動画配信サービスとドラマと映画とアニメの感想と考察と紹介。

ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ

日テレ

イノセンス 冤罪弁護士1話ネタバレ感想・和倉(川口春奈)がやたらうるさい・あらすじも

更新日:

 

イノセンス 冤罪弁護士

1話ネタバレ感想になります。

 

坂口健太郎が冤罪被害に立ち向かう弁護士役で主演! “科学”を武器に逆転劇に挑む

 

スポンサーリンク

イノセンス 冤罪弁護士1話あらすじ

  法律事務所で働く拓(坂口健太郎)は刑事事件で3年間に5件の‘逆転無罪’を勝ち取ったすご腕弁護士ながら、事務所の物置に住む変わり者。そんな拓の元に、自宅に放火した罪で起訴された阿蘇(吉田栄作)の妻・恵美子(中島ひろ子)がやって来る。新米弁護士の楓(川口春奈)と共に阿蘇に接見した拓はある質問を彼にぶつけ、警察から自白を強要されたことを告白させる。

Yahoo!TVより引用

 

イノセンス 冤罪弁護士見逃した方は

詳しくはこちら→イノセンス 冤罪弁護士・見逃し・動画配信・視聴方法~坂口健太郎主演作品1話から・無料期間あり

\イノセンス 冤罪弁護士/

Huluで視聴する

(AD)

スポンサーリンク

イノセンス 冤罪弁護士1話・ネタバレ・ストーリー・全体の流れ

黒川拓 (坂口健太郎)の取材NG

身に覚えのない犯罪で捕まる冤罪について専門に扱う弁護士、それが、黒川拓 (坂口健太郎)だ。

密着取材を申し込む、テレビクルー。

 

事務所の物置で寝起きしている、黒川拓 (坂口健太郎)。

テレビ局側の、有馬聡子(市川実日子)は、黒川に、取材拒否をされてしまった。

黒川は、弁護士になって3年目で、5件の逆転裁判を起こしている。

これは、画期的なこと。

取材依頼来るほど、3年目なのに、凄腕案ですね。しかし、マイペース

 

一方、都内で一番大きい法律事務所で、働いていた、和倉楓 (川口春奈)。

実績がないのに、えばっている、楓 (川口春奈)。

何かにつけ、黒川に反抗的。

 

黒川(坂口健太郎)の机は、ぐちゃぐちゃ。

資料の探し物をしていると、飲み物がこぼれてしまった。

この方、結構おっちょこちょいです。

 

1話は、放火の冤罪

阿蘇恵美子(中島ひろ子)夫・重雄(吉田栄作)は、放火の罪で、捕まっている弁護の相談で事務所に訪れる。

 

自ら放火をして、火災による、保険金目当てと疑われたのだった。

そして、重雄(吉田栄作)は、自分で、【やったと罪を認めてしまった】、完全に冤罪のパターン。

 

亡くなった息子のキャラクターのフィギュアだけが夫が持ち出せたもの。

他は、燃えてしまった。

計画的なら、全部運び出せたはず。

なぜ?運び出さなかったのかと、黒川 (坂口健太郎)。

 

警察の取り調べでは、【やっていない】と言っても、認めてもらえなかった。

さらには、お前が素直にならないと、カミさんも逮捕することになると脅された。

そして、重雄(吉田栄作)が、放火したストーリーを、警察は決めていた。

誘導尋問された。

 

面会に来た、黒川 (坂口健太郎)は、本人に問います。

1、裁判で取り調べを話せますか?

2、放火しましたか?

と確認すると、重雄(吉田栄作)はしていませんと言う。

黒川 (坂口健太郎)は、弁護を引き受けることにした。

冤罪との闘いのスタート

現場に行く

現場の火災した家屋の中に入る、黒川 (坂口健太郎)と、パラリーガルの城崎(趣里)。

そこに、和倉(川口春奈)もいやいや入る。

 

警察は見込み捜査だったのか?と疑惑が出る。

そこに、小学生が、「心霊写真撮りに来たの?」と現れる。

ユキオの呪いじゃないか?と、小学生に言われる。

呪い呪い言っている小学生の意図とは

 

黒川は、小学生にお菓子を配り、呪いの話を聞かせてもらう。

黒川は、賄賂(笑)をするずる賢さもあるんですね。

 

小学生の親の風当たりが強い、弁護士なんてつけないで、片付けろと文句を言われる。

事件当時の動画

有馬(市川実日子)が、事件当日の近隣住民が撮っていた動画を持ってやってきた。

ギブ&テイクと、取引される。

黒川 (坂口健太郎)は取材を受けることにした。

 

重雄(吉田栄作)には、子供がいた。病弱。

しかし、病とは関係なく火災で亡くなった。

 

和倉(川口春奈)は、反論する。

なだめるメンバー。

所長の、別府(杉本哲太)から、和倉(川口春奈)に、黒川の監視をするように頼まれる。

 

監視の理由は、事件系の弁護士は、金にならないし、警察は優秀、争っても被疑者が、疲れ果てるだけという要素もあるとか。

所長は、お金になる、企業系の仕事がやりたいのです。

 

裁判当日

スーツが苦手な、黒川 (坂口健太郎)。

和倉(川口春奈)は、黒川に、警察と全面対決になったら、勝算はあるのか?と問う。

検察官の指宿(小市慢太郎)に、黒川の父親に会った等と言われる。

父親にあまり心配かけない方がいいのでは?なんて、牽制される。

父親はお偉いさんなのかな?

 

重雄(吉田栄作)の、裁判が始まる。

自分は、自宅に火なんてつけていないと答える。

 

弁護側証人喚問

自白に導いた、警察に質問をする。

【はい】か【いいえ】で答えろと、指示する。

自白に導いた、警察が、【はい】か【いいえ】以外の言葉で、ぺらぺらと話す。

 

息子が亡くなってから5年経ったし、情よりも金が必要だったのでは?

 

ガラクタを取り出して、情に訴えたんじゃなかった?と挑発した。

 

そしたら、重雄(吉田栄作)は、怒りだして、発狂してしまった。

裁判後、接見すると、重雄(吉田栄作)は、もう、諦めていた。

 

重雄(吉田栄作)は、ずっと罪悪感を持っていた。

 

阿蘇恵美子(中島ひろ子)は、息子は、学校でいじめられていたと話す。

気付けなかったと泣く、あの子を守れなかったと、泣く。

それに、気付けなかったんじゃなくて、気づかないようにさせていたのだ。それが子供だと、子供がいる、城崎(趣里)が励ます。

検察側は、偽装工作で、1階も火が起きていたのではないか?と言う。

 

現場にもう1度

もう1度現場に行く、黒川 (坂口健太郎)。

 

さらに、5年前に、息子の、ユキオ君が亡くなった建物に行く。

 

ついてきて、違法行為だと繰り返す、和倉(川口春奈)。

 

BB弾も落ちていた。

ここでは、サバゲーをしていると言い出す。

阿蘇さんの家の野次馬の中にも、ミリタリー服を着ている人たちがいた。

 

サバゲーの人が遊んでいたのが何か関与していたのか?

 

なんでそんなに信じることができるのか?と、和倉(川口春奈)の問いに・・・

黒川 (坂口健太郎)は、阿蘇を信じている訳ではないと答える。

 

借金があって、火事があって、放火があっただけ。

 

僕にはわかりません、だから調べていると言う。

家屋の中には、違法行為だから入らないと言って、帰る黒川 (坂口健太郎)。

違法捜査はしない、黒川 (坂口健太郎)徹底していますね。

 

実験でボヤ騒ぎ

黒川は、模型を作って火が同じように燃えるか実験する。

それを、忘れて他の事をしていると、火が大きくなってしまった。

 

スプリンクラーが回りだす。

ボヤ騒ぎになってしまった。

 

情状酌量に切り替えた方がいいと、別府(杉本哲太)が言う。

 

後片付けもせずに、、黒川 (坂口健太郎)は、物置部屋で、真実を突き詰めていた。

 

呪いだと言い出して、外出してしまう。

 

ユキオの呪いについて、小学生に聞きに行く。

いったい呪いとは?

実験の検証

大学に行く。

 

有馬(市川実日子)と、秋保(藤木直人)に協力をしてもらって、再現することになった。

秋保(藤木直人)は、黒川の右腕。

 

秋保(藤木直人)に、和倉(川口春奈)は、顔も頭も大学生レベルだと言われる。

見抜かれている(笑)

 

実験していることを、所長の別府(杉本哲太)に報告すると、体を張ってでも止めろと言われてしまう。

燃え盛る炎に無理だと、和倉(川口春奈)

 

裁判公判2日目

隙間があったら1階から火が入り込んでいるかもしれないと。

根太があり、隙間があった。

追加証拠の映像を披露する。

 

1階からのストーブの失火で火事が起こったかどうかで、火災が起こるか。

 

ユキオの呪いとは・・・

サバイバルゲームの、違法電波からの外部の無線機の電波がストーブから点火されたのだった。

 

他の家でも起こっていた。

 

幽霊とか、呪われているとか言っている動画が残されていた。

命がけで守ったものの中に証拠があった。

 

黒川 (坂口健太郎)は、重雄(吉田栄作)のことを無罪だと主張する。

 

無罪が、認められた。

良かった。

じゃあ、休みですからと、物置に戻る。

 

城崎(趣里)は帰ろうとすると、和倉(川口春奈)は、黒川 (坂口健太郎)のお父さんは法曹関係なんですか?と問う。

 

父親は、最高検の次長検事の黒川(草刈正雄)だった。

解決後、一番かっこいいと、戦隊もののフィギュアを入札するマイペースな、黒川 (坂口健太郎)。

 

スポンサーリンク

イノセンス 冤罪弁護士1話・感想・評価

和倉(川口春奈)が、新人なのに、うるさいのが悪目立ち(笑)

風変わりな弁護士役の、黒川 (坂口健太郎)。

冤罪に立ち向かうも、坂口健太郎の父親は、高検の次長検事の黒川(草刈正雄)。

お父さんと意見が真っ向から分かれるとか、お父さんが、いろいろと無理強いしたのでしょうかね。

そうすると、反抗したくなりますからね。

 

とぼけた中に、小学生にも、お菓子という賄賂をせっせと配って話を聞かせてもらおうとしてたり(笑)

オンオフの切り替って大切ですねと思いました。

坂口健太郎は、風変わりな、中にも真理を模索する役もあっていましたね。

 

最終的には、父親の、、最高検の次長検事の黒川(草刈正雄)との闘いになりそうな気もする。

 

あの後、秋保(藤木直人)も良かったな。ドヤ顔で法廷を去ったのだろう。

 

1話のゲストの重雄(吉田栄作)がいい味出していた。

息子を亡くして、病んでいる父親のニュアンスが漂っていました。

リアリティあって良かったと思う。

 

イノセンス 冤罪弁護士・評価4

 

 

\イノセンス 冤罪弁護士を見る/

お試し期間内に解約すれば料金は発生しません。

(AD)

スポンサーリンク

イノセンス 冤罪弁護士キャスト・スタッフ

土曜日のドラマ


【放送局】日テレ

【開始日】1/19

【時間】10時00分~

【出演】坂口健太郎、川口春奈、趣里、赤楚衛二、小市慢太郎、正名僕蔵、市川実日子、志賀廣太郎、杉本哲太、藤木直人

【脚本】古家和尚

【演出】南雲聖一、丸谷俊平

【音楽】UTAMARO Movement

【HP】イノセンス 冤罪弁護士

坂口健太郎が冤罪被害に立ち向かう弁護士役で主演! “科学”を武器に逆転劇に挑む

ココがポイント

意外な実証実験で冤罪(えんざい)事件を解き明かす若き弁護士の活躍を描く、ヒューマン・リーガル・エンターテインメント

 

坂口健太郎の弁護士役!最近弁護士もの多い気がします。

イノセンス 冤罪弁護士見るならHulu

Hulu無料お試し期間内なら、無料でも視聴可能です。

 

Huluは、掲載のコンテンツは何をどれだけ見ても月額933円(税抜)。追加課金や、超過課金は一切なし。

 

登録金、解約金も不要。解約もWEBで簡単にできます。

 

違法サイトは危険がいっぱいです。その点、ご紹介する、Huluは、日本テレビグループが運営していますので、安心して視聴できます。

 

登録は、簡単ですぐに視聴できます。はじめての方は、初回2週間無料で楽しめてしまいますよ。初回ではなくても月額933円とは安い!ランチ1回分くらいの値段ですよ

 

より詳しく知りたい方はこちら→参考イノセンス 冤罪弁護士・見逃し・動画配信・視聴方法~坂口健太郎主演作品1話から・無料期間あり

 

 

\【イノセンス 冤罪弁護士見逃した方は、Huluで視聴/

Huluで視聴する

(お試し2週間以内に解約すれば料金は掛かりません)

(AD)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-日テレ
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.