日テレ

白衣の戦士ネタバレ感想3話・息子を探せ!はるか休憩・休日も大忙し・見逃し・考察・解説・あらすじも

更新日:

白衣の戦士ネタバレ感想

3話ネタバレ感想になります。

 

中条あやみ&水川あさみのW主演! 白衣の“戦士”の成長を描く痛快ナースコメディー

感想だけ見たい方は【感想・評価】へ目次から飛べます!

スポンサーリンク

白衣の戦士3話あらすじ

初の夜勤に臨んだはるか(中条あやみ)は、医師の柳楽(安田顕)から聞いた怖い話におびえ、患者をおばけと間違え絶叫。他科の看護師からも笑われる中、夏美(水川あさみ)と共に、検査入院の患者・加奈(財前直見)を担当することになる。加奈は駄目出しが多く、はるかばかりか夏美までもが憤慨。だが、指摘は全て的確で、夏美らはその正体を怪しむ。そこへ柳楽がやって来て…。

Yahoo!TVより引用

 

白衣の戦士!見逃した方は

詳しくはこちら→白衣の戦士・見逃し配信動画・視聴方法/中条あやみ&水川あさみW主演作品1話から

\白衣の戦士を視聴する/

Huluで視聴する

(AD)

スポンサーリンク

白衣の戦士!3話・ネタバレ・ストーリー・全体の流れ

新米ナースのはるか(中条あやみ)と斎藤(小瀧望)にとって初めての夜勤の日がやってきた。「夜勤ができるようになって一人前」と言われ、張り切るはるか。だが、寝ている患者を起こしてしまったりと、ここでも指導係の夏美(水川あさみ)から叱られてしまう。さらに、柳楽(安田顕)から病院にまつわる怖い話を聞かされて不安になったところに、誰もいないはずの病室からナースコールが鳴り響く――!

夜の外科病棟を騒がす事件が勃発した数日後、外科病棟に、一人の女性・加奈(財前直見)が入院してくる。入院するなり、はるかと夏美の仕事ぶりにダメ出しを連発する加奈。口調は厳しいが患者のためを思った“正論”の数々に驚くはるかと夏美だったが、加奈が元ナースだと聞き、納得する。

だが、検査の結果、加奈はステージ4の膵臓ガンであることが判明する。そしてはるかは、「家族はいない」と言っていた加奈に、離れて暮らす息子・太一(白洲迅)がいることを知るーー。

公式から引用

続きはこちら↓↓↓

はるかの感情移入

加奈(財前直見)は、立花はるか (中条あやみ)を呼び出す。

加奈は、どんどん病状が悪化していく。

終末期の状態だ。

そして、出来ないことが増える・・・と、落ち込む。

加奈が悔やんでいる姿を見て、立花はるか (中条あやみ)は、泣いてしまう・・・

そして看護師長の (沢村一樹)に相談する。

どうしたら、悲しい顔をしないでいられるのかと。

皆、何をしてあげられるのか考えて行動しているのではないか?と言われる。

はるかも工夫することに。

休憩時間に、加奈(財前直見)を散歩に誘う。

加奈は、あまりうれしそうではないが、相変わらず、チェックは厳しい。

 

はるかは、角を曲がる時にミス!すかさず、加奈に、「廊下の角を曲がる時は、確認!」と注意される。

ナースだって人間ですから、感情移入してしまいますよね。

加奈には息子がいた

加奈は、怒られてひどい顔をしている、はるかと、息子の幼い頃が、重なったらしい。

息子のことを語りだした。

3年前、農業をやりたいと、出て行ってしまったそうだ。

仕事を辞めた理由は、無農薬のイチゴを作るというものだった。

勝手に仕事を辞めてしまって親子の縁を切るなんて言ってしまった。

 

それを聞いた、はるかは、息子に会いたいのではないか?と思う。

昔、加奈(財前直見)と一緒に働いていた、柳楽圭一郎 (安田顕)の所に行って、名前を聞く。

【たーくん】ということだけは、分かった。

検索しても出てこない。

はるかが困っていると、柳楽 (安田顕)は、名前は、太一だということを思い出し、言いに来てくれた。

 

名前を、検索すると、いちごを作っている、中村太一という人物にたどり着いた。

凄い執念!お節介,グッジョブ!

はるかと夏美は仲良し

はるかは、休みの日に、茨城まで行って会いに行く。

その話を廊下でしていて、加奈の病室に入ると・・・

仲良いのは良いけど、廊下で私語が多すぎだと言われてしまう。

仲なんてよくないと、2人は、口を合わせる。

完全に仲良し!

息子登場

そこに、息子・太一(白洲迅)が現れる。

無農薬のイチゴを持ってきた。

母さんに食べさせたかったと言う。

 

すると、加奈は、「食べたよ」と言う。

友達に頼んで取り寄せたと言う。

 

病状が進んで弱っており、イチゴを持つのもおぼつかない手で、掴む。

「おいしい」と言う。

 

去年のもおいしかったけど、今年のはもっとおいしいと。

息子は、もっとおいしくするから、母さんももっと生きて欲しいと言う。

 

加奈は、子供がやりたいこと見つけて頑張っているのが一番の親孝行だと言う。

最後に会えてよかったね。本当に。

加奈亡くなる

加奈は、多臓器不全を起こして、亡くなった。

 

三原夏美 (水川あさみ)と、立花はるか (中条あやみ)は、加奈のエンゼルケアに入る。

 

はるかは、何もできないで、ごめんなさいと、懺悔する。

 

もっと、教えて欲しいこといっぱいあった・・・患者さんが亡くなったら泣くなんてナース失格ですよねと、言うと、夏美 (水川あさみ)も泣いていた。

 

夏美は、ナースだってドクターだって悲しくない訳ないと言う。

でも、他の患者さんや、ご家族の前で涙は見せてはいけないと。

エンゼルケアって初めて聞いた。最後のお別れ、悲しみの絶頂ですね。

その後・・・

はるかは、伝説のナースにしごかれるも、いつも通り。

 

加奈の息子・太一(白洲迅)がやってくる。

はるかのことを、自分が、新人だった時のことを思い出すと言っていたそうだ。

 

はるかは、笑顔が良い

 

ナースにとって何より大切なことだと言っていたそうだ。

会えないまま母が亡くなったら一生後悔するところだったと話して去って行った。

それをお辞儀して聞いていた、はるか (中条あやみ)は、ひどい顔で、泣いていた。

ご家族の前では泣いてはいけないと言うの守りましたね。

 

はるか (中条あやみ)は、いい笑顔で、患者さんたちに人気がある。

一方、夏美は、看護師長の本城昭之 (沢村一樹)が、婚活相手に立候補すると言われ、パニックになる。

 

スポンサーリンク

白衣の戦士!3話・感想・評価

突然、仕事を辞めてしまって、出て行った息子。

農家でもなかったのに、急に、無農薬のいちごが作りたいと言われても、親はびっくりしてしまいますよね。

確かに、仕事を突然辞めて、考えが甘い人ってごろごろ、いますし。

加奈が、そう言ってしまったのも、まあ、無理はないかな。

そして、親子の縁を切る覚悟で頑張れとある意味励ましのような部分もあったのだろう。

でも、きちんと結果を出した、息子は偉いな。

 

親子の縁を切ると言ってしまったものの、連絡取っても良かったのでは?

いや、病気だ、死ぬなんて、前に、息子の方からさ。

歩み寄りしてあげてよ。無農薬のイチゴ作り成功して、結果出しているんだから。

 

でも、母の言葉を、そのままうのみにしてしまった、息子、はるかのおせっかいのおかげで会えてよかったね。

 

看護師さんって、本当にプロだよね。

入院している時、看護師さんの気丈な振る舞いに、心が救われたことありました。

患者の方は、ただベッドに横たわり眺めているだけなので、テキパキとした対応に、安心します。

 

病院で、入院しているってことは、患者は、不安を抱えていますしね。

このドラマは、白衣の戦士だけど、天使ですよ(笑)

戦士っぽい人も中には、いると思いますけど。

 

夏美と、師長の恋は、どう展開していくのだろうか。

意外と、婚活してたけど、周りと付き合って、結婚するっていうのは、婚活あるあるじゃないでしょうかね。

 

はるかは、休憩も休日も削って、患者さんに精を出しているけど、やり過ぎだよ、さすがに。

立ち仕事で、ただでさえ疲れるだろうに、ナースの皆さん、自分のメンテのために、休日も休憩も使ってくださいね。

 

 

白衣の戦士!3話・評価4

 

\白衣の戦士!を見る/

お試し期間内に解約すれば料金は発生しません。

(AD)

スポンサーリンク

白衣の戦士!キャスト・スタッフ

水曜日のドラマ


【放送局】日テレ

【開始日】4/10~

【時間10時00分~

【出演】中条あやみ,水川あさみ,小瀧望,片瀬那奈,鈴木紗理奈,安田顕,沢村一樹

【脚本】梅田みか

【演出】菅原伸太郎

【プロデューサー】西憲彦,加藤正俊,鈴木香織

【HP】白衣の戦士!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-日テレ
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.