フジテレビ

ストロベリーナイト・サーガ・2話【ソウルケイジ前編】姫川のため口が気になる。ネタバレ感想・見逃し・あらすじも

更新日:

 

ストロベリーナイト・サーガ2話ネタバレ感想考察になります。

二階堂ふみ&亀梨和也で「姫川玲子シリーズ」を再びドラマ化

感想だけ見たい方は【感想・評価】へ目次から飛べます!

スポンサーリンク

ストロベリーナイト・サーガ~2話あらすじ

玲別の場所で見つかった手首と血痕が工務店主・高岡(寺脇康文)のものと判明。変死体遺棄事件として、玲子(二階堂ふみ)や菊田(亀梨和也)は所轄署の井岡(今野浩喜)や葉山(葉山奨之)と捜査を始めるが、10係主任・日下(神保悟志)とは初動からぶつかる。工務店で働く耕介(堀井新太)にとって亡父の友人・高岡は子どもの頃からの恩人。その耕介には日下が、耕介の恋人・美智子には玲子らが話を聞くが…。

YAHOO!TVから引用

 

ストロベリーナイト・サーガ~見逃した方は

詳しく→ストロベリーナイト・サーガ見逃し・動画配信・視聴方法~二階堂ふみ主演作品1話から最新話まで無料期間あり

\ストロベリーナイト・サーガ・見逃した方はFODで配信中です/

(AD)

FODプレミアム

スポンサーリンク

ストロベリーナイト・サーガ2話【ソウルケイジ前編】ネタバレ・ストーリー全体の流れ・考察・感想含む

ここのところ事件もなく平和な日々の捜査一課。しかし、姫川玲子(二階堂ふみ)はそれが不満なのかイライラと動き回り、仕事を求めていた。菊田和男(亀梨和也)湯田康平(中林大樹)は不謹慎だと諌めるが、玲子は彼らの言葉が耳に入らない様子で、石倉保(宍戸開)に今朝発生した事案を尋ねる。玲子はこれが大きな事件に発展すると読んでいた。そんな時、橋爪俊介管理官(岡田浩暉)今泉春男係長(山口馬木也)が特別捜査本部を立てると来た。玲子の勘は的中した。

 

捜査本部が立てられたのは蒲田西署。亀有北署から異動になったと井岡博満(今野浩喜)もいた井岡は蒲田西署の葉山則之(葉山奨之)を玲子たちに紹介する。会議が始まると今泉が今朝の事案を説明。多摩川土手の路上に放置されたスクーターの荷台から、成人男性の左手首が発見される。三島耕介(堀井新太)の証言と指紋から、手首は高岡賢一(寺脇康文)のものと判明。高岡は工務店を経営していて、耕介は従業員。耕介が出勤すると工務店のガレージの床が血の海になっていたため、高岡を探していたのだ。

 

早速、玲子が体などは川に遺棄されたのだろうと発言しだすと遮るものが現れる。日下守(神保悟志)だ。予断は捜査の妨げになると言う日下に玲子は反論しようとするが、橋爪に止められる。
なぜ高岡は殺されたのか。そして、なぜ手首だけが残されていたのか?死体なき殺人事件の真相を追う姫川たちの前に、次々と驚がくの真実が浮かび上がっていく……。

ストロベリー・サーガ公式HPから引用

2話ストーリーのポイントを詳細に解説

日下守(神保悟志)登場

日下は、姫川玲子 (二階堂ふみ)の天敵だ。

 

現場で、姫川玲子 (二階堂ふみ)が、掘っ立て小屋を見つける。

異臭を放っていた。

中には、咳き込んでいる、男がいた。

 

姫川は、70代のの男性が歩いていたのを、漏らしたと、日下守(神保悟志)から叱咤された。

 

最初、つんけん突っかかってくると言うことは、最終的には協力してくれるのかな。

 

三島の彼女

殺された高岡と親子のような関係の三島耕介(堀井新太)の恋人、美智子を、姫川玲子 (二階堂ふみ)が担当することになった。

美容学校に通っていたが、親がもういない。

終始、音に敏感で、虐待されたり、いじめられたり、婦女暴行の可能性がある。

三島との出会いは、バイトらしいが、それもどこか無理があり、三島が、事情があり、会いに行ったのではないか?と姫川は睨んでいる。

 

姫川も自身も、婦女暴行を受けたことがあるので、同類に近いものを感じるようだ。

 

大工のおやっさん

手首が発見された、高岡賢一(寺脇康文)は、大工。

 

三島耕介(堀井新太)は、高岡に、父が死んで以来、よくしてもらってた。

 

父親同然に慕う関係でした。

 

転落事故死

三島も、美智子も、父親が、転落事故で亡くなっていた。

 

三島の父は、鴨下総業で、足場の板を踏み外して死亡。

多額の借金があったから、保険金目当てかと思ったが、事故死となった。

 

中川美智子の父親も、転落死して亡くなった。

一致した。

 

坂林建設で働いていた、高岡。

高岡の働いていた、坂林建設では、鴨下総業を使うことが多かった。

高岡が、親殺しと何か関係あるのかもしれない。

 

高岡が、自殺を事故死に見せかける工作をしているように感じますね。高岡って悪い人だったの?

 

菊田和男 (亀梨和也)の動き

高岡は、独身だけど、保険金を掛けられていた。

菊田和男 (亀梨和也)は、誰が受取人なのか、調べると言う。

 

菊田和男 (亀梨和也)は、皆に、差し入れを買ってくる。

菊田は、葉山則之(葉山奨之)も誘う。

 

殉職した大塚(重岡大毅)のことを思い出す。

 

夜道で、姫川は、婦女暴行された、自分のトラウマを思い出す。

主任と葉山って似ていませんか?と。

唐突に核心にたどりつくところが・・・:と菊田が言う。

 

葉山則之(葉山奨之)も何かトラウマ抱えているのかな。それにしても、葉山が葉山を演じているのか(笑)

 

保険金の受取人判明

三島耕介(堀井新太)の他にもう1一人いた。

内藤君江と言う女性。

食堂を開いていた。

高岡との関係は不明。

内藤君江には、寝たきりで、植物状態の甥っ子がいた。

内藤君江と、高岡の関係は?

 

坂林建設

高岡が以前働いていた、坂林建設に行こうとすると、勝俣健作 (江口洋介)が、姫川玲子 (二階堂ふみ)を呼び止めた。

田嶋組の下っ端が殺された。

坂林は、田嶋組のフロント企業だ。

現在の姫川のバディの、井岡博満(今野浩喜)坂林で、仕事してる松本さんと言う知り合いがいたことを思い出す。

 

坂林組なんて言っても、何も本当のことを教えてもらえない、怪しい企業だということですね。

 

松本さんの証言

高岡は、三島耕介(堀井新太)に、本当の親でもしないようなことをしていた。

 

しかし、2か月前に、三島が、高岡へ反抗的な態度を取っていたのを見た。

 

事故で処理して、保険金取るんでしょう?という話。

頃合い見計らって落ちるために、鴨下に入ったのか?など。

 

親父と友達って言ってたよね?

実は、グルだったのか?とかみついたのが2か月前。

 

三島が、高岡を恨んでいた。

 

三島が高岡を殺害する動機はある。

坂林建設の下請け鴨下建設へ

日下守(神保悟志)は、坂林の下請けの鴨下建設へ行く。

 

戸部真樹夫と言う人物が、保険を担当していた。

坂林からの出向だと言う。

しかし、今は、連絡はとれないと言う。

 

女性社員によると、レイプされて辞めた女の子もいる。

相当のいい加減な男だったらしい。

 

先週の月曜日に顔を出して、最後だった。

その日は、ちょうど、高岡が殺された日だった。

高岡と日下って同一人物なの?って思ってしまう瞬間。

 

内藤君江の甥っ子

内藤君江を尾行する、菊田和男 (亀梨和也)と、葉山則之(葉山奨之)は、病院に行く。

 

内藤君江の甥っ子か?

植物状態の甥っ子。

爆発事故に巻き込まれたのだろう。

13年前、ガス爆発の事故があった。

 

その時、内藤は、建築作業員だった。

 

内藤和敏は、どこで何をしているのか?

 

高岡の幼い頃を知っている人物に聞き込み。

高岡は、読書感想文が得意なタイプ。

幼い頃は、坂林建設に、地上げにあっていた。

 

姫川が、高岡(寺脇康文)の写真を見せると、違うと言う。

この男は高岡ではない。

 

そして、内藤は亡くなっていた。

 

色んな人物と会社名が出てくるから、ごちゃごちゃになる。

 

スポンサーリンク

ストロベリーナイト・サーガ2話・感想・評価

1話で終わらないのねー。

でも、視聴者を巧みに、誘導する(誤誘導・含む)のがうまいなーとつくづく思ってしまった。

そんじゃそこらの刑事もの警察ものよりも、秀でている作品だというところは、そこだろう。

誘導がうまい。

誘導していて、視聴者を、最後裏切るのだ。

すると、勝手に、誘導されていた視聴は、裏切られたと思って、心に衝撃が走る。

そんな脚本ですね。

 

常に、このくらいのクオリティーの骨太作品が、見れると良いんですけど、結構粗い作りの作品もあるのが現実。

 

とりあえず、二階堂ふみは、主役だから、目立っているけど、今の段階では、準主役級の、菊田和男 (亀梨和也)の良さが感じられないな。

 

出番少なくない?

出番と言うより、セリフかな。

 

自分は古いタイプなのかもしれないけど・・・

年下ボスの姫川玲子 (二階堂ふみ)が、皆に対して、タメ口なのが気になる。

 

警察は、そういう組織なのかもしれないし、姫川のキャラかもしれないが、敬語くらい使ってもいいんじゃない?って思ってしまう。

 

違和感あるよね。なんで小娘がため口で、他の大人が、敬語なの?

 

例えば、何かの件で、姫川が降格したりして、今の部下が姫川の上司になることだってあるでしょう?

その時になったら、姫川は、敬語使わないのだろうか。

 

日本は、年上、目上の人に敬語を使う社会だから、気になるんだよね。

 

私自身は、年下でも、社歴が長いとか、仕事の先輩だったりする場合は、敬語使ってます。

 

敬意を払わないといけない側面が少しでもあったら、敬語だな。

 

キャラなのかもしれないけど、イラっとまでは、しないんだけど、気になるんだよね。

 

そして、建設現場って、かなり事故多いですよね。

現場では、ヘルメット着用など、事故がないように徹底しています。

 

その中に、生活に困り果てて、保険金目当てで、自殺する人も、もしかして混ざっているのかな?

 

とか、ドラマという、フィクションを通じて、想いを馳せてしまいました。

ストロベリーナイト・サーガ・2話評価4.2

スポンサーリンク

ストロベリーナイト・サーガキャスト・スタッフ

木曜日のドラマ


【放送局】フジテレビ

【開始日】4/11

【時間】10時00分~

【出演】二階堂ふみ,亀梨和也,江口洋介

【原作】誉田哲也「姫川玲子シリーズ」(光文社)

ストロベリーナイト 警部補 姫川玲子 (光文社文庫)

ストロベリーナイト 警部補 姫川玲子 (光文社文庫)

誉田 哲也
発売日: 2009/11/27
Amazonの情報を掲載しています

【脚本】徳永友一,ひかわかよ,関えり香

【演出】石川淳一,山内大典

【プロデューサー】山崎淳子

【主題歌】Rain/亀梨和也

【HP】ストロベリーナイト・サーガ

 

\【ストロベリーナイト・サーガ 】を視聴する/

(AD)
FODプレミアム

2019年5月2日現時点での情報です。FODでお確かめください。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-フジテレビ
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.