日テレ

イノセンス 冤罪弁護士・5話・ネタバレ感想・ハラスメント加害者高松(豊原功補)と被害者の和倉(川口春奈)の対比が効果的・見逃し・あらすじも

更新日:

 

イノセンス 冤罪弁護士

5話ネタバレ感想になります。

 

坂口健太郎が冤罪被害に立ち向かう弁護士役で主演! “科学”を武器に逆転劇に挑む

 

スポンサーリンク

イノセンス 冤罪弁護士5話あらすじ

拓(坂口健太郎)らは、体罰を疑われて起訴された高校のフェンシング部顧問・高松(豊原功補)から依頼を受ける。高松の指導中に部長でエースの藤里(清水尋也)が倒れ、一命を取り留めるも自宅療養となっていた。部員の田代(柾木玲弥)は、自ら高松側の証人として出廷。だが、高松の体罰を訴え、証拠を見せる。一方、楓(川口春奈)は前の職場で起きたセクハラ騒動に動揺する。

Yahoo!TVより引用

 

イノセンス 冤罪弁護士見逃した方は

詳しくはこちら→イノセンス 冤罪弁護士・見逃し・動画配信・視聴方法~坂口健太郎主演作品1話から・無料期間あり

\イノセンス 冤罪弁護士/

Huluで視聴する

(AD)

スポンサーリンク

イノセンス 冤罪弁護士5話・ネタバレ・ストーリー・全体の流れ

和倉へのセクハラとリンク

和倉(川口春奈)は、黒川拓 (坂口健太郎)が、弁護士になったのと、東央大の事件となんか関係あるのか?と疑問を抱く。

和倉が、前いた事務所でスキャンダルが起こった。

和倉、自身もその事務所で、セクハラをされて辞めたのだ。

今回のクライアントは、高松(豊原功補)。

高松は、高校のフェンシング部の顧問で、パワハラか?と騒がれていた。

そのおかげで、教え子の藤里(清水尋也)が心停止したのだった。

 

和倉(川口春奈)の事情はハラスメントの加害者側と被害者側という切り口での対立ですね。

現場で聞き込み~裁判

週刊誌やマスコミにも大きく報じられた。

黒川拓 (坂口健太郎)達は、藤里(清水尋也)の自宅に行って、本人から話を聞きたいと言うと、お母さんからバケツで水を掛けられてしまう。

 

お母さんも強烈な性格

 

部員の田代(柾木玲弥)は、裁判の証言にもすると言う。

有馬聡子(市川実日子)も連帯する。

黒川拓 (坂口健太郎)は、いじめや、ハラスメントは、被害を受けた方の意見が大切なのに接触できず悩む。

 

和倉(川口春奈)は、マスコミの取材を受けようかどうか悩んでいると、有馬聡子(市川実日子)に相談に乗ってもらう

さらすことと、裁くことは、別だと言われて思いとどまる。

 

裁判では、部員の田代(柾木玲弥)は、監督の高松(豊原功補)は日頃から、パワハラがあったと証言する。

さらには、体罰を受けていた映像を公開する。

さらすことと裁くことは別なのに、一緒で法廷でやるとは、高校生・・・

 

裁判を利用して、告発する最近の高校生は、やるなと、指宿(小市慢太郎)は、言う。

 

所長の過去

もう、不利だから、被告人に過失を認めさせろと所長に言われる黒川拓 (坂口健太郎)。

別府(杉本哲太)が、刑事事件を嫌っているのは、訳があった。
湯布院(志賀廣太郎)によると、もともとは、別府のお兄さんと立ち上げた事務所。

しかし、刑事事件をきっかけに、体調を崩して亡くなったのだった。

所長も所長で、過去のトラウマがあるんですね。

証拠から導き出す

拓 (坂口健太郎)は、フェンシングの防具などを購入してみる。
さらには、もう一度現場の学校に行く。

撮影した場所を調べる。

有馬聡子(市川実日子)から新しいデーターをもらった。

ノイズがひどい。

パイプ椅子が映っていた。

 

そこに、石和(赤楚衛二)が、地下でも拾える、ボイスレコーダーを買ったと見せてきた。

 

体育館のパイプ椅子を出して、そこの下に、電磁波を高める装置を作り、高松の持つフェンシングの剣の、電力をあげていたのだった。

 

その剣でつくことによって、心停止に至った。

 

共犯者は科学部の高校生その学校は、科学部も優秀。

 

機械を作った、科学部の生徒は、田代(柾木玲弥)にいじめられていた。
そして、なんと、藤里(清水尋也)本人にも頼まれた。

 

藤里は、オリンピックなんて興味なかったと言う。

監督のつきで、死ぬ計画を立てたと。

辞めたいのに辞められなかったから。

どうすればいいんだと黒川拓 (坂口健太郎)に言う。

 

黒川拓 (坂口健太郎)は、分からないけど分かっていることもある。

 

分かっているのは、

  1. 命を粗末にしようとしたこと
  2. 監督を陥れようとしたこと
  3. 生きていてくれたこと

と言う。

この先死にたくなるような嫌なことが起きると、藤里(清水尋也)。

 

黒川拓 (坂口健太郎)は、社会的制裁には、歯止めがないから、記者たちに、配慮お願いしますと、言う。

 

裁判は、勝った。

 

高松(豊原功補)の娘と妻が迎えた。
お願いしたのも関わらず、煽るような記事がたくさんあった。

 

裁判後、いい宣伝になると言って、取材を受ける、別府(杉本哲太)。
和倉(川口春奈)は、記者に質問されると、自分が、やりたいと思った時に、提訴するので、取材は拒否した。

城崎穂香(趣里)によると、東央大学の事件の、当事者は、秋保先生だけだそう。

新聞の記事を見ると秋保○○と書いてあった。

妹さんなのか?

 

最後、和倉(川口春奈)は、裁くこととさらすことは違うをきっちりと認識して、取材を断る流れは良かった。

スポンサーリンク

イノセンス 冤罪弁護士5話・感想・評価

ハラスメントの、加害者高松(豊原功補)と被害者の和倉(川口春奈)の対比が効果的でした。

今回の件は、パワハラの枠を超えた話だと思った。

パワハラを利用して、先生から殺されたように見せかける。

しかし、それは、本人の了承済み。

自殺を他殺に見せかけるなんて・・・・

スポーツマンシップにあるまじき行為だ。

オリンピック何て行きたくないと言っても通じない2人(先生と母親)なのだろうけど、そこまで悪知恵が働くなら、もっと違う発想になりそうなものだけど。

例えば、無理です。これくらいしかできませんと、少し緩やかに力を抜いて競技するとか、他の生徒に負けてみるとか、怒られたら、フェンシング部に、行かなければいいのではないだろうか。

タバコ買ってわざと非行に走るなんてしなくても、ちょっとずつ日頃の行いで、【こいつは弱い】をすれば、なんとかなるし。

もっといろいろ方法があるはずなのに、めちゃくちゃ高度な科学技術を伴う大ごとな、しかけでの自殺ってないわー。

この、イノセンス免罪弁護士に出てくる動機とか、原因とか、証明された実験とか、【ああ、ありそう!】って感じじゃないんだよな。

それは、ないだろうの世界。

だから、少し、ぴんと来ないけど、逆に言うと、それはないだろうの世界を考えるのって大変ですね。

 

イノセンス 冤罪弁護士5話・評価3.9

 

\イノセンス 冤罪弁護士を見る/

お試し期間内に解約すれば料金は発生しません。

(AD)

スポンサーリンク

イノセンス 冤罪弁護士キャスト・スタッフ

土曜日のドラマ


【放送局】日テレ

【開始日】1/19

【時間】10時00分~

【出演】坂口健太郎、川口春奈、趣里、赤楚衛二、小市慢太郎、正名僕蔵、市川実日子、志賀廣太郎、杉本哲太、藤木直人

【脚本】古家和尚

【演出】南雲聖一、丸谷俊平

【音楽】UTAMARO Movement

【HP】イノセンス 冤罪弁護士

坂口健太郎が冤罪被害に立ち向かう弁護士役で主演! “科学”を武器に逆転劇に挑む

ココがポイント

意外な実証実験で冤罪(えんざい)事件を解き明かす若き弁護士の活躍を描く、ヒューマン・リーガル・エンターテインメント

 

坂口健太郎の弁護士役!最近弁護士もの多い気がします。

イノセンス 冤罪弁護士見るならHulu

Hulu無料お試し期間内なら、無料でも視聴可能です。

 

Huluは、掲載のコンテンツは何をどれだけ見ても月額933円(税抜)。追加課金や、超過課金は一切なし。

 

登録金、解約金も不要。解約もWEBで簡単にできます。

 

違法サイトは危険がいっぱいです。その点、ご紹介する、Huluは、日本テレビグループが運営していますので、安心して視聴できます。

 

登録は、簡単ですぐに視聴できます。はじめての方は、初回2週間無料で楽しめてしまいますよ。初回ではなくても月額933円とは安い!ランチ1回分くらいの値段ですよ

 

より詳しく知りたい方はこちら→参考イノセンス 冤罪弁護士・見逃し・動画配信・視聴方法~坂口健太郎主演作品1話から・無料期間あり

 

 

\【イノセンス 冤罪弁護士見逃した方は、Huluで視聴/

Huluで視聴する

(お試し2週間以内に解約すれば料金は掛かりません)

(AD)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-日テレ
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.