フジテレビ

ラジエーションハウス~4話ネタバレ感想・異常なしで喜べない・広瀬の成長・見逃し・あらすじ・考察

更新日:

 

ラジエーションハウス4話ネタバレ感想見逃しあらすじ考察になります。

見逃した方への情報もあります。

窪田正孝がおきて破りの天才診療放射線技師役で月9初主演! ヒロインは本田翼

 

感想だけ見たい方は【目次】から【感想・評価】をクリックすれば飛べます。

 

スポンサーリンク

ラジエーションハウス~4話あらすじ

唯織(窪田正孝)は杏(本田翼)がある患者の症状を気に掛けていると知る。そんな中、大学生・美月(山本舞香)が右肩の痛みで来院。原因不明で様子を見ると話す整形外科医・辻村(鈴木伸之)の診断に杏は迷いを感じるが何も言えない。一方、美月の影響で高校時代を思い出し、暗い気持ちになった裕乃(広瀬アリス)は、仕事で追い詰められていた。裕乃は唯織の勝手な行動にいら立ち…。

YAHOO!TVから引用

ラジエーションハウス4話ネタバレ・ストーリー・全体の流れ・考察・感想含む

ラジエーションハウス4話

唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)と偶然出くわす。杏は、友人を誘って飲みに行った帰りだった。公園で杏を介抱した唯織は、彼女が、以前股関節痛と診断した男性患者のことを気にかけていると知る。画像所見と血液検査の結果が合わないからだった。杏の力になろうと早速動き出す唯織。

あくる日、甘春総合病院に、ロックバンドでギターを弾いている大学生・坂元美月(山本舞香)がやってくる。美月は、右肩の痛みを訴えていたが、検査をしてもその原因は特定できなかった。それを受け、整形外科の辻村(鈴木伸之)は、しばらく様子を見ると美月に伝える。

診察を終え、慌ててバンドの練習に向かおうとした美月は、病院の廊下で裕乃(広瀬アリス)とぶつかる。その際、落ちたスマホ画面から、美月がある曲を聴いていたことを知る裕乃。その曲は、高校時代バスケットボールに打ち込み、全国大会を目指していた裕乃にとっても、それは大切な、そして苦い思い出の詰まった『FLY AGAIN』と言う曲だった。裕乃は、プロデビューするという夢こそ破れたものの、大好きな仲間たちと行う最後のライブを成功させたい、と願う美月に、かつての自分の姿を重ね合わせる。

そんな折、唯織は、患者の情報を盗み見たことを鏑木(浅野和之)から叱責されるが……。 

公式ページから引用

続きはこちら↓↓

五十嵐唯織 (窪田正孝)は、院長の大森渚 (和久井映見)に何かを相談していた。

広瀬裕乃 (広瀬アリス)は、元、高校時代のバスケ部の仲間から、メッセージが来る。

広瀬は、今も、自分の力不足に悩んでいた。

高校の時、バスケで、広瀬は結果が出せなかったのだ。

そして、それも影響して、仲間の大学進学もだめになってしまった。

そのことで、責任を感じていた過去があった。

五十嵐唯織 (窪田正孝)が、画像のコピーをやっていないと、問題になり、むしゃくしゃした、広瀬が、自分が言いに行くと怒り気味だ。

五十嵐唯織 (窪田正孝)動き出す

五十嵐唯織 (窪田正孝)は、勝手にMRI検査をしだした。

辻村(鈴木伸之)が、一般的な股関節痛だと診断していたのだが・・・

その結果は、異状なしだった。

鏑木安富 (浅野和之)は、勝手に検査をしてと、カンカンに怒る。

しかし、検査の指示は、総合診療科部長の指示があった。

唯織が、話をして、検査の指示をもらっていたのだった。

 

これは、甘春杏(本田翼)のためにやったのだと院長に言われると、杏は、少し、意識する。

杏がもともと気になっていた患者さんだった訳ですもんね。

 

小野寺俊夫 (遠藤憲一)は、最近様子がおかしい広瀬に、1人は無理でも、誰かの助けがあれば、なんとかなることもあると言う。

 

俺たちはチームだから、遠慮するなとも、言われる。

 

広瀬は想いを打ち明ける

広瀬は、打ち明ける。

ロックバンドでギターを頑張っている大学生・坂元美月(山本舞香)の力になりたいと。

原因不明になっているのを、もう一度再検査をして原因をあげたい。

広瀬の告白のおかげで、再検査できることになった。

 

広瀬は、背中全体が痛そうな、美月を見ていたので、少し、照射野を広げることにした。

 

美月に、これで原因分かるんですよね?と聞かれると、正直に、それは、分からないと、言う。

 

しかし、機転を利かせて撮ったのにも関わらず、先輩の軒下(浜野健太)が肩の部位なのに、範囲が広すぎるとトリミングしてしまった。

 

辻村(鈴木伸之)と、甘春杏(本田翼)に【異常なし】と言われる。

杏は、念のため唯織 (窪田正孝)にも見てもらいたいと言う。

 

唯織 (窪田正孝)登場

唯織は、画像が、トリミングされていることに気付き、画像を元に戻す。

 

すると、肺に黒い影が、少し映っていた。

胸部のレントゲンを再撮影することする。

 

坂元美月(山本舞香)の肩の痛みは、気胸だった。

通常、気胸は咳などが出るはず。それがなかったので、気胸を疑われなかった。

 

広瀬は、肩の撮影機転を利かせたのは良かったと褒められる。

 

唯織 (窪田正孝)は、甘春杏(本田翼)に、「ありがとう」と、言われた。

 

 

~~~【語り】勝者だけが得られるのがトロフィー

敗者は仲間たちに申し訳ないと言う。~~~

 

広瀬は美月に、どんな結果になろうとも、メンバーに申し訳ないと逃げる必要はないと説得していた。

 

広瀬は、高校時代の仲間との、カラオケに参加して、『FLY AGAIN』を歌う。

机には、皆でおそろいのキーホルダー。

 

甘春杏(本田翼)は、五十嵐唯織 (窪田正孝)をじっと見ていた。

それを、たまき (山口紗弥加)に目撃され「嘘でしょう?」と思ったのだった。

 

スポンサーリンク

ラジエーションハウス~4話・感想・評価

異常なしでも、症状が強くあると、喜べないんですよね。

良かった?ん?よくないぞ?この痛みは何?ってなりますよ。

原因不明は、自然治癒に掛けるしかないので、ある意味残酷です。

 

広瀬は、高校時代のバスケ部の、失敗がトラウマになってしまっていたのですね。

それを、現在の仕事でも、うまくいかなくなって思いだしてしまった。

どうせ、自分なんて・・・仲間に悪い・・・などなど。

と、広瀬のように、良い人は、自分を責めて、自分の殻に自ら入ってしまうことも多いと思うけど、それが一番つらいです。

周りはそこまで、考えていないかもしれないのに。

 

自分を責めても生きづらいだけです。

面と向かって、怒られたとしても、あくまで、相手の感情です。

むしゃくしゃしていて、何かのはけ口にしたかっただけかもしれません。

本心は違う所にあるのかもしれません。

それを真に受ける必要はないです。

そのことに、広瀬自身も気づき、坂元美月(山本舞香)にアドバイスできる状態まで回復していたというのは良かったと思います。

同じ経験をしてきたからこそ、あたたかい言葉でアドバイスができる。

 

自己責任、あなたのせい、大人なんだから、自分で決めろ、

等、世知辛いことが多い世の中です。

一方、少しでも、こういう、心の触れ合いがあると、パワーが出ますね。

 

どうにもならないことがあっても、【仲間なんだから、家族なんだから、友達だから】そう、言われたら、心が元気になります。

 

特に医療機関は、弱って辛い気持ちで来院している人が多いと思います。

通常なら、技師さんがそこまで、患者さんに寄り添うことはないと思いますが、こういう、エピソード見るだけで、心が和みました。

 

そして、五十嵐唯織 (窪田正孝)と甘春杏(本田翼)の関係性も前進しているようで、良かったです。

しかし、唯織は、技師ではなく、もう、医師として働いた方がよくない?

新人の広瀬にも、ああ、技師ってここまでできるものなんだって勘違いも生じそうだし、業務に、何かと混乱をきたしている。

 

ラジエーションハウス・4話評価4

 

1話からの感想

スポンサーリンク

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ ・キャストスタッフ

【HP】ラジエーションハウス

【放送局】フジテレビ

【出演】窪田正孝,本田翼,広瀬アリス,遠藤憲一,山口紗弥加,浅野和之,和久井映見

【原作】横幕智裕 漫画・モリタイシ「ラジエーションハウス」(集英社)

ラジエーションハウス コミック 1-6巻セット

ラジエーションハウス コミック 1-6巻セット

モリタイシ, 横幕智裕
3,888円(07/18 18:05時点)
発売日: 2018/07/19
Amazonの情報を掲載しています

【脚本】大北はるか

【演出】鈴木雅之

【プロデューサー】中野利幸

【主題歌】MAN WITH A MISSION Remember Me

FODプレミアムは、高画質で、フジテレビが運営している、安全な動画配信サービスです。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-フジテレビ
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.