フジTV

スキャンダル専門弁護士最終回・10話・ネタバレ感想・与田(水川あさみ)ちゃんをバカンスへ行かせてあげよう・あらすじ・QUEEN(クイーン)

投稿日:

 

スキャンダル専門弁護士・QUEEN(クイーン)最終回10話ネタバレ感想考察になります。

竹内結子が6年ぶり地上波連ドラ主演。女性を救う天才トラブルシューターの活躍を描く

 

スポンサーリンク

スキャンダル専門弁護士・QUEEN(クイーン)~最終回・10話あらすじ

【最終回】
与田(水川あさみ)の要請で、氷見(竹内結子)を対象にした特別調査会が開かれることに。氷見は吾妻(山本耕史)の政策秘書をしていた5年前、選挙違反をした疑いを持たれていた。一方、東堂(泉里香)は与田に、氷見をたたく意図を問うがはぐらかされる。報道陣も集まる中で調査会が始まり、氷見は5年前の選挙での違法行為を否認。だが、氷見の協力者だという証人が現れ…。

YAHOO!TVから引用

 

スキャンダル専門弁護士・QUEEN(クイーン)~見逃した方は

参考スキャンダル専門弁護士・見逃し・配信動画・視聴方法~竹内結子主演作品1話から・無料期間ありQUEEN(クイーン)

 

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

 

\スキャンダル専門弁護士~・見逃した方はFODで視聴/

(AD)

FODプレミアム

スポンサーリンク

スキャンダル専門弁護士・QUEEN(クイーン)~最終回10話・ネタバレ・ストーリー・全体の流れ・考察・感想含む

与田(水川あさみ)の氷見への攻撃は容赦ない。

藤枝(中川大志)も、いくらなんでもやりすぎたと、与田 (水川あさみ)に引く。

与田は、林光蔵総務大臣(山田明郷)に氷見を潰しきる準備ができたと報告する。

そのおかげで、氷見(竹内結子)を対象にした特別調査会が開かれることになる。

トラブルシューターの氷見さんが、渦中の人物。

1週間前

与田は、吾妻と、林光蔵総務大臣(山田明郷)と話し合いをする。

5年前の衆議院選は、明時党は、圧勝した。

与田(水川あさみ)は、それは、氷見が選挙違反したからだと、主張。

 

選挙違反で、公の目で、全国にさらしましょう!と提案する。

同席していた藤枝 (中川大志)は、証人喚問なんかが一番いいのだがと言う・・・

(ハーバードハーバードうるさい、藤枝 (中川大志))

ハーバード時代の写真を見せようとすると、衆院議員・吾妻(山本耕史)に拒まれる。

そりゃそうだ(笑)

 

それに対して、吾妻(山本耕史)は、公聴会、調査会ならなんとかなるかもと、返答する。

 

吾妻は党の顔で妻の美咲(山崎紘菜)の父は党のドン、五十嵐幸夫(小野武彦)にも相談して、調査会を開くことになった。

 

東堂(泉里香)が与田 (水川あさみ)の元にやってきて、氷見の選挙違反?そんな事実ないよね?と確認される。

不敵な笑みを浮かべる、与田。

 

与田は、氷見のスキャンダルを暴いてみると言い出す。

 

与田の自信たっぷり感が引くほど怖い。

 

車の中で、会合

林光蔵総務大臣(山田明郷)と五十嵐幸夫(小野武彦)と、マネークアミューズメントの村西代表が、車の中で会合を開く。

 

徹底的に氷見を潰すと、話し合う。

 

五十嵐幸夫(小野武彦)は娘は、夫選びに失敗したようだと言う。

 

もしもの時は、吾妻(山本耕史)を切れと指示。

 

実際に悪いのは、このお三方です。

 

特別調査会

特別調査会が開かれる。

氷見江 (竹内結子)が、選挙違反を行ったかどうかの審判だ。

 

最初の証人は、茂呂裕也(佐野岳)だ。

氷見に脅されていたと、氷見への不利な発言をする。

 

過去のペイグッドの情報操作の事実を語る。

 

それについて、林光蔵総務大臣(山田明郷)に氷見は聞かれると、否認する。

 

次に、マネークアミューズメントの村西代表が出てきた。

氷見は、マネークの個人情報を使っていたのでは?と。

氷見からの依頼メールが残っていた。

言い逃れできないも、そのような記憶はないと、押し通す。

 

3番目の証人は、与田 (水川あさみ)だった。

氷見は動揺を隠せない。

マネークから得た個人情報で、嘘のニュースフェイクニュースを拡散していた。

 

証言のVTRも流される。

 

テレビ放送を見ている、五十嵐幸夫(小野武彦)の隣には、真野聖子 (斉藤由貴)がいた。

特別調査会は終了しようとするも、氷見が語りだす。

 

氷見の反撃開始

氷見は、世間の話題を集めるために自らスキャンダルの渦中に入ったと申告する。

自分の仕事は、情報操作することだ。

5年前、死の容疑者として逮捕された。

私たちは、この日がくることをずっと待っていたと言う。

 

吾妻(山本耕史)に同意を求める。

 

5年前、選挙違反があった。

吾妻と氷見はそれを正そうとした。

その不正が原因で人が亡くなったのだ。

実際は、自殺だが、追い込まれて亡くなった。

明時党と、マネークの不正に関わっていた男性だ。

美咲(山崎紘菜)の父は党のドン、五十嵐幸夫(小野武彦)だと知り、相談をもちかけた、亡くなった田村さん。

 

美咲(山崎紘菜)は、信頼できる人に相談していた。

その人物こそ、氷見(竹内結子)だった。

 

そして、証拠があると言う。

 

真野聖子 (斉藤由貴)が五十嵐幸夫(小野武彦)にアップしたい動画があると、教えてもらう、そして、3人が、車の中で密談している動画をupする。

 

藤枝 (中川大志)が登場する。

 

与田 (水川あさみ)が、証拠なんてあるわけないですよねと言って、スマホを渡す。

モニターには、密会の動画が、映し出される。

 

氷見江 (竹内結子)は、与田 (水川あさみ)に、公の場で明時党に追い込まれる場面を作って欲しいと依頼していたのだった。

 

シンクタンクのメールが残っているのはうかつですねと、真野聖子 (斉藤由貴)が、五十嵐幸夫(小野武彦)に確認する音声が流れる。

五十嵐幸夫(小野武彦)が作った不正メールだと認めている音声だった。

 

 

氷見 (竹内結子)と与田 (水川あさみ)は、終わりガッツポーズ。

氷見に踊らされた。

藤枝 (中川大志)も取り乱す。

鈴木太郎 (バカリズム)が、林光蔵総務大臣(山田明郷)にお土産を持っていくも、怒られる。

 

マネークも明時党も、終わった。

最後に、東堂(泉里香)がまとめの記事を書く。

吾妻(山本耕史)が明時党を引っ張ることになった。

 

鈴木太郎 (バカリズム)氷見江 (竹内結子)吾妻(山本耕史)は、和気あいあいとする。

 

どこからが作戦だったのか?と、有給取っただけだった。

与田 (水川あさみ)は、有給取りたいと言う。

与田 (水川あさみ)にぜひとも有給を!

スポンサーリンク

スキャンダル専門弁護士・QUEEN(クイーン)最終回・10話・感想・評価

氷見(竹内結子)さん、勝ててよかったね。

 

大きな権力を相手に戦うのって、大変でしょう。

それが、切れ者の氷見(竹内結子)でも長期戦になったのか。

 

車の中で、よく、マネークとドンたちが会合してくれたよ。

それがなければ、きつかっただろうに。

 

与田 (水川あさみ)の氷見(竹内結子)を追い込むさまが、【鬼】過ぎて怖かった。

これは、水川あさみが、演技がうま過ぎる功罪なのか。

 

与田 (水川あさみ)VS氷見江 (竹内結子)の形は、視聴者へのフェイクであっても、あまり見たく無かったかも。

そもそも、与田 が、氷見をそこまで、追い込む理由も分からないので、ただただ、水川あさみの上手過ぎる、ご立腹な感じに、圧倒されてしまった。

 

ああ、そうだよね。与田ちゃん、氷見に相当やられたもんねと言う部分がないから、あんなに、楽しそうに仲睦まじかったので、怖かった。

 

与田と、氷見の友情?が戻ってとりあえず安心しました。

 

氷見江 (竹内結子)と、吾妻(山本耕史)の不倫スキャンダルなんて言われていたけど、奥さんにも信頼されていたのが、氷見だったわけだし、これも、すっきりと、清算されました。

 

吾妻(山本耕史)はいわば同士。

一矢報いるように虎視眈々と狙っていたわけですね。

 

鈴木さん(バカリズム)とりあえず、与田 (水川あさみ)ちゃんに、有給あげようか。

 

藤枝 (中川大志)もこの前、アメリカ行って、羽根伸ばしてきたみたいだしさ。

 

与田の怒り演技が相当ストレスたまっているように見えたよ。

 

氷見(竹内結子)は、優秀なトラブルシューターだとは、分かったけど、あまりプライベートが見えなかったな。

 

一切の、世の中の人から、敵になると言う構図、SNS拡散といい、同じクールの3年A組と、テーマが似ていました。

世の中が変わっている証拠ですね。

 

スキャンダル専門弁護士・QUEEN(クイーン)~10話評価4

 

 

 

スポンサーリンク

【スキャンダル専門弁護士QUEEN(クイーン)】~キャストスタッフ

 

木曜日のドラマ


【放送局】フジテレビ

【開始日】1/17

【時間】10時00分~

【出演】竹内結子、水川あさみ、中川大志、泉里香、バカリズム、斉藤由貴/原作:/脚本:倉光泰子、三浦駿斗/音楽:YUKI、milet、SOIL&"RIMP"SESSIONS

 

【脚本】倉光泰子

【演出】関和亮

【HP】スキャンダル専門弁護士 QUEEN

竹内結子が6年ぶり地上波連ドラ主演。女性を救う天才トラブルシューターの活躍を描く

ココがポイント

弁護士・氷見江(竹内結子)の専門は危機管理。彼女の主戦場は、法廷ではなく、パワハラ、セクハラ、名誉毀損、損害賠償をはじめとする多様なスキャンダルや社会的トラブルの裏側で、クライアントからの依頼達成率は99.9%を誇る、知る人ぞ知る天才トラブルシューターだ。

 

FODプレミアムは、高画質で、フジテレビが運営している、安全な動画配信サービスです。

 

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

 

\スキャンダル専門弁護士~・見逃した方はFODで視聴/

(AD)
FODプレミアム

 

2019年1月31日時点のものです。時間経過した場合は、配信が停止されている場合もありますので、⇒まずは無料でお試し!【FODプレミアム】にて、お確かめください。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-フジTV
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.