動画配信サービスとドラマと映画とアニメの感想と考察と紹介。

ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ

フジTV

スキャンダル専門弁護士9話・ネタバレ感想・ようやく凛々しい竹内結子が見れた回・あらすじ・QUEEN(クイーン)

投稿日:

 

スキャンダル専門弁護士・QUEEN(クイーン)9話ネタバレ感想考察になります。

竹内結子が6年ぶり地上波連ドラ主演。女性を救う天才トラブルシューターの活躍を描く

 

スポンサーリンク

スキャンダル専門弁護士・QUEEN(クイーン)~9話あらすじ

氷見(竹内結子)がかつて政策秘書を務めた衆院議員・吾妻(山本耕史)に不正献金や氷見との不倫疑惑が持ち上がる中、鈴木(バカリズム)は与田(水川あさみ)らに、氷見が事務所を辞めたことと吾妻からの依頼を受けたことを伝える。与田らは疑惑を消すため、吾妻とその妻・美咲に会見を開かせ、氷見だけに非難の矛先が向くよう画策する。一方で、与田は氷見の過去を探る。

YAHOO!TVから引用

 

スキャンダル専門弁護士・QUEEN(クイーン)~見逃した方は

参考スキャンダル専門弁護士・見逃し・配信動画・視聴方法~竹内結子主演作品1話から・無料期間ありQUEEN(クイーン)

 

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

 

\スキャンダル専門弁護士~・見逃した方はFODで視聴/

(AD)

FODプレミアム

スポンサーリンク

スキャンダル専門弁護士・QUEEN(クイーン)~9話・ネタバレ・ストーリー・全体の流れ・考察・感想含む

5年前の事故

与田(水川あさみ)に、氷見(竹内結子)は、クライアントを衆院議員・吾妻(山本耕史)のために、利用していると言われても、反応しなかった。

 

5年前、58歳の男性が、飛び降り自殺した。その現場に居合わせて、氷見は、容疑者になっていたのだった。

 

そして、その飛び降りたビルらしき屋上には、吾妻(山本耕史)の奥さんがいた。

ここの映像から見ると、奥さんの方が容疑者臭がする。

 

その後、鈴木太郎 (バカリズム)に拾われたのだ。

吾妻(山本耕史)がクライアントに

明時党は、弱者庶民の味方。

明時党の「日本の未来」という会合を取り仕切る、衆院議員・吾妻(山本耕史)。

 

吾妻(山本耕史)に、不正献金と、不倫スキャンダルが出た。

相手は、氷見(竹内結子)。

 

氷見(竹内結子)は、鈴木法律事務所を突然辞めた。

 

クライアントが来る。林大臣と、吾妻(山本耕史)が新たな、クライアント。

 

吾妻(山本耕史)と、鈴木太郎 (バカリズム)と、氷見(竹内結子)は、大学の同窓だった。

吾妻(山本耕史)がクライアント、で、氷見は辞めてしまった。

与田攻める

与田は、東堂裕子(泉里香)に会い、最近茂呂に会ったのか?確認する。

そして、氷見のネタはあるのか、探りを入れる。

 

吾妻(山本耕史)によると、、氷見とは、秘書を辞めた、5年位前から会っていない。

真野聖子 (斉藤由貴)は、5年前の、氷見が絡んだ、飛び降り事件のことを、その筋の人にお金を積んで、調べさせる。

 

与田(水川あさみ)は、1人になると、氷見が、急にいなくなってしまって哀愁を漂わせている部分もある。

 

与田は、加藤部長の不倫ネタをゆすりに使って、協力してもらう。

 

吾妻(山本耕史)の妻と仲の良い、㏚動画を作り、TVで放送する。

一方、氷見のイメージが悪くなるような映像も作り流す。

 

吾妻(山本耕史)の謝罪、釈明会見へ向けて、万全の態勢が整う。

 

釈明会見を開く。

会見は成功した。

与田は、大活躍。

ここまで、来ると、元相棒の氷見に対して、与田やり過ぎ。

 

氷見も応戦

氷見(竹内結子)は、自ら告発をネット配信する。

その内容は、自らの合法性を盾にして、吾妻や明時党に、なにかありそうだと含ませた。

 

鈴木太郎 (バカリズム)の元には、林大臣から「氷見を潰せ」と、連絡が来た。

 

氷見さんは、吾妻のために動いていたんじゃないのか?それとも、不倫していて切られたから腹いせ?

 

与田(水川あさみ)は、今ある情報で、東堂裕子(泉里香)に、氷見の記事を書いてもらおうと言う。

そして、5年前(男性の飛び降り)何があったのか鈴木太郎 (バカリズム)に聞く。

 

氷見大ピンチ

氷見(竹内結子)が、5年前事件の容疑者だった話がネットに出てしまう。

 

そこに、藤枝修二 (中川大志)は、アメリカから戻った。

鈴木法律事務所の所員は皆、藤枝に相手している場合ではない。

 

林大臣に与田は、これで氷見も当分動けないと連絡する。

やっぱり、お前の仕業か!そこまで、するか与田!元相棒を、殺人犯だと、世間に植え付けさせるとは。

 

真野情報得る

真野は、ある筋の人から、連絡が来た。

不正に売買されている個人情報があった。

ちょうど、5年前からだ。

そして、それは、マネーク絡みだった。

さらには、事故現場のすぐ近くで、その場所、梅戸は、吾妻の選挙区。

 

真野は、その筋の人からもらった社外秘のデーターを見つめる。

(その中に、氷見の個人情報もある?)

 

5年前の事件で、氷見が殺人犯のような書かれ方をしてしまい大炎上。

 

氷見(竹内結子)は、吾妻(山本耕史)に、5年前のこと決着つけようとメールをする。

 

氷見を襲うとSNSの書き込み。

 

氷見は、本当に襲われてしまう、通行人達に写メを撮られる。

ひどいよこれ。

 

氷見は怒りをあらわにする。

 

 

与田は、クライアントを守った結果だと主張する。

 

さらに次々に氷見の悪事を暴く。吾妻の秘書当時、選挙違反の疑いも出てきた氷見。

 

徹底的に、氷見を追い込む、与田。

 

真野聖子 (斉藤由貴)は、見かねて、どこかに電話する。

藤枝修二 (中川大志)は、トランクに荷物を詰める。

 

スポンサーリンク

スキャンダル専門弁護士・QUEEN(クイーン)9話・感想・評価

与田ちゃんの、ドS過ぎる行動に、引いた回でした(笑)

与田は、一緒に働いていた、氷見さんだからなとかないの?

あんなに、仲良さそうだったじゃないか。

 

一方、追い込まれて、おちゃらけていない氷見さんカッコよかったです。

竹内結子は、おチャラけてない方がいいよ。

ぐっと来た。

ようやく、竹内結子の良さが、本領発揮した回だった気がする。

そもそも、5年前の事件があった人なら、おチャラけてなんていられないはずなのに。

 

何も話してくれなかった氷見に、逆恨み的感情に近いものを与田(水川あさみ)は感じているのだろうか。

激しいな。

 

今まで、(数日前まで)一緒に働いていたメンバーを全力で、追い込む、鈴木法律事務所もどうなの?

 

そして、氷見(竹内結子)も吾妻のために、かなり身を削っていたし、そのために、前回、与田(水川あさみ)に、「クライアントを使って吾妻の利益になることをしている」って言われてたのに、急に仲間割れ?

 

分からん。

なんでこうなっているのか分からん。

 

氷見(竹内結子)が警棒で、襲われたときに、助けないで、目撃者たちが、皆スマホで撮っていたけどさ。

今は、皆が、スマホを持つ時代だから、SNSにアップすることで、1人1人が記者になり得る時代だからと言え、あれはないよ。

 

助けろよ。

助けなさいよ。

 

氷見(竹内結子)さん、生まれたての小鹿ばりに、弱っていたのに、文句も言わないで、表情だけで内なる怒りを表現していた、竹内結子は、役者だね~と思いました。

 

本当に、この回の竹内結子は絶賛します。

このキャラの、竹内結子が見たかった(何度言う?(笑))

 

藤枝修二 (中川大志)君は、トランクに何か詰め込んでいたけど、氷見を助けに行くの?

藤枝君、氷見さんの救世主になってあげてよ。

与田ちゃんが、温情ないからさ、藤枝君が頼りだよ。

 

 

スキャンダル専門弁護士・QUEEN(クイーン)~9話評価4

 

 

 

スポンサーリンク

【スキャンダル専門弁護士QUEEN(クイーン)】~キャストスタッフ

 

木曜日のドラマ


【放送局】フジテレビ

【開始日】1/17

【時間】10時00分~

【出演】竹内結子、水川あさみ、中川大志、泉里香、バカリズム、斉藤由貴/原作:/脚本:倉光泰子、三浦駿斗/音楽:YUKI、milet、SOIL&"RIMP"SESSIONS

 

【脚本】倉光泰子

【演出】関和亮

【HP】スキャンダル専門弁護士 QUEEN

竹内結子が6年ぶり地上波連ドラ主演。女性を救う天才トラブルシューターの活躍を描く

ココがポイント

弁護士・氷見江(竹内結子)の専門は危機管理。彼女の主戦場は、法廷ではなく、パワハラ、セクハラ、名誉毀損、損害賠償をはじめとする多様なスキャンダルや社会的トラブルの裏側で、クライアントからの依頼達成率は99.9%を誇る、知る人ぞ知る天才トラブルシューターだ。

 

FODプレミアムは、高画質で、フジテレビが運営している、安全な動画配信サービスです。

 

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

 

\スキャンダル専門弁護士~・見逃した方はFODで視聴/

(AD)
FODプレミアム

 

2019年1月31日時点のものです。時間経過した場合は、配信が停止されている場合もありますので、⇒まずは無料でお試し!【FODプレミアム】にて、お確かめください。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




Amazonオーディブルが30日無料体験実施中

本は耳で聴く、新習慣。 Audible (オーディブル) は、プロの声優やナレーターが読む音声コンテンツを耳で楽しむサービス。 ビジネス書・自己啓発・小説・洋書・落語・講演など、様々なジャンルがラインアップ。 30日間無料体験実施中

-フジTV
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved.