フジテレビ

パーフェクトワールド2話ネタバレ感想・意外と順調にキスまでたどり着いた・あらすじ・考察・解説も

投稿日:

 

パーフェクトワールド2ネタバレ感想考察になります。

松坂桃李と山本美月で大人気コミックを連ドラ化。再会から始まるラブストーリー

 

感想・解説だけ見たい方は【目次】から【感想・評価】をクリックすれば飛べます。

スポンサーリンク

パーフェクトワールド~2話あらすじ

  つぐみ(山本美月)は、樹(松坂桃李)の病室に駆け付けた元担当看護師でヘルパーの葵(中村ゆり)の存在が気になる。樹の会社の後輩・晴人(松村北斗)も葵のことを知っていた。そんな中、つぐみは美術展とうそをついて樹を車椅子バスケットボールの練習に連れていく。樹は最初は断るが、練習に参加してみることに。帰り際、つぐみは樹の母親・文乃(麻生祐未)と出会う。

YAHOO!TVから引用

 

パーフェクトワールド~見逃した方は

関連パーフェクトワールド~見逃し・動画配信・視聴方法~松坂桃李主演作品1話から最新話まで無料期間あり

 

\パーフェクトワールド・見逃した方はFODで視聴/

(AD)

FODプレミアム

(1話300ポイント課金作品)

パーフェクトワールド2話・ネタバレ・ストーリー・全体の流れ・考察・感想含む

縮まる2人の距離に、つぐみ(山本美月)の期待は高まるが、“恋愛不要”を唱える樹(松坂桃李)の決意は変わらない!?さらに強力なライバルの登場で、つぐみの恋に黄信号!?

大事なコンペを前に無理を重ねたことで、突然病気を発症し、入院を余儀なくされた樹。しかし、つぐみのサポートもあり、念願だった仕事を見事勝ち取る。さらに、そのことがきっかけで2人の距離は急速に縮まるが、そこへ樹の元担当看護師でヘルパーの長沢葵(中村ゆり)が現れ、樹が彼女に絶大な信頼を寄せていることを悟ったつぐみは胸がざわつく。一方で、つぐみが樹の影響でインテリアデザイナーの勉強を始めたことを知った洋貴(瀬戸康史)もまた、つぐみの中でどんどん大きくなる樹の存在に焦りを覚えていた。

そんなある日、つぐみから行きたいところがあると誘われた樹。着いた場所は体育館で、そこでは車いすバスケの練習が行われていた。実はつぐみは、樹の同僚の晴人(松村北斗)から、樹を練習に連れてきてほしいと頼まれていたのだ。恋愛同様、バスケももう一生しないと決めていた樹は、最初こそ練習に参加することを拒むが、つぐみの頼みもあり、晴人の申し出を渋々受け入れる。やがて、バスケの楽しさを思い出した樹はチームに入ることを決意。つぐみも久しぶりに見た樹のまぶしい笑顔に釘づけになるが、半面、樹が自分を恋愛対象として見てくれないことに、どこか歯がゆさを感じていた。

その頃、樹のマンションでは母親の文乃(麻生祐未)が息子の帰りを待っていた。樹とつぐみの仲むつまじい様子を見た文乃は、つぐみが樹の新しい恋人だと思って喜ぶが、樹は即座に否定。「ただの友達だから」という樹の言葉は、つぐみの耳にも届いてしまいショックを受ける。

公式から引用

続きはこちら↓↓↓

文乃(麻生祐未)は、樹に、一緒に暮らそうと言う。

尿路感染も、したようだし、心配だと言う。

しかし、樹は、拒否。

今の会社にも恩があるから、尽くしたくもあるとか。

 

文乃は、つぐみが買ってきたバームクーヘンに反応する。

つぐみ (山本美月)と、文乃(麻生祐未)は、おいしいバームクーヘンの店があると、連絡先交換をした。

 

是枝洋貴 (瀬戸康史)は、つぐみにプロポーズをしようとしている。

そこに、つぐみと、しおりの父親、川奈元久 (松重豊)がやってくる。

つぐみの父親は、是枝に、お目付け役を頼んでいたのだった。

 

今日みたいなことがあると、お前を守ってやれないと言う、樹(松坂桃李)。

もし、恋心があるようなら、お前の気持ちに答えられないと予防線を張る。

 

樹(松坂桃李)は、渡辺剛 (木村祐一)にも、もうそろそろ、恋をしてもいいんじゃないか?とアドバイス。

 

文乃(麻生祐未)から、メールが来るバームクーヘンのおいしいお店に行きたいという、メッセージだった。

 

つぐみは、告白する前にフラれた話をする。

精神的なショックが大きかった。

尿路感染は、腎不全になるリスクが上がる。

合併症で命を落とすこともある。

 

樹の母の、文乃がいいます。

事故後、樹は、自分に厳しい人間に変わってしまった。

あの子と生きるのは大変だと言う。

生きているだけで、充分って思わなきゃいけないのかもしれない。

でも、私は、たとえ誰かに迷惑を掛けても、犠牲を強いることになったとしても、あの子に、幸せになって欲しいと涙ぐむ。

 

もらい泣きしたよ。

 

つぐみは、自分の気持ちを、彼(樹)に伝えようと思いますと、樹のお母さんに報告する。

 

その足で、つぐみは、樹の家に行くと、樹は、チャコがいないと、動揺して探していた。

 

雨が降ってきた。

俺のことは良いからと、探そうとする樹に、つぐみは、1人で結論出すなと怒る。

 

つぐみは、樹に、好きだから。病気になったらどうしようと不安で心配が止まらないと泣く。

こっちももらい泣きしたよ

 

木陰から、長沢葵 (中村ゆり)が、その様子を見ていた。

 

犬の、チャコは、戻ってた。というか、部屋にいた。

樹は、つぐみに謝る。

 

つぐみは、樹に、何でも言って欲しいと伝える。

2人は、キスをする。

 

スポンサーリンク

パーフェクトワールド2話・感想・評価

頑なだった樹が変わっていきます。

つぐみのおかげだ。

落ち込んだ時、前向きになるよう、誘いだしてくれる、存在はありがたい。

そして、それが、恋人、→パートナーになれば、幸せなことだ。

 

樹が、好きだったバスケ。

もう一度、やれるのは良かった。

好きだという気持ちは、生きる活力になります。

 

樹の状態は、ただ足が悪いだけでなく、それの合併症で、体が弱いのですね。

お母さんは、さぞかし心配でしょう。

絵に描いた優等生の樹が、突然、人生の荒波に放り投げられる。

荒波どころか、地獄だ。

お母さんの気持ちに、思わずもらい泣き。

幸せになることを、頑なに諦めた息子に、幸せになって欲しいという親の気持ち。

分かりますよ。

 

そして、つぐみが、樹を想う気持ちもある意味、母に近いですね。

樹が、心配で、樹の将来が不安だと。

木陰から見ていた、スーパーヘルパーの長沢葵 (中村ゆり)の存在も気になる。

旦那さんが、いるらしいが、あの眼差しは、恋心秘めているよね。

 

 

3角関係と言えば・・・是枝は、つぐみにプロポーズしようとしていた。

つぐみの妹のしおりは、是枝の気持ちを、やんわりとでも、つぐみに言ってないのだろうか。

是枝の存在は、三角関係にも、ほどがあるよ(笑)

つぐみには、ガン無視されているじゃないか・・・

あまりにも、かわいそうだよ。

 

これじゃあ、瀬戸康史は、空気じゃないか!

 

意外と、どんどん、つぐみよ、樹の2人の恋心は、順調に進んでいますね。

こんな早く進むとは思わなかったな。

 

パーフェクトワールド~2話評価4

スポンサーリンク

パーフェクトワールド・キャスト・スタッフ


火曜日のドラマ


【放送局】カンテレ・フジテレビ

【開始日】4/16~

【時間】9時00分~

【出演】松坂桃李,山本美月,瀬戸康史,中村ゆり,松村北斗,木村祐一,麻生祐未,松重豊

【原作】有賀リエ「パーフェクトワールド」(講談社)

パーフェクトワールド(1) (KC KISS)

パーフェクトワールド(1) (KC KISS)

有賀 リエ
463円(05/26 04:41時点)
発売日: 2015/02/13
Amazonの情報を掲載しています

【脚本】中谷まゆみ

【演出】三宅喜重、白木啓一郎

【プロデューサー】河西秀幸

【HP】パーフェクトワールド

FODプレミアムは、高画質で、フジテレビが運営している、安全な動画配信サービスです。

 

無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

\パーフェクトワールド~・見逃した方はFODで視聴/

(AD)
FODプレミアム

(1話300ポイント課金作品)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-フジテレビ
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.