動画配信サービスとドラマと映画とアニメの感想と考察と紹介。

ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ

日テレ

人生が楽しくなる幸せの法則・1話・ネタバレ感想・ブスの神様登場!見逃し・あらすじも

更新日:

 

人生が楽しくなる幸せの法則

1話ネタバレ感想になります。

 

山崎ケイのエッセーを原作に、夏菜らで描く女子あるある満載のラブコメディー

 

スポンサーリンク

人生が楽しくなる幸せの法則・1話あらすじ

彩香(夏菜)、里琴(高橋メアリージュン)、佳恵(小林きな子)は、商社で総務部社員として働いている。彩香は人目が気になり、自分の意思を口にできない。それ故、影が薄く、周囲に名前もちゃんと覚えてもらえない。一方、里琴は白黒をつけないと気が済まないタイプで融通が利かず、他の部署からも疎まれているが、そのことに本人は気付いていない。そして、佳恵は自身のことを棚に上げ、うわさ話と悪口が大好きなタイプだ。新年会の帰り道、そんな3人の前に突如、ちょうどいいブスの神様(山崎ケイ)が現れ、救いの手を差し伸べると話す。

Yahoo!TVより引用

 

人生が楽しくなる幸せの法則・見逃した方は

詳しくはこちら→人生が楽しくなる幸せの法則見逃し配信動画・視聴方法/夏菜主演1話から・最終話まで・無料期間あり

スポンサーリンク

人生が楽しくなる幸せの法則・1話・ネタバレ・ストーリー・全体の流れ

ブスな生き方をしている3人の総務部の女性

【ジャストライト物産】の総務部のブス女性3人の話。

会議で、言いたいことも言えない、中川彩香 (夏菜)。

好きな男性にも、名前を憶えてもらえない。

木原里琴(高橋メアリージュン)は、営業部の、森(忍成修吾)と口論をする

正しいのかもしれないけど、融通が利かないのが欠点。

 

皆本佳恵 (小林きな子)は、バンドマンの彼氏がいるものの、ただの財布扱い。

悪口が大好きな性格悪いブス女。

 

営業部の、鴨志田萌(佐野ひな子)から、今日の合コン1人足りなくなった。

相手は、歯医者だと誘われる、中川(夏菜)。

 

木原(高橋メアリージュン)は、恋愛恋愛している女性社員を馬鹿にしている。

 

要はダメダメな、ブス3人。

 

ブスの神様現る

総務部の飲み会に、営業部のメンバーもやってくる。

中川彩香 (夏菜)は、好きな人が来たと、喜ぶも、話しかけられない。

 

飲み会の帰り際、【流れ星】を見つける3人。

思い思いの願い事をする。

すると・・・ブスの神様が現れた。

すごい顔の3人(笑)

 

ちょうどいいブスの神様 (山崎ケイ)だ。

選ばれし3人だと言う。

 

流れ星に願っても今のままだと叶わないと言われてしまう。

 

ちょうどいいブスを目指せと言われる。

 

ブスは容姿のことではなく、生き方の問題。

 

本音モニターを見たら、ブスなことが分かった。

 

飲みすぎたかな?と・・・言って帰宅。

 

ブスの神様に出会って動揺

次の日、中川彩香 (夏菜)の目にする文字が【ちょうどいいブス】にしか見えなくなった。

 

完全に参っていしまっている。

 

木原里琴(高橋メアリージュン)は、変わらなくてもいい!、そのままでやっていくと、宣言したものの・・・

 

皆本佳恵 (小林きな子)は、バンドマンの彼氏に無視される。

そして、木原里琴(高橋メアリージュン)は、上司から、評判が悪いから異動してくれと言われてしまう。

中川彩香 (夏菜)は、年が大分上の上司にまで、男受けという意味で、負けていることが、男性社員のうわさ話で分かった。

 

同僚の営業部の佐久間(和田琢磨)のことを高校生のころから、好きな中川彩香 (夏菜)。

 

しかし、相変わらず、壁がある。

変わるきっかけになる

中川彩香 (夏菜)は、会議で、自分を変えたいと思い、手を挙げる。

 

存在感がまるでなかった、中川彩香 (夏菜)にしてみたら、相当の挑戦。

社長に、要望を伝えられた。

 

そして、社長からも褒められて、好きな、佐久間(和田琢磨)からも褒められた。

 

佐久間(和田琢磨)から、高校の時も一緒の高校だったよね?と思い出してもらえた。

さっきので思い出したと。

 

高校の時の中川彩香 (夏菜)の、改善案も見ていたそう。

 

近づくことに成功!良かった!

 

皆本佳恵 (小林きな子)も彼氏が電話に出なくなり・・・

木原里琴(高橋メアリージュン)は、天敵の営業社員、森(忍成修吾)に、【私は間違ったこと言ってないけど、どこが悪いのか?】と聞くと、【そういうところじゃない?】と言われてしまう。

 

変わるきっかけになりそう。

 

スポンサーリンク

人生が楽しくなる幸せの法則・1話・感想・評価

発想が面白かったですね。原作もドラマ仕立てなのが気になる。

総務部のさえない女性事務員たちがどう変わっていくか。

 

もう、主人公の中川彩香 (夏菜)は、早速1話で、変わりだした。

それにしても、夏菜は、おどおどした、影の薄い女を見事に演じていた。

明るいイメージの夏菜が、姿形は変わってないのに、華のない女性に見えてくるから不思議。

演技がうまいなと思いました。

実力派ですね。

 

木原里琴(高橋メアリージュン)は、丸くなってもらいたい。

私のどこがいけないんですか?なんて聞きに行っちゃうほどの、精神。

こういう人は、なかなか変わらないんだけどね。本当は・・・

どう、変わるかが見もの。

 

彼氏がいる、皆本佳恵 (小林きな子)は、性格悪い。

人の悪口大好き。

こういう人もなかなか、自分を改めることはしないですよね。

 

自分では違うと思っていても、どこかしら、欠点はあるもの。

ちょうどいいブスになれるように、参考にして日常生活に生かしたいものです。

 

人生が楽しくなる幸せの法則1話・評価4

 

スポンサーリンク

【人生が楽しくなる幸せの法則】キャスト・スタッフ

人生が楽しくなる幸せの法則・公式

【人生が楽しくなる幸せの法則】キャスト

夏菜
中川彩香 役
29歳。商社「ジャストライト物産」の総務部勤務。存在感が薄く、よく名前を間違えられる。営業部の涼太に片思いしているが、常に“受け身&待ち”の姿勢なので何も起こらない。名付けて「自己表現下手くそ女子」。

高橋メアリージュン
木原里琴 役
31歳。商社「ジャストライト物産」総務部勤務の、彩香の同僚。“群れる”女子を嫌って一匹狼を貫く。真面目で仕事も早いが、他人のミスに厳しいモテない美人。名付けて「融通の利かない女子」。

小林きな子
皆本佳恵 役
34歳。商社「ジャストライト物産」総務部勤務の、彩香の同僚。バンドマンのヒモ男と付き合っていて、金や物で釣ろうとする。周囲の女性に対してはやたらと評価が厳しい。名付けて「開き直り女子」。

山崎ケイ
ちょうどいいブスの神様 役
ちょうどよく生きられない女子たちを救うべく、地球に舞い降りた“神様”。さまざまなコスプレで登場し、彩香たちにアドバイスする。

 

【人生が楽しくなる幸せの法則】スタッフ

原作:山崎ケイ「ちょうどいいブスのススメ」(主婦の友社)

ちょうどいいブスのススメ

ちょうどいいブスのススメ

山﨑 ケイ(相席スタート)
1,080円(03/25 22:07時点)
発売日: 2018/04/25
Amazonの情報を掲載しています

脚本:武井彩
脚本:山岡潤平
演出:植田泰史
プロデューサー:前西和成
プロデューサー:沼田賢治
プロデューサー:村本陽介
プロデューサー:大沼知朗
プロデューサー:森安彩
主題歌:Waiting For U/TANAKA ALICE

 

【人生が楽しくなる幸せの法則】~見逃した方は

【人生が楽しくなる幸せの法則】を見逃した方は⇒Huluで視聴可能です。

 

Huluは、月額933円(税抜き)です。

なんと、初回の方は2週間無料です。

 

参考人生が楽しくなる幸せの法則見逃し配信動画・視聴方法/夏菜主演1話から・最終話まで・無料期間あり

\【人生が楽しくなる幸せの法則】を視聴する/


(AD)

2019年1月13日時点のものです。時間経過した場合は、配信が停止されている場合もありますので、Huluにて、お確かめください。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




Amazonオーディブルが30日無料体験実施中

本は耳で聴く、新習慣。 Audible (オーディブル) は、プロの声優やナレーターが読む音声コンテンツを耳で楽しむサービス。 ビジネス書・自己啓発・小説・洋書・落語・講演など、様々なジャンルがラインアップ。 30日間無料体験実施中

-日テレ
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved.