なつぞら

なつぞらネタバレ感想17話・奥様封筒事件勃発!4月19日金曜日(3週目)あらすじ・見逃し・考察

投稿日:

 

朝ドラなつぞら4月19日金曜日17話

3週目考察ネタバレ感想見所です。

3週目は大人になった、なつ(広瀬すず)が、本格登場です。なつの青春楽しみです。

 

スポンサーリンク

なつぞら3週目・あらすじ

『月』1955年初夏。なつ(広瀬すず)は酪農を手伝いながら農業高校に通っていた。ある朝、子牛が生まれるが、息をしていない。子牛を救おうと、なつは驚きの行動に出る。
『火』山田家に寄ったなつは天陽(吉沢亮)と互いの姿を描く。山田家が農協の支援で乳牛を飼い始めたと知り、なつは泰樹(草刈正雄)に報告。すると、泰樹の表情が一変する。
『水』農協のやり方を巡り、泰樹と農協に勤める剛男(藤木直人)の間にはただならぬ空気が流れる。そして、泰樹の一言がきっかけで、2人は真っ向から対立してしまう。
『木』家族の仲違いに悩むなつは、そのことを同級生の雪次郎(山田裕貴)に打ち明ける。雪次郎は、自身が所属する演劇部の顧問・倉田(柄本佑)に相談してみてはと助言する。
『金』なつは倉田から演劇をやるよう言われ、すぐに断るが、泰樹のためにもなるという言葉に心が揺らぐ。翌日、なつと倉田は、剛男に酪農の現状について質問する。
『土』なつは富士子(松嶋菜々子)に、泰樹と気が合わない剛男となぜ結婚したのかと尋ねる。富士子は、剛男が置かれていた境遇や、結婚に至った経緯を静かに語り始める。

YAHOOTVより・引用

 

なつぞら17話4月19日、金曜日3週目・ストーリー・考察・説明・ネタバレ含む感想

『金』なつは倉田から演劇をやるよう言われ、すぐに断るが、泰樹のためにもなるという言葉に心が揺らぐ。翌日、なつと倉田は、剛男に酪農の現状について質問する。

倉田先生(柄本佑)におじいちゃんのためにもなると、演劇をやるように、説得される。

夕食時、【雪月】に行ったので、どうだったか聞かれる。

 

夕見子(福地桃子)は、雪次郎(山田祐樹)を気にする。

演劇なんかまだやって女性にもてようと思っているのか?

そもそも、長男なのに、雪次郎という名前もおかしい。

長男だというと、モテなくなるからカモフラージュの名前か?

等と、批判の連呼。

夕見子(福地桃子)の批判の能力が、高くてある意味逆にすごい。

 

翌日、奥原なつ (広瀬すず)は、倉田先生(柄本佑)と一緒に、農協に行った。

農協に来た理由を話す。

所長に、なつは、疑問点を質問する。

 

牛乳は、脂肪の高さで値段が決まる。

 

メーカーは、たくさん牛乳が欲しいので、大きい牧場は優遇される。

それでは、小さい酪農家は、大切にされなくなる。

所長は、十勝を日本一の酪農の町にしたいという夢があった。

 

なつは、所長の話を聞いて、農協の話は正しいと思った。

 

家に帰ると、メーカーから、柴田富士子(松嶋菜々子)はお金をもらっていた。

俗にいう、奥様封筒だ。

 

剛男(藤木直人)は、「そういうやり方は、古いんじゃないのか?」と言う、

泰樹(草刈正雄)は、受け取って桶、そういうものは、この牧場への評価だと思っていると反対意見。

 

泰樹は、メーカーはちゃんと公正に牛乳を買っていると言う。

 

泰樹は、理屈が通らないと言われると、今まで理屈が通らないことはいくらでもあった!

開拓者は、苦労してきた。

きれいごとだけで、家族を守れるか!

と怒鳴る。

じいちゃん、怒鳴る!

 

富士子(松嶋菜々子)は、それなら、私が返すのも自由だと、お金(奥様封筒)をメーカーの人に返す。

 

なつは、悠吉(小林隆)と菊介(音尾琢真)にも、農協のやり方を聞いてみる。

柴田牧場を、自分たちの牧場だと思っている。

そして、どんどん大きくしたいとも、思ってやっているそうだ。

じいちゃんも同じだ。この牧場はじいちゃんそのものなのだ。

 

夕食に顔を出さずに、泰樹は、寝てしまった。

もう少し話し合うべきだったと。

そもそも、自分のせいだと言いあう、なつと、剛男。

でも、開拓一世は、しぶといから、大丈夫だと。

夕見子(福地桃子)は、何も変わらないと言う。

 

泰樹は、部屋でお饅頭を食べていた。

お茶が欲しいのに、部屋から出れない。

 

じいちゃん、頑固だな。

 

スポンサーリンク

なつぞら17話4月19日、金曜日3週目・感想

泰樹の気持ちは分かるな。

今まで、開拓一世として、築き上げてきたもの。その結晶が柴田牧場だ。

それまでのやり方と、一変させると言われたら、順調にいっている人たちからしたら、反対したくなるよ。

 

この義父息子対決は、柴田家版、嫁姑戦争なのだろう。

どちらかが間違っている訳ではない。

どちらも正しい。

だから、難しいんだろうね。

 

こんな状況で、泰樹(草刈正雄)が改心するとは思えないけど、結局は大きいものに飲み込まれてしまうのが人間ですからね。

泰樹(草刈正雄)が1人反対しても、大多数が、大きい方(農協)を支持したら、変わってくる。

 

それまで、含蓄のあることばかり言っていた、泰樹(草刈正雄)だが、こういう面は、大人げない面も持っていて、人間らしい。

一本筋は通っているけどね。

頑固ジジイだ(笑)

 

なつは、頑固ジジイ(泰樹)と、父さんどちらの想いに触れて、揺れていたが、ここへきて、剛男(藤木直人)、農協の想いになびいていますね。

 

柴田泰樹(草刈正雄)は、部屋で一人、「雪月の?」饅頭食べていました。

肩身が狭くなりつつあるところを、開拓者一世通しの、パワーみたいなのを補給していたのかな(笑)

 

なつぞら公式

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-なつぞら
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.