TBS

わたし、定時で帰ります。5話ネタバレ感想・結衣と種田の連係プレー成功!あらすじ・考察・解説も

投稿日:

わたし、定時で帰ります。5話ネタバレ感想考察になります。

吉高由里子主演! “残業問題”を切り口に働く全ての人々を応援するワーキングドラマ

感想だけ見たい方は【感想・評価】へ目次から飛べます!

スポンサーリンク

わたし、定時で帰ります。5話・あらすじ

結衣(吉高由里子)達と企画を進めていた取引先の担当者が異動になり、デザイン案も却下された。先方の担当者・中西(大澄賢也)と大石(石黒英雄)ははっきりとした指示も出さずに別の案をすぐに提出するよう要求。そんな中、桜宮(清水くるみ)が中西らの呼び出しを受け、飲み会に参加したと分かる。桜宮はセクハラではないかと心配する結衣に、平然と振る舞うが…。

YAHOO!TVから引用

 

わたし、定時で帰ります5話・ネタバレ・ストーリー・全体の流れ・考察・感想含む

 ある日ランダー社から緊急の要件だと呼び出される制作4部のメンバー。
先日OKがでたはずの20周年サイトのデザインに「ピンとこない!」と言われ、困り果てる結衣(吉高由里子)たちであったが、「桜宮さん(清水くるみ)に任せておけば問題なし!」と笑顔で中西(大澄賢也)らに言われ、桜宮との関係を不信に思う…。

数日後、吾妻(柄本時生)に呼び出されて外にでると、ランダー社の草加がいて、中西らと一緒に露出の多いユニフォームを着てランニングをする桜宮の動画を見せられる。
その話を聞いて憤慨する結衣はランダーへ打ち合わせに向かうが――。

公式から引用

続きはこちら↓↓

桜宮(清水くるみ)とは?

桜宮(清水くるみ)は、ランダーの社員との行動が、セクハラ問題にまで発展した。

 

その後も、桜宮(清水くるみ)は、ランダー社員に、呼び出されてランニングに行く。

ボスの福永(ユースケ・サンタマリア)は、プライベートでなら大丈夫だから、ガンガン行って欲しいと言う。

 

桜宮(清水くるみ)は、頼まれるとつい引き受けてしまうライプだった。

ランダー側からは、「これ着て」とスポブラ的なもの着るように迫られたのだった。

 

結衣(吉高由里子)は、吾妻(柄本時生)に、昼誘われる。

桜宮(清水くるみ)のセクハラ動画を見せられた。

桜宮を呼び出す、結衣(吉高由里子)。

 

桜宮(清水くるみ)は、自分は、調子に乗り過ぎたのか?と結衣に聞く。

桜宮(清水くるみ)も、嫌な女かと思ったけど、悪気があってやっている訳ではなかったのですね。

ランダーに乗り込む

結衣(吉高由里子)は、来栖(泉澤祐希)と一緒にランダーに乗り込む。

殴られそうになったら、動画を撮って欲しいと頼む。

 

ランダーサイドからは、サイトを修正したのに、ぴんと来ないと言われる。

担当者は、コンセプトも何もなく、提案してくれと言うのみだった。

 

結衣(吉高由里子)は、コンセプト、意向をはっきり決めて欲しいとお願いする。

うちのメンバーに、セクハラパワハラしないで欲しいとも付け加える。

 

ランダーとは、一触即発状態。

「口のきき方を気を付けろよ」と言われてしまう。

晃太郎(向井理)は救世主?

ランダーともめていると、そこに、晃太郎(向井理)がやってくる。

結衣(吉高由里子)に、「立場わきまえろ」と一喝する。

しかし、晃太郎は、そのまま怒りをぶつけて欲しいと、ポストイットで指示をする。

晃太郎(向井理)は、なぜか、わざと、ランダーの社員を怒らせようとする。

 

ランダー側は、他社に乗り換える!というところまで引き出した。

 

種田と、結衣(吉高由里子)は、ランダー側の怒りを引き出すのに成功した。

 

ランダーの体質は、CM炎上前と変わってない。

問題が出てくると危惧した上からの指示で、急遽ランダーとの仕事を打ち切り令が発せられた。

しかし、断るのは、感じが悪い。

できれば、先方から、他社に変えると言って欲しかったのだ。

 

案の定、ランダーのスキャンダルが、週刊誌を騒がせた。

20周年企画サイトも中止になるかもしれない。

リリース前で良かったと言う。

 

来栖(泉澤祐希)は、結衣と種田の話している姿を見て、「もしかして?」なんて言い出す。

 

その後、桜宮と

結衣(吉高由里子)は桜宮(清水くるみ)を呼び出す。

 

桜宮は、自分は実力がないから、人付き合いで、仕事取ってくるしかないと思っていた、と涙ぐむ。

 

結衣(吉高由里子)は、それを聞き、桜宮に、自分を大切に仕事しようと、励まし、抱きしめる。

 

派遣のデザイナー・桜宮(清水くるみ)は、結衣の会社を去ることになった。

吾妻(柄本時生)にも、挨拶に行く。

 

そして、晃太郎(向井理)は、独立すると言う噂があるらしい・・・

スポンサーリンク

わたし、定時で帰ります。5話・感想・評価

桜宮(清水くるみ)は、前回は、あざとい?と思ったけど、桜宮も桜宮で、悩んだ結果の行動だったのですね。

哀れな女性ですね。

自分に自信がないと、他人に媚びへつらってしまうのも、分からなくはない。

こういうタイプは、相手をつけあがらせてしまい、相手の要求がエスカレートしても、歯止めがきかなくなり、どこで、断ったらいいか分からなくなるのだろうな。

体育会系とかもそうだよね。

年功序列とかも。

絶対断れない雰囲気の中、強制されるのが、ハラスメントであり、今回の桜宮の場合もそうですよね。

でも、これ、桜宮本人が、主張しだした訳じゃないですよね。

 

本人ではなく、他人が、「セクハラだ」「パワハラだ」と騒いでくれるとは、被害者サイドからしてみれば、いい時代になりましたね。

実は、桜宮が、言い出したのかもしれませんがね。

 

そもそも論、桜宮は、派遣さん。

桜宮は派遣なのに、そこまで、よくやるよね。

 

そして、このドラマの良いところは、最後、結衣(吉高由里子)が、あたたかいんだよな。

最後、結衣の優しさが溢れていて、ジーンとくる。

 

結衣と種田は息ピッタリなのに対して、

婚約者との恋愛は・・・婚約者の巧は、タコ食べられないのに、タコ出てきたとか。

もう、ないね。巧とは、最後まで、一緒にいないと思われることが、何個も何個も、出てきて、この前途多難カップルが、どう別れるかが逆に見ものだったりして(笑)

 

わたし、定時で帰ります。5話・評価4

 

1話からの感想

わたし、定時で帰ります。1話ネタバレ感想・死んで花実が咲くものか!の結衣(吉高由里子)・あらすじ・考察・解説も

わたし、定時で帰ります。2話ネタバレ感想・ワーママの代表になった賤ケ岳・あらすじ・考察・解説も

わたし、定時で帰ります。3話ネタバレ感想・来栖(泉澤祐希)の葛藤と成長、結衣の結婚の行方は?・あらすじ・考察・解説も

わたし、定時で帰ります。4話ネタバレ感想・あざとい女、桜宮(清水くるみ)登場!あらすじ・考察・解説も

わたし、定時で帰ります。5話ネタバレ感想・結衣と種田の連係プレー成功!あらすじ・考察・解説も

わたし、定時で帰ります。6話ネタバレ感想・巧VS種田の直接対決!柊(桜田通)は弟だったか!あらすじ・考察・解説も

わたし、定時で帰ります。7話ネタバレ感想・仕事人間の父の結果に、結衣激怒!あらすじ・考察・解説も

わたし、定時で帰ります。8話ネタバレ感想・賤ヶ岳(内田有紀 )の選択はワーママの現実?あらすじ・考察・解説も

わたし、定時で帰ります。9話ネタバレ感想・巧(中丸雄一)は女性っぽい男性?実家に帰らせてもらいます・あらすじ・考察・解説も

わたし、定時で帰ります。10話ネタバレ感想・残業して破局&復縁!働き方を考えさせられた・あらすじ・考察・解説も

わたし、定時で帰ります。10話最終回見逃し配信動画・無料で見れる?6月25日放送分

スポンサーリンク

わたし、定時で帰ります。キャストスタッフ

火曜日のドラマ


【放送局】TBS

【時間10時00分~

【出演】吉高由里子、向井理、中丸雄一、内田有紀、ユースケ・サンタマリア

【原作】朱野帰子「わたし、定時で帰ります。」(新潮文庫)

わたし、定時で帰ります。 (新潮文庫)

わたし、定時で帰ります。 (新潮文庫)

朱野 帰子
637円(07/18 12:26時点)
発売日: 2019/01/29
Amazonの情報を掲載しています

【脚本】奥寺佐渡子、清水友佳子

【演出】金子文紀、竹村謙太郎

【プロデューサー】新井順子、八尾香澄

【HP】わたし、定時で帰ります。

吉高由里子主演! “残業問題”を切り口に働く全ての人々を応援するワーキングドラマ

 

 

\わたし、定時で帰ります。見たい方は、【Paravi】/

【Paravi】視聴する

(お試し30日間以内に解約すれば料金は掛かりません)

(AD)

(本ページの情報は2019年5月14日時点のものです。最新の配信状況は、Paraviサイトにてご確認ください。)

 

詳しく⇒わたし、定時で帰ります。~見逃し・動画配信・視聴方法~吉高由里子主演作品1話から最新話まで無料期間あり

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-TBS
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.