フジテレビ

監察医朝顔・3話ネタバレ感想・父、平(時任三郎)が桑原(風間俊介)のことを娘の結婚相手に反対していた理由は?・あらすじも

投稿日:

監察医朝顔・3話ネタバレ感想考察になります。

上野樹里が13年ぶりの月9主演で新米法医学者に。初共演の時任三郎と父娘役

感想だけ見たい方は【目次】から【感想・評価】をクリックすれば飛べます。

スポンサーリンク

監察医朝顔・3話あらすじ

朝顔(上野樹里)は、恋人の桑原(風間俊介)からプロポーズされるが、すでに2人の関係に気付いていた平(時任三郎)は、「あいさつがない」と言って交際に反対する。翌朝、平は朝顔と話すことを拒むかのように、いつもより早く出かけようとする。そんな平を朝顔が玄関まで追いかけたその時、2人のスマートフォンにある連絡が入る

YAHOO!TVから引用

監察医朝顔・3話・ネタバレ・ストーリー・全体の流れ・考察・感想含む

放火事件

放火事件が起こった。

現場には、5人いたはずなのに、4人の遺体しかあがってこなかった。

警察の方も、監察医の方も、残業続きで、業務に励む。

平(時任三郎)が捜査を進めると、裏に、反社会的団体が関わっている様子だ。

 

朝顔(上野樹里)は、父親の平(時任三郎)に、恋人の桑原(風間俊介)を紹介したいが、拒まれる。

 

放火で亡くなったんではない?

茶子(山口智子)先生は、飛行機の遅れに遭い、後から合流する。

残り1人の遺体の監察を茶子先生と一緒に、対応する。

遺体から、金属片の、部品が付着していた。

ICチップのようだ。

遺体の呼吸器には、煙のすすは見当たらない。

煙を吸う前に亡くなった可能性が高い。

心臓から多量の出血が・・・

傷があった。心臓だけではなく、肺などにも傷がある。

火災の前に殺されている可能性がある。

 

ICチップは、運転免許で、【井上こうじ】という人物のものだということが判明する。

【井上こうじ】を、家宅捜索をする。

井上こうじ】の家には、【井上ゆういち】の名前の診察券があった。

桑原(風間俊介)大活躍

桑原(風間俊介)が、【井上ゆういち】を、病院の受付に聞くと、昨日も、来た。火傷の治療だとか。

そこに、当の井上がやってくる、桑原(風間俊介)は、追いかけて、確保する。

 

【井上ゆういち】は、脚の悪い人物だった。

画像で撮ると、骨が変形していた。

5年前の骨折の時と画像が一致した。

家事の前に亡くなっていた遺体は、【井上ゆういち】と判明する。

 

桑原(風間俊介)が取り押さえたのは、弟の【井上こうじ】の方だった。

【井上ゆういち】を殺したのは誰だ?

弟が、兄を殺したのか?

 

他の遺体の身元が1人判明する。反社会的団体の構成員で、前科があった。

 

朝顔(上野樹里)は、【井上ゆういち】を殺害した人物は、15CMほど背の高い左利きの人物だと話す。

 

確保されている【井上こうじ】に、お兄さんを目の前で殺されたから、復讐したのではないか?と桑原は聞き出す。

 

真相が解明された

アポ電強盗の犯人グループだった。

井上ゆういちは、弟が抜け出すために、金を用意してきた。

しかし、目の前で、兄を殺されてしまった。

【井上こうじ】逃げようか自殺しようか迷った。

 

殺された兄の復讐をしようと決意したのだった。

結局、4名の命が失われた。

 

その後

桑原(風間俊介)は、今回のことで、警察内部で、評判がいい。

 

茶子に、朝顔は、屋上で、一杯やろうと誘われる。

「ヒラマヤでは、水面に移った満月を飲み干すと、願いが叶うと言われている」そうだと、言って、茶子先生と、屋上で乾杯する。

酒だと思ったら、水だった。

ただの応援に行った時に、妻が津波に遭った。

 

平(時任三郎)と、桑原(風間俊介)は飲みに行く。

未だに、母親がいなくなったのは、自分のせいだと、朝顔は自分を責めている。

刑事は職業柄、すぐに帰れないことも多い。

帰れないというのは、寂しい想いをさせる。

 

刑事は、家族に寂しい想いをさせるのだ。

それでも、娘は、朝顔は、桑原(風間俊介)を選んだ。

平は、娘を、よろしくと、伝える。

桑原(風間俊介)は。泣いてしまう。

 

朝顔(上野樹里)が家に帰ると、桑原(風間俊介)が酔いつぶれて、寝ていた。

桑原は、お姫様抱っこで布団まで移動させたのだった。

平(時任三郎)が作ったおにぎりを食べる、桑原(風間俊介)と朝顔(上野樹里)。

お父さんは、東北に行っている。

 

桑原(風間俊介)の携帯に、変死体の連絡が入った。

遺体は、21歳の女性。

青酸化合物を飲んでいるかもしれない

 

スポンサーリンク

監察医朝顔・3話・感想・評価

事件があったので、1週遅らせて、演出を配慮しての放送でした。

このドラマ自体が、心の奥深くにじんわりと漂う優しさがあるのですが、それに準ずる、基づく配慮です。

起こってしまった、理不尽な痛ましい事件は、消せないし、心苦しいですが、こういった配慮は、しみじみとします。

 

放火の理由が、兄を殺されたことへの復讐だったというのが、謎解きのポイントですね。

ただ単に放火事件ではなく、アポ電詐欺グループと言う、完全な【悪】への鉄槌であり、復讐でした。

 

どんなことをされたとしても、大前提として、放火とか、殺人とか、悪いですよ。

いかなる理由があっても、それが、正義だなんて言えないと思います。

 

今回のストーリーのように、前に、アポ電詐欺のドラマも見ましたけど、一度、仲間になると、とことん抜け出せないようにさせるみたいですよね。

卑怯者のやることは、最後まで卑怯です。

最初から関わってはいけない。

軌道修正も、辞めることもできない組織ですからね。

 

こういう結末になってしまうことも、あり得るなと思う内容でした。

 

監察医のおかげで、事実が判明するんだなと感心しました。

今回の場合、焼死した訳ではないこと、刺した犯人は、15CMくらい背の高い左利きの人の可能性が高いということ。

死者は、語れませんからね。

 

平(時任三郎)が桑原との結婚を反対していた理由にも、また、ジーンとしましたね。

時任三郎が、最高に優しさを醸し出している。

人柄?演技?分からないけど、にじみ出てますよね。

自分も刑事で、悲しい思いをさせてしまった。

だから、刑事の桑原との結婚は、GOサイン出せなかった・・・

なんて、娘想いの優しい父親なんだろう!

そして、それを、聞いていた、桑原(風間俊介)も涙ぐんじゃうし。

 

優しさの連鎖だね。これ。

風間俊介は、やすらぎの刻で、坊主頭ですけど、今回この、監察医朝顔では、カツラ使用していますかね?

髪の毛の分け目が分からなかったので、ちょっと気になりました。

 

茶子(山口智子)先生と、月夜のお酒?と思いきや、水を飲むシーンが良かった。

ほっこりしました。

茶子先生も、あたたかくて好きです。

 

このドラマ、キャストが良いです。

 

監察医朝顔・3話評価4.2

 

スポンサーリンク

【監察医 朝顔】キャストスタッフ

月曜日のドラマ


【放送局】フジテレビ

【開始日】7/8~

【時間】9時00分~

【出演】上野樹里,時任三郎,風間俊介,柄本明

【原作】原作・香川まさひと 漫画・木村直巳 監修・佐藤喜宣「監察医 朝顔」(実業之日本社)

監察医 朝顔 決意編 (実業之日本社文庫)

監察医 朝顔 決意編 (実業之日本社文庫)

木村 直巳, 香川 まさひと
600円(11/08 14:30時点)
発売日: 2019/07/09
Amazonの情報を掲載しています

【脚本】根本ノンジ

【演出】平野眞

【プロデューサー】金城綾香

【HP】監察医 朝顔

 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-フジテレビ
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.