日テレ

家売るオンナの逆襲9話・ネタバレ感想・留守堂よ、真智はそもそも人妻だ・見逃し・あらすじ

投稿日:

 

家売るオンナの逆襲

9話ネタバレ感想になります。

 

北川景子主演の人気作が再び連続ドラマに! 最強のライバル役で松田翔太も登場

 

スポンサーリンク

家売るオンナの逆襲・9話あらすじ

定休日に仲良く買い物をする万智(北川景子)と屋代(仲村トオル)の姿を見て、留守堂(松田翔太)はやるせない。そんな中、庭野(工藤阿須加)は同世代のデザイナーがリノベーションを担当した築45年の物件を売ることに。万智は女性客から、母親と一緒に住む家探しを頼まれる。一方、足立(千葉雄大)は、子どもの誕生を控える夫婦を購入希望の家に案内。売却を急ぐ女性は留守堂の顧客で…。

Yahoo!TVより引用

 

家売るオンナの逆襲・見逃した方は

詳しくはこちら→家売るオンナの逆襲・見逃し配信動画・視聴方法/北川景子主演作品1話から・最終話まで・無料期間あり

\家売るオンナの逆襲を見逃した方は/

Huluで視聴する

(AD)

スポンサーリンク

家売るオンナの逆襲9話・ネタバレ・ストーリー・全体の流れ

高齢の母と同居希望の女性

三軒家万智 (北川景子)は、独身女性の馬場礼子(酒井若菜)を担当する。

母の静江(松金よね子)と同居するための家を探している。

母親と暮らすために、コツコツと貯金をしてきたそうだ。

偉い娘だこと。

 

庭野(工藤阿須加)は、同年代の施工会社の社員・真壁(入江甚儀)と意気投合する。

売り手のつかない古家の中身をフルリノベーションした。

真壁にとって初めての施工した家だった。

そのリノベーションは、お風呂がガラス張りで、施工主の変なこだわりを秘めた家だった。

庭野(工藤阿須加)は、頑張ってその家を売ると張り切る。

 

三軒家まつわる動き

屋代大 (仲村トオル)は、こころ(臼田あさ美)に頼みに来た。

三軒家万智 (北川景子)が、焼きそばを習いたいと言っているらしい。

すぐそこまで着ていて、材料を買ってきていると言う。

 

万智の作る、焼きそばを作ると、べちゃっとしていない。

屋代が、こころのべちゃっとした焼きそばが食べたいと言うので、それを習うのだ。

万智の愛ですね。屋代大 (仲村トオル)は、愛されているな。

 

一方、三軒家万智 (北川景子)に片思い中の留守堂謙治 (松田翔太)は、元気がない。

 

足立と留守堂のコラボ

留守堂謙治 (松田翔太)が担当するお客さんは、離婚する予定の女性(小野真弓)。

家を売りたいと相談される。

その家を、足立聡 (千葉雄大)の担当する新婚さんのお客さんの【離婚ハウス】を売ることになった。

 

縁起が悪いから、離婚したと言うのは、黙っているようにと話し合う。

事故物件は報告義務があるが、離婚した話はしなくてもいい。

 

内見しているときに、凹んでいる部分を発見する。

もしかして、夫婦喧嘩で、できたもの?

新婚さんの旦那さんの方が、築浅の物件は離婚した家が多いと聞いていると旦那さんが言い出す・・・

 

そこに、別れる予定の、浮気をした旦那が【もう一度やり直したい】と言って、帰ってきた。

 

どうなっているの?と足立は、客に言われてしまう。

ドキドキの内見ですね。

宅間(本多力)は、白洲と

駅から遠くて坂道がきつい家。

現地販売中の、宅間(本多力)の所に、白洲美加 (イモトアヤコ)がやってくる。

そこに、お客さんがやってきた。

客に、どういう関係?と聞かれたので、「元社員で、元妻だ」と説明する。

65高いなと言うと、63に出来ますよと、白洲。

客は、白洲の対応をさぞかし喜び、63なら買うと言い出す。

この元夫婦は、元さやに戻るのか。

奇抜な発想のリノベーション物件

庭野聖司 (工藤阿須加)が、お客さんに、スケルトンのバスルームのリノベーション物件を紹介すると、「あり得ない」と言われて、帰られえてしまった。

そこに、「反応どうですか?」と、施工会社の社員・真壁(入江甚儀)からメッセージが来るも、返す言葉がない

 

今どきスケルトンのバスルームは、難しいのでは?

 

すると、三軒家万智 (北川景子)は、その家は自分が、売ると言い出す。

 

さらに、リノベーションしたばかりなのに、全面畳にリノベーションすると言うのだ。

 

庭野聖司 (工藤阿須加)は、お金もかかるし、真壁(入江甚儀)のデビュー作だと、真智に説明すると、「友情ごっこでは、家は売れない」とぴしゃり。

カッコイイ、まさにそれ。

 

庭野と、真壁は、三軒家が目を付けている、お客さんに、このまま売るために(畳にしない)直談判しに行くことにした。

 

その客、静江(松金よね子)に会うと、「家を買う予定なんてない」と追い返される。

 

静江は、そんなことより、お茶でもしようと言って、近所の住人を誘う。

 

テイコー不動産では

屋代大 (仲村トオル)は、ドラマの話をするために長電話してくる、かつての客、西原様と長電話していた。

参ったなと言っては、対応する。

部下には、アホダ呼ばわりされてしまう。

 

 八戸(鈴木裕樹)は、北京語と広東語両方極めるために、勉強をしている。

広東語のお客様が来た。

中国語だと人格が変わる 八戸(鈴木裕樹)。

日々の努力をしている皆さん。

離婚予定だった夫婦に営業

足立聡 (千葉雄大)はあることに目を付ける。

 

そして、留守堂に、迫田さんは、謙治のお客さんだけど、会ってもいいか?と聞くと、自由にしてくれ、自分は、ダメな不動産屋だと投げやりの様子。

 

離婚するはずだったが、やり直すことになった迫田夫婦(小野真弓)の住んでいる家は、分譲住宅で、どの家も同じ形だった。

結婚して、家を持つ、そして、子供を持つことが当たり前の環境。

 

迫田夫婦は、子なし夫婦なのだ。

 

足立聡 (千葉雄大)は、圧迫感を感じないか?と言う。

 

違う家にお住み替えになった方がいいのでは?と。

すると、妻(小野真弓)が、朝晩聞こえる子供の声が疎ましかったと言う。

あなた優秀だと言われて、喜ぶ。

 

もともと、足立の客だった、新婚んで妻が妊娠中の新垣夫婦は、予定通り、迫田夫婦の家を買うことにした。

妊娠中の妻は、お隣の奥さんと出産予定日が、1日違い。

同じような境遇の人と人は引きあいますからね。

結局、畳にリノベ

結局畳にリノベした。

三軒家万智 (北川景子)は、その家を売る、そして、庭野も来なさいと連れ立って事務所をあとにする。

 

静江(松金よね子)は、礼子(酒井若菜)の母親だった。

 

静江(松金よね子)を連れ出す。

 

娘の礼子は、「この家買うから、一緒に暮らそう」と言う。

しかし、母親は、あのアパートでいいんだと主張。

 

真智は、「タミちゃん、タミちゃん」と静江(松金よね子)の友達を叫ぶ。

娘礼子も、あのアパートと同じだ。何も変わらないと言う。

 

真智は、変わります。

娘と一緒に住めますと言う。

落ちた。

年を取ってくると、住み慣れたところで、生きることができるのが重要だと言う。

何が譲れないポイントかを、見極めることが大切だと庭野に話す。

 

独身の娘が親と住むための家って、新しい形だな。

 

日々の努力も無駄ではない

現地販売中の、鍵村(草川拓弥)は、屋代課長はいるのかと、現地販売のこわもてのお客様に聞かれる

 

その客は、西原様の親戚の人だった。

あの長電話も無駄じゃなかったのだと言う。

 

 

内装デザインは、住む人のためであって、設計デザイナーのものではない。

 

ちちんぷいぷいでは、自分自分と言いあう、真壁と、庭野。

それを、見守る、こころ。

 

足立の売り上げも三軒家に迫る勢い。

屋代のアシストしたお客さんは、鍵村の売り上げになった、鍵村は、テンアゲと言って喜ぶ。

テンションアゲアゲを、テンアゲと言うらしい。

 

留守堂の恋心

ちちんぷいぷいに、留守堂が、最後に来た時変だった。

普通にドア開けて出て行った。

散々間違えていたのは、このための伏線だったか。

 

留守堂が、マンチッチにメッセージを送るも、返信がない。

 

みどり町第一小学校で待っているとメッセージを送ると、ようやく、「仕事中」とあしらわれる。

 

三軒家真智は、みどり町第一小学校に行く。

もう、パンパンだと言うと、迷惑ですと、三軒家真智。

 

留守堂は、心も体も破裂しそうだと言う。

遠くから見ているなんて嫌だと言う。

 

全て僕のものにしたいと。

 

三軒家真智は、留守堂は勘違いしている、餃子をあげたこともなくて、人工呼吸をしたこともないと言う。

 

「ドジスケ(留守堂の昔のあだ名)、あなたは、本当にドジです」と言う。

 

この前は、否定しなかったじゃないかと言うと、話している意味が分からなかったと答える。

 

人工呼吸した子は確かにいる。山田和子ちゃんだ。

 

出席番号の28番だ。

 

真智は、山田和子ちゃんを探し出した。

山田和子ちゃんが、入ってくる。

 

あなたの女神ですと言うと、留守堂は、倒れてしまう。

 

「三軒家真智許せない」と、留守堂は言い出す。

 

なんでそうなるの?そもそも、真智は、結婚した人妻だよ。

 

スポンサーリンク

家売るオンナの逆襲9話・感想・評価

新しいスタイルのお客さん・礼子(酒井若菜)出てきましたね。

パラサイトシングルと呼ばれる人も多い中、独身女性が、68歳のシングルで育ててくれた母親と一緒に住むための家って。

家族の形も、いろいろな形態がある世の中になりました。

それに関連して、分譲住宅で、ほとんど同じ作り間取りの家なのに、自分たちだけが、【子なし夫婦】っていうのは、確かに、気まずい。

 

前に、分譲住宅に住んでいる知り合いが、分譲住宅で、食事会をよくするそうで、「うちだけ旦那の帰りが遅い」(だからワンオペ育児)これだけのことですら、かなりのストレスになっているようでした。

 

(他のご主人は、だいたい同じ近場のところで働いているから、帰りが早いのですって。)

 

それだけでも、皆と違うことで、イライラしてしまうのだから、自分たち夫婦だけが、子供なしなんてカテゴリー違いすぎて、それは、ストレスたまりますよ。

 

なんだかんだ言って、価値観や、境遇が近い人と、人間は引き合う生き物ですからね。

 

そして、留守堂。

留守堂は、訳が分からないな。

見た目は、スマートだけど、やっていることは、確かに【ドジスケ】。

ドアの開け間違いとか(笑)

出来る男なのに、チャーミングなところあるぞ!ではなく、あれは、【ドジスケ】の名残だったんですね。

 

マンチッチは、屋代大 (仲村トオル)という、旦那もいるのに、一方的な愛を伝えるのもどうかしているよ。

前にいた、【サンチー不動産】にも、留守堂訪れていたし、そもそも、ストーカーだった訳で。

 

恐ろしい男、【ドジスケ】。

 

【ドジスケ】の恋心が散って、メラメラと怒りの魂に変わったけど、どうなることやら。

 

足立は、留守堂をきっぱり諦めて、素敵な青年に戻りました。

足立王子が王子に戻って何より。

白洲美加 (イモトアヤコ)と宅間(本多力)は、元さやかな・・・

 

家売るオンナの逆襲9話・評価4

 

 

 

\家売るオンナの逆襲を見る/

お試し期間内に解約すれば料金は発生しません。

(AD)

スポンサーリンク

家売るオンナの逆襲・キャスト・スタッフ

家売るオンナの逆襲・公式

家売るオンナの逆襲・キャスト

三軒家万智 (北川景子)
留守堂謙治 (松田翔太)
庭野聖司 (工藤阿須加)
白洲美加 (イモトアヤコ)
足立聡 (千葉雄大)
屋代大 (仲村トオル)
鍵村(草川拓弥)
床嶋(長井短)
布施(梶尾善)
八戸(鈴木裕樹)
宅間(本多力)
こころ(臼田あさ美)

家売るオンナの逆襲・スタッフ

脚本:大石静
演出:猪股隆一
演出:久保田充
プロデューサー:西憲彦
プロデューサー:小田玲奈
プロデューサー:柳内久仁子
プロデューサー:水野葉子
主題歌:アレ/斉藤和義

 

家売るオンナの逆襲を見るならHulu

Hulu無料お試し期間内なら、無料でも視聴可能です。

 

Huluは、掲載のコンテンツは何をどれだけ見ても月額933円(税抜)。追加課金や、超過課金は一切なし。

 

登録金、解約金も不要。解約もWEBで簡単にできます。

 

違法サイトは危険がいっぱいです。その点、ご紹介する、Huluは、日本テレビグループが運営していますので、安心して視聴できます。

 

登録は、簡単ですぐに視聴できます。はじめての方は、初回2週間無料で楽しめてしまいますよ。初回ではなくても月額933円とは安い!ランチ1回分くらいの値段ですよ

 

より詳しく知りたい方はこちら→参考3年A組・見逃し配信動画・視聴方法/菅田将暉主演&永野芽衣作品1話から・最終話まで・無料期間あり

 

 

\【家売るオンナの逆襲】見逃した方は、Huluで視聴/

Huluで視聴する

(お試し2週間以内に解約すれば料金は掛かりません)

(AD)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




-日テレ
-

Copyright© ドドエア動画配信サービスとドラマと映画とアニメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.