まんぷく

まんぷくネタバレ感想146話~151話・26週目【行きましょう!二人で】考察あらすじも

更新日:

朝ドラまんぷく26週目3月25日~3月30日の146話147話148話149話150話151話・の考察ネタバレ感想見所です。

26週目の、月曜日から土曜日の感想です。

朝ドラは、毎回、週ごとにテーマが決まっています。

第26週目のテーマは【行きましょう!二人で】です。

スポンサーリンク

まんぷく26週目・あらすじ

「まんぷくヌードル」がついに発売。仲間たちから絶賛され、萬平さんと福ちゃんの苦労は報われたかと思われましたが、売り上げが全然伸びません。そこで萬平さんは新たな販路を開拓することを決断。深夜勤務の業界で夜食の需要があると考え、タクシー会社や消防署、警備会社などに売り込むことに。一方、福ちゃんも地道な営業活動を続け、わざわざ人が集まる場所でヌードルを食べてアピール。そんな中、鈴さんが「お葬式を挙げたい」と言い出し…

まんぷく公式より・引用

関連⇒まんぷくのモデル日清食品安藤百福・仁子夫妻についてとキャスト相関図

まんぷく26週目・ストーリー・考察・ネタバレ含む感想

前週25週目では【できました!萬平さん!】でした。

試行錯誤の後、まんぷくヌードルが完成します。

第26週目のテーマは【行きましょう!二人で】になります。

最後に、鈴は他界してしまうのでしょうか。

 

スポンサーリンク

まんぷく146話・月曜日~まんぷくヌードル売れない

ついに、まんぷくヌードルが発売された。

加地谷( 片岡 愛之助)から電話が、掛かってくる。

加地谷は、着ぐるみを着ている。

年配の加地谷は、着ぐるみの仕事をしているようだ。

まんぷくヌードルを食べた感想に熱が入っていた。

野呂(藤山扇治郎)からも電話が掛かってくる。

今はレストランをしている野呂に、福子がまた食べに行くと言うと、

「おいしい缶詰用意しているわ」なんて、洒落の利いたことを言って、昔のエピソードが思いだされる。

まんぷくヌードルは、昔の仲間には好評。

だが売れない。

ネックは、100円は高すぎると言う理由だ。

開発チームも、売れないことで悔しんでいる。

福子は、変装して、店にサクラに行く。

サクラが、サクラに行く(笑)

名木は、デザインを担当した、自分のせいではないかと悩む。

忠彦は、ゴッホの絵は、生前に売れた絵は1枚だけと言い出す。

茂は、そこまで待てないと言う。

大介は、ゴッホと比べたら、名木が、また大泣きするとも言い出す。

忠彦は、しぶしぶそうだと認める。

パーラー白薔薇では、まんぷくラーメンの時と同じように、まんぷくヌードルを客に出すことにした。

世良が、パーラー白薔薇を訪ねる。

値段は、100円。

店のもうけは、ゼロ。

なかなか注文が入らない。

世良は言う、画期的だと持ち上げすぎてもダメ。

謙虚に生きないとと言う、世良。

 

世良は、わしがわしがの【我】を捨てて、おかげおかげの【げ】で生きよと、死んだおばあちゃんに言われていたと言いだす。

 

一方、鈴の夢には、咲が出てきた。

穏やかに余生を過ごすことを考えてと言われたと言い出す。

 

幸のコートは派手。

大学生活を楽しみたいと言う。

 

結局、売れないまんぷくヌードルは、値引きをして売る方向になる。

萬平は、激しく反対する。

全く新しいルートでまんぷくヌードルを売ろうと言いだす萬平。

いよいよ、ラストの週が始まりました。

昔懐かしいメンバーから、お褒めの電話を受けだが、

まさか、まんぷくヌードルが発売当初売れなかったとは・・・

世良の言うことが本当になった。

世良は、商売人だから、やっぱり価格設定などのことはよく分かっていたのだ。

それにしても、萬平は、頑固者だ。

発売ルートを違うところに!というお達しが出ましたが、どう改善するか。

後は、幸が派手になって、鈴が、もうすぐこちらに来ると、咲に言われたことくらいでしょうか。

最終週は、まんぷくヌードルの、発売ルートと、幸の恋愛と、鈴の死が最終週では、描かれるのでしょうか。

スポンサーリンク

まんぷく147話・火曜日~井戸端会議にアピール

萬平たちは、まんぷくヌードルを100円で買ってくれる場所を考える。

世良は、反対し、何万個、何十万個買ってくれて初めて利益が出るんだろうと言う。

さらには、開発チームも営業に回ってもらうことになった。

開発チームから反発が出る。

ターゲットは、タクシー会社や、病院や、駅などだ。

食事は毎日のことだからきっと需要はあるはず。

それを聞いた、鈴も、規模が小さすぎるのでは?と言う。

ここでも、鈴と、世良は同意見の、反対派。

茂も営業に行くことになる。

茂は、初めて社長への反対意見を口にする。

タカは、困惑する。

福子は、まんぷくヌードルを食べ歩いてアピールをしてみた。

実演する福子(笑)ただの変質者(笑)

 

売上は、落ちてきたけど、今は、本当にまんぷくヌードルを必要としている人が買っていると判断。

まんぷくヌードルの生産ラインを止めないといけない事態にまで陥る。

 

しかし、萬平は、希望を捨てない。転機は必ず来ると言う。

夜中に働いている人以上にもっと大きな購買層があるはずなのだが、思いつかない。

ボウリングに言っていた幸が、帰ってくる。

女の子なのに、だらしない生活は、ダメだと言う、萬平。

すると、幸は、萬平に、ウーマンリブの時代だ、頭が古いんだと言う。

幸と萬平の言い争いが始まる。

鈴は、喧嘩は、私が死んでからにしてほしいと言い出す。

鈴は、咲が夢枕に立って、「余生を楽しめ」と言われてから、死ぬことで頭がいっぱいだ。

幸のことを、寝室でも怒る、萬平。

夜中に源から、電話が掛かってくる。

神部と源が50ケース売った。

なにわタクシーが50ケース買ってくれることになったのだ。

将来に繋がる50ケースだと喜ぶ。

井戸端会議している、おばちゃんたちにアピールした、福子は、縁の下の力持ちではなくて、若干変質者になっているし(笑)

知名度が上がっても、福子が萬平を支えていたという象徴のようなシーンですね。

鈴は、死ぬことを考え始めました。

死ぬことを考えて本当に死ぬのだろうか、入院して大きな手術したし、咲姉ちゃんに言われただけでなくて思うところあるのでしょうかね。

幸は、恋愛で絡むのかと思ったら、【ウーマンリブ】で絡みだしました。

福子のように縁の下の力持ちではなく、表に立って、輝く女性になるのかな。

楽しみだ。

 

スポンサーリンク

まんぷく148話・水曜日~生前葬をあげたい

鈴は、まんぷくヌードルを、スーパーで売らないことに、疑問を持つ。

萬平は、幸が反抗的なことに危機感を持っている。
帰りが遅い幸。
夜中に働いている人もいるというと、福子は、一晩中やっている店があれば、まんぷくヌードルは売れるかもと思いつく。
萬平は、ひらめいた。

また、福子のおかげで、ひらめいたパターン。

遅く起きてきた幸は、自立した女性になると言う。
開発チームから反発が出る。 ウーマンリブだ。

萬平や福子とは、価値観が違うと言う、幸。

鈴は、できれば、早く結婚してほしいと言う。
萬平が思いついたのは、自動販売機だった。
これなら、夜中にも売れる。
大阪に1,000台。
東京に2,000台設置することになった。

パーラー白薔薇では、福子と、ハナと、敏ちゃんが、まんぷくヌードルを食べながら、作戦会議をする。
自動販売機を置いても、工場の生産が潤うほどにはならないのでは?と思う。

恵と、牧も、まんぷくヌードルはおいしいと言う。
野呂さんのレストランで会食する。
真一さんの妻、好美もいた。

古い世代には、理解できないほど、まんぷくヌードルは新しいのではないか?と言う、牧。
香田家でも、意見を聞く福子。

福子が戻ると、鈴は、うとうとしていたら、咲が夢枕に立ったと話し出す。
咲は、お煮しめ作っていた。
たくさん悔いが残っているでしょう?と聞くと、最後にみんなにありがとうと言えたと言われた。

鈴は、生前葬をあげたいと決めた。

ふと、仏壇に飾られていた写真を見たら、咲姉ちゃんと、鈴の旦那らしき人物の写真が飾ってあった。
咲姉ちゃんは、良く出てくるけど、鈴の旦那、福子の父親の話は一切出てこないな。
なんか都合いい時に、やたら咲姉ちゃんだけ出てくるのは何なんだろう。
相変わらず、福子の一声で、萬平が思いつくパターンも、今回も健在。
伏線というより、ここまでくると、ワンパターンな感じになっている気がするな。
そして、幸が、何やらウーマンリブなどと言っているけど、調べたら、幸の生まれた年は、昭和24年あたり。
いわゆる団塊の世代だ。
団塊の世代の人の価値観と、現代人とは、【女性の社会進出】という意味で、そう価値観のずれがない気がする。
幸はどんな、女性になるのだろうか。気になる。

鈴は、生前葬だったのか。なら、よかった。

まんぷく149話・木曜日~鈴の生前葬

鈴は、生前葬をやりたいと言う。

それを聞いた当初、源と幸は、賛成。

萬平と福子は、面食らっていた。

鈴の、生前葬の日がやってきた。

 

スピーチする、鈴。

 

世良が、弔辞を述べる。

その後も、弔辞が、続いた。

赤津も来た。

鈴は、最後に娘の、克子と福子も何かしゃべってと言う。

克子は、生前葬は案外良かったと話す。

自分は、お母さんに似てきた、お母さんの娘で本当に良かったと、涙ぐむ。

次は、福子の番。

咲姉ちゃんと一緒に挨拶すると、遺影を幸からもらう。

源は、鈴の夫の写真を持っている様子。

本当に、鈴の夫は、微塵も出てこないな(笑)

亡くなった咲姉ちゃんの代わりになって頑張ろうと思った、福子。

一番困らせたのは、結婚するとき。

でも、なんだかんだ言って、萬平を受け入れてくれた。

塩作ってた時も、ダネイホン作った時も大変だったねと、泣きながら話す。

いつもそばにいてくれたと言う。

福子、よくこんなに泣けるね。

生前葬できてよかったと、喜ぶ、鈴。

最後に萬平。

福子が迷惑かけたと言ったのは、全部自分のせいだと萬平。

福子を産んでくれたこと、結婚を許してくれたことに感謝したいと言う

朝ドラで、見てきたことの総集編だったような鈴の生前葬。

正直、見てきたことを、焼き増しされてもなーといった部分はある。

見てきたこちらとしては、鈴は、反対意見ばかり言うので、煙たがれていた。ずっと。

今更、涙ながらにありがとうと言われてもね・・・福ちゃんって思ったよ。

もっと、鈴さんの意見も尊重しておやりなさいよと思ったことも結構あったよ。

描かれていない所で、鈴は尊重されていたのかな。

だといいけどな。

まんぷくは、夫婦の話なんだから、鈴と、鈴の夫のエピソードちらりとだけ、あってもいいのでは?

今回も、咲姉ちゃんの遺影だけは、フル活動で、源が夫らしき人物の遺影持ってたけどさ。

この生前葬も、鈴の夫が出てこないのも、なんか都合がいいんだよな、っていうのが正直な感想。

まんぷく150話・金曜日~歩行者天国を思いつく

幸も源も、生前葬には、最初から賛成だった。

実際、開いてみると、いいものだった。

若者と、年配の人では、価値観が違うことに気づく。

そして、鈴はというと、生前葬を開いて、観音様になった。

自動販売機で、簡単にまんぷくヌードルができる。

福子は、若い世代に向けて売り出そうと提案する。

頭の柔らかい世代が、まんぷくヌードルの価値を理解できるはずだと言う。

源は、大学に自動販売機に置いてもらうのはどうだ?という。

 

萬平は、歩行者天国で、若者に、まんぷくヌードルを売ろうと言う。

まんぷくヌードルは、自由の象徴だと言う。

 

萬平は、世良に路上販売をニュースにしてほしいと、頼む。

 

香田家行って話すと、名木や、忠彦は、面白いと賛成する。

しかし、鈴は、反対。

そして、歩行者天国で売れなかったら、自分のデザインがいけないと証明されてしまうと、ネガティブ思考な名木。

 

大勢の従業員を動員して、歩行者天国でまんぷくヌードルを売ることになった。

タカも手伝いたいと言う。

 

パーラー白薔薇では、福子は、面白い人生だねと言われる。

福ちゃんだから面白い人生なのかもと言う話に行きついた。

 

その考え方は、マスターが自分が考えたと言うと、惚れ直したと、しのぶさんは、抱きしめる。

 

萬平と幸は、仲良くなる。

鈴の、生前葬のおかげだ。

あれで、みんな優しい気持ちになった。

観音様(鈴)に向かって、手を合わせて、お願いする。

 

夜、寝床で、福子のおかげで、歩行者天国のことを思いついたと、萬平。

 

旅行に行かないか?と福子を誘う萬平。

1月か2月

世界には、いろいろな麺があるはずだと。

その前に、歩行者天国だ。

 

若者と、年配の人の価値観が違うというのの、例に生前葬がでてきたのか。

幸や源は確かに賛成していたけど、言い出しっぺの鈴は、若くないんだけどね。

歩行者天国で売り出すのは、最終回の花形イベントになっていいですね。

1月も2月も旅行に行くって・・・萬平さんのことだから、まだまだ余生を考えている訳ではなよね。

行動力ある人だから、研究旅行だな。

凄いバイタリティだ。

たしかに、福ちゃんのような妻がいれば、研究もはかどるけど、萬平のバイタリティも、相当すごいと思う。

ウーマンリブの幸がどうなるかは、描かれないのかな。

最後、そこが、気になってきた。

 

まんぷく151話・土曜日~最後はバンコクで

歩行者天国の日がやってきた。

幸と、鈴は、仏壇に祈る。

幸は、思わず、「咲おばさんお願い」と言う。

幸は、咲と面識ないはずだぞ。

名木も、気になるけど、怖くて行けない。

 

香田家では、福子が、いれば大丈夫だという話をしている。

萬平のサポートの鬼!それが、福子

 

結局歩行者天国は、お湯が間に合わないほどの大繁盛だった。

まんぷくヌードルは、全て完売した。

福子は、まんぷくヌードルの空容器に礼を言う。

まんぷくヌードルは、ファッションだと言う、幸。

「いいことの次は、悪いことがやってくる」という鈴だったが、翌日には、まんぷくヌードルはスーパーの店頭に並んだ。

萬平は、福子に礼を言う。

「これからずっと続くんでしょう?」と言う、福子に、萬平は、お前が一緒にいてくれればと答える。

真一と、神部にも、礼を言われる萬平。

すると、お礼を言いたいのは、僕の方だと。

 

萬平は、真一に、まんぷく食品をしばらくの間、任すことにした。

専務は神部。

麺の旅に出かけることにした。

 

旅立つ前に、一緒にラーメンを食べる、世良と萬平。

次の商品を作るために、旅行をすると言う。

大したもんやと、言って世良は、萬平と抱き合う。

 

確か、一緒にラーメンを食べてから友達になったんでしたよね。

 

鈴は、咲に話しかける。

 

萬平と福子の絵を描く、忠彦。

 

萬平と福子は、タイに向かう。

「いくつになっても変わらないわね、咲」と言って、鈴は、咲と一緒に、手紙を読む。

萬平と福子は、バンコクで、辛い、麺を食べる。

トムヤムヌードルかな。それ自体もおいしいし、カップヌードル版もおいしいよね。あの開発をしたということかな。

バンコクで、トムヤムヌードルを食べて、おしまい。

 

歩行者天国が無事に大盛況で、それをきっかけに、売れに売れまくって良かったですね。

商品を世に出すのには、戦略が必要だなと改めて思いました。

まんぷくは、まさに、【内助の功】をテーマとする朝ドラでした。

現代では、女性の社会進出が進んでいますが、福子のような心がけは、もはや、伝説となってしまったか・・・。(なんてことはないですよね)

【ウーマンリブ】派の幸も、最後は、思わず、神頼み&咲おばちゃん頼みまでしていました。

女性のサポート力は、確かに、秀でている部分はあると思います。

夫へのサポート以外にも、お母さん業もサポートする役割が大きいですしね。

また、萬平も福子の【内助の功】をしっかりと、受け止めて認めているあたりが、素晴らしいです。

俺の活躍は、俺のものと考えてしまう人も中にはいると思いますからね。

世良と、萬平は、ラーメンを食べてから友達になったんでしたよね。

最終回、一緒にラーメンを食べる姿は、伏線の回収ですね。

最後、鈴は、咲姉ちゃんと一緒に、手紙を読んでいたけど、あちらの世界に行ってないよね?

夢の話かな?

夢と現実が良くわからなくなる設定「ぶしむす」は、多かったですね。

「ぶしむす」の松坂慶子さんも、最後まで、鈴として登場して、この方も今回ヒロイン色強かったですね。

 

 

まんぷく26週目・まとめ

ラーメン編は、話が単調になってしまった部分は否めません。

最後まで、続きが気になるというドラマではありませんでした。

まあ、実際の人物たちを、モデルにしているので、それは、物語の特性上仕方ない部分ではあります。

 

私の中では・・・

チキンラーメンをまんぷくラーメンとして、

カップヌードルを、まんぷくヌードルとして、

実際に商品と照らし合わせて、また、味わえて視聴できたのは、この【まんぷく】の最大の楽しめたポイントでした。

 

「まんぷくヌードル(カップヌードル)には、本当にスクランブルエッグ入ってる!」なんて言って、ドラマを楽しむなんてことはないですからね。

 

そして、今まで、何気なく食べていましたが、卵が、スクランブルエッグだったなんてことも、気づかなかったです。

出回っている商品を意識することはありませんでした。

そういう発見も面白かったです。

 

次は、【なつぞら】です⇒なつぞら・ネタバレ感想1話~6話・1週目【なつよ、ここが十勝だ】考察あらすじも

 

 

1週目から感想

まんぷく1週目【結婚はまだまだ先!】1話~6話感想

まんぷく2週目【…会いません、今は!】7話~12話感想

まんぷく3週目【そんなん絶対ウソ!】13話~18話感想

まんぷく4週目【私がみつけます!】19話~24話感想

まんぷく5週目【信じるんです!】25話~30話感想

まんぷく6週目【お塩を作るんですか!?】31話~36話感想

まんぷく7週目【私がなんとかします!】37話~42話感想

まんぷく8週目【新しい冒険!?】43話~49話感想

まんぷく9週目【違うわ、萬平さん】49話~54話感想

まんぷく10週目【私は武士の娘の娘!】55話~60話感想

まんぷく11週目【まんぺい印のダネイホン!】感想61話~66話

まんぷく12週目【絶対何とかなるから!】67話~72話感想

まんぷく13週目【生きてさえいれば】73話~78話感想

まんぷく14週目【理事長!?】78話~79話感想

まんぷく15週目【後悔してるんですか?】81話~85話感想

まんぷく16週目【あとは登るだけです!】86話~91話感想

まんぷく17週目【ラーメンだ!】92話~97話感想

まんぷく18週目【完成はもうすぐ!?】97話~97話感想

まんぷく19週目【10歩も20歩も前進です!】104話~109話・感想

まんぷく20週目【できたぞ!福子!】110話~115話感想

まんぷく21週目【作戦を教えてください】116話~121話感想

まんぷく22週目【きれいごとは通りませんか】122話~127話感想

まんぷくネタバレ感想23週目【新商品!?】128話~133話

まんぷくネタバレ感想24週目【見守るしかない】134話~139話

まんぷくネタバレ感想25週目【できました!萬平さん!】140話~145話

まんぷくネタバレ感想26週目【行きましょう!二人で】146話~151話

まんぷく公式

 

連続テレビ小説 まんぷく Part1 (NHKドラマ・ガイド)

連続テレビ小説 まんぷく Part1 (NHKドラマ・ガイド)

1,188円(11/06 04:28時点)
発売日: 2018/09/25
Amazonの情報を掲載しています

まんぷく・見逃した場合は、u-next

まんぷく見逃した場合重宝するのが、U-NEXTです。↓

今すぐまんぷくを視聴する→U-NEXT

 

無料で視聴できる違法サイトでも見ることができる可能性はありますが、ウイルスに感染してしまったり、被害が生じる場合があります

そういう場合は、自己責任になってしまいます。

危険と隣り合わせの違法サイトを見るのは避けましょう。

 

その点、ご紹介する、国内最大動画配信サービスのU-NEXTは、安心して視聴できます。

 

まんぷくは、見放題プランではありませんが、はじめての方は、まんぷく以外にも、9万本の見放題作品はが31日間無料でお試し視聴できますよ

 

U-NEXTは14万本以上のドラマ、映画、アニメが楽しめる、国内最大級の動画配信サービスです。

U-NEXTの見放題作品 90,000 本、レンタル作品 50,000 本を配信しています。(2019年1月11日時点)

 

通常は、1,990円かかりますが、はじめて登録する方は、31日間無料お試しサービスを受けることができます。

そして、お試し無料の会員登録の際に600ポイントが付与されます。

 

ちなみに、まんぷくは、単話で見る場合、1話108円です。

 

お試し中でも600ポイント有効なのが嬉しいです。これで、気になった回のまんぷくも数話見れてしまいますよ。

 

\まんぷく・見逃した方は、<U-NEXT>で視聴/

(本ページの情報は2019年2月4日時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。)

AD

u-nextでまんぷくを視聴する

 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-まんぷく
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.