動画配信サービスとドラマと映画とアニメの感想と考察と紹介。

ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ

フジ2018夏

健康で文化的な最低限度の生活~第1話ネタバレ・感想~吉岡里帆!奮闘

更新日:

「生活保護の裏に人間ドラマ…新人公務員が奮闘!」

主要キャスト~吉岡里帆 井浦新 田中圭 遠藤憲一

健康で文化的な最低限度の生活第1話ネタバレ・感想吉岡里帆主演!新人公務員の奮闘記】の感想です。

健康で文化的な最低限度の生活~第1話ネタバレ・感想

区役所の生活課の話いわゆる、生活保護の話です。

 

新人・生活保護のケースワーカーになった、えみる(吉岡里帆)

えみる(吉岡里帆)の担当受給者である電話の主の平川は、突然「これから死にます」とだけ告げ、電話を切ってしまう。

平川さんの親戚に電話報告するも、「これから死にますと言っている。20回くらい死んでいないといけないわよ」と笑われてしまう。

 

脳梗塞から足の後遺症になった祖母と住んでいる小学生のはるかちゃんに、困ったことはないか?と聞いたら、「助けてくれるんですか?気軽に聞かないでください」と言われてしまう。

 

人間相手の仕事で、尚且つ、保護するだけの環境にいる方たちを相手にしないといけません。役所のケースワーカーの仕事はとても厳しい状況に感じました。

 

ポイント

  • 生活保護の話は利用者の自宅付近でしてはいけない
  • 利用者の立場になって接する

 

自殺予告をしていた、担当保護者の平川さんが本当に自殺してしまう。

  • 国民の税金13万が減る
  • 担当者が一人減って良かった

くらいに考えろと先輩から慰めの言葉を掛けられる、えみる・・・

過酷すぎる話ですね。そういう風に考えられるくらい図太くないとやってられない仕事かもしれません

 

よく自殺問題で、死ぬ死ぬって言う人は死なないとか言いますが、何かの踏ん切りでやっぱり死ぬことってありますよね。常日頃そんなことを想ったり公言している人は・・・

 

\見逃した方はこちら↓/

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】


 

求職活動中の受給者阿久との出会い

利用者は人生の先輩なので、どう接していいか分からないと同僚に相談する、えみる。

 

いろいろな立場の人がいるから大変ですよね。

 

そんな中で、阿久沢正男(遠藤憲一)と面談をすることになる。阿久沢は、健康上の問題はないのになぜか咳が止まらず、聞けば、一日一食しか食べていない。

 

阿久沢は、「一日一食は今流行っている。タモリさんもやっている」

と言い出す(笑)

 

それを受けて、えみるは、「タモリさん関係ない!忘れて下さい!」

と言うところは、シュールで笑えました。

体が弱ったりしている人は栄養をしっかり取らないといけないのは基本ですよね。

 

食事を抑えて、「何か他に(ギャンブルや酒など)費やしているのではないか?」と言うベテラン支援員達。

 

そういう発想があるのですね!確かに依存傾向がある人はギャンブルや酒に大変な時ほど費やしてしまいがちですし・・・

 

催告書が阿久沢の冷蔵庫に貼ってある

催告書を食べてしまう(どうしても隠したい)阿久沢。

借金があることが発覚。

 

法テラスで債務整理をした方が良いと教えてもらう阿久沢。

→嫌がる。法テラスに相談してももうどうにもならないという阿久沢。

 

警察に職務質問されてしまう阿久沢。そして、えみるの元に警察から電話がかかってくる。

えみるの熱意に「いい加減にしてくれ」と言われてしまい、困惑してしまう阿久沢。

 

警察に職務質問されたのは、「似ている人がいたから毎日見ていた」阿久沢に通報が入ったからであった。

 

そこに、ベテランケースワーカーの半田(井浦新)がヘルプに現れる。

 

阿久沢は借金苦に妻と娘と別れたと言う。

 

「もしかして?」と自転車を走らせる、えみる。

 

えみると阿久沢距離が縮まる?

 

→法テラスで、借金を過払いしていることが発覚する。

健康で文化的な最低限度の生活の評価・評判

公務員と言ってもいろいろな役職や職務がありますもんね。確かに、一般的な公務員のイメージしかない人も多いかもしれません。大変な部署もたくさんあるのでそういう意味での広がりの一端になればいいですね。

本当ですね。どういう経験をしてきて発せられた言葉かも重要ですよね。重みが違います。

 

1話見終わった感想

重い話だけど、えみる(吉岡里帆)の熱血が良い味だしていました。優しすぎる奴はこの仕事に向いていないと陰で言われていましたが、えみるが、葛藤し奮闘してどう成長していくのか見ものです!

評価

 

\見逃した方はこちら↓/

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】


健康で文化的な最低限度の生活・あらすじ

安定・平凡を求めて公務員になった義経えみる(吉岡里帆)。これでこの先の人生も安泰だとホッとしたのも束の間、栗橋千奈(川栄李奈)や七条竜一(山田裕貴)ら4人の同期とともに配属されたのは、生活保護受給者を支援する、激務必至の生活課だった…。早速、えみるも先輩ケースワーカーの半田明伸(井浦新)から担当を任されるが、その数なんと110世帯!福祉の知識もなければ人生経験も足りないえみるは、大きな不安と戸惑いの中で、キャリアをスタートさせる。  そんなある日、役所に一本の電話が。えみるの担当受給者である電話の主は、突然「これから死にます」とだけ告げ、電話を切ってしまう。大慌てのえみるにたいして、前任者や親族は、いつもの事とまともに取り合おうとしない。しかしこれが、新人のえみるにとってはあまりにショックな事件へと発展してしまう。配属早々、厳しい現実を突きつけられたえみるは、自分なりに受給者たちの人生に寄り添っていかなければならないと決意する。  しばらくして、えみるは求職活動中の受給者・阿久沢正男(遠藤憲一)と面談をすることに。阿久沢は、健康上の問題はないのになぜか咳が止まらず、聞けば、一日一食しか食べていないという。えみるから報告を受けた、えみるの上司の京極大輝(田中圭)は、「すぐに家庭訪問。徹底調査!」と指示を出す。意を決して阿久沢の家を訪ねたえみるは、家の中であるものを見つけて……!?

Yahoo!テレビより引用

健康で文化的な最低限度の生活・キャスト

吉岡里帆  井浦新  川栄李奈  山田裕貴  小園凌央  水上京香   内場勝則  徳永えり   田中圭  遠藤憲一

スタッフ

  • 原作
  •  「健康で文化的な最低限度の生活」 作:柏木ハルコ(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)
  • 脚本
  •  矢島弘一
  • 演出
  •  本橋圭太
  • 音楽
  •  fox capture plan
  • 主題歌
  •  AAA「Tomorrow」(avex trax)
  • オープニング曲
  •  安田レイ「Sunny」(SME Records)

スタッフ2

  • プロデューサー
  •  米田孝(関西テレビ)  遠田孝一(MMJ)  本郷達也(MMJ)  木曽貴美子(MMJ)
  • 制作協力
  •  メディア・ミックス・ジャパン
  • 制作著作
  •  関西テレビ

ご案内

公式ホームページでさらに詳しい情報をチェック!

  • 公式ホームページ
  •  https://www.ktv.jp/kbss/index.html

\見逃した方はこちら↓/

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-フジ2018夏

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2018 All Rights Reserved.