フジテレビ

ルパンの娘3話ネタバレ感想・お見合い相手は、元警視総監の娘!岸井ゆきの登場!あらすじも

投稿日:

 

ルパンの娘・3話ネタバレ感想考察になります。

深田恭子×瀬戸康史で織り成す泥棒一家と警察一家のラブコメディー

感想だけ見たい方は【目次】から【感想・評価】をクリックすれば飛べます。

 

スポンサーリンク

ルパンの娘・3話あらすじ

 ある国の秘宝をIT会社社長が持っているという情報が舞い込み、尊(渡部篤郎)と悦子(小沢真珠)は早速、狙いを定める。華(深田恭子)を怪しむ美佐子(マルシア)は自宅に華を招き、正体を探ろうとする。美佐子の歓迎を華は喜ぶが、和馬(瀬戸康史)の祖父・和一(藤岡弘、)からの攻撃をかわす華の姿に美佐子は疑念を深める。そんな中、尊と悦子は秘宝を別の強盗に横取りされ、取り戻そうと奔走する。一方、華は祖母・マツ(どんぐり)の提案で、和馬が捜査する‘SNS強盗’の事件を解決させるため、ある作戦を決行する。

YAHOO!TVから引用

ルパンの娘・3話・ネタバレ・ストーリー・全体の流れ・考察・感想含む

美佐子(マルシア)は、華(深田恭子)のことを怪しむ。

華の実家を訪れた際に、指紋が出なかったのもある、華の身のこなしが素早かったのも理由だ。

美佐子は、華を家に招いて、指紋、血液、筆跡などを採取した。

それを知った和馬(瀬戸康史)は、美佐子を軽蔑する。

 

祖母・マツ(どんぐり)には、和馬は警察官だとバレてしまった。

でも、マツ(どんぐり)に結婚を賛成される。

一課に昇格すれば、結婚できると聞くと、早く和馬に泥棒を捕まえさせて、昇進させてしまえばいいとして、和馬の家に泥棒をわざと招き入れることにした。

 

華(深田恭子)は、家に呼んでくれたお礼にと、和馬一家に、旅行券をプレゼントする。

旅行している間に泥棒を入れる作戦だ。

 

和馬の家の門には、てんとう虫式の監視カメラを設置した。

 

snsにアップした画像には、犬のドンの首に、秘宝のネックレスが掛かっていた。

それで、泥棒をおびき寄せるのだ。

 

悪い泥棒動き出す

秘宝のペンダントを、母親の悦子(小沢真珠)も追いかけていた。

しかし、先に、悪い泥棒に先取りされてしまっていたのだった。

尊(渡部篤郎)と、悦子(小沢真珠)は、泥棒達とエレベーターですれ違い、鍵を盗む。

しかし、泥棒のアジトには、秘宝のペンダントは、なかった。

 

尊と、悦子が、悪い泥棒達を追いかけると、和馬の家にたどり着いた。

旅行中のはずの美佐子(マルシア)もそこに現れる。

大騒動の末、華が、泥棒コスチュームを着て、倒した。

 

 

美佐子(マルシア)は、途中から気絶していたのだが、華が怪しいと思っていた。

華(深田恭子)は、祖父に合気道を習ていたと、話す。

すると、合点が良き、結婚のOKが出た。

 

華の親の間でも、和馬の、お墨付きを得る。

秘宝も手に入れる。

 

この勢いで、和馬にじゃんじゃん逮捕させると、張り切る、祖母・マツ(どんぐり)。

 

元警視総監の孫娘と見合いの話が入る。

和馬(瀬戸康史)は、華に問い詰める。

この女にやられたと、華の泥棒の時のコスチュームの絵が描かれていた。

 

スポンサーリンク

ルパンの娘・3話・感想・評価

世の中には、良い嘘も悪い嘘もあるけど、これは、どっちなのだろう。

嘘つきまくってるよな(笑)

本当のこと言ったら、一発アウトだから、仕方ないのかもしれないけど・・・

和馬の実家に泥棒を入らせる作戦って、また、堂々と。

それで、うまくいくし、めちゃくちゃ、華のこと胡散臭いと思っていた、母親のマルシア、を納得させることが出来たんだから、いい流れなのか(笑)

 

さらに、恋敵の、元警視総監の娘が登場!

岸井ゆきのだし!「たかちゃん(まんぷくで)じゃないか!!!」まんぷくで、夫婦役だったからな。

お見合いシーン見てみたいよね。

際どい流れです。

勧善懲悪ものは、見た後に、爽やかな爽快感があるんだけど、これは、そこまでしないよね。

華の悩みが深いのもあるのかな。

好きになって相思相愛の人が、絶対手に入らない家柄の人だったって、辛いよね。

結婚は無理があるだろう。

華が、和馬の家に入って、華のお兄ちゃんとされる、栗原類が、お嫁さん取ればいい気もするけどね。

こんなに悩んで、胃が痛くなりそう。

頑張れ、華!頑張れ深キョン!

それにしてもあのコスチュームは、素材がベルベットっぽいし、夏に着るには熱そうだよね。

華の父母のコンビ今回も最高でした。

なぜに、妊婦?(笑)

小沢真珠の七変化も楽しみのポイントですね。

後、どんぐりさんが、めちゃくちゃ生き生きしていて良いですね。

 

ルパンの娘・3話評価4.1

 

 

スポンサーリンク

ルパンの娘キャストスタッフ

木曜日のドラマ


【放送局】フジテレビ

【開始日】7/11

【時間】10時00分~

【出演】深田恭子、瀬戸康史、渡部篤郎

【原作】横関大「ルパンの娘」(講談社文庫)

【脚本】徳永友一

【演出】武内英樹

【プロデューサー】稲葉直人

【HP】ルパンの娘

深田恭子×瀬戸康史で織り成す泥棒一家と警察一家のラブコメディー

ココがポイント

横関大の同名人気小説を原作に、代々泥棒一家の娘と、代々警察一家の息子との許されない恋を描く、現代版“ロミオとジュリエット”。

 

映画「翔んで埼玉」の脚本家・徳永友一と、監督・武内英樹が再びタッグを組みます。

関連⇒

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-フジテレビ
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.