動画配信サービスとドラマと映画とアニメの感想と考察と紹介。

ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ

まんぷく

まんぷくネタバレ感想37話~42話・7週目【私がなんとかします!】考察あらすじも

更新日:

朝ドラまんぷく】11月12日~7目の37話 38話 39話 40話 41話 42話考察ネタバレ感想見所です。

月曜日から金曜日までの感想です。(朝ドラは、毎回、週ごとにテーマが決まっています。)

第7週目は【私がなんとかします!】というテーマ。世良(桐谷健太)が塩を転売?騒ぎの週

 

~↓↓最新の感想あらすじはこちら↓↓~

 

お急ぎの方は・・・見たい曜日を、【目次】からクリックで飛びますよ。

 

スポンサーリンク

まんぷく7週目・あらすじ

福ちゃんは、萬平さんが始めた製塩業を支えるため、近くに住む女学校仲間のハナちゃんに借金を申し込むことに。

そして、暑い中での重労働に不満がたまる15人の従業員をなんとかまとめあげ、ようやく売り物になる塩を作れるようになります。

ところが、商社を経営する世良さんの仲介で塩を販売してもらったところ、品質を理由に、想定していたよりもずっと低い値段でしか売れませんでした。悔しさのあまり、より一層仕事に熱を入れる萬平さんでしたが、福ちゃんは世良さんが闇取引をしているという情報をつかんで…。

まんぷく・公式より引用

詳細⇒まんぷくのモデル日清食品安藤百福・仁子夫妻についてとキャスト相関図

まんぷく7週目・ストーリー・考察・ネタバレ含む感想

まさかの、世良の裏切りから幕を開けた今週です。

 

今週のタイトルは、【私がなんとかします!】

 

たちばな塩業のことか?いやいや、世良のことか?・・・

 

ハナちゃんの所にお金を借りに行き・・・

 

従業員のために、慰労会を開き・・・

 

忠彦さんが倒れてまで、一心不乱に絵を描いていたことへの説得。

 

さらに、土曜日に、賢いやり方で、直接成敗ではなく・・・世良退治まで成功しました!

 

福子フル活動の一週間です。

 

スポンサーリンク

まんぷく・37話・月曜日~世良泥棒現る

塩作りの認可がおりた。

茶色い塩作ってたくらいだから、簡単にいかないかなと思ったけど、ここはあっさりおりた。

【たちばな塩業】という名でスタート。

 

そして、福子たちも役割を、きちんと分けることにした。

お母さんは経理とお世話係だと。

 

塩の花ができている。

茶色い塩が出来てしまったけど、大丈夫だと、従業員は判断して袋に詰めていく。

 

そこに、世良が見学にくる。

 

鈴さんにも、良い婿をもらいましたねと、世良。

 

【塩屋の飯炊きと、経理をやるとは思わなかった】と、鈴は世良にまで愚痴る。

 

相変わらずの鈴さん。

 

専売局まで、車で塩を運んで行ってくれると言う世良。

僕も行くと言う、萬平に、1人で十分だと。

 

なんで1番大事な所世良に任せたかな。

 

初出荷だと喜ぶ、【たちばな塩業】の従業員一同。

 

その中で、きょとんとする鈴だったが、3,000円くらいになると聞き喜び、万歳に混ざる、鈴さん。

 

げんきんな鈴さんです(笑)

 

専売局で、世良3,000円を手にする。

タカちゃんい恋をする、作業員の何名か。

 

3,000円だったのに、【1,500円だった】と嘘をつきネコババした、世良。

 

泥棒扱いするんですか?と。

 

泥棒じゃないか完全に。

 

世良は、茶色い塩があったからだと言う。

 

塩を確認しに行く、萬平に、【申し訳ありません茶色い塩がありました】と謝る従業員。

 

あれだけ言ったじゃないか・・・と、思わず、こぶしが出る萬平。

 

温厚な萬平が、めずらしい。でもね、大切な所で世良に頼んだ、あなたの責任

 

ちなみに3,000円は今でいう100万円!!


従業員に給料を渡す、福子。

岡(中尾明慶)は、難波に行って憂さ晴らししたいと。

岡は酒屋で、男と喧嘩に発展してしまう・・・

 

うーん。せっかく初出荷だと言うのに、不運がたちこめる、たちばな塩業

スポンサーリンク

まんぷく・38話・火曜日~慰労会でストレス解消

 

難波警察署から電話が掛かってくる。

岡(中尾明慶)は、結局警察に捕まってしまったのだ。

警察に、岡を迎えに行く、福子と萬平。

 

けんかっ早い岡だったが、娘さんを助けようとした正義感からだから、悪くないと、福子は言う。萬平も気にするなと。

 

人の良い夫婦だこと。

 

慰労の意味も兼ねて、帰りに、3人で、たこ焼きを食べる。

 

帰宅後、、【我慢が出来ない】と言うのは、鈴さんだった。

 

やっぱり(笑)

 

そして、タカちゃんを心配する。あなたほど、かわいい子はいないと主張する鈴さんだったが、少しくらい楽をさせろと矛盾したことも。

 

塩メン(従業員)達に、【会社に迷惑が掛かる】と、神部が怒る。

最初から萬平の元にいるからって、しゃしゃり出るなと、また怒りをかってしまう。

確かに、神部元泥棒の割に、しゃしゃり出方が副社長並!

 

従業員のために、慰労会をやろうと提案する、福子。

 

出し物は・・・

  1. タカちゃんのハーモニカ
  2. 福子の英語の【りんごの歌】
  3. 鈴の国定忠治の1人寸劇
  4. 萬平福子の夫婦漫才

 

ハーモニカを吹くタカちゃんに、⇒うまいが、なんじゃこりゃという反応も。

福子の英語の歌には、⇒日本語の方が一緒に歌えたかもと。

 

鈴さんの国定忠治⇒結構好評!

鈴さんの演技面白かった!

 

塩メン達の心をつかむ鈴さんだった。

盛り上がった所で萬平の登場。

 

下手くそな漫才を披露する、夫婦漫才。

 

意外とノリノリだったのに、【なんで私たちが、あんなことしなくちゃいけないの?】と言う、鈴さん。

 

ごもっとも!過ぎて笑った

 

従業員への愛を注ぐ、たちばな塩業でした。

スポンサーリンク

まんぷく・39話・水曜日~疫病神同士?

疫病神から電話があった。

疫病神とは・・・

ええそうです。勿論、世良(桐谷健太)です

 

良い話があると。

塩の専売局ではなくて、闇市に塩を、卸せと言う。

確かに、闇市は値段が高いって言いますもんね。

 

しかし、不正ルートで売るのは、嫌だと。

品質の良い塩を作ることに、決めた萬平。

1回1回、鉄板を拭くという作業をするように指示を出した。

 

それでは、作業効率が下がると言う、鈴さんに、孫たちに、茶色い塩を孫に食べさせたいと思うか?と。

孫には白い塩を。知らない人には、茶色くてもOKだと言う鈴。

あからさまな、鈴さんです(笑)

 

しかし、手間暇かけて、良い塩が少なかったら、会社が立ち行かなくなると心配し、萬平のことを、あの人は、あなたのお父さんと同じ匂いがすると言い出す。

 

お金がなくて、自分たちの食事は1日2回になった鈴達。

昼抜きの武士の娘。うなだれる。

 

塩メン(作業員たち)の食事は、1日3食だが、質素なもの。作業量に合う量ではない。

文句が出ると、自分は2食だと、一喝する、鈴。

 

この食料難の状況に、【魚釣りをしよう】と言う、塩メン(作業員)達。

茶色くない、良質な良い塩はできているけど、やはり、納品できる量ができるスピードが落ちた。

塩メン達は、魚釣りして、すずめの涙の給料で、自分の食いぶちも釣りをしないといけないなんて!と不満が爆発する。

 

神部は、自分が泥棒だったことを打ち明ける。

崖っぷちだったからといって泥棒に入ってしまった自分を、許してくれた社長に恩義があると。

戦争から帰って来たら、家族がいない者も多かった。

 

他の者も、悪さして捕まってたかもしれないと、誘ってくれた神部は塩メン達に感謝される。

塩メン達いい奴だ~

 

タイが釣れた。

大きなタイを裁くのは無理だと、鈴。

塩メンの1人、赤津(永沼伊久也) が、さばいて、タイの刺身になった。

 

赤津は、元、寿司職人だった。

これからは、食事係、お母さんの部下になった、赤津君。

私のしもべは嫌なの?と圧迫する鈴さん。

楽ができると喜ぶ。

 

しかし、福子は、また、ハナちゃんの家にお金を借りに行く。

最後の借金ですと言うものの・・・

萬平は=塩作りの職人・鈴=経理など、そして他の事は福子がやらないと、金を貸すのが終わらないのでは?と、ハナちゃんと旦那さん。

福子もハナちゃん達夫婦にとっては、疫病神みたいなものなのに心配してくれて優しい。

スポンサーリンク

まんぷく・40話・木曜日~忠彦さん過労で倒れる

赤津君(永沼伊久也)は、飯炊き要員に入れられて、鈴は満足。

だが、しかし、赤津君は、不満そう・・・

タカちゃんが週末戻って来たら、外れられるのか?と確認をするくらい。

 

鈴さんの下は、やっぱり大変か!(笑)

 

 

タカちゃんから電話があった。来れないかもしれないと、泣きながら・・・

これは気になる!

 

塩メン達(塩作業員)は、タカちゃん好き派と、タカちゃん別に派に分れる。

 

そんなこんなで、世良が、また来た。

来た!世良泥棒

 

泣いていたタカちゃんが心配で、福子も一緒に連れて行ってくれと頼む。

赤津君は、鈴にこき使われるのが、きつくて、耐えられないっぽい(笑)

 

タカちゃんこないで大打撃くらうのは、ずばり赤津!

 

しかし、ピンハネするつもりの世良は、一緒に行くのを拒む。

 

途中で降ろしてくれれば、いいと言われて、なくなく承諾する、世良。

 

今日こそ、世良泥棒の悪事暴かれるのか!

 

世良の悪事が、バレることなく途中で降ろしてもらった福子は、克子姉ちゃんの所へと。

 

福子は、真相を聞き出す。

忠彦さんが倒れていたのを、タカちゃんが見つけたとか。

過労だと。

それなのに、絵を描き続ける忠彦。

 

タカちゃんが泣いて止めるも、聞かない忠彦。

 

一方、世良、専売局にお墨付きをもらうと、闇市にも行って売る。

いくらかを、専売局で売って、残りを闇市で売ったのだった。

 

今回の世良の方法は賢い。それで、仲介料はいいのでは?と思えてしまうくらい・・・

 

塩は売れたと、聞かされる福子。

でも、香田家のことが、引っかかる。

 

満額4000円で売れたと、喜ぶ萬平や、塩メン、神部。

↓4,000円は今の140万円だとか!塩メン萬平お疲れ様!


常時、ハナちゃんに【福子がしっかり会社のことを考えないといけない】と、言われた言葉が脳裏を駆け巡る福子だった。

 

過労は、萬平や塩メン達も一緒。まさか、優雅に絵を描いているはずの忠彦が倒れるとは・・・

たちばな塩業のメンバーも、働き過ぎには要注意!心配です。

それにしても、世良!

世良は商人ですね。

もう、誰も困らいので、良いのでは?と思うくらい。

でも、武士の娘が経理やるんだった(笑)後々、帳簿管理で誤差が出て鈴さんが困ることになりそう。

 

しかし、その前に、世良に天罰が与えられるでしょう(←誰?(笑))

スポンサーリンク

まんぷく・41話・金曜日~忠彦改心・萬平落ち込む

忠彦(要潤)さんを説得させるために、また福子(安藤サクラ)は出かける。

萬平(長谷川博己)も、本当は一緒に行きたかったと。

人のうちに構ってる暇あるのか?

鈴(松坂慶子)も行きたがったけど止められた。

 

世良(桐谷健太)を、闇市で見かけたと塩メンの1人が申し出た。

その際、【ぼったくりだ】と、言われていたっぽい様子。

 

神部も、何やら勘付いたようで、「世良は、信用できる人なのか?」と萬平に、聞いたら・・・

「僕の友達を、悪く言うな」と、声を荒げた。

 

よっぽど世良のことを信用している、萬平

 

しかし、念のため、鈴と萬平で専売局に、電話することにした。

 

出来た分全部納品せずに、8個=1600円分しか持って行っていなかったことが発覚した。

専売局では、20個で満額、4,000円です。半分以下しか専売局には納めていなかった。

 

とうとう、世良泥棒の悪事が暴かれましたよ!

 

一方、福子は、亡き咲姉ちゃんの旦那さん真一(大谷亮平)さんの所に行く

真一を連れて、克子姉ちゃんの家に向かう福子。

 

多勢に無勢作戦です。聞いてくれればいいけど

 

何日も休まずに、絵を描く忠彦。

ご飯すらろくに食べていないよう。

 

福子は、説得します。萬平も仕事を考えすぎると、仕事を忘れてしまう。

本人は、それが幸せ。

でも、体を壊してまで働いてほしくないと言う。

 

萬平さんも、ハンガーストライキしたこともある人だったもんね。

 

そして、忠彦に、「鏡を見て」と福ちゃん。

忠彦の顔は絵の具が付いたまま、何日も風呂に入っていないようで、真っ黒だった。

 

そこまでして・・・追い込まれているな

 

タカちゃんと克子姉ちゃんも、泣きながら説得する。

 

妻子を泣かせちゃいけないよ、忠彦さん。

 

その日は、たちばな塩業はお休みの日。

 

闇市で、塩メン達(作業員)に、真一と歩いている福子を見て、誤解したようだった。

真一は、咲姉ちゃんの事忘れたら、結婚も考えるとか。

 

真一は、戦争の後遺症から立ち直っているようで、よかったけど、塩メン達に、早とちりされた?

 

夜遅く、キャンバスに向かう。忠彦。

一方、克子は、ハンコ作り。

 

お茶漬けが食べたい、作って欲しいと克子に申し出る、忠彦。

心配かけて悪かったと。

 

一心不乱に絵を描き続けていた忠彦が、元に戻った。

 

良かったですね。元に戻って。

 

萬平は、難波に遊びに行ってた従業員たちから報告を受ける。

 

「奥さんが男と一緒に歩いているのを見た」と。

 

やっぱり、勘違いされていた。塩メン達も、男といる=浮気って・・・

 

世良のこともずっと悩んでいた一日だったが、さらにやきもきしながら、福子の帰りを待つ萬平。

 

福子が帰ってきたら、ちょうど、克子から電話があった。

タカちゃんも来週から来てくれることになった。

何か話があるのか?と言う、福子に、なんでもないと答えてしまう萬平。

 

萬平は、世良にも騙され、福子は浮気?かよ!なんて思ってしまったのだろう。

 

塩メンも早とちりだけど、萬平も早とちりだわ。

ココがポイント

萬平もハンガーストライキしたことがありました。【まんぷく】と食がテーマのドラマです。

食べないで没頭して仕事すると言う題材は、的確なアンチテーゼですね。

 

しかし・・・・明日こそ、世良泥棒に天罰を!!

 

スポンサーリンク

まんぷく・42話・土曜日~世良を成敗&ハッピー

福子(安藤サクラ)も、世良(桐谷健太)が、ごまかしていたことを聞かされる。

 

鈴さんも聞きつけ、大騒ぎする。

20個分の値段だから、バレないと思ったんじゃないか?と鈴(松坂慶子)さん。

そして、鈴は、警察に訴えようと言い出す。

 

萬平は、いや待て、冷静になって、お義母さんと。

 

冷静に何てなれない。あの人がうちで舐めてるの?と鈴さん。

 

鈴さんの質問おかしい(笑)

 

福子の不倫話は、塩メン達の間で、あることないこと、手つないでたとか、尾ひれが広がっていく噂話。

しかし、萬平は、福子に真相を確認できない。

 

萬平は、意外と気が小さいんですね。

 

一方、世良の事・・・

福子は、裏切っていても、世良の事が嫌いになれないと言い出す。

さらに萬平まで、裏切られても嫌いになれないというのは、つらいと。

 

人の良い夫婦ですね。しかし、これは、本当そう。嫌いになれないのは辛い

 

お金のことは、なんとかしますと福子。

 

なんとかします。きました。今週のテーマ!

 

福子は、難波の闇市に出かけて、塩を買い取る闇業者を見つける。

先日も、良い塩を、高値で買ったという業者にたどり着いた。

 

『自分がなんとかする』と、出ていく福子に、負けたらダメよ。あなたは、武士の娘の娘だと鈴さん。

 

とうとう、武士の娘の娘(笑)

 

塩メン達は、萬平と奥さんが離婚して、たちばな塩業は、解散だと噂になっている。

 

鈴もその話を聞きつけ、萬平を呼ぶ。

鈴は、萬平に、「あなたも、福子を疑っているのか?」と確認する。

 

あなたを裏切る訳がないと、鈴さん。

 

萬平は、【申し訳ありません】と頭を下げる。

福子をついつい疑ってしまったと。福子を信じる!と。

 

よかったよかった。

 

世良は、会合で、大阪商工会の会長の三田村亮蔵(橋爪功)と会っていた。

そこに、福子、登場。

 

福子は、三田村会長に、萬平が、はじめた塩作りに付いて語る。

品質にこだわって、正しいやり方で、そして、塩作りだけではなく世の中のためになり、大成したいのだと。

 

三田村会長は、【立花萬平は、大阪の商業を背負って立つ人間だ!】と福子が前に言ったのを想いだした。

 

三田村会長は、萬平に投資することにした。

投資額は3万。

 

あくまで、投資、儲かったら倍にして返してもらうぞと。

 

世良も、帰ろうとする福子を追いかけてきて、投資しようと、お金を渡そうとする。

 

しかし、『うちも闇業者と取引したことと同じになるから1,500円でいい』と福子。

 

何で知ってるんだ?と世良。

 

福子、笑顔で世良退治に成功!

 

5,500円かすめとったのに、1,500円もらった。

 

世良は直接責めるよりも、もうけ話の方がのってくると思ったのか、三田村会長を攻めるとは、賢い戦法の福子。

 

ちなみに、1,500円は、最初に中抜きされた額。

 

2回目は一応満額もらっている。闇に流ししたとはいえ、たちばな塩業には全額渡したということになっているのでってことですね。

 

福子は、帰りに産院に行ったら、妊娠3カ月だった。

 

鈴があんなに言っていた、待望の赤ちゃんです。

 

結局、浮気疑惑は、福子に確認することなく終わった萬平。これもある意味すごいぞ!萬平。

 

 

ちなみに、世良の悪事まとめ↓↓↓

スポンサーリンク

まんぷく7週目・まとめ

福子は、本当に縁の下の力持ちです。

7週目のテーマ『なんとかします!』で、福子がなんとかしたことはというと

 

親友のハナちゃんに何度も、お金を借りに行きました。

 

反発を覚える、塩メン達に、娯楽(慰労会)を提供しました。

 

そして、香田家の大黒柱の忠彦さんを説得しました。

 

波風立てることなく、自分の人脈を駆使して世良の悪事も成敗しました。

 

福子は、人の扱いがうまい!

ここまで、くると福子偉大過ぎるでしょう!ってなる。

 

そして、めでたく、妊娠!

 

次週妊娠中の福子でしょうか。子供が産まれているでしょうか。

 

楽しみです。

 

まんぷく公式

 

 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




映画・ファンタビ劇場公開記念!その前にハリーポッターおさらい!


Hulu では、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』劇場公開記念で『ハリー・ポッター』シリーズ6作を独占配信開始中です。

こちら⇒Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

Amazonオーディブルが1ヶ月無料に加えてポイントキャンペーン中!

オーディブルが1ヶ月無料に加えてポイントキャンペーンもしています! つまり最大3ヶ月タダということ 

・無料体験期間中に1日5分以上聴くと50P獲得(=30日間やれば1500P)

・プライム会員ならなんと2倍!

・無料体験登録日の翌々月に付与 登録は10秒もあればできます。

-まんぷく

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2018 All Rights Reserved.