トレース~科捜研の男~感想

フジTV

トレース~科捜研の男~9話ネタバレ感想~黄色いバラの花束で2人から求愛された結果~見逃し・あらすじも

投稿日:

 

トレース~科捜研の男~9ネタバレ感想考察になります。

錦戸亮主演! 犯行現場に残された痕跡から真実を導き出す本格サスペンス

 

原作はこちら

トレース 科捜研法医研究員の追想 1巻

トレース 科捜研法医研究員の追想 1巻

古賀慶
発売日: 2016/07/20
Amazonの情報を掲載しています

 

スポンサーリンク

トレース~科捜研の男~9話あらすじ

ノンナ(新木優子)は真野(錦戸亮)が早川(萩原聖人)と会っていると知り、疑問を抱く。一方、虎丸(船越英一郎)は過去に自分が逮捕した富樫(和田正人)の元恋人・綾乃(美山加恋)が自宅で殺害された事件を担当する。目撃証言や真野らの調べから、前日に仮出所した富樫が容疑者に。だが、虎丸には富樫の犯行とは思えないという。やがて虎丸は捜査を外され、真野にあることを頼む。

YAHOO!TVから引用

 

トレース~科捜研の男~見逃した方は

参考トレース~科捜研の男~見逃し・配信動画・視聴方法~錦戸亮主演作品1話から・無料期間あり

 

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

\トレース~科捜研の男~・見逃した方はFODで視聴/

(AD)

FODプレミアム

スポンサーリンク

トレース~科捜研の男~9話・ネタバレ・ストーリー・全体の流れ・考察・感想含む

ノンナ(新木優子)は真野(錦戸亮)が早川(萩原聖人)に会っているところを目撃してしまう。

早川(萩原聖人)は、これ以上はもう無理だ、警察に相談しようと言うと、真野(錦戸亮)は、警察は当てにならないと言う。

 

黄色のバラの花束

綾乃(美山加恋)が殺されていた。

血液が付いた指紋が残っていた。

被疑者の富樫(和田正人)は、元恋人。

前にある事件を起こして、前日まで、刑務所の中にいた。

仮出所中の、富樫を以前、逮捕したのは、虎丸 (船越英一郎)だった。

被疑者富樫は、虎丸が、目を掛けていた男だった。

 

富樫が、仮出所して、黄色いバラの花束を持って、綾乃(美山加恋)の家に行くと、殺されていたのだ。

 

綾乃(美山加恋)には、富樫の他に、婚約者がいた。

虎丸は、痴情のもつれで富樫が殺したとは思えないが、その線で、捜査は進行していた。

いつも通り、真野は、鑑定結果で出すと言う。

綾乃(美山加恋)の着衣には、バラの花粉がわずかについていた。

真野は、頬の傷は、バラのとげでできた傷かもしれないと言う。

 

富樫もバラの花束を、持っていましたね。

 

「富樫がそんなことするなんて信じられない」と言う、虎丸に、真野は、「あなたが、信じるか信じないかは、関係ない」と言う。

真野は、相変わらず、はっきり言っちゃうな。

 

でも、虎丸は、もう、真野に怒り散らしたりはしなくなった。

学習能力があるのは、虎丸の方(笑)というか、虎丸も真野の言っている方を真理だと思ったのかな。

 

その後、富樫(和田正人)は、お年寄りに暴行する、事件を起こした。

切羽詰まり、虎丸に、電話を掛けてくる。

富樫は、はめられたと言ってる。

虎丸は、そんな富樫に、出頭を勧める。

富樫は、「自分を信じてくれたのは、綾乃(美山加恋)だけ。誰も信じてくれない」と言い残すと、動揺して電話を切ってしまった。

状況証拠的に不利だらけですもんね。

虎丸外される

1課長の江波 (篠井英介)が、虎丸 (船越英一郎)を、捜査から外してしまう。

あまりにも、特別な感情があり、親しくし過ぎたという理由からだった。

富樫が、「奴らに殺される」と言っていたことを、虎丸は、真野に話す。

正式な依頼ではないが、調べて欲しいと頼む。

虎丸は、あの時、「俺もお前を信じている」ってなんですぐに言ってやれなかったのか、と後悔している。

虎丸っていい人過ぎるだろう。先週あたりから、虎丸のいい人指数が高まっている

富樫の生い立ち

富樫(和田正人)の父親も、犯罪者だった。

なので、子供の時から差別を受けていた。

綾乃(美山加恋)と働いていたレストランで、売上金が紛失する事件が起こった。

その時も、真っ先に富樫に疑いの目が掛けられた。

辞めると言う、富樫を綾乃は引き止める。

 

綾乃の追跡の結果、清掃係のバイトが、誤って捨てたことが判明した。

初めて、富樫にとって信じてくれる存在が出来た。希望は、綾乃だけになった。

 

虎丸真野の秘密を知る

ノンナ(新木優子)は、虎丸 (船越英一郎)に、虎丸の勘はどれくらい当たるのか?と聞く。

ホームレスの新妻さんのことは、どう思うか聞く。

ノンナは、「武蔵野一家殺人事件と関わりがあるんですかね?」と聞くと、虎丸は「あれはただの事故だ」と話す。

 

虎丸は、捜査資料管理室に「武蔵野一家殺人事件」の資料を頼んで読む。

そこに、礼二の名前があるのを発見する。

 

虎丸は、戸籍でも確かめ、真野が、武蔵野一家殺人事件の被害者の家族であることを知る。

 

虎丸が真野の秘密を知る。虎丸って意外と使えそうだし百人力だよ。

 

黄色いバラ

真野によると、綾乃の頬の傷は、やはりバラのトゲでできたものであった。

しかし、樹液が、富樫の買った店のものではないことが分かった。

 

富樫に暴行されたとされる、お年寄りの石崎の意識が戻る。

実は、助けられたのだった。

 

虎丸の携帯に富樫から電話が掛かってくる。

富樫は、仕返しに綾乃を殺されたと思いこんでいた。

なので、その仕返しをするつもりだと言う。

虎丸は、彼女も復讐は望んでいないと説得する。

富樫は、自分の代わりに葬式に行って、自分と関わったせいでこんな目に遭って、申し訳ないと伝えて欲しいと言うと、自分で伝えろと言われてしまう。

富樫は、お世話になりましたと言う。

 

そこに、真野が、電話を代わり、犯人だと決めつけるな。

犯人でなかったら、どうするんだ?と話す。

思い込みが激しいのは、本当ダメ。

綾乃と富樫

綾乃は、月日が経過すると、だんだん面会にも来なくなった。

真野が、なんでもいいから話すように言うと、当日の状況を話し出す。

富樫は、会いに行っても迷惑になるかもと思ったが、出所したら、綾乃の好きな、黄色いバラを届けようと、買って持って行った。

(バラの花束は現調の時には、なくなっていた。)

鍵が掛かっていなかった。

綾乃が倒れていて、通報しようと思ったけど、怖くて逃げた。

 

綾乃の顔に、光がチラチラと当たっていた。パチンコ店のネオンじゃないか?と予想する。

 

富樫の話を聞き、真野はもう一度、現場に行きたいと言う。

 

現調する

最初に、現調した時の写真では、クローゼットの扉は、開いていた。

その状況だと、光は遮られる。

富樫が来た時、ホシ(本当の犯人)は、クローゼットの中にいたのではないか?と推察される。

 

真野は、クローゼットの内扉の付着物を調べる。

 

クローゼットの中で、外の様子をうかがうために、耳介のDNAが付着しているかもしれない。

 

一方、富樫から電話が掛かってきた場所の特定するために、ノンナは、電話の音を解析する。

大体の潜伏先は分かった。断続して、同じ自然音が聞こえる。

 

後は、そこに実際行ってみて調べることにした。

 

継続している自然音は、風見鶏の音だった。

 

真野は、富樫の潜伏先を突き止める。

富樫の無実は証明されたことを伝える。

綾乃の葬式

綾乃の葬式に参加する、富樫。

犯人は、婚約者の関口だった。

一方的な片思いだったらしい。

プロポーズしようとしたけど、断ると、嫉妬に狂って殺害した。

 

捜査が富樫を疑う方向に行っていたので、胸をなでおろしていたらしい。

 

彼女が今まであの部屋を引っ越さなかったのは、あの部屋でお前を待っていたと言う。

 

彼女が最後に身に着けていたのは、富樫がプレゼントした、指輪だった。

 

出所したら、バラの花束買ってきて。黄色いのが良いと言って約束していた。

 

とすると、美談に聞かせたいのかもしれないけど、二股してたんだよね?

 

真野事件

お前は、犯人が見つかったら、復讐したいと思うか?と真野に聞く、虎丸。

虎丸の俺は知っているぜアピールか!

 

ノンナは、虎丸を呼び出す。

虎丸に、真野のことが知りたいと言う、ノンナ。

あいつのことが好きなのか?と言われると、はいと答える。

 

あいつにも、信じてくれる人間が必要だと言う、虎丸。

守秘義務が・・・とか言わない辺り、虎丸の男気を感じる。

 

スポンサーリンク

トレース~科捜研の男~9話・感想・評価

富樫(和田正人)の事件よりも、真野の武蔵野一家殺人事件の方が気になるんですけど(笑)

そっちが気になって頭に入って来ないレベル。

 

この流れから言うと、【武蔵野一家殺人事件】も、普通の殺人事件ではないですよね。

入り組んだ人の想いがありそう。

そして、なんで、一家が殺されなくてはいけなかったのだろうか。

姉妊娠。

まだ、点と点が線に全然ならないんですけど。

 

真野が、警察は当てにならないと言っていたけど、今回のことで、虎丸は当てになりそうですよね。

私の中でも、前回、今回で、虎丸の株が急上昇中です。

虎丸が、協力してくれて、謎が解き明かされるっていうストーリーでしょうね。

楽しみです。

 

話戻って、今回の【黄色いバラの事件】、突っ込みどころは満載だった。

突っ込みどころが多い事件が多いですね。

まあ、ドラマで扱われる殺人は、考えて構築する部分も強いので、突っ込みどころが多くなりがちですけどね。

 

綾乃(美山加恋)は、富樫(和田正人)を一途に待っていたという設定だったけど。

全然、一途じゃないですよね(笑)。

婚約者の関口がいるんだから。

関口は、部屋に上げてしまう仲であり、関口も、黄色いバラ持ってプロポーズって。

その後、富樫(和田正人)が黄色いバラ持ってくるって完全に二股じゃないか。

 

一途に思っているのに、2人の男から、黄色い花束でプロポーズって状況あるかね?

プロポーズっていうのは、それなりの感触がなければ、男性もしないだろうしね。

 

綾乃(美山加恋)が、一途に富樫(和田正人)を想っていなかった証拠でしょうって思ってしまいましたけどね。

 

最後の最後に、富樫(和田正人)くれた指輪をしていたということで、そんなに富樫を想っていたのねーと思わせたいのだろうが、むしろ、なんで関口にそんなに心許した?って方がきてしまった。

 

綾乃(美山加恋)は、ガードが甘すぎるよ。

【婚約者の関口の一方的な、片思いだった】ってセリフでは語られていたけど、状況証拠としては、本当に一方的?と思ってしまった。

 

要は、今回の事件の解決ポイントは、【クローゼットの中に隠れていて、内扉に耳を押し付けた痕跡】というところがポイントだったけど、それと、【一途】がマッチしなかった部分が、残念でしたね。

 

そんなことより、武蔵野一家殺人事件が気になります。

これも、科捜研スタイルで、謎を解明するかと思うと、今から、ワクワクしますよ。

トレース~科捜研の男~9話評価4.1

 

 

スポンサーリンク

トレース~科捜研の男~キャストスタッフ

【出演】錦戸亮、新木優子、山崎樹範、岡崎紗絵、矢本悠馬、山谷花純、加藤虎ノ介、小雪、遠山俊也、篠井英介、千原ジュニア、船越英一郎

【原作】古賀慶

【脚本】相沢友子

【演出】松山博昭、相沢秀幸、三橋利行

【音楽】Ken Arai

【主題歌】crystal・関ジャニ∞

 

【HP】トレース

錦戸亮主演! 犯行現場に残された痕跡から真実を導き出す本格サスペンス

 

FODプレミアムは、高画質で、フジテレビが運営している、安全な動画配信サービスです。

 

無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

\トレース~科捜研の男~・見逃した方はFODで視聴/

(AD)
FODプレミアム

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-フジTV
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.