フジテレビ

ラジエーションハウス~6話ネタバレ感想・甘春杏(本田翼)が唯織(窪田正孝)を信頼しだしたチームプレイ・あらすじ・考察

投稿日:

ラジエーションハウス6話ネタバレ感想見逃しあらすじ考察になります。

見逃した方への情報もあります。

窪田正孝がおきて破りの天才診療放射線技師役で月9初主演! ヒロインは本田翼

 

感想だけ見たい方は【目次】から【感想・評価】をクリックすれば飛べます。

 

スポンサーリンク

ラジエーションハウス~6話あらすじ

鏑木(浅野和之)は渚(和久井映見)に、唯織(窪田正孝)の行為は医師法に抵触する可能性があると告げ、問題が起きた場合は渚が責任を取るという言質を得る。そんな中、公園で遊んでいて腹部を強打した女の子・沙里が救急搬送されてくる。腹部のCT画像を見た杏(本田翼)は、脾臓(ひぞう)からの出血を確認。将来、傷口が目立たなくて済むように、画像診断装置で患者の体の中を透かして見ながら治療を行うIVR(画像下治療)による止血を提案するが、鏑木から開腹手術をするよう命じられる。

YAHOO!TVから引用

ラジエーションハウス6話ネタバレ・ストーリー・全体の流れ・考察・感想含む

ラジエーションハウス6話

唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)と辻村(鈴木伸之)がある小説の話で盛り上がっているところを目撃する。その小説とは、鏑木(浅野和之)が取材協力した医療小説だった。さっそくその小説を読み始める唯織。

同じころ、鏑木は、院長の渚(和久井映見)に会い、放射線技師の役割を超えた唯織の行為は医師法に抵触する可能性があり、憂慮すべき事態だと告げる。それに対して、唯織は技師としての所見を述べているに過ぎない、と返す渚。そこで、問題が起きた場合は渚が責任を取るという言質を得た鏑木は、軒下(浜野謙太)に接触し、唯織の行動を監視するよう命じる。

そんな折、公園で遊んでいて手すりから落下し、腹部を強打した女の子・沙里が救急搬送されてくる。腹部CTの依頼を受ける小野寺(遠藤憲一)や、たまき(山口紗弥加)たちラジエーションハウスの面々。CT画像を見た杏は、脾臓の出血を確認し、将来、傷口が目立たなくて済むように画像診断装置で患者の体の中を透かして見ながら治療を行うIVR<画像下治療>による止血を提案する。裕乃(広瀬アリス)達も沙里への負担が少ないIVRを期待していた。ところが鏑木は、IVRではなく開腹手術をするよう命じ……。

公式ページから引用

鏑木(浅野和之)が取材協力した医療小説は、金閣寺にある松は、国宝の松で素晴らしいのに、金閣寺が目立って、かすんで見えるというようなタイトルが付いた本だった。

杏は、偉大なる父に近づこうとして、焦っていた。

幼い頃から、病院を背負って立つ立場にいた杏のプレッシャーはすごかったのだろうと、技師たちの中で話題になる。

父なき病院で、杏は道に迷っていた。

続きはこちら↓↓

IVRを杏が担当

少女へのIVRは、結局やらせてもらえなかった。

しかし、新たに、大腸がんの患者が倒れた。

IVR<画像下治療>が必要な急患が出たのだ。

ベテラン医師である鏑木(浅野和之)は、外出していた。

 

甘春杏(本田翼)が手術を担当する流れになる。

甘春自身も、医師を名乗っている以上、ここで、手術しないと言う選択はないと、手術を申し出る。

患者サイドも、若い医師の甘春に、不安そうだった。

技師たちが付いて、精一杯サポートするとエールを送る。

患者さんはラッキーだとも話し、納得させた。

手術開始

IVR<画像下治療>を使って、止血したはずなのに、容体は急変した。

 

そのトラブルを受け、ベテランの鏑木(浅野和之)に緊急で病院に来てもらうように連絡する。

鏑木は、後、20分病院までかかる。

 

1分1秒を争う状態。

そんな中、唯織 は、鏑木監修の本の【金閣寺の影に隠れた、松】の話にヒントを得て・・・大腸ではなくて、小腸ではないか?と思いつく。

唯織が、手術室の甘春杏(本田翼)に、指示をする。

甘春杏(本田翼)が小腸に病変を確認して、止血成功した。

 

手術が無事終了して・・・

甘春杏(本田翼)は、手術後、笑顔で唯織 (窪田正孝)にハイタッチする。

 

唯織 (窪田正孝)のデスクに読影依頼が来ているのを、小野寺(遠藤憲一)は目撃する。

 

鏑木(浅野和之)は、自分が大活躍するつもりで戻ってきたのに、手術は終わっていてイライラ。

それもこれも、五十嵐が来て以来だと、怒り心頭だった。

 

悔しがる、鏑木(浅野和之)に、唯織 (窪田正孝)は、鏑木監修の本の感想を述べる。

手術で成功した鍵を握っていたのもあり、べた褒めだ。

 

道は1本しかないのならば、迷わない。

交差点になっていると迷う。

 

信頼できる父親の背中ばかりを見ていたけど、甘春杏(本田翼)は、技師たちの背中を見て、心強いと思ったのだった。

 

スポンサーリンク

ラジエーションハウス~6話・感想・評価

金閣寺にある松は、国宝の松で素晴らしいのに、金閣寺が目立って、かすんで見えるというようなタイトル本が、伏線として効いていました。

それから、ヒントを受けて、小腸の病変に気付いた唯織 (窪田正孝)。

食わず嫌いしないで、なんでも、吸収することって大切ですね。

 

しかし、鏑木(浅野和之)の怒りは収まっただろうか。

唯織 (窪田正孝)は、本の感想をべた褒めしましたが、それくらいで収まればちょろいですがね。

医者の手術は技術力が問われますからね。

 

実際、技師の指示やサポートで乗り越えられるのかな?とも、思いつつ、それが本当だったら、医師のプレッシャーも幾分和らぎますね。

 

今回は、甘春杏(本田翼)が活躍する回でもあった。

最初の方では、技師たちに文句ばかり言っていたけど、信頼できる仲間だと気付き、笑顔になりました。

 

そして杏を支えようと頑張る唯織でしたが、この状態こそが、唯織が子供のころから目指したものですよね。

杏に信頼してもらえるようになって良かったよね。

唯織 (窪田正孝)が医師としても参加すればいいのに、技師でいることにこだわっていますからね。

 

小野寺俊夫 (遠藤憲一)は、唯織 (窪田正孝)の元に、読影依頼が来ているのを目撃していましたね。

どう変わっていくのかな?

もどかしいけど、唯織 (窪田正孝)は、技師のままで最後まで突き通しそうですね。

現在の医療は、細分化されているので、各々が各々の持ち場で精一杯頑張ってチームプレイすれば、個人の負担も減り、最大の成果をあげられそうですよね。

 

しかし、院長(和久井映見)が出した、あのスカイブルーのお茶は何だったんだろう。

鏑木(浅野和之)先生飲んでいなかったよね(笑)

ラジエーションハウス・6話評価4

 

スポンサーリンク

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ ・キャストスタッフ

【HP】ラジエーションハウス

【放送局】フジテレビ

【出演】窪田正孝,本田翼,広瀬アリス,遠藤憲一,山口紗弥加,浅野和之,和久井映見

【原作】横幕智裕 漫画・モリタイシ「ラジエーションハウス」(集英社)

ラジエーションハウス コミック 1-6巻セット

ラジエーションハウス コミック 1-6巻セット

モリタイシ, 横幕智裕
3,888円(05/26 04:35時点)
発売日: 2018/07/19
Amazonの情報を掲載しています

【脚本】大北はるか

【演出】鈴木雅之

【プロデューサー】中野利幸

【主題歌】MAN WITH A MISSION Remember Me

見逃しラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~6話見逃し配信動画・無料で見れる?5月13日放送分

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-フジテレビ
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.