フジテレビ

ミラー・ツインズ5話ネタバレ感想・里美にも皆川にも裏切られていた圭吾・・・見逃し・あらすじも

投稿日:

 

ミラー・ツインズ5話ネタバレ感想見逃しあらすじ考察になります。

藤ヶ谷太輔が刑事と犯罪者の2役に挑む、究極の心理サスペンス

感想だけ見たい方は【目次】から【感想・評価】をクリックすれば飛べます。

スポンサーリンク

ミラー・ツインズ~5話あらすじ

 勇吾(藤ヶ谷太輔)の存在が確認され、一連の殺人事件における圭吾(藤ヶ谷=2役)の容疑は晴れる。だが、勇吾と里美(倉科カナ)が一緒にいるところを目撃してしまった圭吾は動揺する。勇吾が狙った海野(湯江タケユキ)が何者かに殺害されたことで、復讐は終わったかに思われた。ところが、勇吾は里美に、誘拐事件の謎を解明するまで復讐は終わっていないと告げる。

YAHOO!TVから引用

 

ミラー・ツインズ~見逃した方は

詳しく→ミラー・ツインズ~見逃し・動画配信・視聴方法~藤ヶ谷太輔主演作品1話から最新話まで無料期間あり

\ミラーツインズ~・見逃した方はFODで配信中です/

(AD)

FODプレミアム

スポンサーリンク

ミラー・ツインズ・5話ネタバレ・ストーリー・全体の流れ・考察・感想含む

勇吾(藤ヶ谷太輔)緊急手配

勇吾(藤ヶ谷太輔)が緊急手配される。

殺害された海野は、勇吾を誘拐した犯人だとされていた。

皆川耕作 (高橋克典)に、身内の圭吾 (藤ヶ谷太輔)は、捜査から外されると、伝えられる。

 

一方で、勇吾(藤ヶ谷太輔)は、誰が海野を毒殺したか気になっていた。

圭吾VS里美

白石里美 (倉科カナ)の元には、圭吾から電話があった。

圭吾から、「今夜会いたい」と言われる。

勇吾にも、「会ってこい」と言われる。

「怪しまれないように、圭吾の恋人でい続けろ」とも言う。

 

里見は、圭吾の恋人を演じるために、圭吾にもらった指輪を勇吾にはめてもらう。

圭吾にとっては、屈辱的な話だよ。

 

勇吾君に容疑が・・・と言う里美に、圭吾は、犯罪者に君付けで呼ぶ必要はないと言う。

そして、勇吾はどこにいるんだろうと、里美に言う。

勇吾を、誰かがかくまっているのかもしれない。

里美の様子をうかがう。

皆川耕作 (高橋克典)の奥さんは、里美に似て、裏表がなくて、良い人だと伝える。

裏表ありまくる里美は、冷や汗・・・

 

圭吾は、家まで送ると言う、里美は、疲れているでしょうと言いかわす。

 

圭吾の部屋を出てすぐ、勇吾に電話して、様子が変だと報告する里美。

それを、圭吾は、窓から見ていた。

 

圭吾は、鏡にこぶしを突きつける。

ミラーツインズ。瓜二つの顔を持つ兄弟が憎くてたまらなくなりますよね。

海野を殺したのは誰?

毒殺された海野は、殺鼠剤に含まれる成分が検出された。

海野の携帯がなかった。

犯人が被害者の携帯を持ち去ったのではないか?

毒薬は、ウイスキーに入っていたと推察される。

 

顔見知りの犯行じゃないか?となる。

海野の女は、情報提供の連絡を入れていた。

誘拐犯だと自慢し始めたらしい。

海野は、金と女に汚かった。

 

海野の女は、【カワニシユキ】と【ヤマサワチズル】

【カワニシユキ】は、アリバイがある。

残るは、【ヤマサワチズル】。

 

皆川耕作 (高橋克典)と、久能詩織 (武田梨奈)は、【ヤマサワチズル】の兄の、ヤマサワチヒロに話を聞きに行く。

 

ヤマサワチヒロは、そのまま逃走。

 

久能詩織 (武田梨奈)が追いかける。

階段から落とされ、詩織 は、重傷を負う。

父親で、捜査一課長の、久能源一郎 (石黒賢)がお見舞いに駆け付けると、強くなりたくて警察官になったのに・・・と涙ぐむ。

久能源一郎 (石黒賢)お前は私の誇りだ、勇敢だと褒める。

 

勇吾VS警察

警察の会議では、「勇吾には、必ず協力者がいたはず」だという話になった。

 

皆川耕作 (高橋克典)が手を挙げて、報告する。

海野を殺したのは、勇吾じゃない。

現場にいたとはいえ、今回は、毒殺だ。

ヤマサワチヒロは、海野を殺す動機がある。

妹ヤマサワチズルに脅迫していた。

そして、警察手帳を出したら、逃げ出したと話す。

久能源一郎 (石黒賢)は、皆川に、ヤマサワチヒロを追うように指示する。

 

久能は、赤城克彦(渡辺大)を呼び出す。

 

葛城勇吾は警察の先手を打ってきた。

警察の情報が漏れているので注意しろと連絡。

 

勇吾は、【ヤマサワチヒロを】などと言って、誰かと、電話で連絡を取っていた。

ヤマサワチヒロのことを警察関係者から、勇吾は聞いていたということ?

 

圭吾VS里美再び・・・

コーヒーにシュガーを入れる、勇吾。

時間がないと言う。

圭吾は、俺たちの関係に・・・気づいていると言う。

 

圭吾は、里美の閉店後の準備中のレストランに伺う。

里美は、圭吾に、料理を作る。

(その時、勇吾に、圭吾は、俺たちの関係に気付いていると、言われたことを思い出す。)

 

海野の話になる。

最近思うんだ。

人はなぜ、罪を犯すんだろうと。

なぜ、人は罪を犯してしまうんだろうと、里美に聞く。

里見は、専門家じゃないから、分からないと言うも・・・

犯罪者は、周りだけじゃなくて、自分自身のことも傷つけてどこか壊れていると言う。

自分のことも、将来のことも、残された人間のことも考えられないんじゃないか?というと、圭吾は思わず、それ誰の話?と聞く。

 

 

そして、圭吾は、【その人のことを考えれば、自分が罪を犯しても構わない】などと言う。圭吾は、たとえ話だと言う。

圭吾は里美に、夜遅いし、家まで送っていくと言う。

 

里美は、自分の部屋の鍵を開ける。

圭吾を、どうぞ入ってと、中に招く。

 

ここに一人で?と。

 

その頃、勇吾は、ヤマサワチヒロを襲いに行っていた。

車にはねられて頭から血を流す勇吾。

 

勇吾の前に、1台の車が止まり、勇吾を助けたのは・・・・皆川耕作 (高橋克典)だった。

 

スポンサーリンク

ミラー・ツインズ~5話・感想・評価

皆川さん!!!!そこか!そこ繋がっていたのか!となりました。

里美にも、皆川にも騙されていた、圭吾は、不憫でならないな。

皆川は、確かに、「圭吾も勇吾も息子みたいなものだ」って前、圭吾が家に遊びに来た時、言ってたよね。

そこで、ん?勇吾?勇吾とは、会ってないだろうよって違和感覚えたけど、会ってたのか!

なんなんだろうな。皆川は・・・

なんで、大人で、警察なのに、勇吾の復讐に力貸したのさ。

警察組織に恨みでもあるのか?

純粋に勇吾の復讐を応援って、ちょっとやばいよな。

良い年齢のおじさん警察官が・・・

久能詩織 (武田梨奈)も(生きているけど)犠牲になったり、新たに問題起こっているじゃないか。

ひどいな。

良い人だと思っていただけに、圭吾に同乗してしまうよ。

皆川さん、ひどすぎるよ。がっかりだよ。

 

そして、里美は違う部屋借りたのかな?

それとも、一生懸命勇吾の痕跡けして、掃除した?

 

どこまで、圭吾を騙すのよ。

圭吾の人生って本当切ないな。

誘拐されたって言うけど、圭吾の人生かなり、勇吾に失わされているよ。

里美という恋人、皆川を信頼して、あこがれて、警察官になったって言ってたよ。

 

勇吾は、圭吾に恨みあるのは、分かる。

同じ場所に、監禁されていて、助けられていた里美が勇吾に、加担するのは分からないでもない。

でも、皆川は違うじゃないか?

誘拐犯取り逃がしたのは、自分の過ちじゃないか?

勇吾に復讐させるのっておかしくない?

人殺してるから、って勇吾が言ったなら、「正当防衛も認められる。大丈夫」などと、大人な意見で、諭して欲しかったよ。

どの時点で、勇吾と繋がってたかだな。

圭吾の気持ち考えたことある?

 

皆川よ、どっちも応援するって、どっちも裏切っているみたいなものだよ。

あーひどいひどい。

今の段階では、心底、皆川にがっかりだけど、どんな理由が出てくるのかも気になる。

 

ミラー・ツインズ・5話評価4.2

 

スポンサーリンク

ミラー・ツインズ・キャストスタッフ

ミラーツインズ・公式

キャスト

藤ヶ谷太輔
葛城勇吾 役
20年前、誘拐事件の被害者となり死んだと思われていたが、実は生きていた。事件以降は苦難の道を歩んできたため、自分の人生を狂わせたすべての人間に復讐したいと考えている。性格は破天荒で自由奔放。コーヒーは砂糖を入れて飲む。

倉科カナ
白石里美 役
圭吾の恋人で、都内の一軒家レストランでシェフとして働いている。圭吾から20年前の事件のことを聞いており、圭吾の心境を思いやっている。圭吾には、過去のことは忘れて自分の幸せを考えてほしいと思っているが、それが原因で関係がギクシャクしてしまう。実は、自身も過去に暗い秘密を抱えている。

渡辺大
赤城克彦 役
警視庁捜査一課の刑事。同僚の圭吾をライバル視している。監察官出身で、疑わしければ身内でも容赦しない。警官という職業に誇りを持っている、頭の固い官僚タイプ。

武田梨奈
久能詩織 役
警視庁緑坂署刑事課の若手刑事。久能の娘で、父に憧れて警察官になった。正義感が強く、20年前の誘拐事件が未解決で時効になったことを悔しく思っている。教育係でもある皆川とコンビを組む。

石黒賢
久能源一郎 役
警視庁捜査一課長。キャリア組。20年前の誘拐事件の時に捜査を主導したため、未解決のままで時効を迎えたことを無念に感じている。ノンキャリアの皆川とは、立場は違うが同志のような関係。

高橋克典
皆川耕作 役
警視庁緑坂署刑事課の刑事。20年前に誘拐事件の捜査を担当したが、未解決のまま時効を迎えたため、いまだに引きずり、犯人を追い続けている。妻はいるが子どもはおらず、圭吾のことを自分の子のように思い見守ってきた。刑事になった圭吾にとっての、よき相談相手で理解者。

スタッフ

脚本:高橋悠也
監督:村上正典
監督:池澤辰也
監督:守下敏行
監督:野田健太
プロデューサー:市野直親
プロデューサー:青木泰憲
プロデューサー:黒沢淳

FODプレミアムは、高画質で、フジテレビが運営している、安全な動画配信サービスです。

詳しく→ミラー・ツインズ~見逃し・動画配信・視聴方法~藤ヶ谷太輔主演作品1話から最新話まで無料期間あり

 

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

\ミラー・ツインズをFODプレミアムで見る/

(AD)
FODプレミアム

2019年4月27日現時点での情報です。FODでお確かめください。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




ミラーツインズの第2シーズンはWOWOWで放送が決定されています。

-フジテレビ
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.