動画配信サービスとドラマと映画とアニメの感想と考察と紹介。

ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ

2018夏

サバイバル・ウェディング9話感想~柏木王子は王子じゃなくなった

更新日:

 

サバイバル・ウェディング9話ネタバレ感想します。

マリッジブルー!?王子インドに永住宣言!!

 

原作はこちらです。

 

 

スポンサーリンク

サバイバル・ウェディング・9話あらすじ

婚活コラムの筆者がさやか(波瑠)だと気付いた母・美恵子(財前直見)が福岡から上京し、編集部に直行。編集長室で美恵子と遭遇したさやかは、慌てふためく。一方、祐一(吉沢亮)とデートは重ねているものの、それ以上の進展がないさやかに、宇佐美(伊勢谷友介)が付き合う気があるのか、確認しろと促す。翌日のデートでも切り出せないさやかだったが、デート後、送ってくれた祐一に、美恵子が部屋に上がるよう勧める。

Yahoo!TVから引用

 

サバイバル・ウェディング・見逃した方は

 

\サバイバル・ウェディング・見逃した方はHuluで視聴/

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中




スポンサーリンク

サバイバル・ウェディング・9話・感想・全体の流れの考察

祐一(吉沢亮)の決意は、インドに行って起業したいから会社を辞める。

プロポーズされた、さやか(波留)は困惑する。

本心では、インドに行きたくない・・・

親に紹介するために行った祐一の実家では、祐一のお父さんにも、「仕事はいいのか?」と聞かれる。

B級グルメの時代の元上司にも、本を出版する話を持ち掛けれる。

三角関係だった美里にも「私ならインドに行けない」と言う。

 

一方、柏木社長と宇佐美編集長も交渉も山場を迎える。

そのための準備で、洋服を選ぶ際に、さやかに用事を頼み一緒にブティックへ。

そこで、さやかはルブタンの靴に魅了される。

ルブタンは芸術品

ショービジネスの世界でバイトしていた、ルブタンは、働いていた女性に、白身魚を買ってくるように言われていた。

その白身魚を、つま先に入れてふかふかにするためだそう。

ルブタンは、その経験からヒントを得て、つま先部分に履きやすくする靴を作った。

 

一方、さやかのお母さんが、足をケガをして、スマホがダメになり、和也からさやかにその報告があった。

ここは、お母さんの足のケガとルブタンは疲れない靴を作ったのは対比ですね。

さやかは、インドからじゃ気軽に帰れないと、1人福岡で暮らす母を心配する。

 

柏木コーポレーションと、宇佐美編集長の、交渉が成立する。

柏木の家で酔いつぶれる編集長。

柏木の家で、「黒木~黒木~」と、さやかを呼ぶ編集長。

 

最終回へ向けて、編集長とくっ付く?という伏線ですかね。

 

さやかが、介抱して、向かった、編集長の部屋は、意外にもボロ屋だった。そして本だらけの部屋。

中身は悪いけど、部屋の中は本だらけで中身のしっかりした部屋でした。これは、宇佐美が外側だけ気にしている薄っぺらい男ではなかったということを表していますね。

 

編集長の部屋で酔いつぶれた編集長に向かって、さやかは胸のうちを吐露する。

「祐一は、姉後肌だと思ってるけど、デパートやコンビニがないと暮らしていけない普通の30女。先行きの見えない不安な生活はしたくない。もっと編集長と仕事したい」と言う。

 

帰りがけに祐一からの、インドを紹介する写真が送られてきていた。

永住して、ゆくゆくはお母さんもインドに呼び寄せようと、祐一の夢プランは広がっていた。

 

それにしても、いきなりプロポーズのいきなりインドで永住って。柏木王子のやることは、すべていきなりですね。

 

さやかは、祐一のに断りに行く。

そりゃそうだって話ですよ。ここまで、一気にいろんな人に、本当にいいの?の揺さぶりを掛けられたらそうなりますよ。

 

スポンサーリンク

サバイバル・ウェディング・9話・評価

さやかは、結婚よりも仕事を選んで終わるのでしょうか。それとも、編集長とくっついて終わるのでしょうか

どっちにしても、柏木王子とは、ないな~と思ってしまったのは、早すぎたかもしれませんね。

柏木王子は、顔や家柄はいいかもしれないけど、「いきなりプロポーズ」の「いきなりインドで永住希望」とか、ちょっと魅力ある人に思えなくなってきましたね。

えー!残念。柏木王子振っちゃうの?もったいない・・・って思えません。そうね、さやか、柏木王子はやめておきな!

と思えてしまうのは、どうなのでしょうか。

柏木王子の魅力がダウンした今、ラストが気になってしょうがないとは思えないのです。

 

そして、バーのマスターはサバイバルウエディングのコラム描いていたイラストレーターだったってオチも、今回のエピソードではなく、ラストに持っていこうとしていますが、みえみえだし。はっきり言って、そんなこと、視聴者からしてみるとどうでもいいです。

 

サバイバル・ウェディング9話評価3.5

スポンサーリンク

サバイバル・ウェディング・キャスト

サバイバル・ウェディング公式

出演者
波瑠、吉沢亮、高橋メアリージュン、ブルゾンちえみ、前野朋哉、山根和馬、小越勇輝、奈緒、石田ニコル、ついひじ杏奈/風間俊介/須藤理彩、野間口徹/生瀬勝久、財前直見/荒川良々/伊勢谷友介 ほか

 

監督・演出
演出
水野格
原作・脚本
原作
大橋弘祐「サバイバル・ウェディング」(文響社)
脚本
衛藤凛
音楽
音楽
木村秀彬
主題歌
C&K「ドラマ」
制作
プロデューサー
鈴間広枝、大倉寛子
製作著作
日本テレビ
制作協力
AXON

 

 

 

\サバイバル・ウェディング・見逃した方はHuluで視聴/

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中



にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-2018夏

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2018 All Rights Reserved.