動画配信サービスとドラマと映画とアニメの感想と考察と紹介。

ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ

~↓↓最新の感想あらすじはこちら↓↓~

注意ポイント


まんぷく

まんぷくネタバレ感想110話~115話・20週目【できたぞ!福子!】考察あらすじも

更新日:

朝ドラまんぷく20週目2月11日~2月16日の110話111話112話113話114話115話・の考察ネタバレ感想見所です。

20週目の、月曜日から土曜日の感想です。

朝ドラは、毎回、週ごとにテーマが決まっています。

第20週目のテーマは【できたぞ!福子!】です。

 

スポンサーリンク

まんぷく20週目・あらすじ

福ちゃんが天ぷらを作る様子を見て、ひらめいた萬平さん。蒸した麺にスープをかけ、油で揚げると、水分が蒸発。できたカリカリ麺にお湯をかけた所、麺が柔らかく戻り、食べたら味もおいしい。ついに新しいラーメンが完成かと、福ちゃんと子供たちは大興奮。しかし萬平さんは「ここからだ」と商品化に向けて、最善のレシピを模索。麺生地から作り直して完璧を求めます。試作の度、福ちゃんが試食し、夫婦の二人三脚の最終調整が始まり・・・

まんぷく公式より・引用

関連⇒まんぷくのモデル日清食品安藤百福・仁子夫妻についてとキャスト相関図

まんぷく20週目・ストーリー・考察・ネタバレ含む感想

前週19週目では【10歩も20歩も前進です!】でした。

実際にセリフでも出てきました。

萬平と福子夫婦2人3脚のラーメン作り、面白いです。

壇蜜さんも香田家をかき乱してく、忠彦さんが新たな画風になりました。

敏ちゃんが持ってきた、天ぷらの具材で、麺を天ぷらにすることを思いついた萬平。

そろそろ完成か!?

タカちゃんも出産します。

スポンサーリンク

まんぷく115話・土曜日~武士の娘の反対

福子が、倒れた。

目を覚ますと、倒れたことも覚えていない。

「大事な時にごめんなさい。」と言い立ち上がろうとするも、止められる。

鈴は、香田家から、立花家に移り住む。

鈴さんが戻った!

非常事態につき、神部も手伝いに行きたいと、タカに許しを請う。

タカは、「萬平おじちゃんと、福子おばちゃんを助けてね」と言われる。

 

鈴は、「私は、武士の娘、駆け付けるのは当たり前だ」と言う。

こんな、前向きの意味でも、武士の娘は使われるんですね(笑)

スープエキス作りは、鈴も担当。

福子の負担は少し軽くなる。そんな日が続いた。

 

福子は、回復して、今度は、萬平が倒れてしまうから休んでと言う。

毎日ラーメンを揚げて嫌にならないか?と問うと、「楽しい」と言う萬平。

楽しいのが1番ですね。

そして、時々、つまみ食いをしている。

 

うどん玉が6円の時代に、まんぷくラーメンの価格は、20円に決まった。

鈴は、値段に文句を言う。

売れなければ、意味がないと言う、鈴。

 

なら、福子は、売り場で、試食販売すればいのでは?と言う。

 

試食販売の人員はどうする?の話になると、また、鈴は、「私は、武士の娘だ」と言うも・・・

発売日前日になった。

 

「福子が、奥さんじゃなければここまで、これなかった」と福子に感謝する萬平。

 

店頭販売に立つ、萬平、福子、鈴。

武士の娘、鈴もちゃんと店頭に立ち、客に声をかけていた。

鈴さんが、香田家に住んでいるのは、仮の姿だと思っていたけど(笑)やっぱり帰ってきた。

そして、今回は、【武士の娘】を頻発しました。

鈴にとっても、勝負の時だという意味ですね。

福子は、倒れるほど根詰めて頑張りすぎてしまったが、大したことなくてよかった。

発売までこぎつけたので、後は、源と幸をいじめていた子たちが、びっくりするような売り上げになればいいのだが・・・

根っからの商人の世良が、主導の元の販売だし、まずますの売り上げになるのではないだろうか。

何せ、いままでの世の中にない商品ですもんね。

 

スポンサーリンク

まんぷく110話・月曜日~麺づくり成功

萬平は、「天ぷらだ福子!」と言って、研究室の小屋に籠って早速作業する。

 

福子も、様子を見に行ったりしていたので、揚げていた天ぷらは、少し焦げてしまった

 

麺づくりの工程は、麺に、スープエキスを掛ける。

そして、天ぷらにする。

 

天ぷらにした麺自体が、食べてみたら、おいしい。

それをお湯で戻してみる。

お湯を入れて、2分くらい置いてみる。

麺が元に戻った。

おいしいラーメンが出来た。

これぞまさに、チキンラーメンです。

 

萬平は、どうして油で揚げると、麺が元に戻るのか、分からない。

萬平は迷路に、はまっていた(笑)

出来ても、やっぱり考え込む萬平さん。

 

香田家では、萬平のラーメン作りの話になる。

各々感想があるも、ラーメン作りに興味がある様子。

 

しかし、鈴だけは、絵描きや、ラーメン屋などのヤマシみたいな仕事はだめだ。

 

手伝いたいと言っている他の家族に対し・・・

鈴「私は、武士の娘だから。手伝いたくない」と、また、始まった。

よっ!出ました。久々の武士の娘!

 

鈴には、ヤマシと言われてしまったが、その日は、タカも、忠彦の絵を褒めたそう。

 

萬平から、神部にあてて、電話が掛かってくる。

ダネイホンの時にお世話になった、オウミヤ先生に至急連絡を取って欲しいと言われる。

 

食品を研究しているオウミヤ先生によると、麺が多孔質化している。

麺に空洞ができたのだ。

その穴に水分が入った。

とうとう完成だと言う、福子に、これからだと言う萬平。

生活費が底をついてきて、うなだれる福子。

 

とうとう完成間近だと喜んだものの、萬平は、どん欲。

まだまだこれからだ!なんて言われたら、困っちゃいますよね。

研究の費用がお金かかりそう。

天ぷらが焦げていたけど、立花家の家計も焦げ付き寸前ってところでしょうか。

チキンラーメンは、もうできた感じしますよね。

見ていると、ラーメンが食べたくなります。

そして、鈴さんの久々の武士の娘だから出ました。

手伝いたくないと言っていたので、今後、鈴さんはラーメン作りに参加するフラグかな(笑)

スポンサーリンク

まんぷく111話・火曜日~萬平のこだわりはすごい

立花家に、神部がやってきた。

完成したと聞いたが、まだ完成じゃないと福子。

萬平は、かな枠に入れて、麺を揚げることを思いつく。

しかし、焦げてしまった。

 

一方、鈴は、吉乃の見合い相手に、【かく紅物産】に勤めている、田中一郎さんとの見合い話を持ってきた。

吉乃は、自分の相手は自分で選ぶと主張する。

 

立花家に戻って、麺を揚げる研究。

油で揚げて、3分経った。

福子と神部は、試食をする。

おいしくない・・・

水分が抜けきっていないのだ。

130度じゃダメ。

神部は、周りが焦げてしまっている、180度の方が食べてみたいと悔しがる。

神部も研究熱心だな。

 

パーラー白薔薇で、【萬平のラーメンを食べた】と自慢する神部。

世良に、神部の味覚は当てにならないと言われる。

 

さらに、香田家に帰っても、神部は、自慢する。

鈴にも、神部の味覚は当てにならないと言われる。

 

世良と鈴に同じことを言われて、気が動転する神部。

 

 

立花家には、今度は、真一さんが訪ねてくる。

 

今の課題は、熱が均等に行きわたるかどうかということ。

 

真一は、お金は大丈夫なのか?と福子に聞く。

お金は自分が援助したい、でも、条件があると、ラーメンを食べさせて欲しいと言う。

 

萬平は、ちぢれ麺にしてから、かな枠に入れる方が良いことを思いつく。

 

160度2分が最適。

上手くいった。

 

3分待つ。

 

萬平が食べた後に、真一が食べる。

 

そして福子。

 

真一さんは、すごい、うまいと言う。

 

本当の本当に完成だ言うと、いや、また麺から作り直すと言う。

 

神部も、真一も食べておいしいと言ったのに、一から考え直す慎重派の萬平さん。

これじゃあ、苦労が絶えないわ。応援し続ける福子も付いていくのが大変。

でも、真一さんが、資金援助してくれるみたいで、これは良かった。

世良と、鈴は、月曜日に引き続き同じ意見になってしまいました(笑)

今後の展開で、この2人が、萬平の作ったラーメンに愛を注ぐような予想が展開されるのではないでしょうか?

吉乃の結婚相手は誰になるのかも気になるところです。

 

まんぷく112話・水曜日~ラーメン完成

萬平は、麺をちぢれ麺にしてみた。

さらに色々と変えて工夫する。

福子は、試食係でも参加。

パーラー白薔薇では、吉乃は、森本と岡とデートしていた。

しのぶさん(牧瀬里穂)の目には、何か月も同じことを繰り返しているように見える3人。

進展しないんですね。萬平のラーメンは進んでいるのに。

揚げ油もいろいろと試した。

結果、ラードとゴマ油になった。

ラードは、酸化しにくいので、長期保存に適している。

ようやく萬平が認めるものとなった。

萬平→香田家と、福子→パーラー白薔薇で、お披露目会。

世良は、「見ただけであかん」と言う。

全員が、おいしいと言わないと、作り直すつもりだと、福子は萬平の想いを伝える。

 

皆が食べるも・・・世良は食わず嫌い。

鈴は、どうだ?

おいしいと+うますぎる

と、お褒めの言葉をもらう。

萬平は、大はしゃぎで喜ぶ。

皆は、万歳して大喜び。

夕飯に、源も幸も喜んで食べる。

 

今度は、名前を付けることになった。

萬平がみんなが幸せになれるネーミングがいいと言うと・・・

福子は、【まんぷくラーメン】と言うと、源は、「萬平と福子でまんぷくラーメン」と言う。

 

真一さんも食べにくる。

上手いと言うものの、途中で箸を置いてしまう。

 

萬平のラーメンが完成。名前もあっさりついてしまいました。

達成感たらないです。

ああ、よかった!

そして、私もたまらず、チキンラーメン今日食べました(笑)

見てると食べたくなります。

チキンラーメンには、【地球の飢餓を救え・WFP・国連世界食糧計画】と書いてありました。

ここに、萬平の想いを垣間見た気がしましたね。

かなり順調に進んでいますが、途中の段階でおいしいと言っていた、真一さんの箸が止まったのはなんでだ?

そして、吉乃の恋は動かず。

誰かほかに好きな人いるのかな・・・

まんぷく113話・木曜日~忠彦さんデザイン担当

真一は、まんぷくラーメンを量産化して、すぐにでも、会社を立ち上げるべきだと言う。

そして、自分も、信用組合を辞めて、手伝いたいと言う。

悩ましい顔してたからなんだと思ったけど、そっちか。

世良も、売りたいとやって来た。

 

しかし、福子は、売ってやると言う態度が気にくわない。

世良は、散々バカにしていたからだ。

しかし、それは本心ではないようで、世良が、態度を改めたらOKが出た。

 

まんぷくラーメンは、セロファン包装で、忠彦さんの絵で売り出したいと。

そこで繋がったか。

 

森本と、岡と、吉乃は、とうとう映画を見に行くことになった。

しかし、吉乃が、見たい映画がない。

進みませんね。

 

忠彦は、萬平に頼まれた、絵が上手く描けない。

予定日まで後2週間のタカが腹痛を訴える。

タカが、出産した。

すると、忠彦が【まんぷくラーメン】のデザインを思いついた。

波をモチーフにしたデザイン。

真一は、まんぷく食品の社員になると言う。

印刷されたセロファンが送られてきた。

いよいよラーメン作りが始まる。

真一さんが物憂げだったから気になりましたが、商品化すべきだってそういうことですか。

世良も、やっぱり変わり身が早い。

金になりそうなものには、飛びつく世良(笑)

相変わらずです。

そんな世良を、福子は、少し意地悪してやったところ良かったですね。

萬平には、意地悪する気も全然なさそうだったけど。

塩の時ネコババで、盗まれてますからね。

タカちゃん、ようやく出産。

これで、神部もまんぷくラーメンを手伝えますね。

忠彦さんに、外装のデザインを担当するとは!

そうきたかと、うなりました。そして明るいぴったりないいデザインでした。

まんぷく114話・金曜日~武士の娘も手伝う

福子は、【まんぷくラーメン】製造のために、パーラー白薔薇を辞める。

手伝ってくれる、真一さんに、まんぷくラーメンの製造工程を見せる。

子供たちに、袋詰めは、手伝わせようと思っているけど、学校があるから、昼間は無理。

萬平と福子以外に後、2人は必要。

 

香田家にお願いに行くと・・・真っ先に神部が手伝いたいと言うものの、ダイスケが生まれたばかりなので無理。

吉乃が、会社終わりに手伝うことになった。

 

あともう一人・・・矛先は、鈴へ・・・

 

しかし、武士の娘が、ラーメンを作る訳にはいけないと言い出す

久しぶりの武士の娘

 

福子は、自分がスープエキスを仕込むから、朝早くから来なくていいと説得する。

そして、鈴が昼間は手伝うことになった。

 

鈴は、もみこんで、ちぢれ麺にする作業を任される。

 

パーラー白薔薇では、神部と、岡と森本が集まり食事をする。

岡と森本には、萬平は頼まなかった。

 

なんでだ?と言う。

忘れていたんだろうなと、神部。

神部って、ひけらかすタイプ(笑)

 

目標は、1日400食と聞くと、鈴は、倒れそうになる。

3時になると、源と幸が、袋詰めを手伝う。

夕方になると、真一さんと、吉乃に交代。

 

しばらく経過して、1日、400袋作って、5,000袋くらい在庫ができた。

 

世良は、大阪のデパートで販売したい。

8月中には、販売したいと言う。

いくらにする?と言うと、萬平は10円くらいがいいと思っている。

それじゃ安すぎると、世良。

30円40円で売れると。

真一さんは、間を取って20円にしてみては?主婦はどう思う?と福子に聞くと、福子は、ふらふらして倒れてしまった。

久しぶりに出ました!武士の娘。

しかし、武士の娘には、なんの効力もなし。

手伝うことになった。

福子と、鈴の共同作業は見慣れた光景です。

子供たちも袋詰め手伝うとか、今の時代の基準で行くと、大丈夫なのか?と思うけど・・・

昔は、子供も労働の糧にされたものでしょうね。

根っからの商売人の、世良が、萬平の考える価格に文句言ってきましたね。

悪気はないんでしょうけどね。商売人です。

そして、夏の暑そうな時期みたいだし、根詰めて働いて、福子は倒れてしまった。

福ちゃん大丈夫か?

 

まんぷく20週目・まとめ

今週のタイトルは、【できたぞ!福子!】でした。

そのタイトル通り、ラーメンは完成して、まんぷくラーメンと名付けられました。

タカの出産もありました。無事男の子ダイスケを産みました。

そして、義理の兄たちの手も加わっています。

忠彦さんはデザインで参加。

真一さんは、労働で参加。

色々と、実を結んだ週となりました。

そして、香田家が預かっていた、大切な【武士の娘】が立花家に戻ってきました。

源ちゃんと幸ちゃんにも喜ばれていたので、良かったです。

 

一方で、吉乃の恋は、決着がついていません。

これが、来週どう動くのか。

そして、まんぷくラーメンは、売れるのでしょうか。

まんぷく公式

 

連続テレビ小説 まんぷく Part1 (NHKドラマ・ガイド)

連続テレビ小説 まんぷく Part1 (NHKドラマ・ガイド)

1,188円(02/18 08:17時点)
発売日: 2018/09/25
Amazonの情報を掲載しています

まんぷく・見逃した場合は、u-next

まんぷく見逃した場合重宝するのが、U-NEXTです。↓

今すぐまんぷくを視聴する→U-NEXT

 

無料で視聴できる違法サイトでも見ることができる可能性はありますが、ウイルスに感染してしまったり、被害が生じる場合があります

そういう場合は、自己責任になってしまいます。

危険と隣り合わせの違法サイトを見るのは避けましょう。

 

その点、ご紹介する、国内最大動画配信サービスのU-NEXTは、安心して視聴できます。

 

まんぷくは、見放題プランではありませんが、はじめての方は、まんぷく以外にも、9万本の見放題作品はが31日間無料でお試し視聴できますよ

 

U-NEXTは14万本以上のドラマ、映画、アニメが楽しめる、国内最大級の動画配信サービスです。

U-NEXTの見放題作品 90,000 本、レンタル作品 50,000 本を配信しています。(2019年1月11日時点)

 

通常は、1,990円かかりますが、はじめて登録する方は、31日間無料お試しサービスを受けることができます。

そして、お試し無料の会員登録の際に600ポイントが付与されます。

 

ちなみに、まんぷくは、単話で見る場合、1話108円です。

 

お試し中でも600ポイント有効なのが嬉しいです。これで、気になった回のまんぷくも数話見れてしまいますよ。

 

\まんぷく・見逃した方は、<U-NEXT>で視聴/

(本ページの情報は2019年2月4日時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。)

AD

u-nextでまんぷくを視聴する

 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




Amazonオーディブルが30日無料体験実施中

本は耳で聴く、新習慣。 Audible (オーディブル) は、プロの声優やナレーターが読む音声コンテンツを耳で楽しむサービス。 ビジネス書・自己啓発・小説・洋書・落語・講演など、様々なジャンルがラインアップ。 30日間無料体験実施中

-まんぷく
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved.