フジテレビ

ミラー・ツインズ6話ネタバレ感想・黒幕は久能源一郎 (石黒賢)!娘の治療費のために、金が必要だった?あらすじ・考察

投稿日:

 

ミラー・ツインズ6話ネタバレ感想あらすじ考察になります。

藤ヶ谷太輔が刑事と犯罪者の2役に挑む、究極の心理サスペンス

感想だけ見たい方は【目次】から【感想・評価】をクリックすれば飛べます。

スポンサーリンク

ミラー・ツインズ~6話あらすじ

 山沢(新羅慎二)を追って交通事故に遭った勇吾(藤ヶ谷太輔)を、皆川(高橋克典)が救う。一方、圭吾(藤ヶ谷=2役)は、山沢が海野を殺害した方法に違和感を覚え、彼が誰かに指示されていた可能性を考える。そんな中、常に警察の先を行く勇吾の行動に不審を抱いていた久能(石黒賢)は皆川に、捜査関係者の中に勇吾への協力者がいるのではないかという疑念をぶつける。

YAHOO!TVから引用

ミラー・ツインズ・6話ネタバレ・ストーリー・全体の流れ・考察・感想含む

事件のカギを握る男・山沢(新羅慎二)を追って車にひかれ負傷した勇吾(藤ヶ谷太輔)を救ったのは皆川(高橋克典)だった。なぜ皆川が勇吾のそばにいるのか!?20年前の誘拐事件の真相が徐々に明らかになっていく――

一方、姿をくらました山沢を追う圭吾(藤ヶ谷/二役)は、ひとつの疑念を抱いていた。海野(湯江タケユキ)の毒殺という殺害手口が、傷害の前科がある粗暴な山沢とイメージが合わないのだ。山沢が誰かに指示されていた可能性を考える圭吾。だが、だとしたらその人物はいったい誰なのか? そんな中、山沢のアパートの周辺で不審な事故があったと情報が入る。ひかれた男は行方をくらませたという……違和感を覚えた圭吾は、事故のあった所轄に急ぐが――

そんな中、入院中の詩織(武田梨奈)を訪ねた久能(石黒賢)は、そこでばったり皆川と出会う。久能は、常に警察の先を行く勇吾の行動に不審に思っていた。内通者がいるのではないか…それも捜査情報を得られる立場にいる人物の中に――そして、今、事件を追っている人間の中で、20年前の誘拐事件に関わっていたのは、久能と皆川だけ――
「葛城勇吾には協力者がいた。それもただの協力者ではなく捜査関係者が」
探るような久能の言葉に皆川は―――

一方、勇吾のケガを心配する里美だったが、圭吾に疑いをかけられているため身動きが取れずにいた。そんな中、里美に疑惑の目を向け始めた赤城(渡辺大)は、マンションの周辺で聞き込みを開始する。そこに現れたのは里美の隣人の根本(矢部太郎)だった。勇吾の似顔絵を見た根本は「あー!」と大きな声を張り上げて――― 

公式HPより引用

勇吾(藤ヶ谷太輔)は重傷。

心配する、英里(倉科カナ)。

 

皆川耕作 (高橋克典)は、英里に連絡し、「お前はそこにいろ」と指示。

皆川は、ガッツリ勇吾側なんだな。

里美 (倉科カナ)の部屋から出た、圭吾(藤ヶ谷/二役)は、根本(矢部太郎)とすれ違う。

 

久能(石黒賢)は、敵は外部だけとは限らないと、言って、じっと皆川耕作 (高橋克典)を見つめる。

 

吉崎英里

赤城克彦(渡辺大)は、マンションの周辺で聞き込みを開始する。

そこに現れたのは里美の隣人の根本(矢部太郎)だった。勇吾の似顔絵を見た根本は「あー!」と大きな声を張り上げて、先日その男を「初めて見た」と言う。

どう見ても女性の1人暮らしだと思っていたと言うが・・・

 

赤城克彦(渡辺大)は、根本(矢部太郎)が、「初めて見た」と言う言葉に反応する。

調べたら、賃借人は別の名があった。

 

吉崎英里という名だった。

赤城克彦(渡辺大)疑う

赤城克彦(渡辺大)は、圭吾(藤ヶ谷/二役)を連れ出す。

白石里美 (倉科カナ)の賃貸マンションの名義は、吉崎英里。

偽名を使っていた女と何年も付き合ったのか?と。

圭吾に、お前が、吉崎英里に情報を漏らしていたのか?とすごい迫力で迫られる。

詩織(武田梨奈)の想い

まだ、万全ではない、入院中の詩織(武田梨奈)は、捜査に戻ろうとする。

詩織(武田梨奈)は幼い頃、大病を患っていた過去がある。

昔みたいに何もできない子供ではない。

自分は警察官だと、万全ではない体で、動こうとする。

 

父親の久能源一郎 (石黒賢)に止められる。

 

圭吾、里美に確かめに行く

圭吾(藤ヶ谷/二役)は、赤城克彦(渡辺大)から情報漏洩者の可能性ありとして、マークされることになった。

 

圭吾(藤ヶ谷/二役)は、白石里美 (倉科カナ)の部屋に行く。

 

本当のことを話して欲しい吉崎英里さんと言う。

その指輪捨ててくれないかと言う。

俺も、君との思い出は捨てると言う。

捨てたくないと言う、英里 (倉科カナ)。

 

圭吾は、勇吾と2人で俺を騙して楽しかったか?と言う。

 

勘違いだと言い張る、英里 (倉科カナ)。

 

英里は、「帰って」とも言う。

罪を犯した人間、加担した人間は、誰であろうと、容赦しないと言い帰る、圭吾。

 

山沢(新羅慎二)

山沢(新羅慎二)は、逃走中。

妹の千鶴(磯山さやか)に逃走資金が必要だから、持ってきてほしいと連絡する。

皆川耕作 (高橋克典)は、千鶴(磯山さやか)をマークしていて、協力を仰いでいた。

待ち合わせ場所に、山沢(新羅慎二)が行くと、警察の影がチラつく。

急遽妹からの資金調達は諦めて、謎の男から、資金調達することにした。

車の中で、お金をもらう。

 

その謎の男こそ、久能源一郎 (石黒賢)だった!

 

20年前の誘拐事件の黒幕は、久能源一郎 (石黒賢)だと言う、皆川耕作 (高橋克典)。

証拠の写真もある。

勇吾と英里が孤児院に入った時から、皆川耕作 (高橋克典)は仲間で、手ほどきしていた

 

スポンサーリンク

ミラー・ツインズ~6話・感想・評価

「いやいやいや、ちょっと待ってくださいよ」の世界ですね。

久能源一郎 (石黒賢)は、娘の治療費のために、金が必要だったってオチですかね?

 

最近のドラマは、警察官が、犯罪しているとか、警察トップが黒幕だったってオチが多い気がする。

ミラーツインズは、ラスト10分くらいで畳みかけるように急展開で、毎回ドキドキして楽しんでいたけど、

 

またお決まりの、そのパターンかって。今回の久能源一郎 (石黒賢)の件は、少しがっかり気味。

 

赤城克彦(渡辺大)や、圭吾のように、真面目に働いている、警察官さんに失礼な気がするぞ。

 

 

皆川耕作 (高橋克典)は、勇吾と、英里をそんな幼い時から手ほどきしていたとは・・・

 

真理の追究のためとはいえ、皆川も、勇吾を犯罪者サイドから養成して、圭吾は、警察官として、どちらも手玉に取り、本妻と、浮気相手をうまくやりくりする浮気夫のように見えるよ。

 

皆川も皆川で、都合よく人を使っているよね。

 

皆川も、久能も警察官として、違法なことせずに、真っ当に、仕事してくださいよ。

 

そして、英里 (倉科カナ)は、指輪外したくないとか言っていたけど。

圭吾とよりを戻すのかね?

 

黒幕も分かったし、もうそろそろ、ストーリーが幕を閉じようとしている感じがあるのに、第2シーズンがあるんですよね。

となると、英里 (倉科カナ)は、圭吾と勇吾の間で揺れ動く、どっちが本命?ってなるのは、十分にあり得るよね。

 

でも、犯罪に加担した英里だからな。

圭吾は最後許さないで終わるのか。

それとも、許してあげるのか。

 

恩人で、父のように慕う、皆川耕作 (高橋克典)の裏切りはいつ、圭吾知るんだろうな。

圭吾ってめちゃくちゃ可哀そうだよ。

友達もいないみたいだし。

来週は、勇吾が、圭吾に成りすますみたいだし、かわいそうにもほどがあるよ。

 

そういえば、圭吾と勇吾のお母さん、どうなった?まだ生きているのか?

 

最後の方に、勇吾と、お母さんの再会もあるだろうな。

 

藤ヶ谷君、今の所、見事に、勇吾と圭吾を演じ分けているけど、勇吾が、仮にいい人に改心したりでもしたら、圭吾っぽさが混じってしまって、演技が大変になりそう。

 

当初、藤ヶ谷君で大丈夫なのかな?(失礼ですみません)と思ったけど、藤ヶ谷君じゃないと無理!ってレベルに、圭吾と勇吾どっちの演技もうまい。

藤ヶ谷君頑張れ!

 

 

ミラー・ツインズ・6話評価4.2

 

スポンサーリンク

ミラー・ツインズ・キャストスタッフ

ミラーツインズ・公式

キャスト

藤ヶ谷太輔
葛城勇吾 役
20年前、誘拐事件の被害者となり死んだと思われていたが、実は生きていた。事件以降は苦難の道を歩んできたため、自分の人生を狂わせたすべての人間に復讐したいと考えている。性格は破天荒で自由奔放。コーヒーは砂糖を入れて飲む。

倉科カナ
白石里美 役
圭吾の恋人で、都内の一軒家レストランでシェフとして働いている。圭吾から20年前の事件のことを聞いており、圭吾の心境を思いやっている。圭吾には、過去のことは忘れて自分の幸せを考えてほしいと思っているが、それが原因で関係がギクシャクしてしまう。実は、自身も過去に暗い秘密を抱えている。

渡辺大
赤城克彦 役
警視庁捜査一課の刑事。同僚の圭吾をライバル視している。監察官出身で、疑わしければ身内でも容赦しない。警官という職業に誇りを持っている、頭の固い官僚タイプ。

武田梨奈
久能詩織 役
警視庁緑坂署刑事課の若手刑事。久能の娘で、父に憧れて警察官になった。正義感が強く、20年前の誘拐事件が未解決で時効になったことを悔しく思っている。教育係でもある皆川とコンビを組む。

石黒賢
久能源一郎 役
警視庁捜査一課長。キャリア組。20年前の誘拐事件の時に捜査を主導したため、未解決のままで時効を迎えたことを無念に感じている。ノンキャリアの皆川とは、立場は違うが同志のような関係。

高橋克典
皆川耕作 役
警視庁緑坂署刑事課の刑事。20年前に誘拐事件の捜査を担当したが、未解決のまま時効を迎えたため、いまだに引きずり、犯人を追い続けている。妻はいるが子どもはおらず、圭吾のことを自分の子のように思い見守ってきた。刑事になった圭吾にとっての、よき相談相手で理解者。

スタッフ

脚本:高橋悠也
監督:村上正典
監督:池澤辰也
監督:守下敏行
監督:野田健太
プロデューサー:市野直親
プロデューサー:青木泰憲
プロデューサー:黒沢淳

FODプレミアムは、高画質で、フジテレビが運営している、安全な動画配信サービスです。

 

ミラー・ツインズ~見逃した方は

詳しく→ミラー・ツインズ~見逃し・動画配信・視聴方法~藤ヶ谷太輔主演作品1話から最新話まで無料期間あり

6話について⇒ミラー・ツインズ6話見逃し配信動画・無料で見れる?5月11日放送分

\ミラーツインズ~・見逃した方はFODで配信中です/

(AD)

FODプレミアム

 

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

\ミラー・ツインズをFODプレミアムで見る/

(AD)
FODプレミアム

2019年5月11日現時点での情報です。FODでお確かめください。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




ミラーツインズの第2シーズンはWOWOWで放送が決定されています。

-フジテレビ
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.