フジテレビ

ラジエーションハウス~最終話11話ネタバレ感想・五十嵐(窪田正孝)の腕は世界レベル・あらすじ・考察

投稿日:

ラジエーションハウス最終話・11話ネタバレ感想見逃しあらすじ考察になります。

見逃した方への情報もあります。

窪田正孝がおきて破りの天才診療放射線技師役で月9初主演! ヒロインは本田翼

 

感想だけ見たい方は【目次】から【感想・評価】をクリックすれば飛べます。

 

スポンサーリンク

ラジエーションハウス~最終話11話・あらすじ

【最終回】
唯織(窪田正孝)は杏(本田翼)に、正一(佐戸井けん太)の脳の髄液漏れの検査を進言。それが頭痛の原因で、うつ病ではないと考えたのだ。唯織の予想通りの病気だと判明する中、正一が意識を失い、救うためにはある手技が必要と分かる。専門医を待つ時間がない状況に、杏は経験のない手技に臨むと決めるが、父親を前にした杏の手がすくんでしまう。意を決した唯織は、医師免許があると明かして治療を代わる。唯織の行動は裕乃(広瀬アリス)ら技師チームとの間に溝を生み、やがて外部に漏れたことで大問題に発展する。

YAHOO!TVから引用

ラジエーションハウス最終話・11話ネタバレ・ストーリー・全体の流れ・考察・感想含む

ラジエーションハウス11話ストーリー

唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)の父で、甘春総合病院の前院長・正一(佐戸井けん太)が、うつ病ではなく別の病気ではないかと考える。全身の慢性的疲労感、起立性頭痛に苦しんでいる正一は、発症前、自転車に追突され、その後、飛行機に乗っていた。ヒントになったのは、裕乃(広瀬アリス)が手伝っていた造影CTの際に、チューブから造影剤が漏れたことだった。

小野寺(遠藤憲一)らの協力を得て唯織が行ったのは、MRI検査と、髄液漏れの検査だった。その画像を見た唯織は、正一が低髄液圧症であることを確信する。正一は、追突事故で硬膜に穴が開き、飛行機に乗った際の気圧の変化と乱気流の振動によって低髄液圧症を発症したものと考えられた。髄液が減って脳が下垂したために、起立時に頭痛やめまいに襲われていたのだ。正一の病気が手術で治る可能性があると知り、喜ぶ杏。

ところがその矢先、正一が突然意識障害を起こす。辻村(鈴木伸之)ら甘春総合病院の医師には正一の治療をできる人間がいなかった。すると杏は、自分がやると言い出し……。そして、その杏を見つめる唯織はある決断をする……。

公式ページから引用

五十嵐が代わる

五十嵐唯織 (窪田正孝)は、杏(本田翼)をサポートした。

杏の代わりに、五十嵐が執刀することになった。

皆に、医師だとカミングアウトする。

それを聞き、ラジエーションハウスでは、技師たちが戸惑う。

医者の方が、給料がいいのに、なんで医者にならないで技師にこだわっているか呆れてしまう。

 

五十嵐の行為が大問題に

五十嵐のブラッドパッチ手術を見て、技師による医療行為があったと訴えてきた人物がいた。

新聞社もその話を嗅ぎつけたため、甘粕総合病院に、マスコミが殺到してしまう。

 

騒ぎを受けて、麗洋医大の嘱託医師達が、甘春総合病院に派遣されなくなってしまった。

 

麗洋医大では、聴聞会を開くと言う。

 

鏑木先生(浅野和之)は、院長の大森 (和久井映見)に聞いて、五十嵐が医師免許を持っていることを知り驚く。

 

辻村(鈴木伸之)は、父親から、麗洋医大に来て働けと言われるも、甘粕総合病院で働くと言い張る。

病名にたどり着く

息子から、不登校になった友達の話を聞いた、小野寺(遠藤憲一)。

小野寺(遠藤憲一)の息子の友達も、杏の父親と症状が似ている。

脳髄液減少症ではないか?と気づき、検査を勧める。

聴聞会開催

五十嵐に対する、聴聞会が開かれる。

院長の大森 (和久井映見)が、麗洋医大に呼ばれる。

技師として働いているのに、医師の仕事をしたと責められる。

しかし、きっぱりと、医師として、患者を見殺しにすることは適切じゃないと主張した。

やる時は、やる院長です。

 

しかし、聞き入られず、五十嵐(窪田正孝)を処分しないと、麗洋医大から医師は派遣されないという状況になってしまった。

 

それを耳にした、五十嵐(窪田正孝)は、技師長の小野寺に、「アメリカの医師から誘いがあるからそちらに行く」と伝える。

 

ラジエーションハウスのメンバーにも、アメリカに行くことを伝える。

五十嵐(窪田正孝)に、カップラーメンを買って着て欲しいと頼む、たまき (山口紗弥加)

マッチングアプリする時間が無くなった軒下(浜野健太)。

威能(丸山智巳)には、美容グッズを頼まれる。

悠木(矢野聖)は宣戦布告。

広瀬(広瀬アリス)は、熱い応援をする。

 

小野寺(遠藤憲一)は、五十嵐に、最後、なんで、医者じゃなくて、技師として働いたんだ?と質問した。

甘春杏(本田翼)と幼い頃にした約束を話す。

 

技師になって、医師の杏を助けると言う話だ。

 

一番の技師になるためには、医者になる必要があった。

その話を聞き、ラジエーションハウスのメンバーに、それで技師になったのか?とバカにされる。

 

五十嵐は、杏にはアメリカに行くのを話していなかった。

9時30分の成田行きのバスに乗ると伝えられると、辻村(鈴木伸之)は、杏の手を引いて、追いかける。

さらには、他のメンバーも来ていた。

新しい約束ができたと言う。

五十嵐(窪田正孝)は、杏に、またお会いしましょうと旅立つ。

 

甘春杏(本田翼)は、五十嵐(窪田正孝)の姿をうしろから写真を撮る。

 

五十嵐の代わりに、新人の45歳の田中が来ていた。

五十嵐(窪田正孝)の席には座らせない。

スポンサーリンク

ラジエーションハウス~最終話11話・感想・評価

結局、五十嵐(窪田正孝)の初恋は、何とも言えない結果に。

恋が実るのか?と期待感が漂っていただけに、はっきりしたものがないところが、残念。

恋愛ドラマを見たく無い風潮が強くなってきている近々の主流からして、こういう微妙なラインで描いておくという所が、ミソなのかもしれませんがね。

 

そういった意味でも、恋愛を強く押し出していない、ラジエーションハウスらしい最終回と言えばそうですが、いまいち、納得いかないな。

 

恋に関しては、中途半端な終わり方感が強まりますね。

 

また、この中途半端感は、続きがあるのを匂わせている風でもありますよね。

続編あるのかな?って気もします。

 

医師免許持っているのに、医療行為を罰せられた件。

どうして、医師免許持っている、技師が医師の領域をしてしまって処分を受けないといけないのか。

しかも、甘粕総合病院内ではなく、別の病院の大学病院に・・・

なんとも、医療機関の複雑さが表現されていますね。

 

杏と五十嵐の現在の関係は?

今の状態としては、杏をサポートする役目で活躍したかったのに、杏の技量を軽く、超えてしまった五十嵐(窪田正孝)。

 

それは、幼い頃から、医師になると決めていた杏を技師として、サポートしたいと思っていた当初の想いからも、ズレてしまっていますよね。

 

五十嵐は、結局、技師として大活躍。実は医師免許を持っていた・・・。技師の範疇を飛び越えて、医療行為をして、問題になった。

 

もうさ、杏のサポートに甘んじることなく、本来の技量のいるべきところに帰っていったという方が正しいのかな。

 

実際のお前の今現在のレベルは、世界的に活躍する技師であり医師だぞ!っていう、感じであるしね。

 

草の根的に、甘粕総合病院で、活躍しててもいいような気もするけど、不釣り合いだよね。

 

旅立ち編も放送されるようですね。

医療系&恋愛ドラマは、心温まるエピソードも多くて、週初めの時間帯の、月9には、向いているような気もしましたね。

 

月曜から、ドロドロよりもいい気がしましたよ。

 

ラジエーションハウス・最終話11話評価4

 

1話からの感想

スポンサーリンク

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ ・キャストスタッフ

【HP】ラジエーションハウス

【放送局】フジテレビ

【出演】窪田正孝,本田翼,広瀬アリス,遠藤憲一,山口紗弥加,浅野和之,和久井映見

【原作】横幕智裕 漫画・モリタイシ「ラジエーションハウス」(集英社)

ラジエーションハウス コミック 1-6巻セット

ラジエーションハウス コミック 1-6巻セット

モリタイシ, 横幕智裕
3,888円(07/20 19:17時点)
発売日: 2018/07/19
Amazonの情報を掲載しています

【脚本】大北はるか

【演出】鈴木雅之

【プロデューサー】中野利幸

【主題歌】MAN WITH A MISSION Remember Me

見逃しラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~7話見逃し配信動画・無料で見れる?5月20日放送分

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-フジテレビ
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.