動画配信サービスとドラマと映画とアニメの感想と考察と紹介。

ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ

nhk

透明なゆりかご9話~あらすじ・感想・考察~心のケアって大切

更新日:

沖田×華さんの原作の漫画をドラマ化作品です。

 

「小学生の娘が性被害に遭った」との連絡を受け、産婦人科の面々は受け入れ態勢を整える。やがて現れた女の子は、アオイ(清原果耶)の友だち、亜美(根本真陽)だった…

 

透明なゆりかご9話あらすじ感想考察になります。

\透明なゆりかごをU-NEXTで見る/

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

2018年9月時点のものです。時間経過した場合は、配信が停止されている場合もありますので、U-NEXTにて、お確かめください。

スポンサーリンク

透明なゆりかご9話・あらすじ

それは一本の電話から始まった。「小学生の娘が性被害に遭ったようだ」との訴えを聞き、榊(原田美枝子)はじめ産婦人科の面々は受け入れ態勢を整える。由比(瀬戸康史)は男性である自分が応対しない方が良いと考え、旧知の婦人科医・長谷川(原田夏希)を呼び寄せる。やがて母親(占部房子)に付き添われ現れた女の子を見て、アオイ(清原果耶)は言葉を失う。それはアオイが図書館で知り合った友達、亜美(根本真陽)だった…

Yahoo!テレビより引用

透明なゆりかご9話・感想・考察

性被害に遭った10歳の女の子の話です。

それは一本の電話から始まった。「小学生の娘が性被害に遭ったようだ」との訴えを聞き、榊(原田美枝子)はじめ産婦人科の面々は受け入れ態勢を整える。

由比産婦人科は、男性を極力避けて対応するように厳戒態勢が敷かれた。

この話は難しいケースなのでと、アオイは患者と話すのを禁じられる。

 

被害に遭った女の子の心のケアを考え、診察は、女性の産婦人科医さんを探し当てる。

県立病院から女医さんが来た。

声を上げることは大切だと思いました。なかなか言い辛いことでも、被害に遭っても黙っていたら解決できません。

 

被害に遭った子は、アオイの知り合いだった。

亜美(根本真陽)は、混乱はしていない。

亜美は、無反応ながらも、出されたオレンジジュースが、がちゃんと飲めない。

警察に被害届出した方が良いと言う由比に対して、亜美(根本真陽)の義父は、亜美のことを想って、通報しない方が良いって反対する。

 

亜美(根本真陽)のカルテに詳細さに驚くアオイ。

将来訴えたくなった時に、裁判の時の資料になるそう。

 

アオイは亜美(根本真陽)のところに行こうとするが止められる。

アオイと由比が話す。

体の痛みが癒えれば心の傷も癒えると。そう信じて治療するしかないと言う由比。

 

アオイ落ち込むもやる気を出す

アオイは人の気持ちが分からないと落ち込む。

アオイは、図書館で、亜美が、中学生のための性教育の本を読んでいたのを見たことあったからだ。

他の人なら気付いてあげられたのかもしれない・・・

 

病院の廊下でたまたま、亜美ちゃんと、アオイが鉢合わせする。

亜美ちゃんどうしたい?教えてと言う、アオイ。

生まれたばかりの、赤ちゃんが見たいという亜美ちゃん。

うちらばっかり幸せじゃ申し訳ないや。と言うお父さん。

 

いくら何でも、この対比はちょっとかわいそう過ぎる。だけど、亜美ちゃんは、赤ちゃんを見て、少しパワーが出た。 お水も飲めたし、話せた亜美ちゃん。

 

外行きたいという亜美ちゃん。

アオイと亜美が、屋上で2人で話す。

 

この世界の大人はほとんどはいい大人だけど、ほんの少しだけ悪いことをする大人がいる。

そんな悪い大人のために亜美ちゃんが、我慢する必要ない。

 

1人で頑張って偉かったねと言う、アオイ。

 

義父が犯人だった。

 

しかし、悪人や犯人こそが、善人ぶりますよね。

新しいお母さんになってお母さんが笑ってたから我慢していたと言う。

心も体も元に戻すことはできない。

なかったことにできますか?という由比の問いかけに、許せませんと、我に返る亜美のお母さん。

 

警察に行くお母さんを見送る。

 

ヘルプに来てくれた県立大学の女性産婦人科医は由比の元奥さんだった。

 

お母さんとアオイ。

私はあなたから離れていこうとはしないと抱きしめる。

あなたのことを大好きだと言うお母さん。

亜美ちゃんとの一件があって、アオイがお母さんの愛を感じることがあってよかったです。

スポンサーリンク

透明なゆりかご9話・総評・評価

アオイが、被害に遭った亜美ちゃんに言ったように、【この世界の大人はほとんどはいい大人だけど、ほんの少しだけ悪いことをする大人がいる。

何か、悪いことや嫌なことがあると、全員がぞうじゃないのに、【全ての人が悪】に感じることもあります。

悪い方に考えてしまう内は、心が回復していないということ。

そういう時は、積極的にケアを受けるなり、人ってありがたいと思える瞬間を重ねていくしかないと感じました。

それにしても、ピュアな子供がひどい大人のために、一生消えない傷を負うのは許せないことです。

透明なゆりかご9話~評価4.2

 

スポンサーリンク

透明なゆりかご・キャスト・スタッフ

出演

清原果耶,瀬戸康史,酒井若菜,水川あさみ,原田美枝子,野村麻純,原田夏希,根本真陽,占部房子

原作・脚本
原作
沖田×華,
脚本
安達奈緒子
音楽
音楽
清水靖晃

参考:透明なゆりかご・ドラマ公式

\透明なゆりかごをU-NEXTで見る/

 

2018年9月時点のものです。時間経過した場合は、配信が停止されている場合もありますので、U-NEXTにて、お確かめください。



にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-nhk

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2018 All Rights Reserved.