やすらぎの刻~道

やすらぎの刻~道・21話ネタバレ感想・三平とマヤおかしいだろう!5週目 (月曜日5月6日)考察あらすじも

投稿日:

 

やすらぎの刻~道5月6日月曜日21話

5週目考察ネタバレ感想見所です。

感想だけ見たい方は【目次】から【感想・評価】をクリックすれば飛べます。

 

スポンサーリンク

やすらぎの刻~道5週目・あらすじ

「やすらぎの郷」のバーで、マヤ(加賀まりこ)が栄(石坂浩二)に、10年前のドラマ制作中止の件を話すが、「道」の執筆に夢中の栄は気もそぞろだ。1941年、養蚕業を中心としていた公平(風間俊介)達の村は転換期を迎えていた。そんな中、公平は満蒙開拓団の話を聞く。一方、次兄・公次(宮田俊哉)が海軍飛行訓練学校に入ることに。その壮行会の席で、しの(清野菜名)が酒に酔う。

YAHOOTVより・引用

 

やすらぎの刻~21話5月6日、月曜日5週目・ストーリー・考察・説明

「やすらぎの郷」のバーで、マヤ(加賀まりこ)が栄(石坂浩二)に、10年前のドラマ【機の音】が流れた本当の理由は・・・と言って話し出す。

前回は、お嬢がマヤのせいで、流れたと言っていた。

しかし、マヤは、お嬢が言っていた理由の「マヤが日中関係の要人と付き合っていたからだ」は、全否定。

一度遊んだだけの関係らしい。

マヤ曰く、湾岸テレビは、本当は、お嬢が人気ないのが発覚して、お嬢を切りたかったけど、1人だけ切ることは、できないから、流れたという。

お嬢もお嬢で、マヤもマヤ(笑)このくらい強くないとやっていけないのかも。

 

それから、【道】の話の続き。

根来の家で、墓参りしていた。

三平(風間晋之介)は、墓参り中も、絵を描いていた。

絵を描くことに精を出していたが、根来家は金に余裕もないから、学校には行かせられない。

そして、戦争も色濃くなっていた。

父親の根来冴次(佐戸井けん太)は、お墓に眠るお爺さんが、しの(清野菜名)のお爺さんと協力して、蚕業を頑張りだした話を聞かせる。

しかし、その蚕業も陰り、今は、戦争のために、兄が海軍に行くと志願して、桑畑は、食料に変化しつつある。

それでも、マイペースに、絵を描いている、三平(風間晋之介)。

絵どころではないと、けしからんと叱ると、心臓発作を起こしてしまう。

三平(風間晋之介)は、描いている絵を放り出して、父親の心臓マッサージをするも、息を引き取ってしまった。

 

スポンサーリンク

やすらぎの刻~21話5月6日月曜日5週目・感想

三平(風間晋之介)兄ちゃん、墓参りにまで、絵を描いてるっておかしいだろう(笑)

お父さんは、あきれて、、心臓まひで亡くなってしまう引き金となったし、きっと【戦争肯定派】の、しの(清野菜名)にも幻滅されているだろうよ。

 

父が発作を起こして、ようやく三平は、絵を放り出してくれたけど、遅いよ(笑)

 

真面目なお父さん、そりゃ怒り出すだろうよ。

今で言う、「ゲームをやめなさい」と言っても聞かない子供みたいなものなのかな。

 

これ相当な、三平のトラウマになったでしょうね。

 

三平は、改心して、戦争に行くような流れになるのだろうか。

 

そして、マヤもマヤで、凄いですね。

年配の女性の頭の固さ、思い込みの強さってありますよね。

自分が悪く言われるのは、絶対に嫌だという想いが、マヤからもお嬢からも伝わりました(笑)

 

信ぴょう性の低いうわさ話でも、自分の都合に合致してしまえば、それを真実だと、信じてしまう。

 

この回は、ぶっ飛んでいて面白かったです。

三平とマヤにやられました・・・(笑)

スポンサーリンク

やすらぎの刻~道・再放送情報

やすらぎの刻から道の本放送が、テレビ朝日で、毎週月曜~金曜 12:30~12:50です。

再放送は、BSになりますが、BS朝日で、毎週月曜~金曜 7:40~8:00になります。

本放送の1日遅れで放送されます。(金曜日の分は月曜日放送です)

その後、tver8時から1週間の間は、無料放送しています。

 

やすらぎの刻~道tver(放送から1週間の間は無料視聴可能です)

 

詳しく→見逃した!やすらぎの刻~道・配信動画・再放送情報・視聴方法・無料期間あり

 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-やすらぎの刻~道
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.