フジテレビ

TWO WEEKS4話ネタバレ感想・結城(三浦春馬)撃たれるも・・・生き延びたか?あらすじ・考察・解説も

投稿日:

TWO WEEKS・4話ネタバレ感想考察になります。

三浦春馬が娘を救うために逃亡する主人公に! 2週間のタイムリミットサスペンス

感想だけ見たい方は【目次】から【感想・評価】をクリックすれば飛べます。

 

スポンサーリンク

TWO WEEKS・4話あらすじ

  サトル(森永悠希)が殺害された現場で有馬(三浦貴大)と遭遇した結城(三浦春馬)は必死に逃走。楓(芳根京子)は、結城とサトルが育った養護施設の関係者から8年前に結城が結婚を考えていたと聞き、すみれ(比嘉愛未)の存在にたどり着く。同じ頃、柴崎(高嶋政伸)もすみれに迫っていた。一方、サトルの死に絶望する中、結城は公園で若者に絡まれる春川(柿澤勇人)を助ける。

YAHOO!TVから引用

TWO WEEKS・4話・ネタバレ・ストーリー・全体の流れ・考察・感想含む

8年前と同じように、柴崎(高嶋政伸)が自分に殺人の罪を着せたのだと確信した結城(三浦春馬)は、自らの濡れ衣を晴らすために、殺された愛(立花恵理)が持っていたデジカメをサトル(森永悠希)から回収しようと考える。しかし、待ち合わせ場所で目にしたのは、幼いころから兄弟のように育ったサトルの変わり果てた姿だった――。

灰谷(磯村勇斗)がサトルを殺してデジカメを奪ったと考えた結城は、柴崎を追い詰めるための手立てを失い、途方に暮れる。そんな中、一夜を過ごした公園で、結城は若者たちに絡まれている春川(柿澤勇人)を助ける。住居を転々としながら生活をする春川の手助けを受けた結城は、はな(稲垣来泉)のために何とか逃げ切ろうと、手術の日まで人目につかない離島に身を潜めようと考えるが……。

そのころ、結城が8年前に結婚を考えていたことを知った楓(芳根京子)は、婚約者だったすみれ(比嘉愛未)の存在にたどり着く。さらに、入院中の娘の年齢が8歳だと聞き、父親が刺殺された事件との因縁を感じた楓は、真実にたどり着けそうだと早穂子(黒木瞳)に報告。しかし同じころ、柴崎もまた、すみれの居場所を突き止めていた。

一方、結城の身辺を調べていた有馬(三浦貴大)は、結城に接触したという女性がすみれで、結城こそが、はなのドナーなのではないかと疑いを抱き始め……。

公式より引用

続き・・・

春川(柿澤勇人)から借りたPCで、結城(三浦春馬)は、自分が、サトル(森永悠希)を殺した犯人にされていたことにびっくりした。

春川(柿澤勇人)は、結城が、訳ありだと確信する。

しかし、「自分を救ってくれたのでずっといてもいい」と、優しい言葉を投げかける。

コンビニで、結城が指名手配の逃走犯だと言うことに気付く。

 

有馬(三浦貴大)は、捜査線上に浮上したすみれ(比嘉愛未)と結城(三浦春馬)の仲を疑うが、なかなか追及できない。

 

春川(柿澤勇人)は、コンビニで買った新聞を突きつけて、「あんたのこと新聞で見た」と突きつける。

春川から、島へのフェリーの切符をもらう。

その島出身で、逃亡中をやり過ごすのはちょうどいいとアドバイスを受けた。

柴崎(高嶋政伸)達も、すみれ(比嘉愛未)に行きついていた。

 

検事・楓(芳根京子)は、8年前に生まれた、はなが、結城の娘で、ドナーは結城だったことを知った。

 

病院では、はなが、具合が悪い時に、逃走中の結城(三浦春馬)現れた。

他の人は、勘づいていない。

エレベーターから、結城はそっと、はなを見守る。

はなは、笑顔になり、結城(三浦春馬)とアイコンタクトと、サインを送る。

少々危なくはないかい?

 

後、10日逃亡すれば・・・と、結城(三浦春馬)は、気合が入る。

病院には、すみれと結城との関連を確信した、柴崎(高嶋政伸)もやってくる。

 

春川(柿澤勇人)は、逃げ惑う結城(三浦春馬)の動画を撮って笑う。

結城をハメたのでしょうかね。

 

結城(三浦春馬)は、逃走中、橋の上で、警察に四方を囲まれる。

それでも、逃げようとする勇気に、有馬(三浦貴大)は、銃を向ける。

楓(芳根京子)も到着する。

「撃たないで」と叫ぶが、結城(三浦春馬)を撃った銃静音が響く。

結城(三浦春馬)は、川底に落っこちてしまう。

スポンサーリンク

TWO WEEKS・4話・感想・評価

結城は、この状況で、逃げ切ったのだろうか。

だとしたら、不死身にもほどがあるよな。

でも、有馬(三浦貴大)は、すみれが、結城と関わっているのを知っていたからこそ、はなのドナーが結城だって意外と気付いていたのかもしれないな。

銃声で音を鳴らして、逃がしたパターンだったりして。

だって、後、10日も逃げきらないといけないんだもんね。

保護されてしまったら、もう、お終い!ってなるよね。

逃げ惑うシーンが多いですね。

三浦春馬は、走るの男疲れ様です。

 

でも、結城が撃たれて怪我していたのなら、担当検事の楓(芳根京子)までもが、結城の逃走理由がドナーになることって気づいた今、捕まって保護してもらった方が良い気がする。

はなの、大事なドナーだからね。

 

サトルは、デジカメを彼女に託していたとは・・・

それなら、電話でそういえばいいような気もするけどね。

わざわざ、待ち合わせ場所に、結城のご要望のデジカメ持ってこないとか・・・

どういった理由で、持って来なかったのか気になるけどな。

 

彼女との回想シーンで、「今は、時間ないので、次のデートで話す」って言ってたから、もう、亡くなってしまったから、真相を聞けないよね・・・

 

早く、柴崎(高嶋政伸)のぎゃふんとしている姿が見てみたい。

 

春川(柿澤勇人)は、助けてもらったのに、裏切ったよね。

ネットでユーチューバーっぽいことやっているのかな。

よく分からないけど・・・

相互扶助の精神があるんだなと思っていた所、逃走犯と知ったらそうなってもおかしくないよね。

人の世の世知辛さを思い知りましたよ。

 

TWO WEEKS・4話評価4

 

スポンサーリンク

TWO WEEKSキャストスタッフ

火曜日のドラマ


【放送局】カンテレ・フジテレビ

【開始日】7/16~

【時間】9時00分~

【出演】三浦春馬、芳根京子、比嘉愛未、三浦貴大、高嶋政伸、黒木瞳

【原作】ソ・ヒョンギョン MBC「TWO WEEKS」

TWO WEEKS DVD-BOX1<シンプルBOXシリーズ>

TWO WEEKS DVD-BOX1<シンプルBOXシリーズ>

イ・ジュンギ, パク・ハソン, リュ・スヨン, キム・ソヨン, ソン・ジェリム
4,132円(08/23 21:49時点)
Amazonの情報を掲載しています

【脚本】山浦雅大

【演出】本橋圭太、木内健人

【プロデューサー】岡光寛子、白石裕菜、平部隆明

【HP】TWO WEEKS

三浦春馬が娘を救うために逃亡する主人公に! 2週間のタイムリミットサスペンス

ココがポイント

人生に希望を持たずに毎日を過ごしていた結城大地(三浦春馬)の前に、“ある出来事”により一方的に別れを告げた最愛の女性・青柳すみれ(比嘉愛未)が現れる。。

 

韓国ドラマが原作です。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-フジテレビ
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.