TVasahi

東京独身男子~3話・ネタバレ感想・ぶっちぎりの2番のかずな・大根の伏線の意味は?あらすじ・考察・評価も

投稿日:

 

東京独身男子~3話ネタバレ感想になります。

高橋一生、斎藤工、滝藤賢一が“あえて結婚しない”独身男性を演じるラブコメディー

 

感想だけ見たい方は【目次】から【感想・評価】をクリックすれば飛べます。

 

スポンサーリンク

東京独身男子3話あらすじ

太郎(高橋一生)とかずな(仲里依紗)の3年前の出来事が明らかになる中、太郎はかずなから恋人になりたいと宣言され、三好(斎藤工)にも歓迎される。戸惑う太郎は岩倉(滝藤賢一)に相談。程なく、意を決したかずなが太郎の自宅を訪ねる。一方、三好は透子(桜井ユキ)との関係を諦めようとするが、心が揺れる。そんな中、舞衣(高橋メアリージュン)の結婚パーティーが開かれる。

Yahoo!TVから引用

 

東京独身男子3話ネタバレ・ストーリー・全体の流れ・感想含む

3年前の事件

旅館では、思わず、太郎(高橋一生)と、かずな(仲里依紗)が、抱き合う寸前の所にいた。

覚えている?覚えていない?などと争っている。

 

以前に、太郎は、【3年前のクリスマスの日】何があったか覚えていない。

かずなは、抱き合ってキスをしたと言う。

 

温泉から戻り、岩倉(滝藤賢一)と、三好(斎藤工)による裁判が開かれる。

 

3年前とは、その日は、舞衣(高橋メアリージュン)にフラれた日のことだ。

 

太郎は、風邪を引いていて、夢を見ていて、勘違いして、かずなにキスをして、結婚しようと言っていた。

 

太郎は、この裁判によって、無罪、勝訴を勝ち取った。

 

かずな(仲里依紗)は、立候補すると言う。

太郎の彼女になりたい宣言だ。

 

舞衣のウエディングパーティー

ウエディングパーティーのご招待のメールが届く。

家族や友人誘って着て欲しいと言うスタイルのパーティーだった。

かずなは、太郎に一緒に行こうと誘う。

 

太郎(高橋一生)は、三好(斎藤工)に歯の治療を受ける。

かずなも、もう32歳、もらってくれるならもらってほしいと願いを込める。

 

岩倉(滝藤賢一)の父親と一緒に寿司を作る。

太郎はかずなのことを迷っている。

 

岩倉の父親は、かずなは、辞めておけと言う。

 

男は、もともと【ナシ】の女から押されても動かない。

これは、アジェンダ入り。

 

かずなの猛アタック

かずなからのメッセージが入る。

  1. 服装は盛る
  2. 手料理アピール
  3. 距離を詰めてくる

というものが、予想されたが、その通りになった。

ソファーで寝たかずな(仲里依紗)を太郎は、ベッドに運ぶ。

かずなは、がっかりする。

 

一方、三好(斎藤工)は、透子(桜井ユキ)に電話しようとするも、葛藤する。

岩倉(滝藤賢一)が狙っている女と知り、連絡先を削除した。

透子(桜井ユキ)が「連絡取れなくなると、会いたくなる」と言って三好の家に来た。

ゆっくりしようといって、DVDを見る。

透子(桜井ユキ)は、三好(斎藤工)の膝の上で寝てしまったが、朝ご飯を作ってくれていた。

 

舞衣のウエディングパーティー当日

太郎と、かずなと、三好で、舞衣のパーティーに参加する。

B級グルメフェスティバルのような会場。

 

AK男子3名は、若めの独身男子3名と同じテーブルにつく。

世代間格差を感じる。

その中の1人が、舞衣も初恋の相手だった。

 

太郎は、舞衣の前で、かずなと、結婚を前提に付き合っていると、公言してしまう。

舞衣からも、祝福を受ける。

太郎は、見栄っぱりだこと。

三好と岩倉の好きな人は・・・同一人物!

舞衣のパーティーには、三好(斎藤工)は、透子(桜井ユキ)を誘った。

 

岩倉(滝藤賢一)も意中の相手、透子(桜井ユキ)を誘おうとするが・・・会社でトラブルが発生する。

クライアントを同僚に取られてしまった。

ボスである、岩倉にかみつく透子。

それは、女の弁護士は嫌だと言われ、クライアントのニーズだった。

 

透子(桜井ユキ)が担当降ろされていたのに、フォローしてあげていた。

ますます、透子のことが気になる、岩倉。

 

透子(桜井ユキ)が現れると、岩倉と、三好は、お互いに、意中の相手だと透子(桜井ユキ)を紹介しあう。

 

岩倉は三好が恋敵だと初めて知ることになる。

 

かずなと太郎

かずなは、太郎の対応に、傷つき帰ろうとする。

すると、舞衣の、初恋の相手に慰められる。

 

かずなは、「ずっと好きだった人にフラれた」と言っていたらしいことを小耳にはさむ。

 

B級グルメの会場では、太郎は、おでんを渡される。

おでんの大根を見て、あの日(舞衣にフラれた日)、かずなが、大根おろしで看病してくれたことを思い出す。

 

太郎は、かずなの前に現れて、「俺と付き合う?」と。

風邪ひいたときに、大根おろしにはちみつを入れたものを食べさせてくれた。

 

ずっと、傍にいてくれて、俺のことを分かっていると、太郎はかずなにいう。

俺にとって、ぶっちぎりの2番だと言う。

俺にとって、2番。

ぶっちぎりの、オンリー1の2番だと言う。

太郎は、付き合ってくださいと言うと、かずなは、結婚を前提にということを強調してくるのであった。

 

スポンサーリンク

東京独身男子3話考察・感想・評価

太郎が、ひどいと思った。

なんだよ、ぶっちぎりの2番って。

そこは、言葉にしちゃいけない所だよ。

もはや2番でもなさそうだけど、太郎は、かずなのこと、女として見てないでしょう?

だとすると、2番じゃなくない?

アジェンダ入りさせていたじゃないか。

 

男は、もともと【ナシ】の女から押されても動かないって。

 

風邪ひいていた時、大根おろし作って、看病してくれたからって、ただの、家政婦。お母さん代わり。

 

親友の妹と、付き合ってトラブルになると、後々めんどくさそうだし。

かずなの言う通り、結婚前提、もしくは、結婚しろって話ですよね。

 

岩倉と、三好が、とうとう、同じ相手が好きだと言うことが分かり、すっきりした。

ずっと知らないままっていうのも、歯がゆかった。

 

透子(桜井ユキ)が連絡取れなくなると気になるって言ってたけど、それはそうだと思った。

ずっと連絡あったのに、ないと気になる。それもアジェンダ入りしてよ。

 

大根の伏線の使い方上手かったですね。

 

大根=かずな

 

的な表現でした。

 

風邪を引いている太郎に、大根を抱き枕にさせたかずな。

かずなは、大根の下は、大根おろしに使用。

舞衣のパーティーでは、大根のおでんを手渡される

糖質を気にしていた、舞衣の初恋の相手に、糖質が低いと言って渡す。

 

最後、太郎は、おでんの大根を食べなかった。

他の人に譲った。

ということは、後々、太郎は、かずなを誰かに譲ることになるのかな?

そして、AK男子を貫く(笑)

 

それが、いいかもね。

 

 

東京独身男子3話・評価4

スポンサーリンク

東京独身男子・スタッフ・キャスト

【HP】東京独身男子

土曜日のドラマ


【放送局】テレビ朝日

【開始日】4/13

【時間】11時15分~

【出演】高橋一生、斎藤工、滝藤賢一、仲里依紗、高橋メアリージュン、桜井ユキ

【脚本】金子ありさ

【演出】樹下直美、タナダユキ

【プロデューサー】横地郁英、中川慎子,菊池誠、岡美鶴

\ビデオパスで、配信中です/

(AD)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-TVasahi
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.