動画配信サービスとドラマと映画とアニメの感想と考察と紹介。

ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ

まんぷく

まんぷく31話~36話ネタバレ感想・考察6週目【お塩を作るんですか!?】・なんとか塩作りは成功する一週間のあらすじも

更新日:

朝ドラまんぷく6週目の31話 32話 33話 34話 35話 36話考察ネタバレ感想見所です。

詳細⇒まんぷくのモデル日清食品安藤百福・仁子夫妻についてとキャスト相関図

 

第6週目は【お塩を作るんですか!?】というテーマ。視聴後随時更新していきま

 

スポンサーリンク

まんぷく6週目・あらすじ

福ちゃんたちは、克子姉ちゃんの家を出て、大阪南部の泉大津に引っ越してきました。

萬平さんは、旧陸軍が使っていたという倉庫から大量の鉄板を発見。

戦後の混乱期で、世の中に塩が足りないと知ったことをきっかけに、鉄板を使った塩作りを始めようと計画します。

居候の神部さんは従業員を集めようと奔走。

そして連れてきたのは、なんと14人もの若い男たち。一緒に暮らす鈴さんの不満をよそに、福ちゃんはめいっ子のタカちゃんと一緒に、突然始まった集団共同生活を切り盛りしていきます。

まんぷく・公式より引用

まんぷく6週目・ストーリー・考察・ネタバレ含む感想

新たな一歩を踏み出す萬平と福子です。

 

克子姉ちゃんの家を出て、大阪南部の泉大津に行きます。

 

そして、戦後の混乱期で、世の中に塩が足りないと知ったことをきっかけに、鉄板を使った塩作りを始めようと計画します。

 

はんこ作りに続き第2段は塩!です。

世の中の需要と供給をしっかりと把握して、それを作るのですから、萬平さんはただの発明家ではありませんね。

商才もあります。

 

塩づくりどう展開するのでしょうか?

 

しっかり鈴さんも付いてきました。

 

意外と鈴さん好きになりつつあるから嬉しい

 

 

NHK大阪放送局では、まんぷくの展示もやっているそうですよ。

 

 

スポンサーリンク

まんぷく36話土曜日~塩作り続ける?どうする?

 

重い海水を、運ぶ塩作りって大変。

  1. 鉄板の錆びを飛ばす
  2. 少しずつ流す
  3. かん水を作る
  4. かん水を煮詰める
  5. 塩の花できる

 

塩作り初日は、【みんなにご馳走作ってあげないと】と、張り切る福子達。

 

鈴は、【塩屋の飯炊き女になってしまった】と愚痴をこぼす。

 

笑った。武士の娘から、飯炊き女に降格って思っているのでしょうか。

 

何もなしに、作業していると気が滅入るから、歌を歌おうと。

 

神部が軍歌を歌いだしたら、軍歌はは、もううんざりだと、言う作業員も。

 

【りんごの歌】を歌って、塩づくりに励む。

鈴さん、お手製の巻きずしが出来る。

喜ぶ作業員たち。

 

鈴さんくたくた。

塩ができたものの、とても少量しかできなかった。

 

商売にならないものに手を出したってしょうがないと言う鈴さん。

 

鈴さんの不満がmaxに達した!

 

福子も同意。

珍しく言意見があった。

 

しかし、俺は諦めませんよと、神部。

 

他の作業員も、大阪に帰っても仕事はないと。

 

作りたての塩を、清香軒に持っていく。

感動する、大将とおかみさん。

 

ラーメンをご馳走になり、食べる、萬平家族と従業員たち。

 

清香軒の本来の味が出せると、泣いて喜ぶ、ラーメン屋さん。

皆さんは世の中の役に立つ仕事をしているのと福子。

 

世の中のためになっているに近付いています。めでたしめでたしです。

スポンサーリンク

まんぷく31話月曜日

海に隣接する町、大阪の泉大津に引っ越してきた、萬平(長谷川博己)、福子(安藤サクラ)、鈴(松坂慶子)、神部(瀬戸康史)。

 

海にたどり着き、はしゃぐ福子。

鈴さんは、せっせと家の中を水拭きする。

鈴さん、なんだかんだ言うけど、萬平と福子との生活そう悪くないと思ている訳ですね。

 

新しい家には、鉄板が80枚以上あった。

ハナちゃんが来て、野菜くれる、子供が1人いるとか。

福子と萬平にも、【子供を!】としつこいお母さん。

 

子供産め埋めうるさいお母さんです。引越して自分たちの家も出来たし、そろそろできるか?

 

神部は釣り竿があったので、海に行って魚釣りをする1匹しか釣れない。

 

神部まで連れてきて、人の良い立花夫婦です。

 

一方、香田家。

忠彦は、不自由な目で絵を描いていた。

なんとか、それはそれで、いい味のある絵を描けるようになった。

 

忠彦さんも頑張っている、そして希望の兆しも見えてきた?

 

夜光虫の出る海に夜散歩する萬平と福子。

福子は、わくわくしていると言う。

 

ココがポイント

忠彦と対比するように、暗闇の海の中、夜光虫のかすかな光が希望の光を表わしていますね。

 

萬平はあの鉄板をどうしようか、ずっと考えている。

世の中の役に立って皆を喜ばせるような何か。

 

ラーメンを食べに行く4人。

薄味のラーメンを食べて、【塩を作ることを思いつく】萬平。

塩と言えば、赤穂、塩づくりを早速勉強に行くと豪語する萬平であった。

 

薄味ラーメン食べて、塩を作る事を気付いたんですね。また、良い設定ですね。さてどうなることやら

スポンサーリンク

まんぷく32話火曜日~茶色い塩が出来た

引越の挨拶と思いきや、物々交換で、食べ物ををもらいに歩く、福子と鈴。

親友のハナちゃんの家に行く。

300円で帯を買ってもらう。

 

みんなそうやって生き抜いてきた時代とはいえ、押し売りみたいだな。

 

萬平と、神部は塩作りの見学に行く。

「食べていけない」切実に心配するお母さんに、福子は「着物持ってるでしょう?」と。

 

塩作りから帰って来て、お腹がぐーぐーなる萬平と神部だが、それでも、塩づくりに励む。

 

熱心な萬平さん

 

一方、鈴さんの不満は募ります。

 

克子は頼れないし、福子についていくしかなかった。咲はもう夢枕に出てくれないし(笑)とこぼす。

 

結局、鈴の留袖もハナちゃんの家に売ることに。

 

お母さん、福ちゃんについてきたは良いけど、自分のもの売り歩かないといけないって酷だわ

 

萬平と神部は、塩作りに精を出す。

実際に、自宅にあった鉄板を使い、教えてもらった通りに塩づくりをします。

塩の花を作った。

大喜びの、萬平、神部、福子。

 

一方、留袖を売って悲しい鈴さん、そして、1人だけ塩が茶色いのが気になる鈴さんでした。

ココがポイント

浮かれている福子、萬平、神部とは裏腹に、1人テンションが上がらない鈴さん。この対比が鈴さんをより【かわいそう】に映し出しています。

 

 

まんぷく33話水曜日~塩作りの作業員集まる

本格的に、塩作りに乗り出す、萬平達だった。

 

ココがポイント

塩作りにも【かんすい】がキーワードですけど、ラーメンにも【かんすい】って入っていますよね。共通項!

 

 

と思いきや、塩とラーメンの【かんすい】はかんすいでも、別物だとか、しかし、【かんすい】が肝になることは一緒です! 

 

神部が大阪で、復員後の兵隊で、【塩作りできる人】を探す。

 

一方、福子は、資金作り、住み込み作業員の生活のことを予定する。

萬平が、本気ならそれを支えるのが自分の役目だと言う福子。

 

しかも、お母さんが嫌なことはしなくていい、萬平さんの妻は私だからと

 

内助の功福ちゃんです。泣ける。

 

親友のハナちゃんの旦那さんに、頭を下げてお金を借りる福子。

 

友達の所にお金借りに行くのなんて煙たがれるけど、お金や仕事に困っている人がたくさんいる時代は、今とは少し違かったのかも。

 

一方、色弱と診断される忠彦。

コンクールに応募する。

画家が戦争で目をやられたら普通は失望するのに、すごいと褒める真一。

 

みんな頑張っていますね。

 

 

一方、文句は人一倍の、武士の娘・鈴さんは、はんこ屋で儲けたお金を隠し持っていた。

300円もあるとか。(今のお金で10万円程度らしいです)

独断も過ぎるお母さんだが、福子は助かったーと大喜び。

 

【家の中が賑やかになったら、子供を作るどころじゃなくなる】と心配する、鈴さんにも、優しく諭す。

 

駄々っ子武士の娘の扱い方も、慣れたものです。

 

大蔵省大阪地方専売局に、製塩業始める相談に来る福子。

 

審査が通らないと認可が通らないと言われる。

 

審査でひと悶着ありそうな気もする。

 

居眠りする萬平に、塩作りの計画書が完成したと。

 

労働力をかき集めて帰宅する神部。そこには、岡 幸助(中尾 明慶)はじめ、たくさんの男衆が。

 

男衆い過ぎ!と思ったけど、鉄板80枚以上あるのだから、これだけいてもいいのかな。ちょっとずつ大きくするんじゃなくて、いきなりドカーンと商売する所すごいですね。

 

まんぷく34話木曜日~武士の娘が土下座?

神部が連れてきた、若い男の数は14人。神部を入れると15人だった。

 

まさか、あんなに連れて来るとは・・・

せいぜい5.6人だと思っていたのに、15人とは・・・

 

「あの人達の食事を作るのは、私たちなのよ」と、ブチギレる鈴。

 

食費だって掛る・作るのは私たち・お風呂だって時間が掛ると。

 

【帰ってもらって】と主張するお母さん。

 

でも、帰ってなんていうと、「こんな所まで来てやったのに!」と、土下座するしかない事態になるかもと、言うと・・・

 

武士の娘の私が土下座!なんて、と言い渋々受け入れることになった。

 

「武士の娘が嫌がることを言えば良い」案外お母さんをあしらうのって、簡単かもしれませんね。

 

塩作りで集めた、若い男たちの自己紹介を始める。

奥様だと福子を紹介され、武士の娘(笑)も大奥様だと紹介された。

 

そうは言っても、作業員の生活も過酷だ。

お風呂5分単位で、測って入る。

15人で、雑魚寝をする。

労働しているのに、食事が少なすぎると文句が出る。

 

ただでさえ、物資が入らない所15人+3人で18人分の食費とは!

 

ハナちゃんの家に、たかりに行く(笑)いや、お金を借りに行く、福子。

 

毎度、ハナちゃん家もびっくりしてるでしょうよ。

 

疲れ果てる一同だったが、萬平は、お風呂で歌い楽しそう。

 

81枚の鉄板を並べ作業する。

 

飯炊きに時間がかかる、福子とお母さん。

 

ラーメンの出前を取ることにした。

 

作業員も、「シナ蕎麦だ」と大喜び。

 

萬平は社長の顔になった。

 

幸せだわ

 

 

まんぷく35話金曜日~女神タカちゃん現る

塩作り作業が進む。

いよいよ、鉄板が海岸に運び出される。

 

ご飯時に、【おかずを取った】で、ケンカになる。

岡 幸助(中尾 明慶)だ。

取っ組み合いのケンカにまで発展してしまう。

ちゃぶ台もひっくり返って、ご飯も散らばってしまう。

 

 

鈴さんが、飛び込んできて、怒ります。「食事を台無しにして!」と。

 

鈴さんが、倒れると同時に、「夕食は、ご飯作りません」宣言すると、慌てて若い衆は、拾い食いをする。

 

若い衆もストレスが溜まっています。そりゃ、15人で雑魚寝、四六時中一緒にいるとなると、皆怒りも出てきます。

 

とにかくケンカはダメだと、萬平。

気に入らないことがあったら、僕に言いなさいと萬平。

 

皆イライラしているんです。仕事ばかりで楽しみは食べる事だけだと、神部(瀬戸康史)も。

 

確かに余暇もないですし、楽しみもないのに、おかずを取られたら怒りが、爆発するのも無理はない。

 

 

お母さん疲れがたまって寝込んでしまう。

 

1人で大丈夫だと言う福子だが、それでは、大変だと言う、萬平。

 

翌日、福子は香田家に訪れる。

 

コンクールに出典した絵が、400円で絵が売れた忠彦(要潤)さん。

 

克子姉ちゃん(松下奈緒)手伝ってくれない?と言うと、タカちゃん(岸井ゆきの)が、やりたいと自ら名乗りを上げる。

 

すると、忠彦は、【男ばかり15人】いる所にタカちゃんは、行かせられない。浮世離れの美人だとも。

 

年ごろの娘をそんなところに、送るのはちょっと嫌かも。

 

タカちゃんは私が守りますと、福子は宣言する。

 

タカちゃんは、週末だけ、手伝うことが決まった。

 

案の定、【若い女がいます】と男衆は大盛り上がり。

 

若い女=タカちゃんの存在で、少しは男衆15人の気持ちが和むと良いですね。

 

手を出したら承知しないわよと、鈴さん。

鈴さんとタカちゃんは一緒の部屋で眠り、鈴さんは幸せを感じる。

 

一方、福子と萬平はというと・・・

 

福子の負担が少し減ると萬平は喜び、福子は、「お塩を作ろうと一生懸命の萬平さん素敵だ」と言う。

 

福子と萬平一緒の布団で寝て、ほっこり。

 

ココがポイント

鈴さんは孫と眠れて満足。福子と萬平も幸せをかみしめて満足と、タカちゃんが来てくれて平和が訪れました。

 

 

まんぷく6週目・まとめ

6週目のテーマは、【お塩を作るんですか!?】です。

 

土曜日の最後まで、「本当に塩作りを事業にするの?」と心が揺らいでします。

しかし、塩を作って、世のため人の為に生きる道を選択しました。

 

戦後の物資が不足している中、鉄板が80枚あるからと、無駄にせずに知恵を働かせた萬平でした。

 

塩作りの作業員も含めて、随分と大所帯になりました。

 

鈴さんが、「塩屋の飯炊き女になってしまった」と愚痴っていたけど、猫の手も借りたい状態。

 

香田家から手伝いに来た、タカちゃんも頑張っています。

 

会社経営&塩作りの大変さが伝わってきました。

 

次週のテーマは【私がなんとかします!】です。

まんぷく公式

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




映画・ファンタビ劇場公開記念!その前にハリーポッターおさらい!


Hulu では、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』劇場公開記念で『ハリー・ポッター』シリーズ6作を独占配信開始中です。

こちら⇒Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

Amazonオーディブルが1ヶ月無料に加えてポイントキャンペーン中!

オーディブルが1ヶ月無料に加えてポイントキャンペーンもしています! つまり最大3ヶ月タダということ 

・無料体験期間中に1日5分以上聴くと50P獲得(=30日間やれば1500P)

・プライム会員ならなんと2倍!

・無料体験登録日の翌々月に付与 登録は10秒もあればできます。

-まんぷく

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2018 All Rights Reserved.