日テレ

イノセンス冤罪弁護士・9話・ネタバレ感想・和倉楓 (川口春奈)刺され、秋保には決別され・見逃し・あらすじも

投稿日:

 

イノセンス 冤罪弁護士

9話ネタバレ感想になります。

 

坂口健太郎が冤罪被害に立ち向かう弁護士役で主演! “科学”を武器に逆転劇に挑む

 

スポンサーリンク

イノセンス 冤罪弁護士9話あらすじ

 拓(坂口健太郎)は幼なじみの浅間(鈴之助)が有罪となり自殺した11年前の事件と、美術大学生の京香(山崎あみ)が刺殺された事件に共通点があると知る。京香のストーカーで、殺人を否認している容疑者・富士田(坂本真)の弁護を買って出た拓は、11年前の事件との関わりを調べ始める。そんな中、楓(川口春奈)は拓の母・麗(榊原郁恵)から、拓の浅間への思いを聞く。

Yahoo!TVより引用

 

イノセンス 冤罪弁護士見逃した方は

詳しくはこちら→イノセンス 冤罪弁護士・見逃し・動画配信・視聴方法~坂口健太郎主演作品1話から・無料期間あり

\イノセンス 冤罪弁護士/

Huluで視聴する

(AD)

スポンサーリンク

イノセンス 冤罪弁護士9話・ネタバレ・ストーリー・全体の流れ

11年前の事件と酷似した事件が発生

和倉楓 (川口春奈)が、黒川拓 (坂口健太郎)のためにお弁当を作ってきた。

(食材が余ったからだ理由をつけていたが)

 

11年前の事件は、【死後再審】も取っていたが、拓(坂口健太郎)の中では、幼なじみの浅間(鈴之助)が犯人だとされているのが、納得できない。

 

浅間(鈴之助)は、留置所で自殺したが、遺書には、【無実】を主張したものも残されていた。

 

美術大学生の京香(山崎あみ)が、ストーカー被害の末に殺害された事件が起こる。

 

この殺害方法が、11年前の事件と酷似していた。

 

傷痕は喉元。

11年前の事件とリンクする。

 

拓が黙っている訳はない。

 

平歳31年2月6日に事件があった。

美術大学生の京香(山崎あみ)は、ストーカー被害されていると、警察に申し出ていた。

 

一方、容疑者・富士田(坂本真)は、やっていない。ストーカーもしていないと言い張る。

学生証は公園で拾っただけ。

富士田の近辺で見つかった、血の付いたスケッチブックは見覚えがないと言う。

 

また、冤罪か?

 

11年前の事件との関連

容疑者・富士田(坂本真)は、11年前には、神奈川県にいた

犯行があった場所だ。

 

その時の事件と、今回の事件が類似てしている点があると、拓は、容疑者・富士田に言う。

 

「11年前、どこで何をしていたか?」と聞くと、富士田は、怒り出してしまう。

そりゃそうだよ。怒られて当然。

 

黒川拓 (坂口健太郎)は、私選弁護人として、あなたの弁護をしたいと申し出る。

 

今回の事件は、11年前の事件の模倣犯かもしれない。

しかし、事件の詳細は、公表されていない。

捜査関係者なら、知っている。

 

秋保(藤木直人)は、真犯人は、他人に罪をきせたのかもしれないが、その可能性は極めて低い現実的な意見。

 

有馬聡子(市川実日子)は、可能性がゼロでない限り、とことん調べると言う。

 

秋保(藤木直人)の元に、拓の父親の黒川(草刈正雄)から電話が掛かってくる。

 

秋保(藤木直人)と、拓の父親に動きが!

 

 

SNSに、【学生証を拾った、落とした】の被告人と被害者の書き込みがあった。

 

それを【下見だ】と、警察は、判断して、富士田(坂本真)は逮捕されたのだった。

しかし、黒川拓 (坂口健太郎)は不自然すぎると考えた。

犯人なら、SNSにアップするわけない。

怪しまれるだけだと。

 

11年前も事件も、同じように、【下見】と判断されて容疑者にされた。

 

下見とされて捕まったまで一緒とは、やはり11年前と同一犯なのかな?

麗(榊原郁恵)が事務所に

事務所には、拓の母・麗(榊原郁恵)が来ていた。

マシンガントークで、仕事にならない、和倉楓 (川口春奈)が話し相手をして、ほしいと言われる。

 

1度自宅にお邪魔しただけなのだが、麗(榊原郁恵)は、楓 (川口春奈)のことを恋人だと勘違いしていた。

 

麗(榊原郁恵)は、拓 (坂口健太郎)の住んでいるところが見たいと中に入ると、11年前の事件のファイルが落ちていて、それに反応する。

 

幼なじみの浅間(鈴之助)のことを語りだす。

 

拓の母親、麗(榊原郁恵)は、黒川(草刈正雄)が、拓の生き方を否定しているわけではないと、語る。

 

麗は、和倉に、拓のことを支えてくださいと言って帰る。

託されてしまった和倉・・・

 

秋保の引き抜き

秋保(藤木直人)と黒川(草刈正雄)が話す。

研究班の、主要メンバーとして入って欲しいと言われた。

秋保さん、拓の元からいなくならないで。

 

和は拓の相談に乗る

まとまった意見を聞く相手が必要だと思って、待っていたと、和倉楓 (川口春奈)。

一緒に苦しむことくらいできると思うと。

和倉さん、最初つんけんしていたけど、優しいな。

 

黒川拓 (坂口健太郎)は、幼なじみの浅間(鈴之助)が無実であると信じたいと思っている。

それが、今回の事件の動機なのは、問題があると認識していることを話す。

 

和倉楓 (川口春奈)は、それでいいんじゃないか?と言う。

 

黒川拓 (坂口健太郎)は、救われたようで、和倉楓 (川口春奈)の腕をつかんでしまう。

誰かに肯定されるだけで、安心する部分ってありますよね。

電話が鳴る。

有馬聡子(市川実日子)からだった。

2人目の遺体が出た。

2人目の遺体

家出少女が殺害された。

容疑者・富士田(坂本真)がちょうど、両親の墓参りに帰省した時に、殺されたようだ。

時系列で言うと、美術大生よりもこちらの方が先。

 

連続殺人事件ということで、世間の注目を浴びる。

容疑者の富士田(坂本真)は、「やったと認めればこの状況から解放されるのか」と思い悩む。

警察から、圧迫した取り調べをされている様子だ。

黒川拓 (坂口健太郎)は、諦めないでくれと励ます。

 

諦めたらそこで、終わりですからね。

【悪魔の証明】

接点がないことを証明するのは、基本的には不可能。

それを【悪魔の証明】と言うらしい。

 

現場付近には、レモン農家があった。

この辺りは特別だ。

夜でも、寒くない地域らしい。

 

このことで、【悪魔の証明】ができるかもしれないと、黒川拓 (坂口健太郎)は思いつく。

【斜面温暖帯】

特別な条件が合致すると、山地は【斜面温暖帯】となる。

通常、高度が高ければ寒くなるが、この【斜面温暖帯】では、冷たい空気は下に下がる。

そして、高い地域は、暖かくなるのだ。

 

【斜面温暖帯】だと、遺体の腐敗状況に変化が出てきて、死亡推定時刻が変わってくるはずだと。

 

秋保(藤木直人)は、これは、あくまに仮説にすぎない。

遺体を実際見たわけではないから、富士田(坂本真)が犯人ではないと言う証明にはならないと言う。

 

データーも出ているのに、秋保が厳しい。

 

被害者遺族秋保の怒り爆発

そして、秋保は、今回で最後だと言う。

検察庁に、科学捜査の専門メンバーに打診された。

そこに入るつもりだと言う。

そうすれば、今までよりずっと高い精度の研究ができると言う。

秋保さん、いかないで!

 

黒川拓 (坂口健太郎)は、11年前の冤罪が晴らせるかもしれない。

しかし、理不尽な形で殺されたことには、変わりはない。犯人がいるなら、ここに連れてこいと言う。

 

犯人を、無実だと信じる、黒川拓 (坂口健太郎)に対し、真相よりも、目の前にある答えの方が苦しまなくて済む、それが、秋保(藤木直人)の正直な気持ちだった。

遺族と、加害者の友人って立ち位置の違いがはっきり顔を出しました。

 

裁判では

黒川拓 (坂口健太郎)は、家で少女、山代奈々は、生きていた可能性があることを証明しようとする。

証人も連れてきた。

しかし、検事の指宿(小市慢太郎)は、死亡推定時刻より後に、見たと言う証人の素行の悪さを指摘する。

イノセンスは、検事が、指宿さんだけだから、見ていて混乱しないでいい。

 

秋保との別れその後

ちょうどその後、秋保(藤木直人)は、黒川(草刈正雄)と待ち合わせをいしていた。

 

秋保は、黒川たちと出くわす。

拓の方は、ちらりとも見ない。

 

拓 は、和倉に、気晴らしがしたいと言い、夜道でビールを飲む。

 

和倉楓 (川口春奈)は、まだ裁判は終わっていないと言う。

 

そこに、黒川拓 (坂口健太郎)と、和倉楓 (川口春奈)を見つめる人影が・・・・

 

和倉と拓は別れると、すぐ、有馬聡子(市川実日子)から、和倉に電話が掛かってきた。

真犯人につながる情報があると、いう内容だった。

 

黒川拓 (坂口健太郎)を狙うナイフを持つ人影。

和倉楓 (川口春奈)が、拓 をかばって刺されてしまった。

急展開、和倉さん死なないでー

 

スポンサーリンク

イノセンス 冤罪弁護士9話・感想・評価

先週に引き続き今週も、勝てていない。

(引き続きで終わった)

2週連続勝てていないと、もやもやする。

それだけ、冤罪が大変で、再審請求も難しいという表現なのでしょうが、なんだか、すっきりしませんね。

 

まさか、今まで、仲良く実験してきた、秋保(藤木直人)と、仲間割れ。

秋保さんいないと、拓 (坂口健太郎)1人で科学的なものを証明すのはきついのでは?

まあ、拓のお父さんの、草刈正雄も、そこまで優秀な秋保の実証データーを毎回見せつけられたら、引き抜きたくもなるのは分からくもない。

秋保が、どや顔&無視で、黒川父の元に、行ったのには、「あーあー」と、正直落胆してしまいましたよ。

 

そして、被害者遺族の秋保としては、誰が殺したかなんてことより、恨むべき存在が必要だということだと意思表示していました。

拓の気持ちも、分からなくはないのだろうから、今まで付き合ってきたと思います。

しかし、秋保も、せっかく実験手伝っても、勝てなかったりして、心変わりがあったのかもしれませんね。

 

秋保は、自分でも言っていたけど、科学者あるまじき思想なのだろうが、11年も風化させないで、追いかけてこだわっている黒川が疎ましく感じてしまったのだろうな。

都度思いだすのは、辛いのでしょうね。

 

そして、和倉楓 (川口春奈)が、拓の身代わりになって、刺されてしまった。

恋とはいかないけど、拓は、和倉の腕を掴んだりして、なつき始めていた矢先だっただけに、残念、無念感が高まる。

 

今エピソードで、和倉の方も、拓にお弁当作ってきてあげて、気持ちが動き出していた部分あるけど、まさか身代わりになるほどとは。

 

和倉は、拓を見守っていましたもんね。

そして、拓の母・麗(榊原郁恵)にも、頼まれたって言うのも大きい気がする。

(これは、伏線なんだろうけど)

秋保もいなくなって、あからさまに落胆している、拓が、かなり弱々しく映ったのだろう。

 

和倉さん、死なないでー。

 

真犯人に、来週は、武田真治らしき人物が出てきていたけど・・・

ちょっと手ごわそう。

 

和倉が刺されて、秋保には決別されて、踏んだり蹴ったりの拓・・・

 

イノセンス 冤罪弁護士9話・評価4.2

 

\イノセンス 冤罪弁護士を見る/

お試し期間内に解約すれば料金は発生しません。

(AD)

スポンサーリンク

イノセンス 冤罪弁護士キャスト・スタッフ

土曜日のドラマ


【放送局】日テレ

【開始日】1/19

【時間】10時00分~

【出演】坂口健太郎、川口春奈、趣里、赤楚衛二、小市慢太郎、正名僕蔵、市川実日子、志賀廣太郎、杉本哲太、藤木直人

【脚本】古家和尚

【演出】南雲聖一、丸谷俊平

【音楽】UTAMARO Movement

【HP】イノセンス 冤罪弁護士

坂口健太郎が冤罪被害に立ち向かう弁護士役で主演! “科学”を武器に逆転劇に挑む

ココがポイント

意外な実証実験で冤罪(えんざい)事件を解き明かす若き弁護士の活躍を描く、ヒューマン・リーガル・エンターテインメント

 

坂口健太郎の弁護士役!最近弁護士もの多い気がします。

イノセンス 冤罪弁護士見るならHulu

Hulu無料お試し期間内なら、無料でも視聴可能です。

 

Huluは、掲載のコンテンツは何をどれだけ見ても月額933円(税抜)。追加課金や、超過課金は一切なし。

 

登録金、解約金も不要。解約もWEBで簡単にできます。

 

違法サイトは危険がいっぱいです。その点、ご紹介する、Huluは、日本テレビグループが運営していますので、安心して視聴できます。

 

登録は、簡単ですぐに視聴できます。はじめての方は、初回2週間無料で楽しめてしまいますよ。初回ではなくても月額933円とは安い!ランチ1回分くらいの値段ですよ

 

より詳しく知りたい方はこちら→参考イノセンス 冤罪弁護士・見逃し・動画配信・視聴方法~坂口健太郎主演作品1話から・無料期間あり

 

 

\【イノセンス 冤罪弁護士見逃した方は、Huluで視聴/

Huluで視聴する

(お試し2週間以内に解約すれば料金は掛かりません)

(AD)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-日テレ
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.