TVasahi

ハケン占い師アタル2話・ネタバレ感想・目黒 (間宮祥太朗)のダメ男っぷりが半分青いを思い出した・見逃し・あらすじも

更新日:

 

ハケン占い師アタル~2話ネタバレ感想になります。見逃した方に向けての情報もあります。

杉咲花が遊川和彦と初タッグ! 派遣社員が会社を変えるお仕事コメディー

 

 

スポンサーリンク

ハケン占い師アタル2話あらすじ

戦隊ヒーローの新キャラクター発表会のコンペへの参加が決まり、‘コネ入社’の目黒(間宮祥太朗)がその担当に。これまで仕事を任せてもらえなかった目黒は張り切るが、大崎(板谷由夏)らは心もとない。目黒はアタル(杉咲花)の一言から、‘伝説のヒーロー’の起用を発案。企画は順調に進み始めるが、仲間意識を強調する目黒は上野(小澤征悦)から痛烈な言葉を浴びせられる。

Yahoo!TVから引用

 

ハケン占い師アタル~2話ネタバレ・ストーリー・全体の流れ・感想含む

朝から、うるさいほどの、元気な挨拶をする男・目黒 (間宮祥太朗)

目黒 (間宮祥太朗)は、は、ミラクルヒーローのフィギュアのある部屋で、目覚ましに入れてあるママの言葉で、起きる、

ミラクルヒーローと、ママは伏線です。

そして、父親のコネで入った職場に、運転手付きで出勤。

車中では、婚活アプリでやり取りするも、断られてしまう。

近くの駅から電車に乗る。

やたらと、挨拶をする、目黒 (間宮祥太朗)。

エレベーターの中で、アタル(杉咲花)に会うも、明後日の方向で、サングラスをしている。

それについて、質問すると、「それについては答えたくありません」と言われてしまう。

今回は、目黒 (間宮祥太朗)の回。

特撮の新たな企画

母子手帳をもらってきたと、アタル(杉咲花)に見せる、神田( 志田未来)

 

代々木( 及川光博)から、「ミラクルヒーロー」の急なイベントのコンペの仕事が入った。

皆忙しくて、仕事を、ふることができない、ボスの大崎 (板谷由夏)。

コネ入社3年目の使えない、男、目黒 (間宮祥太朗)が、「自分がやります」と言い出す。

ミラクルヒーローの大ファンだと言う。

部屋にもフィギュアあったもんね。

 

目黒は、食堂で、神田の妊娠のことも食堂のおばちゃんに話してしまう。

そして、家政婦さんが毎日作ってくれる弁当を持参していた、目黒 (間宮祥太朗)。

企画書のアピールポイントはまだなし。

食堂のおばちゃんと仲良いのに、家政婦さんの作った自分の好きなものしか入っていない弁当持ってくるって根性がもう・・・

 

消息不明の初代ミラクルレッド

アタルの何気ない1言から、消息不明の初代ミラクルレッド・八王子をイベントに出演させれば、成功すると思いつく

奇跡をおこるなどと、言い出す。

目黒は、企画書を完徹して、作った。

 

品川 (志尊淳)は、大崎 (板谷由夏)に辞めたいと言ったようだが、引き留められる。

そこに、割り込んで、王子(湯江タケユキ)の連絡先が、分かったので、アポを取りに行くと伝える。

目黒は、八王子を訪ね、出演OKの契約書を取ってきた。

意外と使えるじゃないか。

帰社すると、代々木(及川光博)は、相変わらず、社長に媚を売っていた。

コンペの確認の会議

プレゼンは、上野 (小澤征悦)がやると言うことになったが、目黒 (間宮祥太朗)は、それもやりたいと言い出す。

 

大崎 (板谷由夏)は、上野 (小澤征悦)にフォローをお願いと言う。

しかし、喧嘩になってしまう。

そして、目黒は、「仲間だから喧嘩せずに、頑張ろう」と言い出すと、上野怒りを助長させてしまい、お前のせいで喧嘩していると本音をもらう。

 

お前は、ただのコネ入社だ!と、上野 (小澤征悦)にきつく言われてしまう。

 

目黒 (間宮祥太朗)は、大学の時も同じようなことがあった。

お前なんか友達じゃない、お前の財布と仲良くしているだけだと言われた過去があったそう。

かわいそう・・・

 

家に帰ると、父親に、「企画おりたらしいな」と言われる。

やけだけは起こすなと言われてしまう。

コネ入社だから、逐一父親に情報提供されるってそれも嫌だな。

コンペ当日

コンペの当日になり、ショックで休んでいた目黒 (間宮祥太朗)がやってきた。

 

神田( 志田未来)は、目黒に、【あなたにしかできないことがある】と言う。

そして、「自分も元気が出たから、アタルちゃんに見てもらえ」と、アタルが幼い頃、占っている例の動画を見せる。

 

目黒は、捨てられた子猫のような目で、アタルを見る。

「私の占い、10万だよ」と言う、アタルに、払おうとする。

お金持っているしね(笑)

 

アタルの占い開始

【1つ目の質問】

なんでモテないのか?

どんな人がタイプ?⇒きれいな人がタイプ

その性格がまずい。

そういうのが、中身がなくぺらぺらなのがバレて、フラれる原因だと。

【2つ目の質問】

どうすれば、褒められるのか?

【お父さんに初めておんぶされている映像】

その中に、アタルが入り込む。

幼いころの、目黒は、将来の夢を語ると、パパは、「ちょと黙っててくれないか」と言われてしまった。

それは、辛かったね・・・パパがと言う、アタル。

妻に先立たれて、不安でたまらまかったのは、父親も一緒だったのに、自分だけが、傷ついたと思い込んでいた、目黒にとっての気づきになりました。

【3つ目の質問。】

俺の良いところは?と聞く。

中身が空っぽなこと。

純粋なところ。

この世に誰にも必要とされていない人間なんて1人もいないと、アタル(杉咲花)。

占いは、終わった。

トラブル発生・目黒が必要になる

目黒 (間宮祥太朗)の元に、神田( 志田未来)から電話が掛かってくる。

 

消息不明の初代ミラクルレッド・八王子さんが、急に、出たくないと言って、ごねていると言う。

 

「あなたの力が必要なのだ」と、言われる。

目黒言われたことない言葉をさっそく言われる。

 

目黒 (間宮祥太朗)と、アタルが、八王子のアパートに行く。

 

八王子に、「子供のころ何になりたかったですか?」と問う。

自分は、「ミラクルヒーローになりたかった」と言い出す。

しかし、説得不可能。

今度は、アタル。

笑顔で、行きましょうと言うと、OKに。

アタルのパワーはすごい。

 

ヒーローは酔っ払い

しかし、元ミラクルヒーローの八王子は、べろんべろん二酔っ払っていた。

酔っ払いの、酒抜きをする面々。

 

二日酔いに効くツボを押したら、吐いてしまった。

 

企画書の終わりに、サプライズがあると、コンペを引き延ばすが、ミラクルヒーローはトイレで苦しむ。

 

土壇場で、どうぞ!というと、今度は、八王子は、無理、嫌だと、だだっこになってしまった。

 

しかし、目黒の声掛けで改心して、ミラクルヒーローが登場した。

 

今日の感じなら、コンペ勝てるかもしれないと。

 

お疲れ様飲み会

お疲れ様会の、飲み会を開くことになった。

 

代々木(及川光博)は、今日のコンペの結果を伝えてきた。

 

結果は、NG!

 

もともと、決まっていたらしい。

談合じゃまずいから、コンペにしようという流れの依頼。

 

目黒は、「俺たちとか私たちと言ってくれたから、仲間だと認めてもらえたのかと思ったら、うれしくて」と言って、泣き出す。

 

仲間になれた、初めての実感。

 

目黒は、「もっと頑張って、さらに、私たちと言ってもらうように頑張る」と言い出す。

 

アタルが、写真を撮る。

 

乾杯する。

 

捨てるもの

目黒は、家で、亡き母親の、目覚ましを聞いている。

大人になった今でも聞いている。

 

そして、決断する。

父さん、俺、大人になるよと、家を出る、

 

父親に、頑張れとよ言われる。

 

会社にて、「何か捨てるものありますか?」と、聞かれて、ママの声で録音された目覚まし時計を捨てる。

そして、婚活アプリも削除する。

 

目黒は、アタルに、「お母さんはどうしているのか?」と、例の動画を見せる。

結構有名なんだよねと、言われると、それについては言いたくありませんと言われてしまった。

 

スポンサーリンク

ハケン占い師アタル~2話考察・感想・評価

1話以上に良かった。

母の所をママと何度も言いそうになる、目黒 (間宮祥太朗)のキャラ。

婚活アプリでも、出会いもなく、本当の友達も、仕事の仲間もいなかった。

とても、孤独な人でした。

それなのに、いい意味で、純粋。

見ていて好感持てたし、何度も笑ってしまいましたね。

クズだけど、情熱はある感じなのが、「半分、青い。」の時の涼ちゃんと重なりました。

「アタルちゃん」と言うセリフが、「スズメちゃん」に聞こえると言う空耳すら。

こんな感じの役を演じさせたら、間宮祥太朗はピカ1ですね。

1話の神田和実(志田未来)の成長も見られて良かったです。

プレママとしても、たくましくなっていました。

 

田端( 野波麻帆)さんが気になる。

けど、来週は、品川 (志尊淳)君にスポットライトが当たるようです。

こちらも、「半分、青い。」の出演者ですが、「半分、青い。」の時のボクテとは、全然違うキャラ。

品川は、1話でも2話でも、会社を辞めたがっていましたね。

どんなエピソードとなる3話になるでしょうか。

 

それにしても、ここの会社の登場人物は、アタル以外は、全員山手線の駅名なんですね。

おもしろい。

目黒 、上野、 神田、品川、 田端、大崎、 代々木

 

ハケン占い師アタル~2話・評価4.2

 

スポンサーリンク

【ハケン占い師アタル】キャストスタッフ

木曜日のドラマ


【放送局】テレビ朝日

【開始日】1/17

【時間】9時00分~

【出演】杉咲花、小澤征悦、志田未来、間宮祥太朗、志尊淳、野波麻帆、板谷由夏、若村麻由美、及川光博

【脚本】遊川和彦

【演出】遊川和彦、日暮謙、伊藤彰記

【HP】ハケン占い師アタル

杉咲花が遊川和彦と初タッグ! 派遣社員が会社を変えるお仕事コメディー

ココがポイント

派遣社員として働くことになったアタルは、実は、目を合わせた相手の隠れた内面や原風景が見える特殊能力を持つ。

 

杉咲花が人気脚本家・遊川和彦とタッグを組んでおくる本格コメディードラマ。遊川は本作で、脚本に加え演出も担当する。気になるドラマです

 

\【ハケン占い師アタル】を視聴する/

(AD)
ビデオパス

2019年1月17日時点のものです。時間経過した場合は、配信が停止されている場合もありますので、⇒ビデオパス 初回30日間無料にて、お確かめください。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-TVasahi
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.