖していると、胃の内容物から、青酸ガスが発生していた。

安岡光子(志田未来 )が、スマホを忘れたので、取りに行こうとする。

それを止めに入った、朝顔がガスを吸い込んで、倒れて、ICUに運ばれる。

容体は徐々に回復する。

 

父親で刑事の平(時任三郎)は、意識が戻ったら、連絡してくれと病院を後にする。

首を切られているのに、青酸ガスが発生しているのは、おかしい。

胃の中に、大量のカプセルが入っていた。

防毒マスクをしての解剖を再開する。

今度は、茶子(山口智子)先生が担当する。

朝顔(上野樹里)が目を覚ました。

頭痛がまだするとか。

胃の中から、大量のカプセルが入っていた。

何重にもカプセルが重なっていた。

その中に青酸カリと思われる物質が入っていた。

時間を調整する必要があったのか?

腸の中も調べる。

警察の紋章が出てきた。

狙いは私たち?と疑う、朝顔(上野樹里)。

遺体は、大腸がんの末期状態だった。

平(時任三郎)と桑原(風間俊介)が病院に来る。

 

遺体は、末期がん患者で、おクスリ学院の運営者だった。

警察関係者を巻き添えにしようとしたのだった。

 

朝顔(上野樹里)は、妊娠していた。

2人に報告する。

平の前に義父の浩之(柄本明)は、「もう来るな」いい加減、死を受け入れろと、怒られる。

でも、捜したいと訴えた。

茶子(山口智子)先生に、「やりたいことをやって」と伝える。

朝顔(上野樹里)は、浩之(柄本明)に電話で結婚すると、報告する。

「お父さんがお母さん捜すの嫌?」と聞く。

お父さんがお母さんを捜すのを許して欲しいと頼んで、電話を切る。

 

朝顔の体調を気遣う、平と、桑原、産婦人科の先生には、「仕事は続けても構わない」と言われる。

桑原は、産婦人科の先生に、初めて「お父さん」と言われて喜ぶ。

スポンサーリンク

監察医朝顔・4話・感想・評価

他殺と思いきや、自殺本人は、大腸がんの末期だから、警察に向けての腹いせ行為。

ってどんだけ、マニアックな遺体なんだ。

自身を使ってのテロ行為だな。

監察医をされている方は、実際、そんなことも起こりうるのか、危険が伴うお仕事だな。

ご苦労様です。

このドラマの最大の持ち味でもある、上野樹里と、時任三郎の父娘で、いい雰囲気です。

この親子関係は、いいですよね。

特にお父さんが、素敵なのでね。

 

だが、今回、結婚もしていない娘から、父と、婚約者に妊娠を同時報告とは・・・

「子供出来ました」

「ああ、そうか」

ってなっていたのが、違和感があったな。

前話で確かに、結婚は認めていたが、展開早すぎるな。

一色単に報告ではなく、彼氏(婚約者)に最初は、報告するのがベストなのではないか?

って気がするけどね。

 

後は、父親が、おじいちゃんに、「朝顔の母親(娘)の捜索は、やめてくれ」って言われていた。

その話も聞いていないのに、朝顔が、電話で、おじいちゃんに「捜させてあげてくれないかな?」と、言うとか、少々エスパーも過ぎるとは、思った。

 

捜したい派

風化させたい派

 

どちらの気持ちも分かるけど、人の行動を無理に変えることは、なかなか難しいものがあるよね。

 

安岡光子(志田未来 )は、スマホくらい後で、取りに行けばいいのに、ガス発生している中でも、スマホを取りに行くって、これ現代の人の気持ちを象徴した部分もありますかね。

 

何よりもスマホが大事みたいになっている人も多いような気がします。

 

そういう人への警笛にも感じました。

 

朝顔が、病院で、医師に、「実は・・・」って報告受けるところ。

実は妊娠?

実は病気?

ってどちらも、このドラマのテイストに合うような気がしたので、ドキドキしましたね。

 

妊娠って分かって、「ああ、そうか、そっちか」とおめでたの方向で良かったとは思いましたけど。

 

前話で、結婚を認めるって話出たから、厳密にいえば、でき婚じゃないのかな。

監察医朝顔・4話評価4

 

スポンサーリンク

【監察医 朝顔】キャストスタッフ

月曜日のドラマ


【放送局】フジテレビ

【開始日】7/8~

【時間】9時00分~

【出演】上野樹里,時任三郎,風間俊介,柄本明

【原作】原作・香川まさひと 漫画・木村直巳 監修・佐藤喜宣「監察医 朝顔」(実業之日本社)

監察医 朝顔 決意編 (実業之日本社文庫)

監察医 朝顔 決意編 (実業之日本社文庫)

木村 直巳, 香川 まさひと
600円(08/23 21:19時点)
発売日: 2019/07/09
Amazonの情報を掲載しています

【脚本】根本ノンジ

【演出】平野眞

【プロデューサー】金城綾香

【HP】監察医 朝顔

 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-フジテレビ
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.