TBS

凪のお暇2話ネタバレ感想・ゴンは女ったらしなのか?慎二は一途だけど嫌な奴!あらすじ・考察・解説も

投稿日:

凪のお暇2話ネタバレ感想考察になります。

黒木華の主演で人気漫画を連続ドラマ化! 幸せを目指して人生を“リセット”する物語

感想だけ見たい方は【感想・評価】へ目次から飛べます!

スポンサーリンク

凪のお暇~2回・あらすじ

 凪(黒木華)は、アパートの隣室に暮らす怪しい男・ゴン(中村倫也)のことが気になり始めるが、警戒心から彼と距離を取る。そんな折、凪は仕事を探すため、ハローワークへ向かう。そこで、窓口の職員から厳しい態度を向けられている女性・龍子(市川実日子)と知り合う。凪は龍子と意気投合し、友達ができたと喜ぶ。ところが、龍子は凪に怪しい石を売リ付けようとしてくる。

YAHOO!TVから引用

凪のお暇・2話・ネタバレ・ストーリー・全体の流れ・考察・感想含む

全てを捨てて人生のリセットを決意したアラサー女子の 凪 (黒木華) は、東京郊外にある6畳一間のアパートで再出発を図ろうとしていた。
しかし、突然訪ねてきた元カレ・慎二 (高橋一生) からの 「お前は絶対、変われない」 という言葉に、凪の心は激しく荒れていた。
そんな時、ふと目に入ったのは様々な支払い用紙。生きているだけでお金が減っていく現実に凪は危機感を覚え、失業保険の給付を受けるためにハローワークへ。
そこで、なにやら担当者ともめている 坂本龍子 (市川実日子) と出会う。落ち込んでいる様子の龍子に、凪は勇気を出して話かけてみるが…。

一方、慎二は行きつけのスナック「バブル」で ママ (武田真治) や 杏 (中田クルミ) から “女心が分かっていない” と説教を受け、凪との復縁はないと言われてしまう。
ヤケをおこした慎二は、凪のアパートへ行き執拗にチャイムを鳴らすも凪は留守。そんな慎二に声を掛けたのは上の階に住む 吉永緑 (三田佳子) だった。
その頃、凪は隣人の ゴン (中村倫也) と一緒に近所の公園でバーベキューをしていた。ゴンが持つ、ゆるっとやわらかな空気に癒される凪だったが、ゴンと家に戻ったところで、慎二と出くわしてしまう。凪は隣に住む うらら (白鳥玉季) と予定があると言い慎二を避けるも、なぜか凪の部屋で慎二とうらら、緑、ゴンとトランプをする羽目になり…。

公式から引用

続き

慎二 (高橋一生)は、凪が留守の間に、緑(三田佳子)の所で映画見て待っていた。

凪は、ババ抜きで最後まで、ババを持っていることが多く負けてしまうことが多い

慎二 (高橋一生)は、【ホットポテト理論】を持ち出して、そんな凪を追い込む。

気が弱くて支配しやすい人に、ボールが回ってくるのだ。

そもそも、喜んでババ引いているんじゃないか?と慎二 (高橋一生)。

凪は、何もかも見透かされている目が怖い。

 

ババ抜きは、凪と、慎二の一騎打ちとなった。

 

そんな争いを見ていて、、ゴン(中村倫也)は、「ホットポテト?俺なら、食っちゃう」と言い出す。

 

もう、逃げないと、最後の1枚のババで慎二と凪は争う。

慎二がジョーカーを引く。

すると、ジョーカーは2枚あった。

 

やる気をなくす、慎二・・・。

 

緑(三田佳子)は、【ホットポテト理論】から、じゃがバターを作ってきた。

慎二 (高橋一生)は、アットホームごっこは嫌いだと言って出ていく。

 

緑(三田佳子)の部屋で、見た映画の、【男女がうまくいかなかったのは、言葉足らずだった】と言っていた、言葉を思い出す。

 

凪と慎二は、以前、慎二の中高の友達とバーベキューしたことがあった。

慎二は、その時、凪を彼女だと紹介したかったが、その時失恋したばかりの人がいて、言い出せなかった。

紹介してもらえなかった凪は、「試験に落ちたのだ(彼女としての)」と思ったとか。

勘違いして、すれ違う2人ですね。

 

凪(黒木華)のために、慎二 (高橋一生)は、北海道出張のお土産に、白い恋人を買って着ていたことを知る。

 

凪は慎二を追い掛ける。

 

慎二は、ゴン(中村倫也)の見ている前で、凪に、キスをする。

素直に好きだと言えないで強がる。

 

好きって言えよとと、凪に言ってしまい、頬をぶたれてしまう。

慎二 (高橋一生)がうなだれて帰ろうとするときに、うららの母親の、みすず(吉田羊)が帰宅する。

 

 

慎二 (高橋一生)は、前回同様に、泣き崩れて駅まで向かう。

坂本(市川実日子)が、泣きじゃくって歩いている慎二 (高橋一生)を見て止まる。

 

坂本(市川実日子)は、凪のアパートの前に引っ越してきた。

凪は、母親からのハガキを受け取った。

来週東京に来ると書いてあった・・・焦る凪・・・

 

スポンサーリンク

凪のお暇~2話・感想・評価

坂本(市川実日子)について

パワーストーン好きの坂本(市川実日子)が登場しました。

初っ端から、パワーストーンの押し売りは、まずいでしょう(笑)

根っから信じているから、「悪意はない」とは、なかなか思えないですよね。

「元々、騙すつもりの詐欺」と、何ら変わりない。

信者の方が、めんどくさくて厄介だったりする。

石のおかげ?(笑)で物事が、いろいろと改善すればいいよね。

私も、昔は、石とか買ったこともありましたが、努力ですよね。

努力しないと何も報われないですよ。

人の気持ちにアプローチする時も、石よりも、努力ですよ。

って思いますが、信じている人は、なかなか、聞いてくれませんよね。

自ら、「あ、これ石のおかげじゃなかったんだ」って気づかない限り無理ですよね。

でも、友達になっちゃった凪(笑)

人が良いな。

ゴン(中村倫也)について

ゴン(中村倫也)は、相変わらず、良いポジションにいる。

あの後、公園で、めちゃくちゃ人が見ていて、囲まれている中でキスしたのかな?

まさか、しないよね。

でも、隣人のゴンが良い人で良かったよね。

2人バーベキューに、キュンってしましたよ。

 

慎二 (高橋一生)は、ゴンの目線を見て、凪にキスしてたけど、いい塩梅の3角関係ですね。

でも、裏では、慎二 (高橋一生)は、めちゃくちゃ一途。

慎二は嫌な奴なんだけど、こんなに一途なのは、いいなー。

でも、その想いが、凪に伝わらないと、どうしょもないけどね。

 

後々、凪に冷たくされて、駅まで泣きじゃくって帰っていたことが、凪に伝わるのかな。

凪、そんなの知ったら、じーんと感激しちゃいますよね。

 

一方、ゴン(中村倫也)みたいな人は、すべての女の子に優しくしちゃうのかな。

ゴンの友達の中にいた女性が、凪に警笛鳴らしていたしそんな気がする。

 

他の女関係での、ジェラシーは感じたくない。

女心としては、絶対嫌ですよね。

 

個人的に、昔の恋人が、旅行中に他の女とメールしていただけで、私嫉妬で呆れかえって、帰ろうとしたことあります。

嫉妬しないといけないくらい女の人と常にやり取りしている男を好きなのは、疲れるし無理だなー。

だったらまだ、男性をサービスする職業のお店に行ってくれた方が、まだいいかもって思えてしまう。

本気のスイッチ入ってもおかしくない素人の女性と仲良くしているのは、苦しい。

って脱線したけど。

まあ、どっちもどっちですけどね。

 

結論、色んな人に、魅力を振りまく、気が多い人は嫌ですねー。

ゴンは、本当はどうだか分からないけどー。

あんだけ、毎回号泣して帰るくらい一途なら、慎二は良い男なのかもしれないって錯覚が(笑)

 

凪のお暇~2話・評価4.2

 

スポンサーリンク

凪のお暇~キャスト・スタッフ

金曜日のドラマ


【放送局】TBS

【開始日】未定

【時間】10時00分~

【出演】黒木華、高橋一生、中村倫也

【原作】コナリミサト「凪のお暇」(秋田書店「Eleganceイブ」連載中)

【脚本】大島里美

【演出】坪井敏雄、山本剛義、土井裕泰

【プロデューサー】中井芳彦

【HP】凪のお暇

黒木華の主演で人気漫画を連続ドラマ化! 幸せを目指して人生を“リセット”する物語

ココがポイント

口コミで話題となり、累計部数200万部を突破し、数々の賞を受賞しているコナリミサトの同名漫画を連続ドラマ化。

 

主人公の大島凪を演じるのは、ジャンルを問わず多彩な役柄を自在にこなす黒木華。

 

\凪のお暇~見たい方は、【Paravi】/

【Paravi】視聴する

(お試し30日間以内に解約すれば料金は掛かりません)

(AD)

(本ページの情報は2019年7月19日時点のものです。最新の配信状況は、Paraviサイトにてご確認ください。)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-TBS
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.