動画配信サービスとドラマと映画とアニメの感想と考察と紹介。

ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ

トレース~科捜研の男~感想

フジTV

トレース~科捜研の男~5話ネタバレ感想~DNA鑑定なんか関係ない!父親が立派~見逃し・あらすじも

更新日:

 

トレース~科捜研の男~5ネタバレ感想考察になります。

錦戸亮主演! 犯行現場に残された痕跡から真実を導き出す本格サスペンス

 

原作はこちら

トレース 科捜研法医研究員の追想 1巻

トレース 科捜研法医研究員の追想 1巻

古賀慶
発売日: 2016/07/20
Amazonの情報を掲載しています

 

スポンサーリンク

トレース~科捜研の男~5話あらすじ

スナック勤務の奈津美(滝沢沙織)の遺体が見つかり、真野(錦戸亮)とノンナ(新木優子)の鑑定で、遺留品のDNAが18年前に誘拐された女児・ユウのものと一致する。当時6カ月だったユウの両親・彰(山中聡)と彩花(矢田亜希子)は、虎丸(船越英一郎)に事情を聞き複雑な思いを抱く。その後、奈津美と誘拐事件の関連が判明する中、大人になったユウ(山本舞香)が出頭し…。

YAHOO!TVから引用

 

トレース~科捜研の男~見逃した方は

参考トレース~科捜研の男~見逃し・配信動画・視聴方法~錦戸亮主演作品1話から・無料期間あり

 

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

\トレース~科捜研の男~・見逃した方はFODで視聴/

(AD)

FODプレミアム

スポンサーリンク

トレース~科捜研の男~5話・ネタバレ・ストーリー・全体の流れ・考察・感想含む

18年前の事件

18年前に子供が誘拐される事件があった。

6ヶ月だった島本優。

身代金を要求されて、子供の返却先に指定された場所には、なぜか誘拐犯【神崎】をの死体があった。

結局その子は帰ってこないまま。

両親・彰(山中聡)と彩花(矢田亜希子)は18年経っても探している。

この子が事件にのキーマン。

変死体発見

山道付近で スナック勤務の奈津美(滝沢沙織)の死体が見つかる。

その周りには、数本、ガイシャと違うの髪の DNAが検出された。

その髪の毛は18年前に行方不明になった島本優のものだった。

正直心のどこかで諦めていたと父親。

真野とデート?

ノンナは、真野と、お似合いだと言われる。

翌日、真野に、誘われデートと勘違いするが、仕事だった。

現場に行くと言う。

ガイシャの奈津美(滝沢沙織)は、1度、掘り起こされていることが分かった。

なぜ掘り起こされた?

被害者女性の過去

被害者女性は、過去に中絶していたことが発覚する。

18年前の誘拐犯【神崎】を殺したのは奈津美(滝沢沙織)ではないか?という疑惑が出てきた。

 

奈津美(滝沢沙織)は、【神崎】の女だった。

優は、復讐のために奈津美(滝沢沙織)を殺したのではないか?と疑惑が出る。

 

奈津美(滝沢沙織)の家の包丁から【神崎】の血液が採取される 。

そんな18年も前の凶器をまだ所持しているってあるのかね。

 

ノンナは、島本優が犯人じゃないと願っていたが、島本優が捕まってしまった。

真野が見たら、気持ち悪いって言われちゃうよ。

親子関係

ユウ(山本舞香)との、親子関係の証明のため、DNA 鑑定をすると言う。

ユウ(山本舞香)が捕まると、児童養護施設の足の悪い女性は娘同然で育てたのに、残念だと言う。

DNA 鑑定の結果、母親の実子ではあるが、父親の娘ではなかった。

優のお父さんは誰だ?って話。

毛根が付いていた

土の中で埋められていた奈津美(滝沢沙織)の周りには、優の髪の毛が見つかった件。

自分で髪の毛を引っ張ると毛根が抜ける。

一方、自然に抜けた髪は毛根はつかない。

現場にあった優の毛には、毛根が付いていた。

 

自分でわざと置いていったのではないか?

何のために?

優は、罪をかぶろうとしている。

上野郁子が犯人?

奈津美(滝沢沙織)を殺したのは、本当は、上野郁子なんじゃないか?と警察は考え出した。

数日前も口論になったのを見た人がいるそう。

虎丸たちが、科捜研に文句を言ってくる。

真野が、虎丸に、優の部屋に臨場させてくれと言う。

まだ、他に目的があるのかもしれない。

 

ノンナは、優の母親、彩花(矢田亜希子)に会いに行く。

何か心当たりのないか?と聞く。

真野(錦戸亮) は、防犯カメラを確認しに行く。

なぜ、優は上野をかばっているのか?

事件の真相は?

彩花(矢田亜希子)と、その夫 ・彰(山中聡)がノンナに会いに来た。

上野郁子は、赤ちゃん(優)を引き取った時に、施設が経営難でお金をもらっていた。

そのことで、奈津美(滝沢沙織)に脅されていたのだ。

たまたま、その口論を優が聞いてしまった。

18年前に神崎に、優を預けたのは彩花(矢田亜希子)だと言いだした。

学生時代に付き合っていた【神崎】に、当時脅されて、体の関係を迫られた。

誘拐も【神崎】の偽装。

お金を渡したら、神崎から優を返してもらえるはずだった。

出生の秘密で、足の不自由な、上野郁子に言われて、遺体を山に運んだのではないか?

すべて、自分のせいだと言う彩花(矢田亜希子)

しかし、真野は、優が、本当に守りたいのは、お母さんだと言う。

すべてを知った、優は、事件が明るみに出て、お母さんの秘密が明るみに出るのを恐れていた。

だから、遺体を掘り起こして、見つけられやすい場所に移動したのだった。

 

親子関係が認められない父親

DNA鑑定では、親子関係が認められなかった父親。

初めて産まれてくる子には、優って名付けたかったと、父親が言う。

そういう思いで、俺が名付けたんだと。

誰が何といっても俺の子だと。

感動のシーンです。泣き崩れる両親を見る船越さんのしょっぱい顔が面白かった(笑)

彩花(矢田亜希子)に対して、お前の苦しみを気づいてやれないで、ごめんという。

このお父さん人間出来てるよ。

あの家族のことだきっと乗り越えられると、虎丸。

面会で、再会する、優と、両親。

でも、いい名前で良かったと、優。

虎丸は自分の子には、周囲と仲良くなってほしいから、周平と名付けたと。

一方、真野の名前は、礼二。

お兄さんがいるからじゃないですか?なんてのんきに言う、ノンナ。

兄は自殺している・・・

真野は、非通知から電話が掛かってきた。

お兄さんのことでということだ。

スポンサーリンク

トレース~科捜研の男~5話・感想・評価

あるわけないだろうというような展開が続きましたが・・・
DNA 鑑定で父親ではないと出たのに、この父親がすごいなと思いました。

感動して泣きましたよ。
そこに船越さんの困ったようなしょっぱい顔が入ってきて、なんか笑顔にもなりましたし(笑)

一番最初に女の子が生まれたら【優】という名前にしようと思っていた。
優しい子に育ってもらいたいからということで付けたけど、一番優しいのはお父さんだよと思った。

こういう、子供に対しての思いもすごいし・・・
それを名前で表現しているのも脚本的にいいと思いましたね。

さらに、妻に対して辛かった気持ちを、わかってあげられないでごめんねと言ってたことに対しても、人間できてるわなと思いましたね。

普通なら、俺の子じゃないの?今まで騙していたなーなんてなりそうなもんですよね。
日頃、夫婦関係が良いのかなと思いました。

矢田亜希子は、最近月9によく出てきますね。
全クールの、スーツでも被害者役で出てきましたし。

真野のお兄さんの件も、来週からきちんと描かれるみたいで気になります。

トレース~科捜研の男~5話評価4.1

 

スポンサーリンク

トレース~科捜研の男~キャストスタッフ

【出演】錦戸亮、新木優子、山崎樹範、岡崎紗絵、矢本悠馬、山谷花純、加藤虎ノ介、小雪、遠山俊也、篠井英介、千原ジュニア、船越英一郎

【原作】古賀慶

【脚本】相沢友子

【演出】松山博昭、相沢秀幸、三橋利行

【音楽】Ken Arai

【主題歌】crystal・関ジャニ∞

 

【HP】トレース

錦戸亮主演! 犯行現場に残された痕跡から真実を導き出す本格サスペンス

 

FODプレミアムは、高画質で、フジテレビが運営している、安全な動画配信サービスです。

 

無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

\トレース~科捜研の男~・見逃した方はFODで視聴/

(AD)
FODプレミアム

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-フジTV
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.