動画配信サービスとドラマと映画とアニメの感想と考察と紹介。

ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ

TBS

わたし、定時で帰ります。1話ネタバレ感想・死んで花実が咲くものか!の結衣(吉高由里子)・あらすじ・考察・解説も

投稿日:

 

わたし、定時で帰ります。1話ネタバレ感想考察になります。

吉高由里子主演! “残業問題”を切り口に働く全ての人々を応援するワーキングドラマ

 

原作はこちら

わたし、定時で帰ります。

わたし、定時で帰ります。

朱野 帰子
1,512円(04/20 08:18時点)
発売日: 2018/03/30
Amazonの情報を掲載しています

 

感想だけ見たい方は【感想・評価】へ目次から飛べます!

スポンサーリンク

わたし、定時で帰ります。1話・あらすじ

ウェブ制作会社ディレクター・結衣(吉高由里子)は過去のトラウマから残業ゼロを目指して効率よく働き、恋人・巧(中丸雄一)との時間など自分の生活を大切にしながら日々を過ごしている。ある日、結衣のいる制作4部に、小規模なウェブ制作会社の元社長・福永(ユースケ・サンタマリア)が新部長として赴任。副部長には、本社に戻ってきた結衣の元婚約者・種田(向井理)が就任する。

YAHOO!TVから引用

 

わたし、定時で帰ります1話・ネタバレ・ストーリー・全体の流れ・考察・感想含む

東山結衣(吉高由里子)行きつけの中華料理屋に、ハッピーアワーギリギリに入った。

【定時で帰る】をモットーにしている。

同僚に、資料をまもめてもらったので、有給を取り、鬼怒川温泉へ。

 

種田晃太郎(向井理)が本社に帰ってくると言う噂が、結衣の耳にも届く。

 

結衣(吉高由里子)は、効率よく仕事をしていて、ムダガない。

 

赴任してきた部長と副部長

新任の部長、福永(ユースケ・サンタマリア)と、副部長の種田(向井理)。

 

三谷佳菜子(シシド・カフカ)が、この案件を引き受けると言う。

 

他のチームは忙しそうだが、いつも通り、効率よく仕事をこなして、定時で帰る。

結衣(吉高由里子)は、直属の部下の、来栖泰斗(泉澤祐希)に助けてくれと言われたら手伝う。

 

種田(向井理)は、結衣(吉高由里子)の元カレだ。

福永(ユースケ・サンタマリア)に、もう少し仕事しろと言われてしまうも、自分は、定時に帰ると決めてこの会社に入ったのだと言って、帰る。

 

今の彼氏は、諏訪巧(中丸雄一)だ。

食事を作ってくれる優しい彼氏。

 

ラブラブの彼氏、巧(中丸雄一)も、種田(向井理)が、元カレだと知っている。

結衣のトラウマ

結衣(吉高由里子)は、働過ぎた過去がある。

トラウマになっていた。

仕事命の皆勤賞女・三谷佳菜子(シシド・カフカ)は、新人小泉に30分前に来いと説教する。

結衣は仲裁に入るもうまくいかない。

すると、『やってらんねーわ」といなくなってしまった新人。

 

三谷佳菜子(シシド・カフカ)は、結衣と違うタイプで猛烈に働く人だ。

働きすぎはよくない

結衣が会社を定時であがった後に直行する中華料理「上海飯店」で、育休中の、双子を育てるワーキングマザー・賤ヶ岳八重(内田有紀)と会う。

 

「上海飯店」でも、常連さんで、いつも忙しそうにしていた人が亡くなったらしい。

働き過ぎはナンセンス。

 

三谷から、厳しく指導されている新人の小泉さんは、ストレスで夜が眠れないらしい。

今は、人手不足なので、辞められては困る。

 

三谷の過去と咳

結衣らが、パーティーに行くと、三谷さんが、新人の頃、使えなく、ほぼいじめに近く指導を受けていた過去があったことが、分かった。

自分がやられたことを、やっているんですね。まあ、そうなりますよ。

 

 

三谷(シシド・カフカ)は、咳が止まらない。

(それでも会社を休まない)

とうとう、「先輩うざい」と付箋に書き残し、小泉は辞めてしまった。

 

極めつけは、小泉が、パスワードを変更して、三谷のパソコンに入れなくなってしまった

業務で必要なのか、小泉には教えていたらしい。

警察行った方がいいくらい、ものの分別が付かない、新人の小泉

 

もう1人の新人の来栖泰斗(泉澤祐希)も、「何か古くないですか?」と問題提起する。

 

追い込まれた、三谷(シシド・カフカ)は、どう思われているか知っていると、怒りをぶちまける。

一生懸命やっているのに、評価されない。

 

三谷は、帰ってしまった。

結局、無責任なのは、三谷も一緒。小泉と同じレベルだよそれじゃ・・・

 

あっさり辞める人々

結衣(吉高由里子)は、急に辞めるといなくなってしまった小泉に電話する。

 

三谷に「申し訳ありませんでした」と言ってもらえれば、会社に戻ると言う。

 

福永(ユースケ・サンタマリア)は、種田もあっさり辞めたと言う。

また一緒に働けると思うと、うれしいとらしい。

 

昔、東山さんと言う人と、結婚すると言っていたけど、あの人(吉高由里子)のことか?と聞く。

 

種田は、あっさりと、そうだと答える。

 

種田もまた過重労働の過去

結衣(吉高由里子)は、昔、付き合っていた種田に、「今日何の日か覚えてる?」と泣き顔で聞いた過去があった。

 

現在の上司である、種田に、三谷のことを相談する。

 

種田は、三谷は何も間違っていないと言う。

話を聞いてあげろと言う。

 

誰か様子を見てきてと言われ、結衣(吉高由里子)が見に行く。

 

三谷落ち込む

実家暮らしの、三谷(シシド・カフカ)は布団かぶって寝ていた。

 

合わせる顔がないと言う。

 

吸収合併されて今の会社になったが、、ついていけなく心配だったと言う。

三谷は、学生時代から、1日も休んだことがない。

休むと自分の居場所はなくなる?と思えたそう。

 

 

結衣(吉高由里子)も昔過重労働をしたことがあった。

色々気にしなくていいと言う。

休んでも居場所はなくならない。

死んで花実が咲くものか!だと言う。

中華粥を食べさせる。

泣きながら食べる。

 

おいしいと言う。

 

この店は、6時10分までだとハッピーアワーでビール半額だと言う。

お布団は正義だと言う。

 

月曜日、三谷は会社に出社した。

そして、育休中の、賤ヶ岳八重(内田有紀)も来た。

 

夫が育休を取るので、バリバリ働く。

残業でも何でもやると言う。

 

結衣(吉高由里子)は、定時で帰ろうよと、ため息をつく。

 

情報を提供してくれる愁(桜田通)から、新任の部長福永清次(ユースケ・サンタマリア)は、危険だとメッセージが入る。

スポンサーリンク

わたし、定時で帰ります。1話・感想・評価

正直、「わたし、定時で帰ります。」のネーミングにはそそられなかった。

しかし、ふたを開けてみたら、面白いし、考えさせられることが、たくさんあった。

 

環境、年代などで、価値観の違いってありますよね。

それにしても、新人小泉の行いは、なっていない。

ありえないよ。

こういうモンスター社員も今は、増えているのかもね。

 

確かに種田も言っていたけど、三谷は間違っていない。

日本の会社の働き方のスタンダードが、三谷だろう。

 

咳くらいでは仕事休めない。

 

私は、昔、同じ会社で、【あまり忙しくない部署】【とんでもなく忙しい部署】にいたことがある。

 

とんでもなく忙しい部署】は、絶対残業しないと終わらない量の仕事。

効率よくと言っても、なかなか難しい。

そして、働き方改革が叫ばれ、残業が厳しくなっていた。

 

残業できない。終わらない仕事をいつやるか?朝早く来てやる(または、休日に趣味として出社)というスタイルを取らざるを得ない人もいたようです。

物理的に裁ききれない量ってある。

 

あまり忙しくない部署】での残業は、完全に、【残業が美徳】だった。

1秒でも遅くいた人が、忙しいのに、よくやっているという、間違った観念が横行していた。

なので、私も、結衣(吉高由里子)と一緒で、できれば、さっさと帰りたい人だったので、【残業=偉い】みたいな感じなのが嫌でしたね。

 

残業しないで帰る人は、周りに、「何かやることありますか?」と言って声掛けをする風習もあったのですが・・・

内心、私もやろうと思えば残業できるけど、やらないで帰るんだけど・・・って思いましたね。

 

うかつに、「じゃあ、これお願いします」って言われた日には、損した気分になりましたね。

 

大変な仕事していると思われたい病で、残業している人も中にはいる。

そういう人もいるので、働き方改革が叫ばれるのは良いと思う。

 

効率よくテキパキとこなして、毎回定時で帰っていた人もいました。

その人、文字も、反対の位置から書けたり、超人的な効率の良さで、見惚れるくらいの感じでした。

このドラマ見て、その人のことを思い出しました。

 

三谷じゃないけど、30分前に来るべきだとか、残業は美徳だとか、文化がありますよね。

働き過ぎない社会になるのは、いい流れではありますね。

(それで経済が滞るのは問題だけど。)

 

情報を提供してくれる愁(桜田通)は何者でしょうかね。

 

意外と福永清次(ユースケ・サンタマリア)の息子だったりして(笑)

 

わたし、定時で帰ります。・1話・評価4

スポンサーリンク

わたし、定時で帰ります。


火曜日のドラマ


【放送局】TBS

【開始日】

【時間10時00分~

【出演】吉高由里子、向井理、中丸雄一、内田有紀、ユースケ・サンタマリア

【原作】朱野帰子「わたし、定時で帰ります。」(新潮文庫)

わたし、定時で帰ります。 (新潮文庫)

わたし、定時で帰ります。 (新潮文庫)

朱野 帰子
637円(04/20 03:48時点)
発売日: 2019/01/29
Amazonの情報を掲載しています

 

【脚本】奥寺佐渡子、清水友佳子

【演出】金子文紀、竹村謙太郎

【プロデューサー】新井順子、八尾香澄

【HP】わたし、定時で帰ります。

わたし、定時で帰ります。の見逃しは・・・Paravi

  • Paraviは、無料お試し期間内なら、1話から最終話まで、無料で視聴も可能となる可能性があります(現在未配信)。月額会員でもたったの925円(税抜)ですたくさんの動画が楽しめちゃいます。

Paraviなら、初めての方は、お試し期間が設けられています。

30日間無料で視聴できます。(期間内解約すれば料金も生じません)

そして、【Paravi】は、月額925円(税抜)の動画配信サービスです。

【Paravi】の特徴は・・・

  • 国内最大級のドラマアーカイブ数
  • オリジナルコンテンツが満載
  • 国内ドラマ・バラエティを独占見逃し配信

違法サイトは危険がいっぱいです。その点、ご紹介する、Paraviは、TBS/テレビ東京/日経新聞/WOWOWの合弁会社が運営していますので、安心して視聴できます。

 

登録は、簡単ですぐに視聴できます。はじめての方は、初回30日間も、無料で楽しめてしまいますよ。初回ではなくても月額925円(税抜)は安い!ランチ1回分くらいの値段ですよ

\わたし、定時で帰ります。見たい方は、【Paravi】/

【Paravi】視聴する

(お試し30日間以内に解約すれば料金は掛かりません)

(AD)

(本ページの情報は2019年4月12日時点のものです。最新の配信状況は、Paraviサイトにてご確認ください。)

 

詳しく⇒わたし、定時で帰ります。~見逃し・動画配信・視聴方法~吉高由里子主演作品1話から最新話まで無料期間あり

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-TBS
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.