テレビ朝日

緊急取調室キントリ・6話ネタバレ感想・保育士柴田七海(倉科カナ)の自己犠牲・見逃し・あらすじも

投稿日:

 

緊急取調室6話・ネタバレ感想になります。見逃した方に向けての情報もあります。

天海祐希演じる取調官が深い人間力を基盤に心理戦を繰り広げる、人気作の第3シーズン

感想だけ見たい方は【感想・評価】へ目次から飛べます!

スポンサーリンク

緊急取調室・6話・あらすじ

  保育園児の凛(落井実結子)が行方不明に。夜、母親の明日香が外出から戻ると、夫が階段下で死亡しており、凛がいなくなっていたという。捜査に当たる監物(鈴木浩介)は明日香の関与を疑い、有希子(天海祐希)達に協力を仰ぐ。渡辺(速水もこみち)は近隣住民から、ウサギの着ぐるみ姿の人物が凛を連れ去る映像を入手。程なく、凛は無事保護され、重要参考人として保育士・七海(倉科カナ)が浮上する。

yahootvより引用

緊急取調室~6話ネタバレ・ストーリー・全体の流れ・感想含む

ある夜、4歳の保育園児・西崎凛(落井実結子)が自宅から誘拐された! 母親・西崎明日香(土居志央梨)が30分の外出から帰ると、娘の姿がなかったばかりか、階段から転落したと思われる夫・康弘(向田翼)の死体を発見したという。しかも、捜査協力を命じられた真壁有希子(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」は、近所の人から提供されたスマホ映像を見て愕然とする。そこには、ウサギの着ぐるみをまとった不審者が、凛を抱きかかえて歩く姿が映っていたのだ! さらに捜査の結果、明日香が本当は2時間外出していたことも判明する。
まもなく、交番前にひとりでいる凛を警察官が発見し、身柄を保護。まだ幼い凛からは決定打となるような証言が得られない中、疑惑の目は嘘の証言をした明日香に注がれる。ところがそこへ、もうひとり怪しい人物が浮かび上がる! 事件現場から、凛の担任保育士・柴田七海(倉科カナ)の指紋が検出されたのだ。キントリ・チームは2人を重要参考人として呼び出し、事情聴取することに…。すると七海は、明日香が不倫相手に会うため凛を保育園に預けていたと証言。母親失格だと厳しく非難し…!
そんな中、キントリ・チームはさまざまな情報をもとに、七海に対する嫌疑を深めていくことに…。やがて、ついに七海が自供! しかし、有希子は七海が嘘をつき、頑なに何かを隠そうとしているような気がしてならず…。

(緊急取調室・公式HPより引用)

続きはこちら↓↓↓6話ストーリーのポイントと続きはこちら↓↓↓

6話のポイント

母親が浮気相手と不倫中、事件が起こった。

旦那は、事故死。

娘の凜は、ウサギの着ぐるみを着人物に誘拐されたのだった。

犯人はいったい誰?真相は?

母親・西崎明日香(土居志央梨)は、動揺する。

行方不明だった凛が見つかる。

凛の担任保育士・柴田七海(倉科カナ)は、その日は、休みだった。

脳挫傷で亡くなっていた父親。

母親が関与している可能性もあるったが、不倫相手と一緒にいた、アリバイがあった。

柴田七海(倉科カナ)先生

七海は、凜ちゃんの母親が浮気をしているのを知っていた。

そのために、保育園に預けるなんて言語道断。

父親は、凜ちゃんに無関心。

家庭訪問にも行ったことあるので、その時指紋がついたのでは?なんて言っていた。

七海は、思い込みが強くて、父兄とも、揉めることがあった。

真壁有希子 (天海祐希)キントリメンバー動き出す

キントリメンバーは、凜ちゃんに直接聞くことにした。

こういう時は、女性の真壁有希子 (天海祐希)、の出番だ。

ウサッチと一緒にお出かけした時、何か変わったことはなかったか?と聞く。

真壁有希子 (天海祐希)と、玉垣(塚地武雅)は保育園に潜入して、遊びながら子供たちに話を聞く。

 

担任保育士・柴田七海(倉科カナ)先生と凜ちゃんは仲が良かった。

 

七海は正義感が強く、現場から発信しないと何も変わらないと思っていたらしい。

園長は、子供は安全に、預かるだけでいいと思っていた。

考え方の違いだ。

柴田七海(倉科カナ)への事情聴取

キントリチームは、ウサッチの中に入っていたのは、あなたではないか?とズバリ聞く。

七海は、ウサッチの着ぐるみを5か月前に購入した履歴があった。

 

七海は、臨ちゃんのパパともみ合いになって、パパは、転げ落ちて亡くなったのだと自供する。

七海は、自供して認めた。

七海は、子供たちに、「ウソはやめましょう」と、常日頃言っていた。

本当に?嘘ついていない?と攻める、真壁有希子 (天海祐希)。

引越する凜ちゃんと母親

キントリの組織変更の話を又聞かされる。

頑張るぞ!と気合を入れるキントリメンバー達。

 

凜ちゃんと母親は、引越することにしたらしい。

 

真壁有希子 (天海祐希)は、凜ちゃんに話を聞いていると、そろばんの欠けた部分と、床の傷跡も発見する。

 

七海に関して、1つ気になることが出てきた。

事故だが、七海は、乳児を死亡させていた。

 

目の前で園児を死なせて母親から、責められたショックで2年間休んでいた。

七海3回目の事情聴取

柴田七海(倉科カナ)は、自分は自供して認めたんだから、それでいいではないか?と反抗的だ。

しかし、真壁有希子 (天海祐希)とキントリメンバーは、認めない。

 

真壁有希子 (天海祐希)が推論を話す。

凜ちゃんが、父親と遊ぼうと、ドアの前に、そろばんを置いて、それで、転倒して頭の打ちどころが悪くて、亡くなっていたのではないか。

それは、保育園で流行っていた遊びだった。

 

柴田七海(倉科カナ)は、自分を犠牲にしてでも、凜ちゃんにその事実を知らせないようにしたのではないか?と。

 

七海は、全部でたらめだと言う。

すると、真壁有希子 (天海祐希)が、「凜ちゃんに聞けばそろばんを置いたかどうか分かる」と言う。

 

やめて!凜ちゃんに聞かないで!と動揺する。

 

それは出来ない。あなたが、犯罪者になってしまうと言う。

 

七海は、凜ちゃんに、自分のせいで父親が亡くなったと思ってほしくなかった。だから、ここまでして、事実を隠そうとした。

 

乳幼児が亡くなった時、お昼寝してたら、気付いたら、息していなかった。

それで、毎日後悔したらしい。

だから、こんな思いを凜ちゃんにはしてもらいたくなかったそうだ。

 

あの子に何も聞かないでくださいと懇願する。

 

それは出来ません。一人の人間が亡くなっているのですと有希子 (天海祐希)。

 

七海は、保育園に連れて行かれる。きちんとさよならしてくださいと言う。

 

七海と凜は、折り紙で、ウサギを作る。

 

あれは、事故死。

私がちゃんと伝えると、真壁有希子 (天海祐希)

 

【優しい嘘】というタイトルをつけて、データーを保管した。

 

スポンサーリンク

緊急取調室~6話感想・評価

倉科カナは、今期他局でミラーツインズにも出ていますが、魅せますね。

魅せる演技力だと思う。

表情と、声が良い。

切ない演技をするのは、繊細な表情と、キレイな声が、際立ちますからね。

 

それにしても、先日も保育士が散歩の引率中に園児たちが事故の犠牲になり、死亡事故が起こりましたね。

Twitterや、世論では、「保育士は悪くない」と、あたたかい意見が多かったです。

確かに、あれは、ドライバー責任ですよね。

 

でも、日本全国至る所で、毎日、事故が多発しているのも事実。

「保育園のお散歩を、いつも、やる必要ないのにな、危ないな」と思ってみていた、という人もいて、確かになと思いました。

子供って、凜ちゃんのように、悪気なく、予想外の行動をすることもありますしね。

 

保育士の仕事において最も重要なことは、預かっている間は、子供の生命の安全は、第一で求められることだし、必須ですよね。

知り合いの保育士も、ちょっとした事故で、子供に怪我をさせてしまった時、ずっと心配していました。

 

保育士の給料や安いなどの待遇もあるけど、命を預かる責任というのも、保育士になってみて、嫌だなと感じる部分のようです。

 

なので、保育士の中でも、派遣や、パート保育士ならいいけど、主任や園長のような責任ある保育士にはなりたくないという人が多いのも事実です・・・

 

この前の、お散歩の園長先生も、大変なショックをと、責任の重圧で、動揺されていて、会見を見て、こちらの心も痛みました。

 

知り合い保育士が、転んで、ちょっと怪我させてしまっただけでも、相当心痛めていたのに、柴田七海(倉科カナ)は、自分の過失ではなくても、目の前で亡くなってしまったとなったら、相当なトラウマになりますよね。

特に責任感があるような、柴田七海(倉科カナ)のような人は・・・

 

さらに、親御さんに責められたらしいですしね。

 

それを受け、凜ちゃんパパの死因を操作までしようというのは、柴田七海(倉科カナ)は、勇ましい。

そこまでできないよ。

 

自宅から、ウサギの着ぐるみまで持ってきて、とっさの判断力、たるやすごい。

 

結局七海は、誘拐の罪には、なるのだろうが、キントリメンバーのような優秀な捜査員にあたって、柴田七海(倉科カナ)はラッキーだったな。

 

30歳で、何も、事故死の罪を被ることはないよ。

 

 

緊急取調室~6話・評価4

 

スポンサーリンク

緊急取調室・キャストスタッフ

脚本:井上由美子
プロデューサー:三輪祐見子
プロデューサー:都築歩
プロデューサー:松野千鶴子
演出:常廣丈太
演出:本橋圭太
主題歌:Prime Numbers/家入レオ

【HP】緊急取調室・公式

出演:
真壁有希子 (天海祐希)
梶山勝利 (田中哲司)
監物大二郎 (鈴木浩介)
磐城和久 (大倉孝二)
菱本進 (でんでん)
小石川春夫 (小日向文世)
玉垣(塚地武雅)

ココがポイント

人気シリーズシーズン3

見逃した方は⇒緊急取調室見逃し・動画配信・視聴方法~天海祐希主演作品1話から最新話まで無料期間あり

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-テレビ朝日
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.