フジテレビ

パーフェクトワールド3話ネタバレ感想・子供は出来るのかの伏線と、障害者への差別丸出し家庭!あらすじ・考察・解説も

投稿日:

 

パーフェクトワールド3ネタバレ感想考察になります。

松坂桃李と山本美月で大人気コミックを連ドラ化。再会から始まるラブストーリー

 

感想・解説だけ見たい方は【目次】から【感想・評価】をクリックすれば飛べます。

スポンサーリンク

パーフェクトワールド~3話あらすじ

 付き合い始めた樹(松坂桃李)とつぐみ(山本美月)は、連休中に地元・長野に一緒に帰ることに。樹はつぐみの両親の元久(松重豊)と咲子(堀内敬子)への挨拶は先延ばしにするつもりでいたが、送っていった際に元久と顔を合わせる。つぐみは樹に対する元久の否定的な反応にショックを受ける。一方、やはり帰省した洋貴(瀬戸康史)は樹の元恋人・美姫(水沢エレナ)と出くわす。

YAHOO!TVから引用

 

パーフェクトワールド~見逃した方は

関連パーフェクトワールド~見逃し・動画配信・視聴方法~松坂桃李主演作品1話から最新話まで無料期間あり

 

\パーフェクトワールド・見逃した方はFODで視聴/

(AD)

FODプレミアム

(1話300ポイント課金作品)

パーフェクトワールド3話・ネタバレ・ストーリー・全体の流れ・考察・感想含む

自分の幸せために、つぐみ(山本美月)を犠牲にはできないと、一度はつぐみの想いを拒絶した樹(松坂桃李)。しかし、すべてを受け入れると覚悟を決めたつぐみに、樹はあきらめたはずの恋愛をもう一度してみようと思い直す。晴れて付き合うことになった2人は、江の島へ出かけたり、樹の部屋で休暇の予定を相談したりと、恋人らしいデートを重ねる。一方、つぐみにプロポーズすることまで考えていた洋貴(瀬戸康史)は、初恋を実らせたつぐみを祝福するが、内心では大きなショックを受けていた。

その頃、カフェで待ち合わせをしていた樹の後輩の晴人(松村北斗)。すると、そこに現れたのはつぐみの妹のしおり(岡崎紗絵)だった…。

迎えたゴールデンウィーク、つぐみとしおりは樹の車で長野へ帰ることに。その車中、しおりは、つぐみが樹と付き合っていることを父・元久(松重豊)が知ったら…と懸念するが、つぐみは市役所の福祉課に勤めていた父なら応援してくれるはずだと楽観的。とりあえず、今回は両親へのあいさつは見送ることにした2人だったが、実家に到着すると、元久と鉢合わせ。樹は窓を開けてきちんとあいさつするが、元久は、車から降りなかった樹を礼儀知らずだと一刀両断。その言葉にひっかかった、つぐみは思わず、樹が車いすに乗っていることや、最近付き合い始めたことを打ち明ける。すると、しおりの予想通り、元久は大激怒。母の咲子(堀内敬子)もまた、つぐみの将来を心配する。

翌日、樹とつぐみは美姫(水沢エレナ)に呼び出されて公園のカフェへ。そこには、洋貴も来ていて、同級生4人は懐かしい話に花を咲かせるが、父親のことが気になるつぐみの表情はどこか浮かない。洋貴もまた、車いすの樹をかいがいしく世話するつぐみを、複雑な思いで見つめていた。

東京へ帰ってくると樹の部屋にはヘルパーの葵(中村ゆり)がいた。つぐみを見るなり、明らかに顔を曇らせていく葵。樹の苦悩を見てきた葵は、付き合う覚悟ができているのか、つぐみに強く詰め寄っていき…。

公式から引用

続きはこちら↓↓↓

妹障害者にネガティブ

樹の後輩の晴人(松村北斗)は、つぐみの妹のしおり(岡崎紗絵)をレンタル彼女として交際。

晴人の秘密はは義足であること。

義足を見てしまったしおり(岡崎紗絵)は、ショック&ドン引き!

妹は障害者にめちゃくちゃ、ネガティブ。

実家も障害者にネガティブ

実家で、樹が障害者であり、つぐみと付き合っていることがバレて、もめた。

父は激怒、母は、心配する。

母の咲子(堀内敬子)は、「その人子供は作れるの?」と心配する

つぐみ (山本美月)は、そのことについても分からない。

洋貴 (瀬戸康史)の恋心

樹とつぐみは美姫(水沢エレナ)に呼び出されて公園のカフェに行くと、洋貴 (瀬戸康史)もいた。

4人で話す。

つぐみ (山本美月)が悩んできたことは、美姫(水沢エレナ)も通った道だった。

話を聞いてもらう。

そして、つぐみのことを好きな、洋貴 (瀬戸康史)は、つぐみが、樹 を介護している姿を見て傷つく。

樹 (松坂桃李)も樹で、無理をしてしまって、車いすから落ちてしまった。

(子供のボールを取ってあげるという、簡単なものだったのだが・・・)

 

帰るとヘルパーが

結局、つぐみ (山本美月)は、父親に、地元に帰らない宣言して、仲違い。

父親も父親で、病気をつぐみに隠している。

 

樹 とつぐみが戻ると、ヘルパーの葵(中村ゆり)が部屋で待っていた。

つぐみと、葵(中村ゆり)が、2りっきにになると、つぐみを責めてきた。

 

つぐみは、動揺して、コーヒーをこぼしてしまう。

樹 (松坂桃李)は、小指を傷つけて血を流していた。

葵(中村ゆり)は、手当をする。

 

葵(中村ゆり)は、覚悟ができているのか?と聞かれる。も、本人も、嫁いびりみたいだと自覚あり。

 

葵(中村ゆり)は恩人

葵(中村ゆり)は、樹 (松坂桃李)にとって恩人。

特別な人だと言う。

自殺未遂から救ってくれたり、現在働いている渡辺剛 (木村祐一)を紹介してくれた。

 

厳しいリハビリにも付き添う。

 

そのおかげで、現在の一級建築士としての自分があるのだ認識している。

 

つぐみも、恩人だと言うことを理解はした。

樹の夜の事情

下半身不随の樹 (松坂桃李)は、大人の関係になれない。

それもあって、付き合う資格がないと思っていた。

しかし、つぐみは、隣に寄り添うだけでもという想いで、一晩過ごす。

樹とつぐみは、キスをする。

樹のPC壊れる

樹のPCが壊れて、PCに詳しい洋貴 (瀬戸康史)を呼ぶ。

すぐに復旧する。

つぐみが買い物に行っている間に、洋貴 (瀬戸康史)は、樹に宣戦布告する。

 

つぐみを悲しめたら許さない!俺はつぐみが好きだ!と。

 

買い物から帰ってきた、洋貴 (瀬戸康史)は、つぐみと、出くわす。

 

洋貴 (瀬戸康史)は、つぐみに、なんで、そんなに必死なんだ?なんで、あいつのことばっかなんだよと言って、抱きしめるも、つぐみは、離してと言う。

 

スポンサーリンク

パーフェクトワールド3話・感想・評価

葵 (中村ゆり)は、ヘルパーなのに、私情挟ませては、いけないよね、プロじゃないよ。

看護師や、介護士は、絶望している人をお世話する係だけどさ、自分の気持ちを抑えられないようじゃ、プロ失格だよ。

まあ、それは、葵 (中村ゆり)も分かっているみたいだけども・・・

 

今回の伏線は、母の咲子(堀内敬子)が、子供を作ることができるのか?という質問をして、心配してました。

樹の場合、下半身不随だから、感覚ないってことですもんね。自力の子作りは不可能なようですね。

でも、検索すると、自然妊娠は難しい場合もあるが、なんとか可能なこともある?

下半身不随でも、赤ちゃんができたという内容は、ヒットしました。

 

これは、男として、もう恋はしない、恋人を作らないと決める確固たる理由になりますね。

 

洋貴 (瀬戸康史)は、ずっと片思いしていたけど、つぐみ (山本美月)は、30になり、本格的に樹 (松坂桃李)に取られそうなのを見て、少々焦りがち。

 

しかし、つぐみは、その前も彼氏いたことあったんでしょう?

ずっと片思いしている、洋貴 (瀬戸康史)辛くない?

 

爆発してスパークしちゃうよね。

 

長年思いを寄せられていたら、自分に片思いしているだろうな。って薄々気づくよね。

洋貴 (瀬戸康史)に対して、もう、私の前に姿現さないでと言うくらい、心を鬼にする、優しさって、つぐみにはないのでしょうか?

ずっと片思いさせているなんてお気の毒だわ。

自分が恋愛感情ない相手に、恋愛心を持たれているのって、女は、気持ち悪いものですけどね。

 

つぐみは、30にもなって、自分へ発せられる恋心をキャッチできないとか、何なのさ?

あんなずけずけ言う、妹がいるんだぞ。

つぐみが、洋貴 (瀬戸康史)の恋心に、気付かない設定無理ない?

(少女漫画ありがちパターンだけど、つぐみは、もう、高校生じゃないぞ?)

 

洋貴 (瀬戸康史)も、ずっと彼女いなかったのだろうか。

妹のしおり(岡崎紗絵)にまで、いじられているから、きっとそうだろうな。

かわいそうだこと。

 

そして、パシリのように、友達だからって、専門家(それで飯食っている)洋貴 (瀬戸康史)を呼び出しちゃうっていうのもどうよ?

 

アッシーメッシー洋貴ーじゃないか!

「離して」ってなんだよ。それで、もう分かるだろうよ。

つぐみは、自分のやっているひどさに、気付かないものかね。

100歩譲っても、親しき仲にも礼儀ありだぞ、つぐみさんよ。

 

と、総合的に、洋貴 (瀬戸康史)に対する、つぐみがあり得ないな。

 

そして、しおり(岡崎紗絵)は、しおりで、レンタル彼女しているし。

しかも、正規に付き合っている訳でもないのに、金もらっての交際なのに、ドン引きするとか・・・

外見上は、ほぼほぼ健常者に見える、お客さんの義足に反応して、転んでしまったのに、見捨てて、助けないでその場を後にするとか・・・

しおりは、障害者に何かトラウマでもあるの?

 

もうさ、お父さんも福祉課に勤めている割には、差別心ありありで。

 

どうなっているのさ?教育してないどころか、障害者にドン引きする、娘に育てた、福祉課職員ってどうよ?

 

つぐみのお父さん、福祉課職員の、適正なさすぎるでしょう。

(定年になっていないなら、今すぐ辞めていただきたい(きりりっ))

 

福祉課の仕事と、自分の娘とは、別って言うけど、自分の娘が、樹のように下半身不随になったら?とか考えない訳?

 

樹は、生まれつき障害者じゃないぞ。

だれでも、中途障害で、樹のようになる可能性はあるんだぞ。

このお父さん、福祉課職員なのに、そんなことも分からんのか!

 

そんな、障害者と触れる機会があるのに、自分の娘が同じ立場になったらを考えられない父親は、想像力が乏しすぎて、がっかりだよ。

 

そして、このドラマ見ていると、何気に、逆障害者差別、障害者へのネガティブキャンペーンに繋がる感じで、障害者と結婚しようと思う健常者が少なくなるんじゃないかと心配になる。

 

障害者だからって幸せになっていけない訳じゃないよね。

樹みたいに、もう恋も結婚もしないと、頑なな障害者の方も大勢いますよ、実際問題。

 

もともと、障害を理解して結婚してもいいと思う、健常者って、すごく少ないんですよね。

 

その証拠に、障害者の婚活ってかなりハードル高いっていうし、婚活パーティーでも、障害者理解者&障害者の回でも、ほぼ、障害当事者だとか。

 

どうして、福祉課に勤めている、堅物ジジイは、たまたま、娘が事故に遭って障害を負ってしまった。親の気持ちになれないかな?

福祉課は、障害を負ってしまっても、障害者に、サポート支援をして、障害者が、生きるのに困らないために、支援する課でしょうが。

 

なんか、障害者と健常者の間の壁を感じてしまうな。今の所。

 

そもそも、結婚って、障害者だろうが、健常者だろうが、覚悟のいることだよ!

障害者だから、覚悟覚悟ってやめてもらいたいな。

そして、健常者同士で、結婚しても、病気や事故になり、障害者になる可能性もあるんだからさ。

 

 

パーフェクトワールド~3話評価4

スポンサーリンク

パーフェクトワールド・キャスト・スタッフ

【出演】松坂桃李,山本美月,瀬戸康史,中村ゆり,松村北斗,木村祐一,麻生祐未,松重豊

【原作】有賀リエ「パーフェクトワールド」(講談社)

パーフェクトワールド(1) (KC KISS)

パーフェクトワールド(1) (KC KISS)

有賀 リエ
463円(05/26 04:41時点)
発売日: 2015/02/13
Amazonの情報を掲載しています

【脚本】中谷まゆみ

【演出】三宅喜重、白木啓一郎

【プロデューサー】河西秀幸

【HP】パーフェクトワールド

FODプレミアムは、高画質で、フジテレビが運営している、安全な動画配信サービスです。

 

無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

\パーフェクトワールド~・見逃した方はFODで視聴/

(AD)
FODプレミアム

(1話300ポイント課金作品)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-フジテレビ
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.