フジテレビ

ラジエーションハウス~1話ネタバレ感想・お仕事もの、恋愛と2つの要素で、1粒で2度楽しめる・あらすじも

更新日:

 

ラジエーションハウス1話ネタバレ感想考察になります。

窪田正孝がおきて破りの天才診療放射線技師役で月9初主演! ヒロインは本田翼

 

感想だけ見たい方は【目次】から【感想・評価】をクリックすれば飛べます。

 

スポンサーリンク

ラジエーションハウス~1話あらすじ

 唯織(窪田正孝)は幼なじみの放射線科医・杏(本田翼)が働く病院に診療放射線技師として勤めることに。新人技師の裕乃(広瀬アリス)は初出勤の途中で出会った唯織が同期と知って驚く。そんな中、頭痛で倒れた写真家・菊島(イッセー尾形)の頭部画像が、体内の金属の影響でうまく写らないと判明。技師長の小野寺(遠藤憲一)らは杏から打開策を求められる。唯織は菊島の担当を志願し…。

YAHOO!TVから引用

ラジエーションハウス1話・ネタバレ・ストーリー・全体の流れ・考察・感想含む

写真家と出会い

幼い頃、唯織(窪田正孝) は、杏に助けてもらった。

22年ぶりの、杏との再会が明日に迫った。

唯織は、杏との思い出の写真を握りしめ楽しみにしていたら、夜空を撮っていた菊島亨(イッセー尾形)から、話しかけられる。

「頭痛がする」と言う写真家に、頭痛を甘く見ないで、甘春総合病院に行った方がいいと言う。

夜空の5等星が見えた。

五十嵐唯織 (窪田正孝)は、よくクビになってしまうそうだ。

夜空の中、素敵な冒頭のシーン。

病院初日

五十嵐唯織 (窪田正孝)と、広瀬裕乃 (広瀬アリス)が、乗ったバスが、急停止する。

唯織 は、バスの運転手に対して、「TIAを繰り返している」と言う。

唯織 (窪田正孝)の指示で、救急車を呼んだのが、裕乃 (広瀬アリス)。

一緒に付き添うことになった。

【血管造影検査】ができる病院にと言われて、たどり着いた先は、今日から働く場所、甘春総合病院だった。

【血管造影検査】これ伏線ですね。

 

一方、唯織はというと、病院初日から、遅れてしまった。

 

甘春総合病院ラジエーションハウス

甘春総合病院のラジエーションハウス。

技師長は、小野寺俊夫 (遠藤憲一)は、酔っ払い。

黒羽たまき (山口紗弥加)は口うるさい独身女など、個性あるキャラクターが勢ぞろい。

ラジエーションハウスには、今日から、新しい技師が2人来る。

 

2人の内、1人は、専門出たてで、1人は、大森院長(和久井映見)の隠し子と言う噂が・・・

専門出たての新人、広瀬裕乃 (広瀬アリス)は、出勤している。

もう一人の新人は、初日から殿様出勤。

急患で運ばれてきたバスの運転手は、元気そうだ。

あんな元気そうで、救急車使っていいのかな?レベルのバス運転手。

杏との再会

幼い頃、杏は、医師になりたいと言っていた。

それに同調して、唯織 も意志を目指すと言うも、「カメラマン(放射線技師)になって私を手伝って」と言われる。

放射線技師として、唯織 (窪田正孝)は、初出勤する。

 

運命の再会に喜ぶ、五十嵐唯織 (窪田正孝)だったが、甘春杏(本田翼)は、無言で通り過ぎる。

待ってと呼び止めて、名を名乗るが、杏は覚えていなかった。

転びそうになり、杏に抱き着くと、「警察呼ぶ」と言われて、叩かれてしまった。

ひどい、再会だわ。

ラジエーションハウス初対面

「今日からお世話になる広瀬です」と、広瀬裕乃 (広瀬アリス)は元気がいい。

放射線科の科長兼診療部長の鏑木安富 (浅野和之)が挨拶する。

 

すると、甘春杏(本田翼)も来て、「放射線技師の甘春だ」と挨拶する。

 

唯織 (窪田正孝)は、また、よろけて、杏の尻を掴んでしまった。

「変態」と言われてしまった。

よろけて、抱き着くに続き、よろけて、お尻掴むとは・・・(笑)

杏は抗議する

前日会った、写真家が救急搬送されてきた。

 

院長の大森渚 (和久井映見)に、唯織のことを訴える杏(本田翼)。

そりゃ、2回も抱き着かれたり、お尻掴まれたら、なんだこいつってなりますよ。

 

放射線医師は、ドクターズドクターと呼ばれている。

放射線科は、アメリカでは権威がある。

しかし、日本では、あまり、認知されていない。

 

アメリカの放射線医師の、名医のフェレス教授に、「惜しい」と言わしめた男、それが、五十嵐唯織 (窪田正孝)だった。

ああ見えて、優秀だった五十嵐唯織 (窪田正孝)。優秀なのに偉そうじゃない所が良いですね。

急患の写真家の画像

急患の菊島亨(イッセー尾形)の画像を担当したのは、新人の裕乃 (広瀬アリス)。

脳の一部の画像がぼやけていた。

原因は、脳動脈の手術の時に使った金属か、歯の銀歯だった。

それを、アーチファクトと言う。

画像が映らないので、調べられない。

尚、菊島亨(イッセー尾形)は、アレルギーがあり、造影剤はできない。

バスの運転手は、造影剤検査できる病院に運ばれてきたけど、菊島亨(イッセー尾形)は、造影剤検査がアレルギーでできない。伏線が効いています。

 

ラジエーションハウスでは、もっぱら、状況がつかめず、検査ができないことが議題として上っていた。

そんな中、「見た目」という言葉に反応して、唯織(窪田正孝)は、杏に、自分は昔太っていたと、カミングアウトするも撃沈。

かなりラブコールを送るも反応なし。唯織、仕事に集中しなさい。

菊島亨(イッセー尾形)の想い

病室で、菊島亨(イッセー尾形)は、ウユニ塩湖での写真を見る。

娘の由美が来たが、父親には会わないと言って帰ってしまった。

親子の確執あり。

星ばかりおいかけて、母親の亡くなった時も連絡が取れなかった。なので、娘に嫌われているのだ。

 

菊島亨(イッセー尾形)としては、妻の命日に写真集を出すつもりだった。

菊島は、目に見えない写真を取り続ける。

星の王子さまの、「大切なものは目に見えない」に感銘しているそうだ。

 

完成することのない写真集だと言うと、唯織 (窪田正孝)は、「僕に写真を取らせてください」と言う

 

人情派で、患者に入れ込むタイプの、広瀬裕乃 (広瀬アリス)は、菊島に入れ込んでいる。

 

五十嵐唯織 (窪田正孝)が、甘春杏(本田翼)に、もう一度、僕に、取らせてくださいとお願いする。

 

具体的な方法でも見つかったんですか?と聞くも、やみくもな検査は、患者の負担になると怒られる。

 

広瀬裕乃 (広瀬アリス)は、菊島亨(イッセー尾形)の病室に行き、手作りのお守を渡す。

すると、昔、娘にもらったものだと言う。

昔は娘はお父さんのことが好きだったんですね。

 

唯織 (窪田正孝)のひらめき

大森渚 (和久井映見)の部屋で、唯織 (窪田正孝)は、シップをはがすことで、あることを思いつく。

唯織 (窪田正孝)は、菊島のきちんと撮れない部分の画像解析する方法を思いつく。

 

しかし、菊島は、世界的な写真家。

このまま、何もできないで、死亡したりされたら病院の悪評が広まると、恐れ、鏑木安富 (浅野和之)が、転院させることを決めた。

 

菊島の容体急変

病室で、広瀬裕乃 (広瀬アリス)と、菊島が、娘のウエディング画像を見ていると、手が震えて、痙攣が始まった。

以前手術した、脳動脈瘤が、破裂したのかもしれない。

 

VIP患者の菊島なので、なんかあったら問題だ。

しかし、移送中に何かあったら大変だと杏(本田翼)は、反対する。

 

カンファレンスでは、菊島さんが転院することに決まったのにも関わらず、造影剤を使った血管造影剤をすると、言う、杏(本田翼)。

 

そうこうしていると、菊島は、意識不明の重体になった。

しかし、アレルギーがあるので、下手すれば、それが原因で、亡くなる可能性もある。

唯織 (窪田正孝)の単独行動

勝手に、五十嵐唯織 (窪田正孝)が、菊島の検査をしていた。

菊島の娘由美は、病院に呼び出されて、造影剤検査にサインをする。

 

造影剤検査が始まってしまう。

担当する軒下(浜野健太)が、ビビりながら行う。

緊張が入るらラジエーションハウス。

 

唯織は、MRIの位相画像を探し出した。

ラジエーションハウスの職員が集まってきて唯織の作業を見守る。

少しずつ、ぼやけて映る画像が鮮明になりつつある。

 

一方、造影剤を入れるのが、抵抗がある、軒下(浜野健太)。

 

軒下(浜野健太)は、造影剤を落としてしまった。唯織調査を見て、小野寺(遠藤憲一)からの指示だった。

唯織 (窪田正孝)が、PCで、計算すると、どんどん、画像で、隠れている部分が明らかになっていく。

しかし、造影剤検査はどんどんと行われていく。

 

カテーテルが、所定の位置まで届いた。

ようやく造影剤を入れる所まできた。

 

その時、唯織 (窪田正孝)の画像解析も終わった。

 

脳動脈瘤の再破裂ではない。

寄生虫が脳に寄生した。

 

手術もしなくても、薬の投与だけで、治ることが判明した。

ハラハラドキドキの展開。画像解析って大切ですね。

 

娘の誤解を解く

菊島亨(イッセー尾形)は、目には見えないものを撮っていた。

唯織は、菊島の娘の由美に、菊島と妻は、娘が、【大切な誰かを見つけたときは、ここで、写真を撮ってあげよう】と約束したというエピソードを語る。

 

唯織 (窪田正孝)が、本当に撮りたかったのは、星じゃなかったのかもしれないと娘に、説明する。

 

菊島亨(イッセー尾形)は、本当に、薬1つで頭痛が治ってしまった。

記者に囲まれるが、その先には、娘が笑顔で待っていた。

病気も治り、娘とも和解。

 

その時、広瀬裕乃 (広瀬アリス)は、救急車に付き添ったバスの運転手を見かける。

点滴をして、未だに入院していた。

やはり、唯織の見立て通り、TIAを繰り返していて、脳梗塞にならないで済み、初期治療で大事には至らなかった。

 

広瀬裕乃 (広瀬アリス)は、颯爽と歩く、唯織 (窪田正孝)を目で追う。

 

五十嵐唯織 (窪田正孝)は、今回の活躍で、処分を大目に見てもらえることになった。

 

菊島は、退院後、写真集を出した。

五十嵐唯織 (窪田正孝)の元にも届いた。

完成しないはずの写真集が完成に至った。

 

娘由美の、ウエディング姿の写真もあった。

妻と約束した、場所で、娘由美が大切な人と映っている写真だ。

 

大森院長(和久井映見)に、唯織は、医師免許を持っているのに、医師ではなく、技師の道を選んだのか?と問う。

それは、私でも、分かる、杏に言われたから。

 

唯織 は、杏と、すれ違う。

今度は、「おはよう」と言ってもらえた。

 

最後の方のシーンで、杏のスマホの画像に幼い頃の唯織が映っていたように見えたけど、本当は杏も未だに唯織を思っているのか?

 

写真を武器に命を救おうとするものがいた。

写真に秘められたもう一つの意味。

それは、真実を映し出す力だと。

 

スポンサーリンク

ラジエーションハウス~1話・感想・評価

素直に面白かった。

お仕事もの(ラジエーションハウス)と、恋愛と2つの要素が楽しめて、1粒で2度楽しめる的なドラマだ。

ラジエーションハウスの仕事内容が、詳細で、医療系ドラマとしても、優秀だと思った。

男性が主役のラブコメ的な要素があるのだが、他の部分が、しっかりしているので、悪目立ちはしていないと感じた。

医療の話に恋愛を入れるのは、NGと偏見が強い人も楽しめる作品ではないか?と思った。

医者であっても、人間だれしも、恋もするので、そういった意味では自然。

そして、俳優陣が素晴らしい。

塩梅がいいですね。

病院長が、ほんわかキャラの和久井映見。

技師長に、遠藤憲一。

お局?キレッキレの女性独身技師に山口紗弥加。

サポートする、俳優陣のバランスが絶妙にいいですよ。

それにしても、山口紗弥加は、先日まで、【絶対正義】で、おかしな主人公範子を怪演していましたが、このサバサバキャラの山口紗弥加もいいですね。

というか、本当に別人。

演じている中の人が、チラチラと出てきて、役によっても違わない役者も多い中、山口紗弥加が演技派の証明が、続いてみていると特に感じます。

そういう意味では、遠藤憲一さんも、そうですが。

五十嵐唯織 (窪田正孝)と、甘春杏(本田翼)の恋はどう発展するかも気になる要素。

甘春杏(本田翼)は、スマホの画像に昔の唯織の画像が入っていた?と思わせるシーンもありました。

つんけんしているけど、どうなんでしょうね。

 

そして、またまた、良いキャラなのが、広瀬裕乃 (広瀬アリス)。

広瀬が広瀬を演じているのも面白いですが、新人のキラキラした部分がいいですね。

いろんな立場の人の視点が描かれているので、面白いです。

 

演出は、皆で、エレベーター乗って出勤するとか、HEROぽくて良かったですね。

月9はやはり、ラブコメ要素があると、月9らしいと感じます。

素直に楽しいし、続きが気になります。

 

~追記~

というのが、当初の、私の感想でしたが、他のネットに出回っている、感想みたら、まあ、辛辣です。

ある人は、フジテレビは、製作を考え直した方がいいとまで・・・

そして、とある俳優さんをへたくそとののしる声が多数。

まあ、確かに、うまいとは思いませんが、頑張ってやっていますよ。

私は、頑張りを評価してあげてもいいと思いますがね。

 

ドラマたくさん見ているからこそ思いますが、他にもへたくそな俳優さんなんて、ごまんといますよ正直。

そういう部分はあえて書きませんでしたが。

 

HERO的な演出が古臭いという意見もありましたが、私は、逆で、うれしかったですけどね。

月9らしさ、フジらしさをやると、叩きのめされてしまうとは・・・

 

世相的に、【ラブコメ】自体が、受け入れられないのでしょうかね。

晩婚化非婚化が進む現代において、【恋愛もの】は、敬遠されてしまうのでしょうかね。

 

ラジエーションハウス・1話評価4.2

1話からの感想

スポンサーリンク

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ ・キャストスタッフ

【HP】ラジエーションハウス

【放送局】フジテレビ

【出演】窪田正孝,本田翼,広瀬アリス,遠藤憲一,山口紗弥加,浅野和之,和久井映見

【原作】横幕智裕 漫画・モリタイシ「ラジエーションハウス」(集英社)

ラジエーションハウス コミック 1-6巻セット

ラジエーションハウス コミック 1-6巻セット

モリタイシ, 横幕智裕
3,888円(08/22 04:17時点)
発売日: 2018/07/19
Amazonの情報を掲載しています

【脚本】大北はるか

【演出】鈴木雅之

【プロデューサー】中野利幸

【主題歌】MAN WITH A MISSION Remember Me

FODプレミアムは、高画質で、フジテレビが運営している、安全な動画配信サービスです。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-フジテレビ
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.